こんにちは、honiyonです。

 Linux + bind9.x にて、DNSの設置を行っています。(セカンダリ・プライマリ両方)

 複数のGlobalIPを取得しているのですが、この範囲にて、2つのドメイン名を設定する事にチャレンジしています。
 最初の1つは問題なく設置出来ていますが、2つ目で大変な事に気づきました。
 正引きは良いのですが、逆引きについて、
  ネットワークアドレスの逆.in-addr.arpa.
 と設定しますよね?

 1つのネットワークの中に 2つのDNSを設置する事になるわけですので、逆引きでこの値が重なってしまいます。
 例として、LocalIPに例えて、192.168.0.0/255.255.255.0 なネットワークだとしたら、
  hoge.com(192.168.0.1)の逆引きDNSは、0.168.192.in-addr.arpa.
  bar.com(192.168.0.2)の逆引きDNSも、0.168.192.in-addr.arpa.
 となってしまいます。

 この設定で良いのでしょうか?(^^;

 宜しくお願いします(..

A 回答 (2件)

DNSサーバを一つで、ゾーンでドメインを分ければよいのでは?



もしくは、2台在っても逆引きのゾーンを片方にまとめて書いてしまえばよいのでは?

もしくは、セカンダリを行ってもらうプロバイダの管理者に相談して逆引きゾーンを
SUB1.0.168.192.in-addr.arpa.
SUB129.0.168.192.in-addr.arpa.
を設定してもらって、ドメインごとにセグメントを分けて管理するとか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、honiyonです。

 ご回答ありがとうございます(^^)

 セグメント分けが出来れば一番てっとり早かったのですが、セグメント分け出来るほど沢山GlobalIPは所持していないのです(^^; 

 今回はセカンダリを1つにまとめる方法ですっきり構築出来ました。
 ありがとうございました(..

お礼日時:2002/04/04 22:09

同じ逆引きのゾーンファイルの中に、hoge.comの設定も、bar.comの設定も書くのではないでしょうか?



>1つのネットワークの中に 2つのDNSを設置する事になるわけですので

そんなことはないですよね。
一つのネットワークの中に一つのDNSでいいですよね。
「2つのDNS」って、プライマリとセカンダリのDNSのことではないですよね?
ふつうプライマリもセカンダリも同じ設定で動作させますよね。セカンダリのDNSはプライマリのバックアップ的な意味合いだと認識しているのですが。

仮にプライマリのDNSがNS1.HOGE.COM、セカンダリのDNSがNS2.HOGE.COMだとしたら、HOGE.COMとBAR.COMのネームサーバーをNS1.HOGE.COM、NS2.HOGE.COMとして申請すればいいのですよね。

ですから、ゾーンファイルとしては、HOGE.COMの正引きゾーンファイル、BAR.COMの正引きゾーンファイル、ネットワークの逆引きゾーンファイルがあればいいことになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、honiyonです。

 ご回答ありがとうございます(^^)
 私は DNSはプライマリとセカンダリで1セットで、「2つのDNS」とは、この2セットの事を指していました。 分かりづらい表現で申し訳ありませんでした(..

 セカンダリは1つにまとめても良かったのですね(笑^^; この場合においてはセカンダリというよりは、「DNS用バックアップサーバー」と捉えた方が個人的には解釈しやすかったです。違うネットワークのDNSのバックアップも出来るようなので。

セカンダリを1つにまとめ、すっきり構築出来ました。
 ありがとうございました(..

お礼日時:2002/04/04 22:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