タイトルどおりなのですが、
自宅兼事務所の場合、どうなのでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

町内会の場合、実際に事業と関係あるでしょうか。


事務所単独で加入していれば、経費とするのに問題はありませんが、自宅兼事務所の場合は事業の経費とするのは問題があります。

事業にも関係がある場合は、半額を経費として処理すれば認められます。

厳密に云えば上記のとおりですが、半額を経費として処理した場合、まず、問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyaezawaさんどうも、ありがとうございました。
事務所で仕事しているので、半分は可能な感じですね。

お礼日時:2002/04/05 00:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告で、雑収入が40万円で、経費が10万円の場合は、雑収入の項目に

確定申告で、雑収入が40万円で、経費が10万円の場合は、雑収入の項目に30万円と記入して、経費の欄は空白で提出しても良いでしょうか?(自分の中で雑収入と経費を相殺して、純粋な利益の部分だけを確定申告に書くような感じです)

Aベストアンサー

所得税法第百二十条第四項で、確定申告書には「その年において不動産所得、事業所得又は山林所得を生ずべき業務を行う居住者が第一項の規定による申告書を提出する場合(当該申告書が青色申告書である場合を除く。)には、財務省令で定めるところにより、これらの所得に係るその年中の総収入金額及び必要経費の内容を記載した書類を当該申告書に添付しなければならない。」と規定しています。ですから、収入と経費を相殺してはいけないのです。

また青色申告の場合は、所得税法第百四十九条で損益計算書を添付しなければならないと規定しています。損益計算書を提出するのですから、むろん、収入と経費を相殺出来ないわけです。

ですから面倒でも収入40万円も経費10万円も両方書いてください。

Q自宅兼事務所の事務所経費計算について

副業で合同会社を起業致しました。(本業への副業許可などそのあたりは大丈夫です)
主にソフトウェアの開発業務のため、事務所を別に借りず、自宅で開発作業をしております。

現在自宅(賃貸マンション、家主には副業でSOHO利用することを許可取得済み)の家賃の一部を会社の事務所経費にしようと考えております。その分の計算として以下のような計算を考えておりますが、問題ございませんでしょうか?

賃貸マンション家賃(管理費など含む)120,000円
業務に使う部分リビングの面積10畳 16.66m2
マンションの全体面積(賃貸契約書に記載のもの)31.76m2
業務に使う時間(平均) 8時間
以上により

事務所経費=120,000 x ( 16.66 / 31.76 ) x ( 8 / 24 ) = 20.982
計算根拠:家賃*面積割り*時間割

実際には8時間以上使っていますし、土日は朝から晩までやっていることが多いのですが、とりあえず平均8時間程度だとすると上の様な算出で問題ございませんでしょうか?

宜しくお願い致します。

副業で合同会社を起業致しました。(本業への副業許可などそのあたりは大丈夫です)
主にソフトウェアの開発業務のため、事務所を別に借りず、自宅で開発作業をしております。

現在自宅(賃貸マンション、家主には副業でSOHO利用することを許可取得済み)の家賃の一部を会社の事務所経費にしようと考えております。その分の計算として以下のような計算を考えておりますが、問題ございませんでしょうか?

賃貸マンション家賃(管理費など含む)120,000円
業務に使う部分リビングの面積10畳 16.66m2
マ...続きを読む

Aベストアンサー

時間の要素まで加味してあれば、それでじゅうぶんです。
何も問題ありません。
完璧です。

Q経費項目につきまして

確定申告の際の経費項目のついてお伺いさせて頂きたいのですが、
フリーのイラストレーターをしています。
気分転換も兼ねて、カフェなど、自宅以外の場所で仕事をした時の飲食代は何という経費に含まれるのでしょうか?

以前どこかのサイトで、執筆家が旅館にこもって仕事する際の経費と同じ、と読んだ事があるのですが。。。

宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

お一人で仕事をしている場合の経費項目は、従業員を使用してる企業と同じ感覚で計上しますと、とんでもないしっぺ返しを食らいます。
収入を得る為の経費として、喫茶店で来客とコーヒーなら交際費で認められもしましょうが、一人で福利厚生費はふざけるなで、カットされるでしょう。年収の総額次第です。
『執筆家が旅館』と、貴方の場合は同一ではありませんから、飲食代を認められるケースは、限りなく0に近いです。
自腹になります。『事業主貸し』の項目です。

Q事務所→事務所兼自宅に移転する際の敷金は経費?

株式会社を経営している者です。
現在、自宅とは別にマンションの一室を事務所として使用しています。

結婚を機に、新居と事務所を一緒にすることを考えているのですが、
その際に支払う敷金はどこまで経費にできるのでしょうか?
またその際の条件など(社宅扱いにすればOKなど)があれば
教えてください。

希望としては、全額経費にしようというのではなくて、
例えば敷金が30万円としたときに、経費として10万円とか20万円とか、
自由に経費にする額を決めることができればよいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>入居する際に支払う敷金についてはどうですか?

#1さんが言っているのは、「退去した時に返却されることになっている出金だから経費にできない」という意味です。
入居する際に支払う敷金のことを言っています。

Q請求書の請求明細項目に”その他経費”と言う名目での本体工事費にプラス請

請求書の請求明細項目に”その他経費”と言う名目での本体工事費にプラス請求するのは変ですか。
其れは費用であって相手方(支払い側)に経費(会計用語?)と言うのは如何なものか、アドバイスお願いします。カテ違いでしたらお許し下さい。

Aベストアンサー

その他経費、諸経費とか一般的です。問題ありません。
>相手方(支払い側)に経費(会計用語?)と言うのは如何なものか
それをいうなら工事費の費も同じですよね、むしろ工事に費はつけないほうが良いと思います。
こちらからすれば工事売上であり、相手からすれば工事費用です。
諸経費の場合は工事売上とは違って、こちらが施したものではなく、立替払い的要素が含まれておりますので、こちらにとっても、相手にとっても経費で良いのではないでしょうか

Q自宅兼事務所の場合の家賃計上は?

このたび株式会社を設立し、自宅兼事務所として活用するファミリータイプのアパート(私は独身です)に引越しをしました。

会社は2名で運営します。
もちろん贅沢は言えないので東京23区内の10万弱のアパートです。

そこで質問があります。

アパートの賃料(駐車代含む:安い営業者購入予定)は固定経費として計上できるのでしょうか?
また、光熱費などの問題が出てきますが、「個人と法人」で折半というのもできるのでしょうか?

勉強不足ですみませんが、回答お待ちしております。

Aベストアンサー

折半できるよ。
自宅と事務所の使用料は半分ずつとか、6:4とか決めてずっと同じ処理を続けていけば税務署も文句は言わないよ。
あまりに現実とかけ離れている(まったく事務所として使っていないのに事務所としている)とかでない限りはそんなんで大丈夫。
光熱費や通信費もそれに準じて処理すればいい。

Q【確定申告について質問です】不動産所得用収支内訳書、経費の項目について

不動産所得の収支内訳書、経費について前回の質問でお聞きし忘れた事について、教えてください。

現在、所有しているマンションを賃貸に出しています。
管理を不動産会社に委託するシステムを利用しており、、月々の家賃の5%を「管理報酬金」として払っています。

1.その管理報酬金は収支内訳票の経費でどの項目に入るのでしょうか?
 
2.委託システムの登録料として初回に163,000円を支払っています。
 これはどの項目でしょうか?


それらしいのは、「給料賃金」の項目なのですが、私が払っているのは給料ではないし・・・。
「雑費」でしょうか?


ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>「雑費」に全部入れて、財務署から電話が来たり証明書を求められたら、それに応えれば良いのでしょうか?

それしか方法は
ありません。

Q自宅兼事務所の場合 減価償却?家賃?個人事業主です。

初めての白色個人事業主で事業所得で申告します。
収支内訳書でてんてこ舞いです。
5年ほど前に中古マンション購入。
17年になって開業届けを提出しました。
そこで、自宅兼事務所で事業割合は20%です。
マンションはローンで毎月5万程払っています。
そこで、この場合
(1)減価償却する。
(2)毎月住宅ローン5万×12ヶ月=60万×20%=12万となり、地代家賃?とする。
どうあてはまりますか?

それから減価償却の場合、税務相談で教えていただき計算は出来たのですが、建物の取得価格が疑問です。
どこかで、建物の取得価格は固定資産税の通知書に記載してあると見たのですが、記載の
家屋 価格(評価額)の金額が税務相談で出していただいた金額よりも75万ほど多いのです。
どうやって金額出すのでしょうか。

素人ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

(2)毎月住宅ローン5万×12ヶ月=60万・・・・

違います。
・減価償却するのは、マンションを買った費用----経費になる。
・ローンのうち元本部分は「借入金」----経費にならない。
・ローのうち金利部分は「利子・割引料」----経費になる。
いずれも事業割合で按分することはお書きのとおりです。

>建物の取得価格は固定資産税の通知書に記載してあると…

実際にあなたが買った値段です。現金で払った分だけでなく借り入れも含めて、契約した総額から、購入のための税金や手数料等を除いた建物本体の価格です。

Q返金時の経費項目!?

先日イベントを行い、会計報告を作成しています。

しかしながら、一部参加者に入場料の返金が行われました。

その場合、収入欄にて対応するのでしょうか。
それとも、支出欄にて対応するのでしょうか。

入場時、一度入場料は受け取っております。
支出欄にて対応するように思いますが、経費項目が解りません。

前年度迄の経費項目としては、謝金、宿泊費、食費、雑役務費、旅費、印刷製本費、借料損料、通信運搬費、消耗品費、会議費、保険料、となっています。

どれにも該当しないように思い、調べてみましたが良く解りません。

どのように対応すべきなのでしょうか。

Aベストアンサー

No.1です。

>予定していた一部アトラクションが実施出来ず、会場エリアが縮小となりました。
>そのため、入場料として徴収していた金額を一部払い戻すコトとなりました。

となると、提供を予定していたサービスの一部がキャンセルされたのですから、入場料の返金については、やはり収入欄にて対応して収入をマイナスすべきでしょうね。

Q自宅兼事務所としてマンション購入した場合のローン

お世話になります。
以前、個人事業主として自宅で仕事をしていた時は家賃の3割を経費として計上していました。
これと同じ様に、自宅兼事務所としてマンションを購入した場合のローンも経費とする事はできるのでしょうか?
例えば毎月10万円のローン返済があったとして、3万円分を毎月経費とする。
こういった事について書いてあるホームページや、ご存じの方、おしえていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家賃の30%は経費でしょうがローンは経費ではありません

全額事務所使用でも利息だけしか経費にはなりません

土地付き物件の場合ですが

・土地は減価償却も無い、土地部分のローンに対しては利息も経費にならない
・建物部分のローン利息は経費、減価償却も有り

マンションの場合はローン全額が建物扱いだったと思います

で、現実には3万円の中の利息部分だけが経費でしょう

わずかな金額にしかならないので面倒な割にあまり節税にはなりませんね

ローンで支払った年間利息の30%を年末に一気に計上する方が簡単でしょう

年間利息の合計が20万円なら

・12/31 支払利息6万円/事業主借り6万円 摘要:建物事務所使用分按分30%
・銀行からの利息計算書を添付

これなら税務署への説明も出来ますし簡単でしょう


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング