最新閲覧日:

最近のアメリカのやりかたは少し強引過ぎ、反感を抱いています。(昔からそうか・・・?)

9月のテロのときも、実に都合よくブッシュは爆弾の近くにいないし、あれは知っていてヤラセタに違い無いと感じましたし、今回のイスラエルのパレスチナ侵攻も、当初から知っていたに違いない。

昔の話ですが、日本に原爆を落とすし、東京裁判などというふざけた茶番はするは、グローバルスタンダードだなどと、言いながら、わが国の金融資産を盗もうとするは、とにかく、この国に対して、非常に不愉快です。

このアメリカという国の正体は、何なんでしょうか。

皆さんのご意見を、お聞きしたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

異論を承知で少し他の回答者の方と違う考えを言えば、私はアメリカは


「普通の人間の作る、普遍的な行動原理を持った国家」
だと思っています。

多くの方がアメリカの悪い所、ずるい所、身勝手な所、残忍な所を声高に非難します。そして「アメリカ人は○○だから」「アメリカの政府が○○だから」「軍産複合体が‥」「ユダヤ系資本が‥」といった理由付けをしようとします。
「だからアメリカは特別、ヒドイ国なのだ」と。

しかし実際には18~19世紀のイギリス、フランスも、20世紀のソビエトも、思うままに力を振るえる時代にはずいぶんと酷いことをたくさんしています。最盛期のスペイン・ポルトガルも、中世のトルコも中国もモンゴルも、そして古代のローマ帝国やアッシリアも然りです。
裏切り、身勝手、侵略、差別、残虐行為‥何でもありです。

そういう意味で私の知る限り、ここで回答されているみなさんの基準に照らして「良い大国」「まともな強国」といえる国家は歴史上存在しないのではないかと、そう思います(ご存知であればぜひ教えてください)。
案外アメリカは自由や平等や民主主義といった事に「建前」としてでもこだわる分、かなりマシな部類かもしれませんよ。

また仮定の話として、例えば日本が将来「アメリカなみの超大国」となったら、やはり自国の利益や主義のために現在のアメリカと同じ程度には、他国の憎しみを買う行為をするのではないかと思います。もちろんそれが中国や韓国であっても、インドでも、アフガニスタンでも、はたまたケニアやパラグアイでも、さほど大きな違いはないだろうと思っています。逆にアメリカ程度には良い事もするでしょう。
ただ実際には力のない国家にはどちらもできないという事です。

そう解釈した方がアメリカという国の行動原理が理解しやすいように感じてます。
多くの方が「アメリカ人一人一人は良い奴なのに、どうしてアメリカはああなんだろう?」と悩んでいるのがその証拠です。「どうして」ではなく本来「強国」とはああいう振る舞いをするものなのだ、という考えです。

とはいえ、国家にはそれぞれ違った個性があるのは確かです。
私の考えとしては、歴史上現在のアメリカにもっとも近い国家はローマ帝国だと思っています。政治体制、成長過程、国民性、そして他国との接し方がかなり近いように思われますので、ぜひ一度その歴史を調べてみることをお勧めします。
現在の私たちにとってあまりにも巨大なアメリカを直接客観的に分析するのは難しいかもしれませんが、私の経験から言うとローマの歴史を通してアメリカという国の行動原理が理解しやすいと思っています。

もちろん誰にでも「アメリカを嫌う権利」「非難する権利」はありますし、個人の倫理観に照らして現在の他国や自国の政策を批判する事にも別に異論を唱える気はありません。私だって別に強い国が身勝手であることを望んではいません。
ただ本当に「アメリカの正体」という事をお考えであれば、そういう観点のアプローチも悪くないのではないでしょうか。
私自身はアメリカって、それほど「わかりにくい国家」ではないと思っていますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見、ご教示、ありがとうございました。

・・(!)・・・なるほど、ローマ帝国ですネ、確かに「アメリカの正体」を探るのに、大変透明なアプローチのような気がします。

制度の変遷などを、じっくりと辿ってみて、それをアメリカの大統領制と比較したり、外交史を比較したり、何かが見えてくるかもしれません。

とても、参考になりました、すこしずつ、やってみたいと思います。

お礼日時:2002/04/08 00:43

それにしても、アメリカという国は玩具箱をひっくり返したような国というか、いろんな玩具があり過ぎてどれが本当のアメリカの姿かわからないというのが正直なところです。


自分自身、無意識にアメリカの影響を受けて育って来ましたし、ドイツにしろ日本にしろあらゆる面でアメリカナイズされてきたと言っても過言ではないでしょう。
私はアマチュアのギタリストですが、そのスタイルのルーツになっているのはアメリカが生んだロックであり、ブルースであります。英語を勉強しているのだってアメリカの影響を無視しては考えられないでしょう。
だからranraraさんのようにアメリカ人を悪者と決め付けたくないのです。

