ちょっとここに書くことではないのですが、
宇宙服についている推進装置の仕組みを簡単にしりたいのですが、
御存じのかた、参考資料の情報などを教えていただけないでしょうか?

どの方向へエネルギーを噴射?が可能なのかなどそういったことが知りたいです。

よろしくです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

MMUという推進装置の絵が参考URLにあります。



ノズルから窒素ガスを噴出して、その反力で進みます。

また↓には、写真もありますので、参考まで。
http://www.miyazaki-nw.or.jp/cosmoland/html/scie …

また SAFER と呼ばれる小型のもの↓があります。
http://jem.tksc.nasda.go.jp/eva/eva0204.html

最後に英語のページですけど、NASA のページ↓も紹介しておきましょう。
http://quest.arc.nasa.gov/space/teachers/suited/ …

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~ft1t-ocai/jgk/Jgk/Pu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLの内容はためになりました。
MMUでは噴射口が24個あり全方向カバーなんですね。
ありがとうございました。
ためになりました。

ちなみに現在開発されている?もしくは今後でてくるものはもっと小型になっていくんでしょうね。

それこそ宇宙服の手部分から噴射できるようになるとかね?
ならないかな...

お礼日時:2002/04/04 19:34

> それこそ宇宙服の手部分から噴射できるようになるとかね?



手を使った作業ができなくなります :-)

というのは、冗談としても、体の重心と対称においておかないと、くるくる回っちゃい
ますから、小さくなってもベルト、肩、ひざくらいのところに幾つかノズルがつくような
感じになるんじゃないでしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!
そうですね...

とても参考になりました。
ここらへんで締め切りたいと思います。

有り難うございました。

お礼日時:2002/04/05 11:37

宇宙服には推進装置は付いていません



推進装置は「MMU」と呼ばれる船外活動ユニットに付いています

宇宙遊泳は命綱を付けて宇宙を漂うだけですが
宇宙服の上からMMUを背負う?ように装着することで
命綱なしの行動が出来るようになります

宇宙飛行士はMMUに装備された窒素ガスの噴出により移動します

参考URL:http://jem.tksc.nasda.go.jp/eva/index.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオレンジ色の宇宙服

スペースシャトルなど発射時にクルーの方が着ている
オレンジ色をした宇宙服、アレにはどういった機能があるのでしょうか?
船外宇宙服と比べると弱い感じだし…
一応、酸素ボンベのような物がくっついているのでしょうか

Aベストアンサー

オレンジのは、宇宙服ではなく、与圧服と呼ばれます。構造は、U-2やSR-71のような高々度偵察機での飛行服と同じ物です。
宇宙服の簡易タイプと考えてOKです。普段は船内と同じ気圧を保ちます。船内の空気が抜けた時には、生命維持に最小限の気圧は保持できます。軌道上の外で使えるような遮熱性はありません。
酸素は、外部からの供給ですが。ボンベの携帯は、普段はしませんが、可能ではあります。
色は、非常事態後に海上で発見しやすくするためです。軍用機でも、練習時にはオレンジの飛行服を使うこともあります。

船外作業用の場合は、純酸素0.2気圧まで気圧を下げています。宇宙服が風船のようにぱんぱんになると、動けなくなるために、こうしています。血液中の窒素が残っていると、潜水病と同じような危険な状態になりますので。0.2気圧まで下げる/から戻るには、かなりの時間が必要です。
色が白なのは、太陽光を反射するためです(銀だと、ぎらぎらして作業の邪魔なので、白にしています)。

Q例えば宇宙空間で爆発した宇宙船などが宇宙塵となって、月のまわりの引力圏を周回することはありえますか?

例えば宇宙空間で爆発した宇宙船などが宇宙塵となって、
(大きくても小さくてもいいのですが)
月のまわりの引力圏を周回することはありえますか?

お教え頂きたくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

 
 
1.
 「爆発したロケット」ではないですが、切り離されたロケットの実例があります。

http://www.planetary.or.jp/HotTopics/topics020925_3.htm

http://www.astroarts.co.jp/news/2002/09/13j002e3/index-j.shtml

http://hotwired.goo.ne.jp/i/news/20020930306.html

 月~地球~太陽~その他の惑星… これら全員から(重力を介して)指図を受けて 右往左往するので、小さく軽い物の将来は不透明です。地球のように大きく重ければ 一応 我が道を行くに近いですが。人間社会に似てますね。



2.単純化した話;
ロケットと月だけあって、日本の花火のように一様に割れた。

     ハ
     ●
     ↑
 イ●←☆→●ロ       ○
     ↓           月
     ●
     ニ

 破片のスピードが;
(1) 脱出速度より大きいなら イロハニ全ての方向の破片が脱出して 帰って来ません。途中の軌道は様々ですが 最終的に全て居なくなります。(ロの方向でも月にぶつからなければ脱出します。)

(2) 脱出速度と周回速度の中間なら イロハニ全てが月を回る衛星になります。その軌道は様々ですが。(月にぶつかって終わる軌道もあります。)

(3) 周回速度より小さいなら イロハニ全てが月に落ちてゆきます。その軌道は様々ですが。

 破片が飛ぶ方向は関係ないのです。爆発のエネルギだけで決まります。大,中,小 ですね。



 余談;
なぜ方向が関係ないのか?  ブラックホールなどの絵で 星の重力が中心で深い穴になってる図がありますね、地面に図と同じ形の穴を掘ったとします。(観客席が坂になってるスタジアムでも良いです。) 坂を登り降りすれば 位置エネルギの差があります。が、同じ深さの所をグルグル回るだけなら位置エネルギは変わりません。(歩き疲れるという話は無しです。)
 爆発地点から地上に出るまでに登らないとだめな高さは、イも ハも ニも同じです。 ハとニは距離は長いですが 登る高さはイと同じです。
(斜め後ろから引っぱられながら登るので 道は真っすぐでなく 双曲線になります。)
 ロの方向は 深く降りて反対側に登ります。降りる時に位置エネが速度エネに変わり、登りはそれが位置エネに戻るのだから、反対側で爆破位置と同じ深さになったときは 最初の速度エネに戻ってます。そして向きは月を背にしてます。これはイと同じですね。
 
 

 
 
1.
 「爆発したロケット」ではないですが、切り離されたロケットの実例があります。

http://www.planetary.or.jp/HotTopics/topics020925_3.htm

http://www.astroarts.co.jp/news/2002/09/13j002e3/index-j.shtml

http://hotwired.goo.ne.jp/i/news/20020930306.html

 月~地球~太陽~その他の惑星… これら全員から(重力を介して)指図を受けて 右往左往するので、小さく軽い物の将来は不透明です。地球のように大きく重ければ 一応 我が道を行くに近いですが。人間社会に似てますね。...続きを読む

Q宇宙服で原発復旧

素朴な疑問なんですが、福島での原発事故の復旧作業は自衛官や消防、警察の方たちが生身で当たっていらっしゃるようですが、被爆が心配です。

NASAとかJAXAとかから宇宙服を借りてきて作業することはできないのでしょうか?

宇宙服なら宇宙の放射線から人体を守るようにできている訳ですから、原発の放射線からも作業に当たる方たちの体を守ってくれるのでは?と思うのですが・・・

やはり、重力のある地上では重すぎて使えないのでしょうか?

Aベストアンサー

宇宙服なんか着たら、地上では動きが緩慢になって動けませんから役に立ちません

放射能防護服を着用して作業しています。

Q膜宇宙論 サイクリック宇宙論 五次元宇宙論 ホログラフィック宇宙論 現在の宇宙論の中で一番有力視され

膜宇宙論 サイクリック宇宙論 五次元宇宙論 ホログラフィック宇宙論 現在の宇宙論の中で一番有力視されているのはどの宇宙論ですか?

Aベストアンサー

超弦理論の派生である膜理論。
全ての物理定数をプランク定数h(=量子)のみから
導くプロセスの奇跡の美しさが、偶然であるはずがない。

Qイプシロンが打ち上げに成功しましたが宇宙で宇宙服を着ないでいたらどうなると思いますか?

イプシロンが打ち上げに成功しましたが宇宙で宇宙服を着ないでいたらどうなると思いますか?

