よろしくお願いします。私は最近、甲状腺機能低下症ぎみで薬物治療を受けています。この病気に経験のある方、知り合いがいらっしゃる方、回復された方へ質問させていただきます。どのような症状がありましたか。治療はどのような経過をたどりましたか。回復されましたか。良ければ回答をお願いいたします。参考にさせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

体がだるくなるのが一番ですかね.先生いうには元気の出るホルモンが出なくなるからと説明されました.兎に角いろんな症状が出ます.


顔や手足がむくむ ,食べないわりに体重が増える,気力が低下する,動作が鈍くなる,皮膚が乾燥する,声がかすれる,寒がりになる,しじゅう眠い,毛髪がうすくなる,物忘れがひどくなる,ろれつが回らなくなる,その他(便秘、貧血、月経過多) .
チラージンを飲めば症状は全く消失します.回復は1ヶ月~2ヶ月位でしょうか.ただ薬は殆どの人は一生は飲み続けなければなりません.(ごく一部に回復する人がいるそうで,定期的な血液検査はしなければなりません.この薬は副作用は殆どといっていい位ありません.
橋本病,甲状腺機能低下症で検索すればいくらでも出てきます.

この回答への補足

症状の多くが実際に僕に当てはまります。子供のころからそうだったような思い出があります。まだ薬を飲み始めてから5日なのですが、症状が改善するなら1,2ヶ月はやく経たないかなと思います。地道に検索して調べていこうかと思います。もっと早く分かっていればという気持ちもありますが、今は自分が怠けているわけではないことが証明されたようで、安堵感があります。残りの人生を楽しく生きられたらいいなと思います。

補足日時:2006/10/15 16:20
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答いただき本当にありがとうございました。お大事になさってください。

お礼日時:2006/10/15 16:39

甲状腺は自己免疫疾患の一つで、遺伝もあるとのことです。



低下すると体がだるく動きたくても動けない・代謝が悪くなり体重が増加したり、ひどい場合は物忘れもするのでウツと間違えられることもあります。

私は慢性甲状腺炎なので低下症とバセドウ病を数回繰り返していますが、両方(私のように)なる人は少ないようです。

バセドウ病は逆に代謝が良くなりすぎて動悸と異常な発汗など更年期障害と間違われるような症状です。

いずれにせよ「安定する」状態はありますが「完治」はしません。

機能数値の範囲内であれば勿論いいのですが、減薬をして服用しなくてよくなる事はあります。でも治ったのではないので定期的に血液検査を受けられる事と症状が出てきたと思ったら直ぐに受診する事が大切です。

長い付き合いになりますので、上手く付き合っていかれるようにされてくださいね。

お大事になさってください。

この回答への補足

aya-pi-様の「低下すると体がだるく動きたくても動けない・代謝が悪くなり体重が増加したり、ひどい場合は物忘れもするのでウツと間違えられることもあります。」の部分、自分にもよく当てはまるので、とても参考になりました。低下症とバセドウ病を繰り返しているそうですが、大変お辛いと思います。お気持ちを察します。こちらからもお大事にされるように申し上げます。ご回答いただき本当にありがとうございました。

補足日時:2006/10/15 16:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき本当にありがとうございました。お大事になさってください。

お礼日時:2006/10/15 16:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q甲状腺機能低下症治療薬が効くまで

この前病院に診察に行ったところ、甲状腺機能低下症にかかってしまい甲状腺ホルモン剤を処方され服用して10日ほど経つのですが効果が現れません。

一応、20代で女性なので低下症のままだと体重の増加なども気になりますので早く治りたいのですが薬の効果が現れるまでにしばらくかかってしまうものなのでしょうか?
もししばらくかかってしまう場合はどのくらいかかるのか教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

甲状腺機能亢進症といわれ13年ほどたちました。
4年前に結婚し、妊娠希望だったので結婚して1年過ぎたころに産婦人科で不妊治療をはじめました。
私の場合はあまりにも甲状腺の数値が高すぎるということで、総合病院を紹介され、アイソトープを受け甲状腺の腫れは小さくなりましたが、薬が効きすぎて甲状腺機能低下症になっています。
先生からは個人差があるが基本的には一生のみ続けなければならないといわれています。

早く治りたいという気持ちはとてもよく分かります。
低下症のまま妊娠すると子供に知能障害が100%でるので妊娠したら綿密な治療が必要といわれています。

治療には時間がかかるものと考えておいたほうがよろしいのではないでしょうか?