しかし、かのヒトラーもドイツの民衆の篤い支持を受けて民主的な手段で首相になったように、アメリカの国民もいつも正しい選択をするとは限りません。特に現ブッシュ政権を見る限り、本当のアメリカ国民の民意か、と疑いたくなるようなレベルの低い大統領であり、政府であるとしか言いようがありません。
これが小国ならまだしも世界に名だたる大国ですから、その一挙手一投足に世界が一喜一憂しているのも当然です。
    • good
    • 0

ちなみに、送ったのは、9月21日の事です。

    • good
    • 0

どうも、No,3です。


>「広島のようだ」とか、「真珠湾の時と同じだ」とか、アナウンサーが言っていたのですか・・ううむ、我々日本人にとっては、そういう空気は、ちょっと、気に掛かりますね。
実はですね、ABCテレビに抗議メールを送りまりした。
抗議メールの内容は、
Dear Sir,
I very regret this terrorism incident.
I want to express condolences to people which fell victim deeply.
When the report is heard in Japan, it is sometimes rather worrisome.
It is referring to Pearl Harbor and the atomic bomb in a report.
Expression that it seems that the atomic bomb was dropped in the report
is used abundantly.
The damage of an atomic bomb is so serious that it does not become as
compared with this terrorism's damage.
There is no mind of describing the right or wrong of atomic bomb
dropping here.
However, it is expression which tramples down an atomic bomb victim's
heart too much.
Neglecting an atomic bomb victim's feeling should only avoid.
こんな文です。
それに対する返答は、
Hello,
Thank you for contacting us.
We have forwarded your response to ABCNEWS.com executives within the
appropriate department.
For emergency contact information or volunteer hotlines, click here:
http://abcnews.go.com/sections/us/DailyNews/wtc_ …

To be alerted about breaking news, click here:
http://login.mailpref.go.com/login?appRedirect=l …

Regards,
Melissa
ABCNews.com
http://abcnews.go.com/
です。
翻訳は、参考URLのサイトで、出来ます。

アメリカはいい国だとは思うのですがね・・
今回の事にしろ、京都議定書にしろ。

日本も日本ですがね。アメリカの手先になりやがって。
憲法第9条を忘れたみたいです。戦争をしないといいながら、アメリカの後方支援ですからね。

あらゆる悪が滅びる事を願います。

参考URL:http://www.excite.co.jp/world/text/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

iceman2さん、ありがとうございます !
早速メールを送られたのですね、いいですねぇ、そういう素早い行動!
メリッサさんから、すぐにこういった返事がくるとうのも、アメリカ的ですね。(テミパキしていて、気持ちがいいですよね・・・(♪)・・・)

参考URLも、嬉しく思いました。これ、便利ですね!

いろいろとお手数をおかけし、感謝します。

   (メリッサ、お前も頑張れよ!)

お礼日時:2002/04/08 01:48

少し本質の問題から脱線しそうなのですが、敢えて言わせていただきます。



ranraraは「早速彼らにメールで聞いてみます。」とおっしゃいましたが、人種差別の問題は複雑で、例えばAさんが差別意識を持っていたとしても、Aさんに「あなたは差別意識を持っていますか?」と聞いたら必ず強く反論するはずです。そもそも悪気があって差別しているのなら、誰でも差別はやめるはずです。差別問題が深刻なのは、普通の真面目な一般市民が意識の底に根深く「差別意識」を正しい感覚として持つからです。そういう意味では現代の我々普通の日本人がどの国の人たちにも「差別意識」がないとは言い切れないでしょう。
私の義母などは日頃から「人間は皆同じ。差別なんかしちゃいけないのよ」と言いつつ黒人を見ると「黒ちゃん」とか「土人」などと言って平気な顔をしています。おまけに「あの黒い肌は気持ち悪い」などと言い出す始末。でも自分では差別なんてこれっぽっちもしていないと本気で思っているのです。
卑近な例で申し訳ありませんが、そういう感覚って大なり小なり誰もが持っているものだと思います。
ただ、アメリカは前回言ったように人種のルツボですから、差別の対象となる人種なり人たちが身近にいるわけですよね。だから「人種差別」の問題が現実問題として浮き彫りになっているわけなのです。