Aベストアンサー

結論としては「即死はしないけれど、短い時間でなければまず死ぬ。」が回答です。

「体が破裂する」「血液が沸騰する」回答が多く付くかも知れないがそれは間違い。

宇宙空間では大気圧というものが無いので、それを根拠に「体が破裂する」という説が広まっているけど、そんな事は無い。

例えば空気の入った風船を真空中に放つとたちまち破裂。
が、水で満たした風船だとそんな事にはならない。間の体は風船のように
ただの袋ではなく、水分やその他の物質を包んだ細胞と言うものがたくさん集まって構成されているので、中身が詰まっているので真空中で破裂するような事は無い。

ただし、肺には空気が有るので、息をずっと止めていると小さい気泡が膨らんで細胞を壊し、空気で固まった血小板が血管を詰まらせて死亡に至る。

次が「血液が沸騰」という説、これも間違。
血管内の圧力は0では無いので、瞬間的に沸騰はしない。
昔、NASAの有人宇宙船センターで事故があり、訓練中の宇宙飛行士がほぼ真空にさらされる事故が有った。
彼はその状態になってから14秒後に意識を失った。
15秒後に彼のいたチャンバーは加圧され一命を取り留め、そのとき舌がぴりぴりする感覚があったと言いますから、露出している粘膜などの水分は確かに沸騰を起こしていた思う。

ソ連ソユーズの事故で、キャビンのバルブが開き宇宙船内が減圧し45秒間で3人の宇宙飛行士が死亡、死因は窒息死。
体が破裂したり血液が沸騰した訳では無い。

真空の宇宙では体から逃げる熱は放射冷却しか無いから、真空ポットから熱が逃げにくい原理と同じで瞬時に体が凍る、ということも無い。

結論としては「即死はしないけれど、短い時間でなければまず死ぬ。」が回答です。

「体が破裂する」「血液が沸騰する」回答が多く付くかも知れないがそれは間違い。

宇宙空間では大気圧というものが無いので、それを根拠に「体が破裂する」という説が広まっているけど、そんな事は無い。

例えば空気の入った風船を真空中に放つとたちまち破裂。
が、水で満たした風船だとそんな事にはならない。間の体は風船のように
ただの袋ではなく、水分やその他の物質を包んだ細胞と言うものがたくさん集まって構成されて...続きを読む

Q宇宙でジェット推進はできる?

ジェット推進という言葉が良いのかはわかりませんが映画やアニメでは宇宙空間を後ろから火を吹いて推進力を得て動いてますよね。もし宇宙空間が真空状態ならいくらふかしても進まないのでは?と思いました。
なのでもし月へ行くのなら薄くても大気が存在している高層の上空(宇宙との境目と言えば良い?)で推進しながら地球の重力とのバランスで遠心力を得て、その力のみで月まで飛んでいくしかないような気がしたのです。
素人考えですみませんがどんなものなのでしょう?

Aベストアンサー

こんばんは
以前の質問で参考になりそうなものがありましたので、紹介しておきますね。
一度ご覧ください。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=851317

Q宇宙服はロケット打ち上げ時の加速度に耐えるために着ているのですか

宇宙ロケットを打ち上げると、宇宙飛行士は大きな加速度に耐えなければならないということですが、
宇宙飛行士が打ち上げ時に宇宙服を着ているのは、その大きな加速度に耐えるために着ているのですか。

Aベストアンサー

宇宙服には、船内用と船外用があります。
打ち上げ時に着ているのは船内用です。これは不測の事態による急減圧に備えるもので、加速度に耐えるものではないです。
アポロの頃などでは、打ち上げや大気圏突入時のほか、月着陸船などとのドッキング時にも着ていたそうです。
船内宇宙服、真空などには耐えますが、船外での強い放射線や低温、太陽の強い光に耐えられる構造にはなっていません。その分軽く、活動しやすくなっています。船外活動を行う時には、船外宇宙服を着ます。

なお、船内宇宙服は、ドッキングなど事故の危険性の高いときにのみ着ます。通常は着ません。作業服みたいな服装ですね。

Qダークエネルギーと宇宙膨張

宇宙膨張は、ダークエネルギーの万有斥力の影響と言われています。
でも、膨張して体積が多くなれば、エネルギー密度は、少なくなる
訳で、宇宙は際限なく加速膨張する事は、無いのではないでしょうか。
いずれバランスが取れて、収縮に向かうと言う事なのでしょうか?

