実際にOLYMPUS C-40ZOOMを使っている方の、参考ご意見など
 頂ければ幸いです。

  水中撮影をしたいのですが、水中撮影時の電池寿命はどのくらいですか?
  2枚ほど連写後、次に撮影するまで液晶は消しておく。
  何分後かたって、また撮影の繰り返し。電池はリチウム電池パック。

  1)何分撮れて、何枚くらいとれますか?
  2)水中撮影では、SHQ,HQのどちらがいいでしょうか?
    近くの魚群だけでなく、ズームも使いたいのですが。
  3)水中撮影時、遠くの魚を撮りたいときに、
    光学ズームだけでは遠くは撮れないと思うので、
    デジタルズームとで、めいいっぱいズームしたら、
    普通サイズの写真で印刷した時、画像は汚くなりますか?
  4)クローズアップレンズ・ワイドコンバージョンレンズを
    つけると、どういうメリットがあるのですか?
    ズームの倍率があがるのですか?説明を見ても分からなくて。
    また、それは水中プロテクタの外にセットするものなのですか?
    それともカメラにセットするのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。

補足質問を拝見しました。

>☆40~50枚というのは、SHQとHQのどちらの時でしょう?
HQです。ただ,私は撮影時に液晶をつけっぱなしのことが多い上に,撮った映像をけっこうその場でチェックしていたり,かなり電池を消耗する使い方をしているので,もっとこまめに液晶をオン・オフするなど,上手に使えば,もっと持つと思います。

ちなみに,カタログを見ると,同梱リチウム電池パックを使用して「連続撮影可能枚数3000枚以上 標準撮影可能枚数約300枚」と書かれていますが,これはかなり理想的な条件で使った時の数字です。
具体的には,「連続撮影」は,放置ナシの連続撮影で,温度は25℃(リチウム電池は低音に弱い),画質はVGA,液晶オフ,フラッシュ不使用,フルタイムAFはオフ,ズームはワイド側で固定,再生やパソコンとの通信はしない。
「標準」のほうは,2枚連続撮影→10分放置を交互に繰り返し,温度は25℃,画質はHQ,液晶は撮影時オン,フラッシュ発光は50%,1回撮影につきズーム1往復,フルタイムAFはオフ,デジタルズームもオフ,再生やパソコンとの通信はしない。
というものです。
なかなか実際にはこの通りにはいかないでしょうが,水中では電池交換はできないので,なるべく省エネ撮影を心がけたいですね。(私も気をつけないとと思っています)

>☆クローズアップレンズは、望遠レンズでズームの倍率もあがり、遠い所がよく撮れるということですか?
>☆このレンズをつけることによって、光学ズーム+デジタルズームで7倍というのが、何倍になるのでしょう?
>☆ワイドコンバージョンレンズはこの逆ということは、近くのものを撮るのに適しているのでしょうか?

まず,どちらのレンズをつけても,レンズをつけた状態のまま撮影しているかぎりは,「光学+デジタルで7倍」という数字は変わりません。
クローズアップレンズは,写る範囲が狭くなるレンズだと思ってください。狭い範囲を画面一杯に大きく拡大して写せるわけです。
そのため,一般には遠くにあって近づけないものを大きく写したい時に使われますが,近くのものをさらにアップにしたい時に使ってもいいわけです。
PCU-01ですと倍率は6倍です。これはどういうことかというと,まずレバーを広角(T)側にした時,このレンズをつけない時に比べると,縦横それぞれ6分の1の大きさの範囲が,同じ画面に拡大されるわけです。面積で言うと36倍ですね。
次に,レバーを望遠(W)側にした時ですが,これも同じです。クローズアップレンズなしのときに比べると,縦横6分の1の範囲が写ります。
ワイドコンバージョンレンズはその逆に,より広い範囲を写したいときに使われます。

うーん。言葉だけで説明するのは難しいですね…。百聞は一見にしかず,実際に操作してお見せできれば話が早いのですが。
もう少し考えてみますので,締め切らないでおいていただけると幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分なりにいろんなサイトで検索してみたところ、
クローズアップレンズは、おっしゃるとおり、
遠くのものを拡大して撮ることができるが、撮影範囲は狭くて、
背景のピントが合いにくいんですよね?
*遠くのものを拡大して撮影したい時に便利

ワイドコンバージョンレンズの方は、撮影範囲は広くて、
近くのものは大きく、遠くのものは小さくと遠近感がでるが、
遠くにいけばいくほど、丸みがでてくるんですよね?
*広い範囲を撮ることができるので、風景や集合写真などを
 撮影するのに適している。

これであってるのかな?

クローズアップレンズは遠くを撮る時に適しているようですが、
でも、水中で遠くを撮るのは難しい(ストロボがとどかない)となると、
ストロボがとどかないのですから、(1Mほどしか)
このクローズアップレンズはあまり意味がないのでしょうか?
一応、水中用で作られているようですが。
陸上では、ストロボはとどくだろうし
十分意味をなすでしょうけども。

お礼日時:2002/04/12 20:40

こんにちわ☆NO.3で、回答した者です。


デジタルズームは、2.5倍できるので、真ん中だと、1.3倍くらいでしょうか?
光学ズームで2.8倍しているので、2.8×1.3で、3.64倍くらいになるのでしょうか?
専門家ではないし、文系なので、全く自信がありません。
っていうか、計算があっているかも分からないし…。
ご存知の方、よろしくお願いします。

ライトのことで、お悩みのようですが、
現在でている、外部フラッシュは、UNというメーカーで発売しているようです。
また、オリンパスの方では、ハロゲンライトを開発中だそうです。
他社製ででているものもありますが、オリンパスの方がいうには、
純正の方がいい、みたいなことをおっしゃっていましたが、どうなんでしょう??
純正でそろえておいた方が、壊れた時とかそうだんしやすくなるんでしょうけど…。
発売日等は、未定で詳しい情報も、公に出来ない状況みたいですが、
そいうのも、あるみたいです☆
未確定情報の羅列でごめんなさい!

>puni2さんへ
不安でしたので、回答いただきありがとうございます。
上記の件についても、ご存知でしたらよろしくお願いします。
    • good
    • 0

>例えば、デジタルズーム2倍だと、


>2の2乗で、1/4の画素数になるとか…
>3倍すると、1/9の画素数なのかな?
>違っていたら、どなたか訂正お願いします。

合っていますよ。(^^)
たとえば,1600×1200画素(つまり192万)のカメラだとして,2倍のデジタルズームをかけると,結局は入ってきた光の情報のうち,中央部の800×600(=48万)のデータだけを,1600×1200に拡大して記録していることになります。
もっとも,単純に縦横2倍に引き伸ばすのではなく,画素の間の補正を行なったりしますので,単純に拡大した時よりも多少は改善されますが…。
あまり乱用せず,どうしても必要ならば画像処理ソフト上で,特定の範囲を切り出して拡大したほうがよいかもしれませんね。
    • good
    • 0

C40を使っています。


ダイビングは未経験です。
1)デジカメのヘビーユーザーではないので、微妙ですが…
  カタログ上では、標準撮影300枚とあります。

2)HQで十分綺麗な写真が取れます。
  ただ、細かいものを撮るようでしたら、SHQにした方がいいようです。

3)ノイズが入るような感じの写真になります。
  ものすごくきたなくなるわけじゃないけど、
  もったいない感じがします。
  聞いた話だと、デジタルズームをX倍すると、
  画素数が、Xの2乗分の1になるそうです。
  例えば、デジタルズーム2倍だと、
  2の2乗で、1/4の画素数になるとか…
  3倍すると、1/9の画素数なのかな?
  違っていたら、どなたか訂正お願いします。

4)メリットはうまくせつめいできませんが、
  プロテクタの外にセットするものです!
  
さて、4月5日から3日間、ダイビングフェア(正式名称は知りません)が
池袋のサンシャインで行われるようです。
オリンパスも出展しているので、
コンバージョンレンズの実物もみれますし、
開発の人もくるようなので、色々とお話が聞けるかもしれません。
もし、お時間があるようでしたら、行ってみるといいかもしれません。
少しでも参考になれば嬉しいです!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます!
(3)かなり分かりやすかったです。
 なるほど、デジタルズームにすると、そういった影響が出てくるのですね。
 ほんの少しくらいなら、デジタルズーム使っても大丈夫ですよね?
 ☆左端に「T-W」って出るモードにして、赤いバーの方の
  半分より下くらいなら。赤いバーの半分くらいなら
  デジタルズーム何倍になるんですか?

 4/5(今日)から3日間、ダイビングフェア?があるんですかー。
 行きたいですねー。
 でも残念ながら関西在住なので、ちょっと無理です・・・(泣)
 ☆コンバージョンレンズを見れるということは、
  近々、発売されるんですかねー?
  しかし、そんな情報はどこから仕入れるのですか?すごいですねー!

お礼日時:2002/04/06 00:05

水中撮影の経験はないのですが,C-40ユーザとして,分かる範囲で。



(1) 新品のリチウム電池なら,ストロボを使わなければ,少なくとも40~50枚はいけるとおもいますが,ただC-40はリチウム1本なので,2本使うカメラに比べると減りが速いなというのが実感です。
液晶画面を極力使わないようにすればその倍ぐらい取れるかもしれませんが,C-40に水中プロテクタをつけてしまうと光学ファインダから見えなくなってしまうので,使わざるをえないところがちょっとつらいです。

(2) 私個人の感覚だと,SHQでもHQでもそんなに違いはない(というか,4メガピクセルクラスになるとHQでもかなり満足のいく画像になる)気がします。A4などに拡大すると差が出るでしょうが,普通サイズならHQでよさそう。
どうしても気になるのであれば,事前に同じ構図でためし撮りをして,プリントアウトして比べたうえで決定されるとよいと思います。
(むしろ,何枚ぐらい取りたいのかも大事ですね。水中だとメディア交換はできませんので…)

(3) デジタルでめいっぱいズーム側にして,普通サイズでプリントアウトすると…多少画面がざらついている感じがするかもしれませんね。これも予め試しておくといいでしょう。

(4) クローズアップレンズは,ズームの倍率を上げるもの…といってもいいのですが,「倍率」には,ズームレンズが持つ焦点距離の幅の意味と,単にどのぐらいアップになっているかという意味と,二つの意味があるので,気をつけないといけません。
(ふつうズームの倍率というと前者なのですが,一般の人と話していると後者の意味で使っている人も多いです)
前者の倍率は,ズーム機構の問題ですので,レンズをつけても変わりません。つまり後者の倍率をかえるレンズです。
具体的に述べましょう。C-40は「光学2.8倍ズーム(デジタルも入れれば7倍)」です。つまり,ズームレバーを最もワイド側にした時と最もテレ側にした時とでは,2.8倍(7倍)焦点距離が違うということです。これはレンズをつけても同じです。
では何が変わるかというと,ワイド側もテレ側も引っくるめて,全体として焦点距離が何倍か(C-40用のクローズアップレンズPCU-01の場合,6倍)になるのです。
つまり,C-40についているレンズは,普段ですと(35mmカメラ換算で)35~98mm相当ですが,これが210~588mmの望遠レンズになると思ってください。
名前はクローズアップですが,マクロ撮影専用というわけではありません。
(なお,クローズアップ撮影のときには,背面の花マークボタンをおしてマクロモードにしておくと,近距離で測距しますので,電池の節約にもなります。)

ワイドコンバージョンレンズはその逆で,焦点距離が全体として広角側にシフトします。
C-40用(PWC-01)ですと0.58倍ですので,35mm換算で20~57mmのレンズに変わることになります。

一眼レフを始めとして,フィルターやレンズをオプションでつける場合はふつう,本体のレンズの前に直接つけるのですが,C-40のレンズにはねじが切ってないので,直接はつけられません。
そのため,これらは水中プロテクタPT-012をつけた状態で,その外につけます(詳しくいうと,まずプロテクタに付属しているステップアップリングをつけてから,その外につけます)。また,レンズには曇止めのために窒素ガスを封入してあります。

…と,雑誌などに出ていた新商品情報を参考にまとめてみましたが,念のためと思ってオリンパスのホームページで確認したら,どうやらレンズの発売が遅れているようです(参考URL1番め)。

なお,オリンパスのページにC-40を用いた水中での簡単撮影方法が出ていましたので,URLをのせておきます(2番め)。

参考URL:http://www.olympus-pm.co.jp/news_release/02_03_2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
 (1)水中撮影なので、ストロボ+液晶は絶対に使うのですが、
  ☆40~50枚というのは、SHQとHQのどちらの時でしょう?
   スマートメディアは128MBのを買おうと思っているのですが。
(4)すみません。かなり詳しく書いて頂いているのに、
   なにしろデジカメを買うのは初めてで、理解力がないので
   よく分かりません・・・(泣)
   簡単に言うと、
    ☆クローズアップレンズは、望遠レンズで
     ズームの倍率もあがり、遠い所がよく撮れるということですか?
    ☆このレンズをつけることによって、
     光学ズーム+デジタルズームで7倍というのが、
    何倍になるのでしょう?
    ☆ワイドコンバージョンレンズはこの逆ということは、
    近くのものを撮るのに適しているのでしょうか?
↓これで合ってます???
     普通のレンズ 35mm~98mm
     クローズアップレンズ 210mm~588mm(遠くを撮ることができる)
     ワイドコンバージョンレンズ 20mm~57mm(近くを撮るのに適してる)
     それにしても、ワイドコンバージョンレンズの方が2倍近く高いですね。
     なぜかしら?ん~。

お礼日時:2002/04/06 00:08

OLYMPUS C-40ZOOMのユーザーではありません。

銀塩(フィルム)カメラでしか経験はないのですが・・・

水中撮影にはストロボが欠かせません。内蔵ストロボは、水中では1メートルくらいしか届きませんので、ズーム使用は問題外です。大きく撮るためには、出切るだけ近寄って撮影することです。
また、水中では空気中と光の屈曲率が違いますので、常にマクロモード、もしくはワイドコンバージョンレンズを装着した撮影が実際的です。
コンバージョンレンズは普通、カメラに装着します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
 ☆マクロモードは、80cm以内の物を撮る時に適しているんですよね?
   ワイドコンバージョンレンズの方がやはりいいのですか?
   このワイドレンズはマクロモードの時より、近い物を撮るためのものでしょうか?
 ☆クローズアップレンズは遠くを撮る時に適しているのですよね?
  でも、水中で遠くを撮るのは難しい(ストロボがとどかない)となると、
  このクローズアップレンズはあまり意味がないのでしょうか?
  一応、水中用で作られているようですが。
  質問攻めにしてしまいました。すみません・・・。

お礼日時:2002/04/06 00:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生後1時間の新生児に10cmの距離でストロボ発行してしまいました・・・

目の発達に影響はあるでしょうか?
ストロボOFFにしたつもりが・・・
悔やんでも悔やみきれません。
大変悩んでいます。
どなたかご教示ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どの本だったか覚えてないのですが、
タマゴクラブだったか何かでそういう質問を読んだことがあります。
回答には、
新生児のストロボ撮影は避けたほうが良いが特別には問題ない
と書かれていました。
私の場合は母子同室だったので、翌日には赤ちゃんをストロボ使ってバンバン撮ってる方もいましたよ。
またストロボではありませんが、子供が生後2ヶ月くらいのときに外に抱いて連れ出して失敗しました。
赤ちゃんは抱かれているので上を見ているじゃないですか・・・
ドアを開けたとたん思いっきり直射日光に当ててしまって。
赤ちゃんもとっさにまぶしいって顔をしたのですが、
夏だったし、まともに太陽を見たんじゃないか、網膜が焼けたんじゃないかとものすごく心配でした・・・。
ですが、その後成長した今も特に障害はないようです。

QSHQとHQの違いがよくわかりません

 旅行のために家族にデジカメを借りました。200万画素です。
 試し撮りをして、「ぷりたく」というところでL版でプリントアウトしたものが今日できてきました。
 SHQ:1600*1200、約1.02GB
 HQ :1600*1200、約400KB
 SQ :640*480、約55KB
の3つで試しました。
 さすがに、SQは画面のギザギザが若干気になりました。
 しかし、SHQとHQは、どちらも綺麗で違いがよくわかりません。L版だとあまり違いはないものなのでしょうか。

Aベストアンサー

まず、画素数について。
L判のサイズは、127x89mm でインチに直すと5x3.5インチです。
きれいに印刷するためには、1インチ当たり200ドット程度以上であれば
良いとされています。従って、1000x700ドット(一般には1024x768ドット)
以上であれば粗くなることはありません。
(1600x1200ドットなら問題ありません)

次にSHQとHQですが、画像の保存形式(正確には圧縮率)の違いです。
デジカメ画像は、JPG形式で保存されることが多いのですが、JPG形式は
圧縮率を上げると画質が劣化します。ただ、SHQとHQ程度の差であれば
さほど気になるほどに違いがないかもしれません。
http://www.akita-c.ed.jp/~sch11126/poster/konishi/gazou.htm

印刷目的なら、HQで撮影/保存されるといいと思います。
(L判程度までなら、1024x768が可能ならそれでもOKです)

Q外部ストロボについて

衣類を外部ストロボで撮影の時の、室内灯についてお聞きします。
部屋が真っ暗になってしまうので室内灯を付けた状態で外部ストロボを使用して撮影してみましたが、
天井の普通の室内灯の影響を受けてのっぺりした感じになってしまい
シワの感じなどがあまりでなくなって
メリハリがない写真が撮れてしまいました。
外部ストロボには、補助光?のようなオレンジ色の電球のような物もついていて
これは常時点灯可能、ストロボの光の強弱調整も可能です。
傘部分の大きさが70cm×50cm程度、スタンドに付けて使用しています。
補助光のようなオレンジいろの電球を付けたまま撮影もしましたが、これだと撮影物自体の色がとてもオレンジがかってしまい
プリセット設定しても変に撮れてしまいました。
ストロボ撮影時の室内の明かりはどうしたらいいのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

電球や蛍光灯などを用いた照明では、実際に自分の目で光の強弱を確認できます。(どこが明るくどこに影が出来るかなど)

ところがストロボの場合、セットしてもどのように光が当たるのか分かりません。
ですからそのオレンジの電球(モデリングランプ)を点灯し、光の当たり具合を確認しストロボの位置や照射角度、光量などを調整しなおします。
このとき確認しにくい場合は室内灯を消すと分かりやすいと思います。

撮影時の室内灯についてですが、通常は影響ないほどの露出の差で撮影するので消す必要はありませんが、被写体に当たるストロボの光量が少ないような場合は影響があります。

一眼レフではストロボ撮影時に使用するX接点というものがあります。例えば、ニコンD3の場合はX=1/250です。これはこれ以下のシャッタースピードではシャッターが全開になることを意味します。これ以上のシャッタースピードの場合は先幕を追いかけるようにして後幕が閉じ始めるので全開になりません。この状態で撮影すると画像の一部が写りません。
あなたの場合で説明しますと、1/250秒、F8で撮影する場合、室内灯の影響はほとんど無視してもかまいませんが、オートで撮影し、シャッタースピードが遅くなった場合には、(室内灯の光量が関係します)その影響も考えられます。
この関係をコンデジに利用したのが、夜景+顔認識+フラッシュ撮影です。
夜景を長時間露光して、人物は顔認識でフラッシュの光量を調整しますので、夜景は自然光の雰囲気のまま、人物も適正露出で撮影できます。
このとき、通常のフラッシュ撮影では人物だけ明るく、夜景は暗くなります。

一般的に、シャッタースピードを可能な限り速く(X接点)設定すれば人口光などの影響は少なく、人口光を写したい場合には、シャッタースピードを遅くします。

ところで良く分からないのですが、「傘部分の大きさが70cm×50cm程度」というのはストロボ本体のことではありませんか。(あるいは、銀レフかな?)
このようなストロボでは通常アンブレラバウンスします。白い傘が付属していませんでしたか?

ストロボの光量についてですが、これは被写体との距離で決まります。
例えばお持ちのストロボ一個を1メートルから照射した場合と同じ光量を2メートルから照射して得るには、4倍の光量を持つストロボが必要です。
これは、光量は距離の2乗に反比例するからです。
太陽光の場合は照射距離がとてつもなく大きいので頭と足との光量差は余りありませんが、ストロボを照射する場合は距離が短いのでその差が大きくなります。
ストロボを近距離で斜め上部か発光させると頭と足とでは光量差が大きくなります。ですから正面から補助光を発光させます。しかしこの光量は控えめにしないとせっかくのグラデーションが消えて平面的な画像になります。

また、ストロボを被写体から離すほど光量が落ちますので、コントラストが弱くのっぺりした感じになります。近づけるほどコントラストはあがりますが、影なども強くなります。(明暗差が大きくなる)

小型のストロボは光量が少ないので、このような距離調節などがしにくい面がありますが、以上のことに注意してストロボの配置や角度等を変えながらいろいろ試してみてください。
あなたの目的では十分な写真が撮れると思います。

電球や蛍光灯などを用いた照明では、実際に自分の目で光の強弱を確認できます。(どこが明るくどこに影が出来るかなど)

ところがストロボの場合、セットしてもどのように光が当たるのか分かりません。
ですからそのオレンジの電球(モデリングランプ)を点灯し、光の当たり具合を確認しストロボの位置や照射角度、光量などを調整しなおします。
このとき確認しにくい場合は室内灯を消すと分かりやすいと思います。

撮影時の室内灯についてですが、通常は影響ないほどの露出の差で撮影するので消す必要は...続きを読む

Q水中撮影用デジカメ選び

1、 有効画素数 600万画素以上
2、 手ぶれ軽減機能あり
3、 対応水中ハウジングがある
4、 ホワイトバランスがオートやプリセットされているだけでなく
   手動設定可能

5、 バッテリーの持ちが良いもの
6、 シャッタータイムラグが遅くないもの
7、 陸上ではできればマニュアル操作もできる
8、 コンパクトカメラ
9、 動画撮影も可能
10、できるだけ広角で・・・

希望する性能って言い出したらきりがないですね(ノ_-;)ハア…

陸上ではフィルム一眼を使っているのですが、
この度ダイビングを始めたので、水中用にデジカメ購入を検討しております。
1~4までの条件を絶対条件として、メーカー問わずデジカメを探しています。
価格どっとこむでも探しているのですが、なかなか見つからず・・・

性能比較サイト、またはおすすめデジカメをご存知ないでしょうか?
どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

僕がダイビングに行って見かける限りでは、一眼レフの重装備を除くとFujiのFinePixのFシリーズ(数字2桁の物)が評判いいです。

その中でお薦めは、F31-Fdかまたは最新のF-50Fdだと思います。F-31Fd以降はダイビング用のモードがついており、非常に綺麗な撮影が出来ますが、51Fdは31Fdの半分程度しか電池が持ちません。逆にF31Fdの電池が持ち過ぎると考える事も出来るのですが。

発売された時期などもあり、31Fdは51Fdの半額以下で買えるかと思いますが、画素数は倍ありますし、手ぶれ防止機能も付いてますしSDカード対応なので、メモリカードの最大容量が8Gになります。

予備バッテリーを一つ買っておくという選択肢も入れながら見比べて検討してみては? と思います。

Q近い被写体を撮影する時にストロボを利用したい

カメラ初心者です。
カメラと被写体が距離的に近い場合にストロボを利用したいのですが、どのようにすれば可能でしょうか?

【背景】
・現在、EOS-60D(EF-S 18-55 ls)を持っているのですが、被写体に寄せて撮ると内蔵ストロボが発光してくれなくて困っています。被写体とどのくらいの距離があったら内蔵ストロボが発光するか分からないのですが、少なくとも25cmくらいの距離間ですと発光してくれません。

【質問】
・内蔵、外付けとわず、カメラによってストロボの使用できる距離が決まるのでしょうか?
仮に、そうではない場合、例えば、外付けでモノブロックのストロボを利用すれば近い被写体に対してもストロボを利用することが出来るのでしょうか?
逆に、そうだった場合、どのようにすれば近い被写体に対してストロボを利用することが出来ますでしょうか?

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

純粋に適正露出を得るために必要な光の強さ(発光時間を含めて)が直線的にならないため、単なる比例関係で制御できないことが挙げられます。

ストロボの発光面は有限な面積を持っていますので、いわゆる点光源ではなく、単純な計算では明るさと距離が完全な反比例しないことが原因でしょう。

物理的に明るさ(光の強さ)を見ると、光エネルギーはその距離の2乗に反比例しますから、撮影距離が半分になれば、光量を1/4倍にすればよいのですが、発光面が有限の大きさの場合には、単純に1/4倍とはなりません。

そこで、撮影距離により倍率を修正する必要があって、実際の計算には、ストロボ発光体の特性から厳密な校正ができないので、短距離になると誤差が大きくなって、結果として適正露出の確保が難しくなってまいります。

そこでメーカはある距離から下は切り捨ててしまうのです。

この辺は光源からの距離と明るさをグラフにしてみるとその補正が難しいことが判ると思います。

実機では、発光時間をレンズから入る光の量(明るさ)をリアルタイムで計測し適当なところで発光を停止することで実現しています。

純粋に適正露出を得るために必要な光の強さ(発光時間を含めて)が直線的にならないため、単なる比例関係で制御できないことが挙げられます。

ストロボの発光面は有限な面積を持っていますので、いわゆる点光源ではなく、単純な計算では明るさと距離が完全な反比例しないことが原因でしょう。

物理的に明るさ(光の強さ)を見ると、光エネルギーはその距離の2乗に反比例しますから、撮影距離が半分になれば、光量を1/4倍にすればよいのですが、発光面が有限の大きさの場合には、単純に1/4倍とはなりません。

...続きを読む

Q水中撮影に適しているデジカメは?

今度、シュノーケリングをやるので、この機会にデジカメでも購入しようかなと考えていた所、10月にsonyのサイバーショットが発売されると知り、それにしようかなと思っていました。
が、人に聞いた所、水中撮影をする場合sonyはあまり良くないとの事を聞きました。もちろん、水中撮影にだけ使うわけではありませんが、こんなデジカメがいいんじゃない?っていうものがあれば教えて下さい。
ちなみにデジカメに関しては初心者であることも付け加えておきます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大きささえ問題なければ、オリンパスのC2040~4040シリーズが良いのでは無いでしょうか。
私は潜るのでは無く、カヌーで使用=首に下げるので、あのハウジングの大きさには参りまして、IXYにしたのですが。
とにかくこのシリーズ、kazugooさんがお答えの通り、レンズが明るくて良いです。また、マニュアル撮影が出来たり、ハウジング付けていない、普段の操作性も良好です。本当は私も2040が欲しかったのですけど。
潜るのでしたら、両手で支えて撮るのでしょうから、それほど大きさは苦にならないのでは?(でも、とにかく大きいです)

Qハッセルブラッド初心者の質問(ストロボ撮影)

ハッセルブラッド500Cをオークションえで落札しました。
野外撮影は大丈夫のようですが室内でのストロボ撮影でかなりのアンダー写真になっていました(真っ黒)。
露出はミノルタ製のフラッシュメーターにて測定後撮影しました、一応、同調発光してます。

その際、ストロボのケーブルをボデー側に接続してしまいましたが説明書(500CM用)ではレンズ側に接続してと書いて有りました。どうも私の接続方法に異なりがあったかもしれません。

撮り方のコツなどあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ネームプレートの下にある接点を使っちゃいました?
あれ、理由は分かりませんが「使うモンじゃない」って言われていて
私は一度も使った事がありません。
レンズの接点を使えば大丈夫だと思います。
ただ、念のために同調の検査をしたほうがいいかと思います。
いっけん同調しているように光っても、していない場合もありますから。
フイルムバックを外して白い紙にストロボを発光してみれば分かります。

Qデジカメ、水中撮影

デジカメを初めて買おうと思っています。15インチの液晶で見たりA4の紙に印刷する程度なのですが最重要点としてハウジングをしてダイビングに使おうと思っています。200万画素ぐらいでいいでしょうか?オススメを紹介してください。なるべく安いほうが…。

Aベストアンサー

何度も、すみません。
C-2Zを使ってる、友人に聞いたら、
水中では、暗さに弱いってことに関しては、
拡散板があるから、どれも同じ・・だそうです。
なので、C-2Zを躊躇する理由が「暗くなると弱い」ことだけだったら、
平気なのでは、ないでしょうか??

余談ですが、地上で、撮影するときも、
C-2Zを使っているみたいですが、
夜とかでも、普通に使えるみたいだし、
写真を見せてもらったけれど、
私は、きれいに写っていると思いました。

Qスレーブ型のストロボの利用で教えて

どなたか教えてください。

・集合写真の場合、内臓ストロボでは光量が少ないので、
 外部ストロボを使いたい、しかし小型デジカメでは外部接続の
 接続口がない。そこで、内臓ストロボに連動するスレーブ型の
 ストロボ購入を考えてます。ハクバ、ひかり小町、サンパックetc.