体調に差し支えなければウォーキングなどされるといいですよ?
ただし、私も最初はプールで歩くことも許可してもらえなかったので主治医の先生に相談されてみてはいかがでしょうか?

Q甲状腺機能低下症、かもしれないけれど…。

お目にとめてくださり、ありがとうございます。

最近、疲れやすく、とても無気力です。
もうすぐ大学入試も近く、やらなければならないことが沢山あるというのに
ほとんど手につかない状況で、その上、忘れっぽくて、ぼーっとしがちになっています。
元々忘れっぽい方だとは思うのですが、少し前から以前より確実に忘れっぽくなっている気がします。
それが自分でも大丈夫かな?と思うほどなので心配になり、
最近は色々と調べていたのですが……。
それで検索したところ、「甲状腺機能低下症」を知りました。
しかしどうやら40代くらいの方に多くみられるようですし、私は脱毛などの症状はありません。
それでもいくつか当てはまり、可能性は否めないものと思います。
けれど今、病院に行くのに不安もあります…。
もう少しして落ち着いてから行くべきでは……と思う反面、行った方がすっきりする!とも思います。
ちなみに生理も1年ほど前から2~3ヶ月に1度の感覚で、
きちんとした周期でこなくなっています。
入試も近いのに、何も手につかなくて困っています!
病院に行くべきでしょうか?

まとまりのない質問文で申し訳ないです;;

ご回答、よろしくお願いします。

お目にとめてくださり、ありがとうございます。

最近、疲れやすく、とても無気力です。
もうすぐ大学入試も近く、やらなければならないことが沢山あるというのに
ほとんど手につかない状況で、その上、忘れっぽくて、ぼーっとしがちになっています。
元々忘れっぽい方だとは思うのですが、少し前から以前より確実に忘れっぽくなっている気がします。
それが自分でも大丈夫かな?と思うほどなので心配になり、
最近は色々と調べていたのですが……。
それで検索したところ、「甲状腺機能低下症」を知りまし...続きを読む

Aベストアンサー

専門は内分泌科ですから直ぐ掛かりましょう.
血液検査などをすれば分かります.薬を飲めば回復しますので心配ありません.長引けばそれだけ回復が遅れますので直ぐ行きましょう.
私は内科で分からず他の病気と間違えられ酷い目にあいました.内分泌科なら間違いありません.ここで直ぐ診て貰いましょう.
もしそうならそのままでは回復しませんで,元気がますますなくなりろれつも回らなくなります.もしそうならホルモン剤を飲めばすぐ回復,元気が出ます.一生薬は飲みますが副作用は無く,赤ちゃんも生めます.

Q甲状腺機能低下症の主な原因はストレスですか?

甲状腺機能低下症(橋本病)が進行している人がいてます。親も同じ病気なので、遺伝ですが。
30代で病気になる人は多いのでしょうか?
ストレスが原因で、発病するのでしょうか?
詳しい方、教えていただけませんか。

Aベストアンサー

◎甲状腺という臓器からは、「甲状腺ホルモン」というホルモンが出ます。このホルモンの作用は、分かりやすく例えれば、「車のアクセルを踏み込むようなもの」と言えます。従って、甲状腺ホルモンが出ると、細胞ひとつひとつのエンジン(代謝経路)がフル回転して、酸素消費量、カロリーの消費量などがアップします。

◎ですから、甲状腺機能低下症というのは、アクセルが踏み込めないという状態になりますので、エネルギー消費が減速してしまい、熱が上がらない(低体温で寒がりになる)、頭が働かない(無気力になったり、記憶力が落ちる)、心臓ものんびり(脈が遅くなったり、代謝が滞って本来使われるべきガソリン(ムコ多糖類)が溜まってしまう)、消化管が動かない(便秘、お腹がはる)、エネルギーが使われないので体重が増加、などの症状が出てくることになります。

◎橋本病というのは、こういった甲状腺機能低下の起こっている原因が、慢性的に甲状腺に炎症がおこっている状態を言います。この病気は、20~50歳代に発症することが多く、男女比は1:20と圧倒的に女性に偏っています。yasai-saradaさんのご友人の方のように、家族性に起こることが知られており、何らかの遺伝的要因があると考えられています。

