ちょっと変わったマニアな作品が集結

東京電力で、主開閉器契約の14KVAの契約をしていた家を購入したのですが、基本料金が高いので、主開閉器契約の中でもっとも低い8KVAに落とそうと見積もりをとりましたが、
ブレーカ部品 12000
 工事費 25000
 東京電力申請費 23000
とのことでした。2万円ぐらいを予想していたので、かなりびっくり(というかこれだと投資回収に3年以上かかる)です。作業としては、ブレーカの交換だけだと思うのですが、妥当な金額なのでしょうか?
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

補足要求



少し高い気がするので、
熱源(お風呂の)状況電気かガス多分時間帯別契約熱源が有る感じがします、
一定容量は圧縮されて、主開閉器の契約容量に成ります、

住宅工事センターの仕事してますが、最終的には手醋料加算で組合の電気工事店が工事です

ですので、近くの電気工事店数社の見積もりが良いですね

申請は自社もしてますがこの程度FAX&NETで申請の領域です

でも2万円は無理と思います

それと工事は美観良くすると部材余計掛かるので、易くで見積もりお願いが良いでしょう。
    • good
    • 0

下の内容にプラスですが


東京電力管内なら、住宅電気工事センター(東京電力(株)、(財)関東電気保安協会、電気工事工業組合によって設立されたところ)があると思いますので、そこで見積りを取ったほうがいいと思いますよ。(けして斡旋でも一番安いわけでもありません。電話番号は東京電力で教えてくれると思います。)
 電気工事店の選び方ですが、最初に工事したところが一番詳しいのはたしかですが、近くのほうが時間がかからないので工事費が安かったりします。最初に工事したところで、近ければいいのですが?
    • good
    • 2

東京電力管内で、主開閉器契約で14KVAとの事ですが、深夜電力の機器なは使用していますか?


一般的に75Aの主開閉器なら15KVA、60Aなら12KVA、50Aなら10KVA、40Aなら8KVAです。70Aのブレーカーはないので14KVAは深夜電力などがついていないと計算が合わないのと、深夜電力機器があると工事費がわかりません。(分岐の仕方で配線が変わるため)
 ブレーカーは単三の漏電遮断機なら定価10,000円ぐらいです。
 工事費は25,000は高いですが、そのために現場に行くのでしょうがないと思います。
 東電の申請費は、電力会社まで行くのでこれも少し高いけどしょうがないかな?
 普通のタイプ(深夜電力なし)ならメーターも変わらないし(14-8KVA)配線もかえる必要はないです。
    • good
    • 0

東京電力のサービスで「わが家のアンペアチェック」というものがあります。


どの程度の容量が適正なのか無料で調べてもらえるので、まずは東京電力に見てもらった方が契約を下げた後での後悔が少ないと思います。
工事についても、アンペアチェックの際に相談してみてはいかがでしょうか。
わが家のアンペアチェック(下の方に書いてあります)
http://www.tepco.co.jp/life/custom/q_and_a/komat …

または、他の電気工事店に相見つもりをしてもらうのも手です。
下の参考URLでから電気工事店の検索ができます。

参考URL:http://www.znkan.jp/znkan/ken-top0607.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信、ありがとうございました。
相見積もり、取ってみます。このサイトとっても便利です。

お礼日時:2006/10/15 19:46

ブレーカ部品 12,000円はそんなものです。


しかし、ブレーカの交換だけで済むなら、工事費が 25,000円もかかることはないでしよう。

たしかに 元が14kKA 用の電線ですと、そのままでは 8kVA 用のブレーカには接続できないこともあります。
太すぎる電線は、ブレーカばかりでなくメーターにも入りません。
メーター自体は電力会社のものでが、メーター周りの電線はお客さまのものです。

つまり、メーターおよびブレーカ周りの幹線を細いものに取り替えるなら、25,000円になることはじゅうぶんあり得ます。

あと、東京電力申請費 23,000円は、それぞれの業者によってまちまちです。
私なら 10,000円までです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。インターネットができてある程度素人でも調べられるようになったのですが、やはりこういうかゆいところの情報はなかなか見つけられません。
助かりました。