・しかし、光量調整がどうなるのか心配です。つまり、ガイドNOが
 内臓ストロボが12、外部ストロボが12だったらば、期待値は
 24ですが、この光量調整は上手くいくのでしょうか?
 外部ストロボ側に内蔵ストロボの光量を自動感知する機能がある
 のでしょうか?
  宜しくお願いします。

Aベストアンサー

デジカメはリバーサルフィルム以上に露出に厳しい性質があります。
なので、本当に綺麗に撮影したい場合には相当な知識と技術が必要となります。
今回の件に関して言えば、まさにそういう感じのことをやろうとしていると思います。

集合写真を撮影する場合には周辺の光量不足が心配されます。
なので入射式露出計で上下左右真中の露出に差が出ないか確認しながら
ライティングを行うことが必要となると思います。

先に述べましたように、デジカメの露出はかなり狭いです。
アナログカメラで言うところの1/3絞りより精密な露出操作が必要になります。
もちろんマニュアル操作で1/3以下の絞り操作を行えるカメラはありません。
ですから光源のほうの調光でこの作業を行うことになります。

また、
>ガイドNOが
 内臓ストロボが12、外部ストロボが12だったらば、期待値は
 24です

この計算は間違っていると思います。
ストロボは個数を倍に増やせばガイドナンバーも倍になるかというとそうではありません。
実際にフラッシュメーターで計測してみることをおすすめします。
たぶん良くて1.4倍くらいにしかなってないと思います。

>外部ストロボ側に内蔵ストロボの光量を自動感知する機能がある
 のでしょうか?

スレイブストロボには光をトリガーとして発光させるセンサーはついていますが
光量の自動感知どころか光量調整の機能さえも付いていないことが多いと思われます。
実際の使用でその機能が必要となることが無いために付いていないのだと思います。
あくまで補助光としての用途の機材ですので。ライティングのための機材。

集合写真のライティングは専用機材が無い場合はプロでも難しいです。
今のプロは専用機材を使って撮影します。
特殊で強力な専用ヘッドを採用した専用セットを使います。
このようなストロボセットを使うと周辺露光落ちが発生せず
光量が均等に平面的に広がる特性を持っています。
ですからライティング技術を必要としません。

今回の案件については、私ならスレーブ機能の付いた強力なストロボ
(それ単体だけで必要なガイドナンバーがあるもの)を使うかなぁ?

周辺光量不足を回避する目的で巨大なディヒューザーを自作して使うとしたら
さらにもっと強力なパワーをもったストロボが必要になるし…

デジカメはリバーサルフィルム以上に露出に厳しい性質があります。
なので、本当に綺麗に撮影したい場合には相当な知識と技術が必要となります。
今回の件に関して言えば、まさにそういう感じのことをやろうとしていると思います。

集合写真を撮影する場合には周辺の光量不足が心配されます。
なので入射式露出計で上下左右真中の露出に差が出ないか確認しながら
ライティングを行うことが必要となると思います。

先に述べましたように、デジカメの露出はかなり狭いです。
アナログカメラで言うところ...続きを読む

Q水中撮影

 今度、沖縄に旅行に行くのですが、青くきれいな海の中をデジカメで撮りたいと思っています。そこで質問なんですが、普通(防水機能の付いていない)のデジカメを防水ケースに入れて、青い海の中を撮影できるでしょうか。ご回答お願いします。

Aベストアンサー

防水(潜水)ケースは、機種によっては発売されてなかったりしますし、取扱いやメンテナンス、装着方法も難しいです。
また、荷物にもなりますので、カメラ本体で10m防水の物が最近発売されてますので、いかがでしょう?
ケースの価格とカメラ本体の価格差はそんなにないと思います。
潜られる深さにもよると思いますが、海での使用後や汚れた時は水で洗えますし、雨の中やプールなどでも気にせず使えます。
スキーやスノボーの時もそのまま使えて便利です。

オリンパス μTOUGH-8000
http://olympus-imaging.jp/product/compact/mjutough8000/index.html

キヤノン PowerShot D10
http://cweb.canon.jp/camera/powershot/d10/index.html

このほか、3m防水機能のカメラなら、もう少し安く、機種も増えます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報