【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

今年の4月竣工の木造在来工法の家に住んでいます。
床下(べた基礎で、断熱材の上にコンクリートを入れてます)に半年ぶりにもぐりました。
びっくりしました。根太を支える梁(言葉がわかりません。)と、その上の構造合板に、びっしりとカビが生えていました。一部、くもの糸上に、梁から、コンクリート床まで、たれている状態です。
工務店には、すぐ連絡しましたが、何時来るかわかりません。(信用置けないため)対処方を教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

今年4月竣工で、びっしりとカビというのは異常といわざるをえませんね。


根太を支える梁というのは大引といいます。
断熱材の上にコンクリートですか?外断熱で基礎の内側に断熱材を入れているのでしょうか?内断熱なら、大引のところに断熱材がはいっているはずです。
どちらにしても、屋外と面するところに断熱材を入れます。
断熱が不十分な場合、上下温度差が大きくなり、結露し、カビが生えるという仕組みです。そのために換気をするのですが、質問者様のご自宅も、床下換気口や基礎パッキンのどちらかになると思います。
その後、換気装置をつけることも検討するのですが、質問者様の場合換気装置をつけても、結果は変わらない気がします。
設計段階でのなんらかの配慮不足という可能性が高そうです。
基礎のコンクリートの厚みが薄い、防湿シートの施工ミス、基礎換気計画ミス、断熱計画ミス、このあたりをチェックする必要があると思います。
    • good
    • 0

床下の換気だと思います。

家の立ってる場所にもよると思います。
床下専用の換気扇を付けるか、床下に炭を入れたください。炭が湿気を吸います。
    • good
    • 1

床下の換気は大丈夫ですか?


換気口がふさがれていないか確認してみてください
基礎パッキン工法などで、根太掛けによって換気口などふさがれた場合
カビが発生しやすいです、
(同様な質問が他の画像掲示板にあり、根太掛けによって塞がれていた)
http://www.kekkannet.addr.com/cgi-bin/gbbs/img/7 …

又、断熱材の上にコンクリートを入れているのも気になりますね、
断熱材の種類によっては、水分を含んだ場合なかなか抜けない物も有ります、

コンクリートの表面を触って濡れているか、濡れてないかも確認してください

対処としてはまず換気でしょうね、
塞がれている障害を排除して、床下が乾燥してくれば大丈夫と思われます、
    • good
    • 0

最悪ですね.カビから次は腐りはじめますから,早急の対処が必要ですね.家ではやはりカビが見つかり,ビニールシートを引いてくれました.

畳の下の床はぴったり張ってありましたので,大工さんが床板に2cm位の穴を沢山開けてくれました.
    • good
    • 0

床下からの湿気によるものと単純に思われます。


近所の家とかの住居環境はどのようなものでしょうか?
工務店の言われるまま、床下乾燥とかを言われる前に
根本的な原因を調べた方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

p-tenshiさん、ありがとうございます。
仰るとおりです。根本原因がわからないままですと、解決しません。
第三者機関に相談すべきか考えています。
設計ミスも考えられますので、建築士協会などにも相談してみます。

お礼日時:2006/10/15 07:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング