家で、中和の実験をしたいと思います。
酸性とアルカリ性の薬品が必要となります。身近で買える物が
1番都合がいいです。私の家の近くに薬局があります。
前に薬局に行って、クエン酸と炭酸水素ナトリウムを買いました。
他の薬品もたくさんありましたが、その中には人間に有害な物質もあるわけです。
もし、それを買って実験して、有害な気体が発生したら大変危険です。
なにせ、家でやるつもりでいますから・・・。よって、有害な物質じゃない
物を使って行いたいのです。酸性とアルカリ性の組み合わせ(上記みたいに)
何かありませんか??教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

重曹(炭酸水素ナトリウム)と酢(酢酸)


の組み合わせが一番安全ですね。
発生するのは二酸化炭素ですね。
濃度によってはちゃんと中性にならないことがあります。

中和の実験と言うからには
アルカリ性のものと酸性のものがあればいいと言うことになりますね。
酸性のものは酢、レモンなど沢山あります。
アルカリ性になるものと言えば、灰汁、重曹、セッケン水(合成洗剤等ではなく、化学で言うところのセッケン)はアルカリ性ですね

塩素系のものや青酸化合物は絶対に危険ですので、やめましょう。

ムラサキキャベツの絞り汁は酸性度を調べることができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

注意事項に指示薬に付け足してありがとうございました。
上記の通り是非やってみたいと思います。

お礼日時:2002/04/08 13:13

これ、以前見つけたサイトで面白いです。


中和と限らないのですみません。参考までに。

参考URL:http://www3.justnet.ne.jp/~konan/waku/a-m14.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おもしろいホームページ是非参考にさせてもらいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/08 13:15

酸性:レモン汁


アルカリ性:灰汁(灰と水をまぜた上澄み液のことだとおもう)、ジュウソウ(重曹。料理用の膨張剤。炭酸水素ナトリウムのことだとおもう。)

これらはokじゃないかな?

絶対ダメなのが洗剤。これはやめて。危険な組み合わせ、けっこうあるらしい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/08 13:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q炭の酸性とアルカリ性

炭には酸性とアルカリ性があるといいますが、それってどうしたらわかりますか?方法を教えてください。

Aベストアンサー

炭自体は酸性でもアルカリ性でもありません。
炭を炭素の塊であるとすると炭は水に溶けません。

酸性とかアルカリ性であるとかのことがあるとすれば
付着物、混入物によるものです。
普通の炭には燃やして灰になる成分が含まれています。これは炭素ではありません。炭の元になった植物の中に含まれていた金属イオンの化合物です。
炭によっては目がしょぼしょぼするような気体が生じるものがあります。これは有機物が熱分解して出てきているものでしょう。
炭は表面にいろんな物質を吸着させています。

酸性、アルカリ性はこういう物質全ての影響を受けます。

Q酸性、アルカリ性、pH とは

そもそも酸性とかアルカリ性というのは、どういうことなのですか?

血液中のpHが偏ると人体にどんな害があるのですか?

Aベストアンサー

pHとは酸性とアルカリ性の度合いを数字で表したものです。
化学的定義でいうと酸性、アルカリ性とは水または水溶液の中の水素イオン(H+)と水酸化物イオン(OH-)の比率で決まります。
※水の化学式はH2Oですよね。これはH+とOH-が結びついたものなので、Hが2つ、Oがひとつになります。

それぞれの比率でどのように酸性、アルカリ性、そして中性といわれるかは下記がわかりやすいと思います。
http://tanap.jp/rika-ph-2.html

で、pHが偏ると体にどのような不具合が表れるかということですが、まず人間の体が酸性だけアルカリ性だけになるということはありません。人間のpH値は7.2~7.4ぐらい。7が中性でそれより上だとアルカリ性、それより下だと酸性となる訳ですが、人間の血液のpHが7未満になってしまうと死亡しますので、酸性の人間というのはいないということになります。一般的に「酸性に傾く」といわれるのは、pHが7.2に近づいていることを指します。酸性に傾いた場合の一番の問題は、免疫性が低下することです。そうなるとガンなど重篤な病気にかかりやすくなる危険性が高くなります。

pHとは酸性とアルカリ性の度合いを数字で表したものです。
化学的定義でいうと酸性、アルカリ性とは水または水溶液の中の水素イオン(H+)と水酸化物イオン(OH-)の比率で決まります。
※水の化学式はH2Oですよね。これはH+とOH-が結びついたものなので、Hが2つ、Oがひとつになります。

それぞれの比率でどのように酸性、アルカリ性、そして中性といわれるかは下記がわかりやすいと思います。
http://tanap.jp/rika-ph-2.html

で、pHが偏ると体にどのような不具合が表れるかということですが、まず人間の体が...続きを読む

Qウランとか有害物質

ウランとか有害物質

たとえばダイオキシンやウランなどが人の手で作られたとします。
それらは人にとっては有害なものですが、
元々は地球上にある物質を組み合わせて出来たものです。
これも一つの自然と言えますか?

Aベストアンサー

有害であろうが、なかろうが、自然にその形が存在するものは天然と言います。存在しないもの、人が加工し生んだものは人工と言います。本来の自然というのは、人が手を加えていない環境などを指します。

天然の素材で作られたものは、人が生み出したものであり、人工という人によって生み出された付加価値商品となります。それが、たとえ環境に良いものでも、悪いものであっても自然に存在するものとは見なされないのです。

尚、人類視点でなく宇宙またはこの世界の想像主から見れば、人類の活動によって生まれた副産物も自然といえるでしょう。ただ、人が考えた定義では、人が生み出したものを、人工と定義している以上、自然の産物とは言い難いといえます。

Q酸性・アルカリ性について

酸性・アルカリ性ってどう言う事で習ったのでしたっけ?物には酸性・アルカリ性どっちかのもが多いからと言う事でしたっけ。

Aベストアンサー

 こんばんは。小中学校の理科(中学なら一分野)、高校なら化学です。水溶液中の水素イオン濃度が多いほど酸性で、少ないほどアルカリ性です。

 例えば、塩化水素(HCl)が水に溶けたものを塩酸と呼びますが、その時、HCl → Hプラス + Clマイナス という具合にイオンに分かれますが、このときHプラス(水素イオン)が水溶液が酸性に傾くのに寄与するのです。

 水に溶けて酸性を示す物質が酸で、アルカリ性を示す物質が塩基です。

 ちなみに、酸性、アルカリ性の度合いは、pHという値で示され、pH7で中性で、それよりpHが高いと、アルカリ性。低いと酸性です。人間の胃の中はpH2.2くらいです。

 青色リトマス試験紙を赤く変えるのが酸性の水溶液。赤色リトマス試験紙を青く変えるのがアルカリ性の水溶液です。

Q中3理科のイオン 酸とアルカリについての質問です このような実験をするときに最初にうすい塩酸にBT

中3理科のイオン 酸とアルカリについての質問です

このような実験をするときに最初にうすい塩酸にBTB溶液を加えて黄色にするのはなぜですか?

また、うすい塩酸にBTB溶液を加えて赤にするのに なんでうすい水酸化ナトリウムすい溶液にはBTB溶液を加えて青にしないんですか?

Aベストアンサー

最初にうすい塩酸にBTB溶液を加えて黄色にする → 塩酸が酸性であることをBTB溶液で確認する。
BTB溶液はもっと酸性が強くなると赤くなります。うすい塩酸がBTB溶液で赤や黄になることで酸性であることが判ります。
で水酸化ナトリウをピペットで2cm^3ずつ加えて中和していき、その色の変わり方で中和したこと緑になったことで見分けます。
水酸化ナトリウムにBTB溶液を加えて青にすることはこの場合は普通はしません。

これは滴定という操作で、塩酸水溶液が中和する過程を観察するので、塩酸にBTB溶液のような指示薬を入れておくのが普通の手順です。
水酸化ナトリウムにBTB指示薬を入れておいても、既に塩酸にBTB指示薬が入っているので、色の変化を見るのはあまり意味がないです。

逆に水酸化ナトリウム溶液を塩酸をピペットで中和滴定する過程を観察するなら、水酸化ナトリウムにBTB溶液のような指示薬を入れるのが普通の手順になりますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報