◎なぜ慢性的に甲状腺の炎症が起きてしまうのか、というと、甲状腺を敵と勘違いしたリンパ球が甲状腺に総攻撃をかけて暴れ回っている、と考えてください。これを医学的には「自己免疫性疾患」と言います。

◎自分を守るためにある免疫系統が故障して起こるのがこの病気の本体です。ですから、攻撃で壊されてしまった甲状腺ホルモンを補ってやることが治療の主体となります。

◎ストレスが原因となるか、ということですが、原因とはならない、とは言い切れませんが、原因になる、とも言えません。なぜ免疫系統が故障してしまうのか、よく分かっていない、ということです。ただ、先にも申しましたように、甲状腺機能低下症ではアクセルが踏み込めない=身体の馬力が落ちているということになりますので、周りの人がそのことを理解してあげないと、それが患者さんにとってのストレスになり、なかなかよくならない、ということはあり得るかと思います。


以上の説明で理解できますでしょうか?

◎甲状腺という臓器からは、「甲状腺ホルモン」というホルモンが出ます。このホルモンの作用は、分かりやすく例えれば、「車のアクセルを踏み込むようなもの」と言えます。従って、甲状腺ホルモンが出ると、細胞ひとつひとつのエンジン(代謝経路)がフル回転して、酸素消費量、カロリーの消費量などがアップします。

◎ですから、甲状腺機能低下症というのは、アクセルが踏み込めないという状態になりますので、エネルギー消費が減速してしまい、熱が上がらない(低体温で寒がりになる)、頭が働かない(無気力...続きを読む

Q甲状腺眼症と重傷筋無力症(眼筋型)に治療について

甲状腺の眼球突出がありますが、重症筋無力症の眼筋型も発症して、両目の瞼がひどく腫れています。右目は瞼下垂がひどく、左は眼球突出がひどく見開いた状態になているので見た目も遠くから見ているとウインクしているように見えます。
瞼のはれについて、手術は可能なのでしょうか?
もうすぐ(6月)に披露宴があるのですが、それまでに完治とまでいかなくてももう少し目立たないようになりたいです。。

Aベストアンサー

もう、披露宴とっくに終わっちゃいましたよね。

でも一応参考までにお話してみます。

お住まいの地域がどちらなのかわかりませんが、愛知医大の柿崎先生、山形市の井出眼科の三戸先生、群大附属病院の鹿嶋先生のいずれかにご相談なさってみてはどうでしょうか。
この先生方はとても親切な、そして素晴らしいプロフェッショナルです。私は、重症筋無力症の症状はありませんが、甲状腺眼症でこの先生方にお世話になっています。

「甲状腺眼症がよくわかる本」柿崎裕彦著 をお読みください。甲状腺眼症について、もちろん重症筋無力症との関連についてもきちんと書いてある、患者向けの本です。

QADHDの治療法について社会人でADHDの診断を受けている者です。薬物療法は既に受けておりますが

ADHDの治療法について

社会人でADHDの診断を受けている者です。薬物療法は既に受けておりますが、その他の治療法を探しています。

具体的なADHDの症状としては、物忘れが激しい、空気が読めない、ミスが多い、落ち着きが無い等です。薬物療法は受けて3ヶ月(ストラテラ、コンサータ両方)になります。

そこで、ADHDの治療法を模索している所ですが、以下の2点が気になっています。部分回答でも結構ですので、お答えいただけると嬉しいです。

1:ニューロフィードバック、インタラクティブ・メトロノーム、コグメドといったプログラムの評判や信憑性についてお伺いできればと思います。

2:その他コミュニケーション能力、記憶力、注意力の改善に有効な治療法があれば、ご教示いただけると幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2だけ。脳の回路がないと思ったらいい。気持ちはわからなくても、こうすれば他人は怒る、この時はこうするといい、などパブロフ的に学習していけば、他人とモメない。
治るのではなく、自分の資質を知っての改善だ。数人いれば安心するのに友達100人できるかなとか、ピアノが弾けない者が、フルートでプロ並みになっても、音大は入れる。できないことに対して努力すればなんでもできるという、誤った考えを捨て、生きていけばいい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報