お礼日時:2006/10/15 19:48

 回答します。

(「絶対」額として)「工事費」がちょっと高いような気がします。また、「東京電力申請費」とは電気工事店の申請手間賃のことです。電力会社が取るものではありません。知り合いや友達に工事店さんが居ない、かつ工事店組合加入工事店で取った見積もりなら「ボッタクリ」はありません。が、一度「相見積もり」を取ったら如何ですか?
 最近、口頭申し込みの範囲が拡大されたので口頭申請も出来るのですけれども、「12」kVaまでだったと思いましたが、変更前が、だか変更後が、だったか忘れてしまいました。
 月曜日までに調べて回答したいと思いますが、急ぎなら管轄のカスタマーセンターに「契約電力変更の口頭申し込み範囲を教えて欲しい。旧14kVa、新12kVa」と質問してみて下さい。
 「作業としてはブレーカの交換だけ」と思われがちですが、幹線が太いので「減線」(=太くてブレーカーに入らないので線を少しばらす)工賃または一部張り替え工賃が入っている可能性があります。
 はっきり聞くのが一番ですが・・・。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうなんですね、東京電力申請受付料金みたいなのが2万ぐらいするのかなと、勝手に勘違いしてました。(東電の人ごめんなさい)よく考えたら、公共系の仕事で費用が高いのありえないですよね。(住民票の取得400円は高いと思いますが)
口頭申請、月曜日早速聞いてみます。これがこのケースに当てはまれば、業者さんに交渉できると思います。

お礼日時:2006/10/15 19:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気の契約を変えることはできますか?(従量電灯C)

最近引越してきたのですが、今のマンションは従量電灯Cの10kVA契約になってます。

家族3人(子供は4歳)なので、10kVAはどう考えても多いですよね?
使用料はだいたい300kWh以内に収まっています。

東京電力に言えばもっと低い契約に変更できるのでしょうか?
どの契約が適切でしょうか。

Aベストアンサー

No.1です。
・オール電化マンションではないのに、10kVA契約となってます。
なるほど、、、10kVAは、確かに大きすぎると思います。
床面積200平米とか、、、
住み込みで、お手伝いさんが2人くらい働いているご家庭だったりして。。。

可能性としては、、、
オール電化ではなくて、コンロだけがIHなのか?
一般住宅よりも広いリビング用のエアコンかな?
・・・と想像します。

さて、ここからがアドバイスです。
現在は「従量電灯C」という契約です。
契約容量は10kVAです。

「従量電灯C」は6kVA以上の契約です。
(2.5kVAという契約はありません。)
6kVA以下の契約は「従量電灯B」という契約種別が変わります。
一般家庭の30Aとか40Aとか言う契約が「従量電灯B」です。

街の電気工事店(屋内配線工事専門業者)に依頼すると、確実に有料になります。
そこで、
(1)マズ、東京電力へ内線コンサルタントを依頼しましょう。
「10kVAが適正なのか?、大きすぎるのか?一度調査してください。」と電話で伝えましょう。
後日、係員が自宅に伺い、ご質問者様の使用状況と、エアコンなどの大きな家電機器の合計W数から、適正な契約容量を示してくれます。

(2)次に、係員が示した契約から無料で「契約変更」または「種別変更」出来ないか聴いてみましょう。
・「契約変更」=従量電灯C(10kVA)から従量電灯C(6kVA)への変更など。
・「種別変更」=従量電灯C(10kVA)から従量電灯B(40A)への変更など。

分電盤の部分だけで、大きな工事の必要な無い場合は電力会社の係員による無料工事が可能な場合も、多々あります。
どうしても、工事が必要な場合のみ、電気工事店に依頼するのが良いと思います。
電気工事店で作業した場合は、2万円前後の費用だと予想します。

No.1です。
・オール電化マンションではないのに、10kVA契約となってます。
なるほど、、、10kVAは、確かに大きすぎると思います。
床面積200平米とか、、、
住み込みで、お手伝いさんが2人くらい働いているご家庭だったりして。。。

可能性としては、、、
オール電化ではなくて、コンロだけがIHなのか?
一般住宅よりも広いリビング用のエアコンかな?
・・・と想像します。

さて、ここからがアドバイスです。
現在は「従量電灯C」という契約です。
契約容量は10kVAです。

「...続きを読む

Q【従量電灯C】10kvaのアンペア契約を下げたいのですが

お世話になります。
東京電力なのですが、現在従量電灯Cの10kvaで契約しています。基本料金が高く、こんなに必要ないので普通の従量電灯Bの50Aくらいに下げたいのですが、従量電灯C→従量電灯Bは工事費も自分持ちで高くつくという話を聞きました。何とかほとんどお金をかけずに契約容量を従量電灯Bの50Aくらいに下げるにはどうしたらいいでしょうか?

ちなみに、配電盤を見ると一番左側にサーキットブレーカー50Aというものが、そしてその隣にテンパール 漏電遮断器60Aというものがついています。これが意味するところ、そして何に替えればいいかなどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

なにか勘違いをされて書かれている方も居ます。

貴方の所の契約が、10KVAで、分電板の主ブレーカーとして、サーキットブレーカー50Aと言う物が付いていれば、リミッターの50Aに変えても5KVA契約になり、5KVA以内で使用する分には何も問題は有りません。
不平行なんて事を書かれている方も居ますが、あなたの場合総電力量で5KVAで使う分には、何も気にする必要はありません。

配線の組み変えも必要ありません。


こんな所に質問されても意味はありません。
東京電力の管内と言う事ですので、領収書(請求書)に書かれている営業所に電話をして、契約変更を依頼して下さい。

新しいブレーカー(リミッター)は東京電力で持ってきます。
貴方が用意する物は、変更する契約書にサインする手とペン、判子位で、設備としてはありません。

通常、古いブレーカーを取り外して新しいリミッターに交換する程度は、電力会社の職員(若しくは委託先職員)が行います。
自社の業務を遂行するための最低限度の作業に対しては、設備所有者の許可があればやりますからね。

一切客側の設備に手を付けないといったら、接続するための電線の皮を剥く事すら出来なくなります。
(電線も客側のれっきとした資産であり、設備です)


こんなところの話しを聞くより、東京電力に電話して、契約者番号と名前を言って、
「現在の電灯Cの10KVAブレーカー契約を、電灯Bの50Aリミッター契約に変えてください」
と言うだけで終わります。

費用も通常は無料でしょう。

うちで、以前6KVAの30Aブレーカー契約(ブレーカーはこちら所有)から、30Aリミッター契約に切り替えた事がありますが、ブレーカーが東電職員が取り外しを行いました。
まぁ、私がやってもいいんですけどね。
(電気工事士の資格は持って居ますので。)
なにも言わずにさっさと交換して、ブレーカーはどうしますか?と聞かれたのですが、要らなかったので、持ってってもらえますか?と聞いたら、向こうで処分してくれました。

変なところに質問ばかり投げかけてあなた自身で混乱するより、直接そこへ電話した方がよっぽど簡単に話しは進む物ですよ(^^)

なにか勘違いをされて書かれている方も居ます。

貴方の所の契約が、10KVAで、分電板の主ブレーカーとして、サーキットブレーカー50Aと言う物が付いていれば、リミッターの50Aに変えても5KVA契約になり、5KVA以内で使用する分には何も問題は有りません。
不平行なんて事を書かれている方も居ますが、あなたの場合総電力量で5KVAで使う分には、何も気にする必要はありません。

配線の組み変えも必要ありません。


こんな所に質問されても意味はありません。
東京電力の管内と言う事ですので、...続きを読む

Qオール電化の契約容量(kVA)について

現在、オール電化住宅に住んでおりますが
月々の電気代が高いので、契約見直し中です。

その中で、基本料金が契約容量に応じて
設定されており、我が家が11kVAとなっておりました。
しかし、「kVA」という単位がよくわからず
現在使用している電化製品で容量に余裕が
あるのか(もう少し減らして良いのか)わかりません。
アドバイスを頂けますか?
また、オール電化の方で、契約容量を教えて
いただければ助かります。

ちなみに、主人と二人暮らしで同時に使用する可能性がある電化製品は、
○照明
○プラズマテレビ
○エアコン(12畳用)
○電子レンジ
○炊飯器
○IHクッキングヒーター
○冷蔵庫
○洗濯機

以上です。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者の場合には KVA は KWとほぼ同じです
(11KVA は 通常の契約の110A相当です)

お書きの他に 温水器や蓄熱暖房機等大電力機器が有りませんか
また 夜間電力契約をされていませんか

書かれている機器では
IHクッキングヒーターが2KW程度
エアコンが 1KW
電子レンジ・冷蔵庫が 0.5~1KW
照明当を含めても通常の40~60A契約でまかなえる範囲でしょう

ただ 契約を変えても変わるのは基本料金だけです(契約電力を半分にしても せいぜい千円強安くなるだけです)
電力料金を変えるには ライフスタイルを変える必要が有ります

いずれにしても 現状の認識が甘すぎます
現状(機器や使用状況)を掌握すること
使用電力量を掌握することです(電力量計の読みを毎日記録すればかなりのことが判ります)

Q電気の単位でKVAという単位はどういう意味?

電気の単位でKVAという単位がでてきましたが、KVAというのは何?
またKVAはKWと同じ意味ですか?KVAからKWになる為には何を掛けるのですか?

Aベストアンサー

直流は 電力(W)=電圧(V)×電流(A)

交流は 電力(W)=電圧(V)×電流(A)×力率(cos θ)

交流で 電圧(V)×電流(A)を 皮相電力(VA)(見かけの電力といいます)
VAの1000倍がkVA(ケイブイエー又はキロボルトアンペア)です。

過去にも何回か似た質問が出ています。ご覧ください。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=123744)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=114728)

これらをご覧になると、力率が低いことの弊害もわかります。

Q契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用は?

契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用
についての質問です。

我が家は分電盤で3つの分岐回路に屋内配線されて
ます。ちなみに単相二線式100Vで200Vではありません。

問題はそれぞれの分岐回路に3台のエアコン(100V式)
があり、夏場に3台同時稼働させると決まって緑のブ
レーカーのスイッチが切れて家中が真っ暗になります
。パソコン使用時に切れると非常に困ります。

原因は30アンペア契約ですから3台のエアコンだけで
も使用電力が3,000Wを超えてる為と考えており当然の
事と思ってます。

そこで契約電流の30Aを40Aへ変更検討中です。

毎月支払う基本料金は30Aから40Aに変更すると260円
増えるのは覚悟なのですが、30Aから40Aに変更するの
に屋内の配線工事(3つから4つへの分岐回路変更)
をする必要があるのでしょうか?

いずれにせよどのくらい工事費用がかかるか一番
知りたい点です。噂によると30Aから40Aへの契約
変更になると約10万円位の費用がかかると聞いた
事があるのです。
以前、親から聞くと20Aから30Aに契約変更した時は
そんなに費用はかからなかったらしいのですが、
30Aから40Aへの変更になると工事が大変なので以前
より多額の費用がかかると言っております。
真相をお答え下さい。

契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用
についての質問です。

我が家は分電盤で3つの分岐回路に屋内配線されて
ます。ちなみに単相二線式100Vで200Vではありません。

問題はそれぞれの分岐回路に3台のエアコン(100V式)
があり、夏場に3台同時稼働させると決まって緑のブ
レーカーのスイッチが切れて家中が真っ暗になります
。パソコン使用時に切れると非常に困ります。