私は個人的にアメリカ人を非難するより、世界の現実に目を向けてもらいたいと思います。(この点では日本人も同じですが)
例えばベストセラーになった「世界がもし100人の村だったら」(If the world were a village of 100 people)を多くのアメリカ人に読んでもらいたいと思います。この本の中には、「100人のうち6人が全ての富の59%を持っていて、それはアメリカの人たちです」というようなことが書いてあります。
    • good
    • 0

>別問題・・・で、押し並べて彼等は、有色人種を、「人間の一歩手前の生き物」


と捕らえている節がありますよ。・・・・(?)

・・・そうなんですか。
それは初耳、というか・・・今でもそうなんですか。。。

でも、デザイン系の事でしか分からないですが、
アメリカ人は黒澤監督をとても好きだったり、
川久保れいの影響でNYの人は“黒”がファッションの
主流になりましたが、
有色人種として一歩手前に見ながら、
彼らを賞賛していたんですね。。。

私がよく行っていたデリカで、
「私、日本人よ」と言うと、
「ここにこの人が来てくれたんだよ!」と言って、
名前は忘れましたが、日本人の作家(さほど有名ではないみたいですが)
のサインが店の一番目立つ所に貼ってあったのか、
早速彼らにメールで聞いてみます。





 
    • good
    • 0

No.9です。

再度すみません。参考回答のURLです。

他にも皆さん、色々な形でアメリカへの疑問を質問され、明回答されているので、お暇があれば検索なさってみて下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=230809
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URL、拝見しました。皆さんのご意見やご経験談等、とても参考になりました。
ありがとうございました・・・!

お礼日時:2002/04/05 13:29

皆さんが私の言いたいことをほぼ代弁されているので、敢えて書かずに済まそうかとも思いましたが…。



仰るように全て「ヤラセ」の国家です。テロはヤラセかどうか、解りませんが、起こるべくして起こったことです。今までの愚行が結果的にあのような形で出たのでしょう。

うちのダンナもブッシュが軍需産業を推進している事からも=京都議定書にサインしない、「ヤラセに違いない」と憤慨してました。

わたしも、個々のアメリカ人は好きですし、ハリウッド映画も好きです。~しかし、「パール・ハーバー」はむかつく。観ないことが最低限できる抗議と思い、観てない。他の人も怒ってますね、当たり前。~

ヴェトナム戦争の醜さを一瞬にして忘れ去ることのできる、(他にも山のようにありますが)愚弄な国家です。
警察でも何でもなく、文字通りアメリカン・マフイアです。 似たことをkobeccoさんもかいておられましたが。
そのような国に反抗すると、今まで攻撃された国のようになるのが怖くて他国は黙って我慢しているだけです。
ヨーロッパ(イギリスを除く)諸国では、内心バカにしてる国が多いと思います。
思い出して下さい。
あの脳天気・ブッシュの大統領選で、投票用紙が数えられへんかったんやで!
安物のバラエティ番組より笑えまっせ! (大爆苦笑)
まあ、あの混迷も今にして思えば、軍国主義に走るための陰謀&ヤラセでしょう。

日本は馬鹿にできる勇気などほど遠く、批判すら出来る勇気も持ち合わせていません。資源もなく、金もなく、政治レヴェルの低い国だし(情けない)、 原爆を投下され、アメリカの手下になる道を選んだのですから…。

他の方も仰っていますが、アメリカ人ひとりひとりは本当にあったかい人が多いのです。 個々のアメリカンの良心が、自分の国の愚行に一日でも早く気付いてくれること(気づいて何らかの行動を起こして抹消・抹殺されているかも…)を願うしか無いですね。
ブッシュの支持率の高さなど、ホントは怪しいもんです。
最近はブッシュの顔がTVに出るとチャンネルを変えます。ブッシュの人間レヴェルは鈴木宗男と同じですわ。
もし、よろしければ、私の質問履歴に納得!の名回答がありますので、検索してみて下さい。題「アメリカという国。または国家」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そうですね、私も思い出しました、先回の大統領選で、票の数え間違いがありましたよね、私はあれ、正確に数えたらゴアの勝ちだったのではと、今でも思っているのですが・・・。
 日本もこれからキチンとした独立国としての歩みを始めるためにも、アメリカという国の特徴や限界をしっかりと認識しておくことが必要ですね、そんな風に思います。
 貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/05 13:35

ranraraさん、おひとりで3回も回答してずるい!(冗談です)


