素人の質問で本当にすみません・・・・・
昔、理科(or物理)で、i=e/r(愛は意地悪でアール)という
電圧、電流、、、、仕事量だっけかな・・・・・の式を覚えています。
さて、これは W(ワット)、A(アンペア)、V(ボルト)という
身近な場合、どのような式になりましたっけ・・・・
「1500Wのタップにはどれくらいつなげるかな」とか
「10Aまでのコンバータには、なんWまでいけるんだろ」などで
悩んでいます。
忘れてしまったアホな私にお助けを・・・・・

お願いいたします。。。。。

A 回答 (2件)

manabum5000さん、初めまして。


これは、オームの法則の式です。
iが電流で、単位はA(アンペア)。
eが電圧で、単位はV(ボルト)。
rが抵抗で、単位はΩ(オーム):ギリシャ文字のオメガ。
それから、電流と電圧の積(i×e)が電力で、
単位はW(ワット)です。
日本では、家庭用のコンセントには100Vの交流が
来ています。
従って、テーブルタップに「1500Wまで」と
書いてあれば、1500W÷100V=15Aまで
流すことができます。

家庭用のブレーカーには契約電流が書いてあります。
(昔はヒューズでした。)40Aで契約してあれば、
100V×40A=4000Wまで電気製品を一度に
使用できます。通常の電気製品では、スイッチを入れた
瞬間に大きな電流が流れます。そのため、電子レンジや
掃除機を使い始めたときにブレーカーが落ちることが
あるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

uranas さん

ありがとうございます!!!
助かった・・・・

久しぶりに家電のつなぎ換え中で困ってました。
本当に感謝です!!!

お礼日時:2001/01/06 12:33

確かW=V×Aだったと思います。



あかん、私も忘れかけのアホだ。。。

ということでyahooで「W=V×A」で検索したらヒットしました。よって正解です。(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nonkun さん

ありがとうございます!!!
助かった・・・・

久しぶりに家電のつなぎ換え中で困ってました。
本当に感謝です!!!

お礼日時:2001/01/06 12:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