私は、今イラストレーターやフォトショップを使って仕事をしているのですが(まだ日も浅い・・)、今後のために何か資格を取ろうかと思っています。
CG検定とか画像処理検定・マルチメディア検定など色々あると思いますが、どの資格が一番就職、技術の向上に役立つのでしょうか。
それと、これから少しずつプログラムの勉強をして少し理解していこうと思っているのですが、どの言語がどんな仕事に役立つか教えてください。
今21歳なのですが、将来的には在宅ワークをしたいと思っています。
どの技術を身につければ、在宅ワークで高収入を得れるでしょうか?
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は、昨年10月まで広告代理店でデザイナーをしていたのですが、


独立してフリーデザイナーをしている者です。
何もしなくても仕事が入って来る会社と違って、
フリーランスは、自分で仕事を取らなくてはなりませんから、
営業の際に、ハッタリ程度にはなるかと思って、
先日の試験でCG検定3級と画像処理検定3級を受験して、合格しました。
実際に試験を受けてみた感想から言いますと、
受験自体が技術の向上に役立つ事はあまり無いであろうと思います。
もちろん、受験勉強で本を読んだりして、新しい知識が身に付いたり、
さらに知識を深めたり、と言う事はあると思います。
3級は、『雑誌に書いてある事が理解できる程度の初級者レベル』とされていますが、
実際に試験に出て来る問題は、仕事では使った事の無い様な
難しい単語なんかも出て来ました。
どちらかと言うと、ソフトの原理の理解度を試されている感じで、
実際には、『こんな事知らなくても仕事はできるよな~』って感じでした。
ハッタリとして考えるのであれば、デザイナーとして就職する際などに、
多少の効果はあるかも知れませんが、実際のところ、
これらの資格を持っていないデザイナーは掃いて捨てる程います。
『資格を取る=就職できる』ではないでしょうね。
在宅ワークで高収入を得るには・・・やはり、地道に働いて、
信頼を得て、いいお客さんを捕まえる事ではないでしょうか。
まぁ、それ程高収入を得ていない私が言っても、
あまり説得力がありませんが・・・(^^;
    • good
    • 0

「画像処理検定」、「マルチメディア検定、「CG検定」というとCG ARTS協会の資格ですね。


http://www.cgarts.or.jp/
うちの学校(専門学校でCプログラミングを教えています)の学生のも受けさせていますが直接就職に有利と言うわけではありません。
もちろん資格はジャマにはなりませんが…。

Adobeの製品を主にお使いのようですが、adobe認定トレーナー、adobe認定エキスパートなんてどうでしょう。
http://www.adobe.co.jp/support/actp/main.html
http://www.adobe.co.jp/support/ace/main.html

あと、DTP系の就職ならDTPエキスパートと言うのもあります。
http://www.jagat.or.jp/

プログラム言語の方ですが、目的があればそれに向いた言語を学んだ方が良いでしょう。
Photoshopなどをお使いでDTP系の在宅ワークを目指しておられるなら「自分用のPlug-inを作る」といような具体的目標を立ててそれに向けて勉強することが良いと思います。
うちの学校でもCG系のコースの学生達はプログラミングに対する興味が薄いのでPhotoshop Plug-inプログラミングを教える事でプログラミングに対する興味を持たせるようにしています。
Plug-inは習慣的にCで書くことになっています。
今後C++に取って代わられる可能性はありますが、現状ではCが主流です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