私も個人個人のアメリカ人は好きな人が多いです。とはいっても知ってるのはほんの一握りの日本に来ている英語教師ぐらいですが。
私が前回の回答で言ったことはアメリカという国の政治的な局面です。アメリカについて一言で言えというのはかなり難しいですね。やはり人種のルツボであり、州や地域によっても考え方の違いは多々あると思います。場所によっては本当に文明国かと疑いたくなるようなひどく保守的な考え方を持った人たちもいます。
ただ、「パールハーバー」のような映画を例えラブ・ストーリーであってもその背景にいまだに太平洋戦争はアメリカが全面的に正しかったかのように描くのは、どういう神経でしょうか?私のドイツ人の友人も言っていましたが、ドイツも日本も今ではアメリカにとって重要な友好国なのにいまだに戦争映画でああいう描かれ方(日本人やドイツ人は悪者で間抜けで腰抜け・・・)をされるとアメリカの戦争映画は観たくなくなる、と。特に「パールハーバー」は現地のハワイの日系アメリカ人の反発も無視して上映されたと言われています。
こういう私もつい最近になって友人宅のDVDで「パールハーバー」を観たばかりです。
「インディペンデンスデイ」なんかは相手が宇宙人だからまだ可愛い方ですが、ほとんどのアメリカの戦争映画がアメリカ軍の宣伝になっていて、戦争におけるアメリカの「正義」の面ばかりを強調しています。(だから軍の全面協力が得られるのでしょうが)まあきちんとした見識のある大人が単なる娯楽アクションとして観るには面白いですし、中にはもちろん「地獄の黙示録」のような良質の映画もあります。
もう1回アメリカ人の名誉のために言っておきますが、私が日本で会ったアメリカ人のほとんどは気さくで明るく人間的にもいい人ばかりでした。それにfroggさんや私のようなアメリカ観を持ったアメリカ人も少なからずいるのも確かです。だからこそベトナム戦争のときでも全米的に反戦運動が広がったのでしょうし。まあ、一口で語れないのがアメリカのいいところでもあるのでしょう。
しかしながら、今のアメリカ(ブッシュ政権下の)には一抹の不安を感じるのは我々日本人だけではないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 今のアメリカに一抹の不安を感じているのは、日本だけではない、との事、確かに、ドイツなどでも、空爆の現場指揮について、多少疑義を出している様子ですし、中国も、アメリカについて、「日本に次いで」反感を抱いている人が大変多いようですね。
 ・・・そう、一口で語れないのがアメリカのいいところ、という事も、一理ありますね。
 貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/05 13:51

なんかとても考えてしまったのですが・・・



“国”、としては???の所もあるアメリカですが、
国民さえも非難するのでしょうか。

それとも、“国”でしょうか。

私はやはりアメリカ人はヨーロッパ人よりヘンな親切さがなく、
でも、困った時では人種問わず助け合う
(最近調度マンハッタンから帰国したので)
姿は好きです。
私など、いろいろ本当に親切にしてもらっています。

ロスに行った時もそうでした。
(ロスは一度だけですが)

障害を持っている方には何も言わず、
ふっと手を差し伸べ、
私が目の見えない方に手を差し伸べても
抱きつかれて(ご年配の女性です)お礼を言われます。
(大した事もしていないのに)

確かに自国を愛するが故、というのも私は政治に関しては
偉そうな事は言えませんが、
“国民一人一人”は“好き”で、

すみません。大好きです。アメリカ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 私も、個人的には、アメリカの人は好きです。(あまり多くの経験はないですが、個人的に会った人は、皆率直で、いい奴、ばかりでした。)しかし、ごく一部の、権力を握っている人たちの、国家戦略が、行き過ぎではないか、と、感じている訳です・・・。
この辺、難しいですよね。
 ご意見、どうもありがとうございました !
 

お礼日時:2002/04/05 08:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報