Aベストアンサー

宇宙の真理についてせび探究して頂きたいと思います。
現在では、サイト検索で情報も得られるようになっています。
でも大変でしょうから、私が調べました事をご提示させて頂きます。

宇宙図とは http://www.nao.ac.jp/study/uchuzu/rule.html
どのように宇宙が生まれたのか… 地球のことも書かれています。

宇宙の創造主について http://saveuniverse.com/truth.html
地球外の宇宙人メッセージ

宇宙の真理について http://www.dna-hla.com/
人間として、どう生きるべきかということが書かれています。

Qシルバーの宇宙服っぽい服を探しています。

シルバーの宇宙服っぽい服を探しています。
 どこに売っているのか見当がつきません。

 どなたかご存知の方おりましたら教えてください。

Aベストアンサー

質問の意図が不明確なのですが・・・。

1)「宇宙服」としての機能(そっくりではなくても、似た機能があるもの)があるものが欲しいのか?
 -例えば、耐熱、防水、対UV加工、強度などが必要なのか?

2)見た目が宇宙服のコスプレ衣装が必要で、機能は求めないのか?

3)イメージが「宇宙服っぽい」、日常に着られる服を探しているのか?

2なら、コスプレ衣装・変装衣装・パーティーグッズ・演劇用衣装などを売っているお店にあるでしょう。
例:
http://kakaku.com/hobby/ss_0024_0001/0003/0003/ma_0/S0000054808/

1なら、当然本物は入手が大変困難ですので、必要な機能を詳しく書くとなんらかの回答がつくかもしれません。
3なら、前衛系のファッションデザイナーのサイトでも見てまわってみては?

Q【天文学・宇宙・重力波】なぜ宇宙は真空の世界なのに重力波が伝わるんですか? 地球と宇宙は電波で通信

【天文学・宇宙・重力波】なぜ宇宙は真空の世界なのに重力波が伝わるんですか?

地球と宇宙は電波で通信している?

真空でも振動が伝わるってことは地球と宇宙ステーションで電波で通信している。

衛星も電波で通信して指示を与えている。

ってことは重力波が宇宙で伝わるのも当然ってことですか?

とすると、重力波の発見って電波で通信出来ているんだから存在して当たり前な気がしました。

そんな重力波の発見は偉大な発見だったのでしょうか。

地球と宇宙ステーションは電波で通信出来ずに光で通信していたらすみません。

Aベストアンサー

>真空でも振動が伝わるってことは地球と宇宙ステーションで電波で通信している。
この場合電磁波である光(光波・光子)が真空中を伝わります。光は透明な媒体ならどこでも届く。ただし速度の上限である「真空中の光速」より速くは情報は伝達出来ない。
現在のところ、この時空で相互作用を行なうに必要な力は、古典的には、電磁波、弱い力、強い力、重力、の四つしかない。力の媒体は、ファインマンと朝永先生が矛盾を解決した電磁波と弱い力が統一された電弱相互作用、強い力は湯川先生が見いだしたパイオン。問題は理論でも実際も重力を媒介する波・粒子が有る筈なのに見つからなかった。検出装置は巨大な金属柱を全ての振動から隔離し、それに多くの伸縮検出器を貼り付けたもの、それだけ。50年以上も無駄だった、だけどITが進歩し信じられない程細かい伸縮を検出出来る様になり、巨大な金属柱も作られた。でも重力子は質量が無い。なお電磁波を通信に用いるアンテナ間の電磁波も質量が無い。今回重力波・重力子が見いだされたのはほとんど運が良いとしか言い様が無い、二つの巨大な銀河系が斜めに衝突していた。多分それぞれの中には多くのブラックホールが含まれていたはず。それでようやく重力波・重力子が実在することが分かった。こいつには質量が無いので光速で飛んで来た。やっと欠落が埋まった。

>真空でも振動が伝わるってことは地球と宇宙ステーションで電波で通信している。
この場合電磁波である光(光波・光子)が真空中を伝わります。光は透明な媒体ならどこでも届く。ただし速度の上限である「真空中の光速」より速くは情報は伝達出来ない。
現在のところ、この時空で相互作用を行なうに必要な力は、古典的には、電磁波、弱い力、強い力、重力、の四つしかない。力の媒体は、ファインマンと朝永先生が矛盾を解決した電磁波と弱い力が統一された電弱相互作用、強い力は湯川先生が見いだしたパイオン。問題...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報