原因は30アンペア契約ですから3台のエアコンだけで
も使用電力が3,000Wを超えてる為と考えており当然の
事と...続きを読む

Aベストアンサー

現在は「単相二線式100Vで200Vではありません」とのことで、ある程度専門用語もお分かりになるのかと思います。

電気の供給方式には、単相 2線式と単相 3線式とがあります。20A以下は単相 2線式、40A以上は単相 3線式です。30Aはどちらでもよく、親御さんが「20Aから30Aに契約変更した時はそんなに費用はかからなかった」と言っておられるのはそのためです。

単相 3線式にするためには、電柱から建物までの引き込み線から直してこなければなりませんが、引き込み線は電力会社のもので、これは月々の基本料金のうちで張り替えてくれます。

引き込み線との接続点からメーターを通り、メーターから分電盤までの配線は、お客様の財産ですから、お客様の費用で張り替えなければなりません。

また、分電盤も単相3線式に取り替えなければなりません。

さらに、現在 3回路でエアコンが 3台とのことですが、エアコンは独立した回路にします。最低 6回路ぐらい必要ですが、将来の増設も考慮して、8~10回路の分電盤を備えておくとよいでしょう。

ここまでの費用ですが、建物の構造や大きさによって変わってきます。ここで具体的な金額は申し上げられませんが、10万円という数字は、当たらずとも遠からずとは言えるでしょう。

現在は「単相二線式100Vで200Vではありません」とのことで、ある程度専門用語もお分かりになるのかと思います。

電気の供給方式には、単相 2線式と単相 3線式とがあります。20A以下は単相 2線式、40A以上は単相 3線式です。30Aはどちらでもよく、親御さんが「20Aから30Aに契約変更した時はそんなに費用はかからなかった」と言っておられるのはそのためです。

単相 3線式にするためには、電柱から建物までの引き込み線から直してこなければなりませんが、引き込み線は電力会社のもので、これは月々の基本料金...続きを読む

Q動力の契約KWを変更出来ますか?

工場を移転しました。
以前は低圧電力が3KWの契約でした。
ところが、移転後は11KWの契約でそのため電気の基本料金の分が上がってしまいました。
申請のため、全部の動力の合計の契約をしなければいけないのでしょうが、またもとの3KWの契約に戻すことは出来るのでしょうか?できるとしたら、電力会社にKW数変更ということでとどけられるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、電力会社は全国一社ではありませんから、この種のご質問には電力会社名を書かないと、的確な回答ができないことをお断りしておきます。

>以前は低圧電力が3KWの契約でした…

それは、3kW 分の設備しかなかったのですか。
それとも移転後と同等の設備があったにも関わらず、3kW の契約しかなかったという意味ですか。

11kW分の設備があったのなら、最初に工場を建てたときは 3kW 分の設備しかなかったものを、増設した際に届けを出していなかっただけではありませんか。

>申請のため、全部の動力の合計の契約をしなければいけないのでしょうが…

基本は「負荷契約」といって、全部の設備を同時に稼働したときの容量になります。
と言っても、すべての機械が同時に 100% 負荷になるわけではありませんから、「需要率」や「負荷率」といったことがらは考慮されます。
季節によって同時に使うことがないもの、たとえば暖房機器と冷房機器は単純に足し算する必用はありません。
それらの計算結果が 11kW だったのでしょう。

>またもとの3KWの契約に戻すことは出来るのでしょうか…

負荷契約のほかに「主開閉器契約」を選択することができます。
大元のスイッチが 10A で良ければ、
√3 × 200V × 10A ÷ 1,000 = 3.46 kW
小数点以下四捨五入で 3kW の契約になります。

>できるとしたら、電力会社にKW数変更ということでとどけられるの…

電力会社に直接ではなく、電気工事店から申込書類に図面を添えて申請してもらいます。
電気工事店からいくらかの費用が請求されます。

まず、電力会社は全国一社ではありませんから、この種のご質問には電力会社名を書かないと、的確な回答ができないことをお断りしておきます。

>以前は低圧電力が3KWの契約でした…

それは、3kW 分の設備しかなかったのですか。
それとも移転後と同等の設備があったにも関わらず、3kW の契約しかなかったという意味ですか。

11kW分の設備があったのなら、最初に工場を建てたときは 3kW 分の設備しかなかったものを、増設した際に届けを出していなかっただけではありませんか。

>申請のため、全部の動...続きを読む

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Q電線の太さについて

電線の太さについて教えてください。家庭の分電盤のメインのブレーカーのサイズアップは電線の太さによって上限が異なる事は分かったのですが、電線の具体的なサイズを教えてください。
40A,50A,60A,6KVA?,8KVA,10KVA,15KVAに対するメインのブレーカーに入る電線のサイズです。単相3線式です。
またサイズアップする場合どのような場合にメーターの交換や引き込み線?(電柱からメーター)の交換が必要になるのでしょうか?具体的な数値などがあればぜひ知りたいのですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、電力会社は全国一社ではありませんから、この種のご質問には電力会社名を書かないと、的確な回答ができないことをお断りしておきます。

>40A,50A,60A,6KVA?,8KVA,10KVA,15KVAに対するメインのブレーカーに入る電線…

「40A,50A,60A」が、北海道、東北、東京、北陸、中部、九州電力管内で言う「契約電流」なら、いずれも最低 8mm2。
「40A,50A,60A」が、「主開閉器」を指すのであれば、40Aは 8mm2、50A、60Aは 14mm2。

要するに、不平衡率 40%における一線電流の直近上位ということです。
6KVA → 36A → 8mm2
8KVA → 48A → 14mm2
10KVA → 60A → 14mm2
15KVA → 90A → 38mm2

上記はいずれも、
(1) 長さが短い場合。長ければ 1段、2段アップになることはある。
(2) VVケーブルまたは IV銭を金属管、ビニル管等に収める場合。

>サイズアップする場合どのような場合にメーターの交換や引き込み線?(電柱からメーター)の交換が必要になるのでしょうか…

メーターや引き込み線は、契約容量により決まります。
お客さんの都合で電線を太くしても、契約容量が変わらなければ、メーターが大きくなったり、引き込み線が太くなったりすることはありません。

逆に、引き込み線がうーんと長く通常より太くなる場合、それに合わせて引き込み口配線も太くすることが求められることはあります。

まず、電力会社は全国一社ではありませんから、この種のご質問には電力会社名を書かないと、的確な回答ができないことをお断りしておきます。

>40A,50A,60A,6KVA?,8KVA,10KVA,15KVAに対するメインのブレーカーに入る電線…

「40A,50A,60A」が、北海道、東北、東京、北陸、中部、九州電力管内で言う「契約電流」なら、いずれも最低 8mm2。
「40A,50A,60A」が、「主開閉器」を指すのであれば、40Aは 8mm2、50A、60Aは 14mm2。

要するに、不平衡率 40%における一線電流の直近上位ということです。
6KVA → ...続きを読む

Q電気の容量のことについて聞きたいのですが、主開閉器契約とはどういったっ

電気の容量のことについて聞きたいのですが、主開閉器契約とはどういったっことなのでしょうか?
また、主開閉器はどこに付いているものなのでしょうか?
分電盤の中ですか?それともそれ以降なのでしょうか?

Aベストアンサー

電力の基本料金契約です。
「主開閉器」を一般的に「アンペア・ブレーカー」と言います。
電力会社によって色分けの色が違いますが、分電盤の中でも一番大きく目立つブレーカーです。
電力供給の流れは、電柱⇒引き込み線⇒積算電力計(電力メーター)⇒契約アンペア・ブレーカー(主開閉器)⇒漏電ブレーカー⇒分電盤ブレーカー⇒コンセントの流れで電力(電気)は供給されてます。
契約アンペア数によって「基本料金」が違って来ます。
契約アンペア数が大きいほど基本料金は高くなりますが大きな電力を同時に使用出来るようになります。

