洗面台の水栓(蛇口)の根元と止水栓を接続する給水管(13管)を交換したいのですが、ホームセンターでは売っていませんでした。ネットでも検索しましたが、止水栓とセットになっている(アングル止水栓)になっていて、銅管のみを購入できるところは見つけられませんでした。
フレキ管はよく売っていますが、水道用の銅管が買えるところがあれば教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

水道工事業者です。


あれって結構使わずに余っているから、丁寧にお願いすれば無料でいただけるかと思いますが・・・
素人さんでしたらフレキ管の方が良いと思います。
つばの付いていないほう(水栓側)の締め付けからはよく漏水します。
上下の空間より長めのフレキ管を購入して取り付けたほうが漏れる可能性は
少ないと思います。
それでも直管が良いのであれば、管はなましてありますから下側のつばを
止水栓の取り付け部と水平にして、水栓側を水栓に垂直になるように管を
少し曲げて無理の無い状態で締め付けましょう。
まれにクランク状の管がそのまま取り付けられる場合もあります。
下側には薄めのパッキンを、上側には厚めのゴムパッキンとスリップ
ワッシャーを、必ず新品と交換して使いましょう。
ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
やはり素人には直管は難しそうなので、フレキ管を購入することにしました。
詳しく教えていただきまして、ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/14 22:33

家に職業別電話帳があると思います



そこから、水道業者を探せして売ってもらえば良いです

別に大きいホームセンターに行けば売ってますけどね
無いときは取り寄になりますが・・・・

でも銅管だと工具が無いと・・・・ね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

近所の水道屋さんをあたってみます。ありがとうございました!

お礼日時:2006/10/13 23:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの銅管(給湯)は切断するしかないですか?

 以前からLPガス→灯油給湯器への変更を検討していたものの緊急性がなかったことから様子見でしたが、最近になってガス給湯器の「自動」が効かなくなり、いよいよ本格的に交換を検討し始めました。
(何となく電磁ポンプが壊れているぽい。修理できなくもないみたいだが95年製なので・・・)

 この寒い時期になってやるのは少々リスキーながらも、まず既設配管の断熱材を剥いて、どんな風になってるか勉強してみました。

給水・・・・・・いかにも蛇腹って感じのフレキ管接続
給湯・・・・・・銅管(1/2の銅管の周りに塩ビか何かのカバーがかかって外径3/4に)
風呂から・・・メッシュぽいSUS?フレキ管
風呂へ・・・・メッシュぽいSUS?フレキ管

という風でした。

 給湯だけ、なぜかフレキ管を用いず銅管だけで施工してあったのですが、これを何とかすれば他はフレキ管なので、自分で交換できそうな気がしてきました。


 で、銅管なのですが、どこかでネジ式の継手で繋がってるのかと思いきや、添付の写真のような風な感じで給湯器まで繋がっていて、簡単に取り外せそうにありません。
パイプカッターは切断工具は持っているのですが、切断したあと、どうやって給湯器まで引き回すのでしょうか。

 送油管はフレア加工済みのものを購入しまして、自分でフレア加工する道具は持っていません。
 銅管をフレキ管に継ぐための部品があれば、その名前を教えて欲しいです。


 あと汚い写真で申し訳ないのですが、断熱材がホームセンターに置いてあるやつより遙かに分厚いのが使われています。
 1cm+αは確実にあります。

 真冬の明け方でも精々-5℃くらいの地帯なので、ここまで厚くなくてもいいとは思うんですが、分厚いほうが燃費的にいいですね?
 こういう厚手の断熱材もどっかに売ってるのでしょうか?

 以前からLPガス→灯油給湯器への変更を検討していたものの緊急性がなかったことから様子見でしたが、最近になってガス給湯器の「自動」が効かなくなり、いよいよ本格的に交換を検討し始めました。
(何となく電磁ポンプが壊れているぽい。修理できなくもないみたいだが95年製なので・・・)

 この寒い時期になってやるのは少々リスキーながらも、まず既設配管の断熱材を剥いて、どんな風になってるか勉強してみました。

給水・・・・・・いかにも蛇腹って感じのフレキ管接続
給湯・・・・・・銅管(1/2の銅管の...続きを読む

Aベストアンサー

もう回答が締め切られ質問者様が給湯器の
交換を終わっているかも知れませんが。。

私もNo.2様の意見に賛成です。
ガス給湯器であればガスの接続も
必要になります。
ガスはLPガスとの事でしたので
都市ガスより危険性が大きいです。

給湯器も取付交換の際に固定している建物壁
状態や取付ビスなど耐震性も考慮し堅固に
固定しないと落下する場合もあります。

電源やリモコン線などは大丈夫でしょうか?

配管も本来、業者さんで変更された方が
よろしいかと思われます。

給湯管は銅管ですが保温材は途中で
変わっています。
(三菱ヴィックチューブ被覆付銅管~ウレタンカバー)
ウレタンカバー(保温材厚み20m/m)ですが
本来の用途として冷水用(結露防止)です。
凍結の恐れが無いのであれば保温材も
スチロール製のものでも構わないかと
思います(最近の給湯器は出湯温度が調整できるため)

また銅管も半田付けのため半田と雨水で緑青(銅特有の青さび)
を起こしているので交換した方がよろしいかと思われます。
銅管は被覆部分をカッターナイフなどで銅管を傷つけないように
剥き、銅管を適宜の位置でカットした後、ワンタッチの継手
(東洋TFテクタッチ http://www.toyo-fit.co.jp/shinseihin.html#Anchor-31622)
を使用し加工できると思います。
アダプターを取付後、フレキ管で接続可能かと思います。

口径は銅パイプ外径で1/2が約16mm(15A)

くれぐれも安全率を考慮いただきご無理の無い程度で
作業をされた方がよろしいかと思われますが
ガス接続部分は資格が要りますので接続直しという
安易な考えは持たず、業者さんにお願いしましょう。
事故を起こしてからでは遅いです。
ご検討をよろしくお願い致します。

もう回答が締め切られ質問者様が給湯器の
交換を終わっているかも知れませんが。。

私もNo.2様の意見に賛成です。
ガス給湯器であればガスの接続も
必要になります。
ガスはLPガスとの事でしたので
都市ガスより危険性が大きいです。

給湯器も取付交換の際に固定している建物壁
状態や取付ビスなど耐震性も考慮し堅固に
固定しないと落下する場合もあります。

電源やリモコン線などは大丈夫でしょうか?

配管も本来、業者さんで変更された方が
よろしいかと思われます。

給湯管は銅管ですが保温材は途中で...続きを読む

Qコンパネt12mmと構造用合板t12mmどっちが強度がありますか

 日曜大工で物置を作っています。コンパネは白くてきれいですが、構造用合板

 のほうが安いんです。このカテゴリー 金属関係と屋根関係については、

 回答者になれるんですが、木工は良く解らないので、ご指導よろしくおねがいします。

 

Aベストアンサー

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上(特類)の耐水性能を有しています。
これは主に接着剤の分類から来る特性です。
詳しくは検索サイトから情報収集してください。

ただし、建築対象が『物置』ならばどちらでも大差はありません。
板表面のきれいさを取るなら「コンパネ」、コストと強度を取るなら「構造用合板」と考えてください。
ちなみに、私が営業で物置を作る場合の材料の選択要素は「安い方」です。
オマケですが、両者は微妙に大きさが違うことはご存知ですね。
コンパネは1800×900、構造用合板は1820×910です。

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上...続きを読む

Q銅管接続アダプター

給湯、給水配管についてカランの銅管の先が加工されていなくてまっすぐになっている。これを床から出ている接続口につなぐにはカランの銅管の先を加工しないといけないと思いますが銅管接続アダプターというものがあると聞きました。これを使い床からの配管は四角いねじがシールしてありこのねじがねじこまれて水がでないようにとまっています。このねじをはずすとねじが切ってある配管でこれにつなげようと思います。これとまっすぐのカランからの銅管とは銅管接続アダプターつなごうと思いますが銅管接続アダプターはホームセンター等に売っているのでしょうか、管材やにいかんとないでしょうか?何かいいものはないでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。
この間の続きなのかな?
まず銅管の継ぎ手はURLを参考にして下さい。
ここで買えるはずです。
真っ直ぐな物はストレート、90度の物はエルボです。(両方くいこみ継ぎ手はユニオンと言います)
穴のサイズは銅管の外径に合った物をお求め下さい。
ネジのサイズは接続するネジにあわせて下さい。
もし欲しいサイズのネジが無かった場合はブッシングや(ボルトの真ん中にメネジが切ってある物で、太いネジを細いネジにサイズダウンする物)レジュサー(異径のメネジが切ってあるテーパー状のパイプ)などでサイズを合わせて下さい。
ブッシュやレジュサーはホームセンターあると思います。
配管のサイズは四角い頭のネジ(プラグと言います)の頭に3/8とか1/2とか書いてあります。
これは1インチを8分割した表示です。
これに対応する表示でAと言うサイズもあります。
1/8→6A
1/4→8A
3/8→10A
1/2→15A
3/4→20A
1→25Aです。
ネジシールに関してはシールテープをネジに1巻半から2巻き位をオネジに巻いて、ゆっくり手でねじ込んでから道具で締めます。
もう少し締められるかな?位で止めておいて水を何回か出したり止めたりを繰り返して見ます。
漏れが無い事を確認出来たら、少し増し締めをして終わりです。
締めすぎは漏れの原因になります。

参考URL:http://www.proflex.co.jp/super/tugite/dou/ring/ring.html

こんばんは。
この間の続きなのかな?
まず銅管の継ぎ手はURLを参考にして下さい。
ここで買えるはずです。
真っ直ぐな物はストレート、90度の物はエルボです。(両方くいこみ継ぎ手はユニオンと言います)
穴のサイズは銅管の外径に合った物をお求め下さい。
ネジのサイズは接続するネジにあわせて下さい。
もし欲しいサイズのネジが無かった場合はブッシングや(ボルトの真ん中にメネジが切ってある物で、太いネジを細いネジにサイズダウンする物)レジュサー(異径のメネジが切ってあるテーパー状...続きを読む

Q今現在、銅管以外で主流な給湯管の管種

一昔前は給湯管といえば銅管でしたが、最近いろいろな管種も出てきています。銅管以外で今主流な管種は何でしょうか?

ちなみに温度は60℃程度、径は20~50A、屋内露出、屋外露出部分があります。もちろん保温その他の保護等は行います。また、ヘッダー方式ではありません。

Aベストアンサー

病床数19床以下にしては、シャワー数が多いですね。
建物の規模を明示されないと、回答は見合わせてしまいますよ。
RC造なのか、S造なのか、何階建てで延べ床面積位書いて欲しいですよ。
また、改修範囲も既存のボイラーを使用するのかどうかとか、全面改修なのかによっても、アドバイスなどの内容が違ってきてしまいますよ。

防火区画を貫通することがあるのであれば、水道用耐熱性硬質塩化ビニルライニング鋼管を使用する(但し、埋設部分に関しては内外面ライニングを使用のこと)
既存管との接続が異種金属ならば、電蝕防止用に絶縁継ぎ手を明記しておく。

ステンレス管はバルブもすべてステンレスにする必要があり、イニシャルコストがかかりすぎます。また、管厚を明記しないと積算不能です。

Q素人にも出来る銅管のロウ付は何が良いですか

素人と言っても金属のアーク溶接はそれなりのスキルはあります、
給湯管に銅管を使いたく銅のジョイントとロウ付けをしようと思います、トーチでロウ付けするのと電気でロウ付けするのはどちらが簡単でしょうか、また電気の場合どのような機械がよいですか、ちなみにアーク溶接機ではロウ付けは出来ませんよね?

Aベストアンサー

トーチでハンダ付け(ロウ付け)の方が良いと思います。コツは焼けた銅管にハンダを付ける時にトーチの炎を当てない事(焼けた銅管の熱で一瞬でハンダが廻ります)とハンダを付けすぎない事です。
   http://www.copper-world.jp/haikan/02.html

電気ロウ付けの機械はトーチに比べて高いですよ。
   http://www.asada.co.jp/seihin/dokan/6_01.html

アーク溶接機では銅管の接合は出来ません。


人気Q&Aランキング