笑ってしまうかもしれませんが、ズバリ太陽って匂いや香りがあるのでしょうか?
干してすぐの布団ってなんか落ち着く香りがするんです。
でも明らかに空気の匂いと違うんです。
もっと透き通った優しい感じで。
いったい何の臭いなんでしょう(?_?)
雨の日にも独特の匂いがありますよね?
あれはいったい何の臭いなんでしょう(?_?)
小さいコロから鼻が良いので私だけが感じるのかもしれないので、
友達や親にはなかなか聞けませんでした。
分かる方や私もその臭い感じる!って人は回答よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

 良い方は「匂い」で、悪い方は「臭い」でしょうね。


 太陽の匂い、雨の匂い、夜の匂い、明け方の匂い・・・ほんらい匂いのないものなのに匂いを感じる。感受性が鋭いのでしょうね。しあわせな人生が送れそうですね。
 良くない方の臭いですが、むかしタクラマカン砂漠で砂嵐にあって、密閉したクルマの中にまで「砂嵐の臭い」が充満したことがあります。いまだに忘れられない臭いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます☆≡
幸せなのかな。。。。
ちょっとしたことですぐくしゃみが出てしまうので。
でも役に立つように頑張ります☆

お礼日時:2002/04/05 13:36

 


  布団を太陽に干した時の匂いは、確かに、No.3 の方も言うように、オゾンの匂いに近いと思います(そういう感じだというだけですが)。しかし、オゾンだけではないと思います。あれは、乾燥した綿の匂いが混じっているのではないでしょうか。あるいはシーツなどの繊維の匂いが混じっているのではないかと思います。
 
  オゾンがどういう匂いかは、子どもの頃にはよく知っていました。トランスの出力電極を触れさせると、火花が出るのですが、その時に独特の匂いがし、あれがオゾンの匂いです。面白いので火花を出していると、うっかり電極の裸の部分を両手で触れてしまったことがあります。何か分からないのですが、ひっくり返ってしまいました(意識が、瞬間、朦朧となったのです)。トランスから出る電気は、電圧は高いですが、電流は小さいのと、アースされていないので、片手で触れても何の問題もないのですが、両手で電極を握ると、左右の手を通して、電気が流れます。危ないので、真似はしないことです(と言っても、いまは、電源トランスなんか、一般にないような気もします。それよりも、わたしは馬鹿ですか)。
 
  苔の生えた庭などに、雨が降ると、独特の土の匂いがしますね。雨が降らなくても、湿った土(特に、苔や植物の生えている土)は、地面近くに鼻を寄せて匂いをかぐと、独特の匂いがします。あれは、土の匂いでもあるのでしょうが、植物などの有機物の匂いだと思います。雨が降ると匂うのは、多分、雨滴が、地面を叩き、はねができ、その結果、土のなかの有機物の小さな分子などが一緒に空中に舞い上がり、落下する前に空中に広がって、それが匂うのだと思います。
 
  空の塵を溶かした雨滴が降って来るので、何か埃ぽい匂いがするのかも知れませんが、あれも、土を叩いて、そのはねで、埃や土の小さな分子が空中に広がるのだと思います。
 
  それと多分、重要なのは、雨が降る時には、空中の湿度が高まるのです(梅雨の時の土の匂いは、この湿度の効果が大きいのでしょう。夏の夕立などの時の埃ぽい匂いは、地面の埃が、雨滴で叩かれて空中に広がって匂うのだと考えると、あの匂いの違いが何となく分かる気がします。梅雨の匂いと夏の夕立の時の匂いと違いますね)。鼻の鼻粘膜が少し湿りを帯びて、普段から空気中に漂っている埃などが、鼻粘膜のところで溶けて、感受しやすくなって匂うのかも知れません。鼻粘膜の匂いの感受細胞に届くのに、乾燥していると、あまりたくさんの埃の分子が届かないのでしょう。これが湿った地面に鼻を近づけると、土の匂いがする理由だとも思います。(それと、湿った地面近くでは、地面の湿気が蒸発して水蒸気として空中に漂い、それに混じって土の匂いの分子も広がっているのでしょう。……あまり鼻粘膜が湿りすぎると、風邪を引いた時のように、匂いをかぐことの邪魔になるのでしょうが)。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的なことありがとうございます。
私には少し難しかったようで。。。。。。
でも何となく分かりました。
オゾンは最近減っていると聞いたのでトランスとかというのを使って
オゾン層の穴がふさがるといいなぁ。
皮膚ガンとかこわいですよね。

お礼日時:2002/04/05 13:28

私も「お日様のにおい」って小さい頃からいってました☆


今でも大好きです♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いい匂いですよね!
ありがとうございました(*^_^*)

お礼日時:2002/04/05 13:16

太陽や雨そのものに匂いがあるわけではありません。


布団などを干すと、すがすがしい香りがするのは、
たぶん太陽の紫外線で殺菌力のあるオゾンが発生し、
繊維に取り付いている状態ではないかと思います。
空気中のオゾンは、軽いのですぐ上空に散って行って
しまいますが、布団などの繊維に取り込まれて夜寝る時にも香るのでしょう。高原の匂いですよね。
あめの降り始めは、空中のホコリなどを雨がとりこんで落ちてきて、地面ではじけるので、湿ったホコリの匂いがするのではないでしょうか?
田舎だと、降り始めは土のにおいがしますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その匂いです!
田舎なので多分土の匂いです!
だから公園とか山へ行くともっと強くなるんですね!
ありがとうございました♪

お礼日時:2002/04/05 13:05

あ~~~、判る判る。


僕も干した布団の匂い大好き♪

でも、太陽の匂いでは無い!(キッパリ。)
もし、太陽の匂いだったら、南の島は相当臭いでしょう。(笑)

なんだろ、木綿とか、ワタの匂いなのかな?

雨の匂いもしますよね。
夏の夕立の匂いとかも好き♪

でも、なんの匂いかは判りません。ごめん m(_ _)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
多分、綿の匂いではないと思います。
ぬいぐるみを作ったときは臭わなかったので。
気になりますね、この臭い!

お礼日時:2002/04/05 12:58

「太陽の匂い」っていい表現ですね。


こういう詩的な質問に無粋な回答になってしまいますが、野暮を承知で…。

干したての布団に鼻をうずめた時のあの匂いは、布団にしみこんだ汗などの有機物が熱で蒸発する匂いではないかと思います。
もちろん、日光の紫外線には強い殺菌効果があるので、細菌が産生した物質が分解された成分も含まれているでしょう。
ところで私は干したての布団の匂いは干ししいたけの匂いととてもよく似ているなと思っていました。
なぜなのかはわかりませんが…。どちらも太陽を浴びてできた匂いなので、関係があるのかもしれません。

雨の日の匂い、とくに雨が降り始めの時のほこりくさいような独特な匂いは、おそらく雨滴が道路の舗装などに積もった乾いた泥をまきあげて、エアロゾル状の微粒子になって空気中に漂うために匂うものだと思います。
嗅覚を感じる受容器は、水分を含んでいないと「匂い」と感じることができないので、雨が降って空気に水分が含まれると、急に敏感に匂いを感じとれるようになるのでしょう。

以上、憶測と想像だらけの回答でごめんなさい。詳しい方のフォローに期待します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます☆
細菌の臭いかぁ。。。。
なんか汚い感じですね。。。
うーーーーんいい匂いじゃナイのかぁ。
水分を含んでないと匂いと感じないって不思議ですね。

お礼日時:2002/04/05 12:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