Q漏電ブレーカーのアンペア数について

去年の4月に自宅を新築し、初めての冬を迎えました。自宅は3LDKです。オール電化で冬の暖房は、蓄熱式電気暖房機をリビングに1台で残りの部屋にエアコン各1台です。
しかし、リビングのエアコン(5.0KW)と寝室のエアコン(2.8KW)を付けただけでブレーカーが度々落ちてしまいます。
建築工事中に「契約アンペア数はどうしますか?」と建築屋さんに聞かれたので「60アんペア」と答え60アンペアだと思ってこの冬まで生活していました。
しかし、以前すんでいたアパートの40アンペア等と比べても、余りにもブレーカーが落ちる為に本当に60アンペアなのかと疑いを持ち、分電盤の漏電ブレーカーを見ると、「単3用 30A」と表示してあります。
漏電ブレーカーの品番は「河村電器産業株式会社 ZHS63-30TL-30」です。
上記のブレーカーを、素人目で見る限り30アンペアのような気がするのですが、詳しい方ぜひご教授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電気工事店です。
契約アンペアを増やしたのに、以前よりブレーカーが落ちる。
よくある事ですね。
この現象は、リミッター契約している方がブレーカー契約に変更した場合に発生する事があります。条件次第では発生しない事もあります。
これは、お客様が契約の仕組みを理解していないために発生します。
丁寧な建築業者ならば電気工事店を経由して説明してくれますが、担当者が理解していない為にほとんどのお客様が説明を受けずに電力会社と契約しているのが現状です。
私とお付き合いしている建築業者の方は、全員理解してません。何度説明しても解らないようです。(説明が下手かもしれませんが・・・。)

回路の条件次第では、60A契約している方が80A(8kVA)や100A(10kVA)に変更するとブレーカーがよく落ちるようになります。
分電盤の負荷バランスを変えずに契約変更する場合は、150A(15kVA)にしないとブレーカーが落ちる現象は改善されません。
何で契約容量を増やしたのにブレーカーが落ちる様になるのか?
大きな疑問ですね。

質問者様が何処の電力会社と契約されているのか分かりませんが、東北電力管内について説明します。
電力の契約には、契約ブレーカーにより契約する場合と主開閉器により契約する場合の2種類があります。

*契約ブレーカーによる契約
 リミッターとも呼ばれるブレーカーで、ブレーカー本体に60とか30等と数字が書いています。60Aまでの契約の場合に東北電力から支給されます。通常は、分電盤の左側に取り付けられます。但し、オール電化の時間帯別契約の場合は60A以下の契約でもリミッターは原則として支給されません。
動作の特徴は、R相とT相の使用電流の合計値を制限する所にあります。
60Aの場合30+30、10+50、0+60といった具合です。
*主開閉器契約
 60Aを超える通常の従量電灯契約に適用されます。(80A、100A、120A、150A・・・)60Aを超える契約の場合は、東北電力からリミッターは支給されません。したがって、お客様の分電盤の主幹ブレーカー(主開閉器)により契約する事になります。屋外にブレーカーが設置されている場合は、そこが主開閉器になります。
主開閉器の動作の特徴は、一線あたりの電流値を制限する事です。
市販のブレーカーはこの方式です。

すいません、時間が無くなりました。だれかこの後をバトンタッチ願います。感の良い方ならここまでで解ると思いますが・・。

電気工事店です。
契約アンペアを増やしたのに、以前よりブレーカーが落ちる。
よくある事ですね。
この現象は、リミッター契約している方がブレーカー契約に変更した場合に発生する事があります。条件次第では発生しない事もあります。
これは、お客様が契約の仕組みを理解していないために発生します。
丁寧な建築業者ならば電気工事店を経由して説明してくれますが、担当者が理解していない為にほとんどのお客様が説明を受けずに電力会社と契約しているのが現状です。
私とお付き合いしている建築業者の...続きを読む


人気Q&Aランキング