先日父が、隣家の住人に頼まれて手伝いをした際に大怪我をしました。
依頼してきた方は私には関係ない!と言ってけが人をほったらかしだったのです。一度お見舞いいには来たものの3週間たった今、誠意というものをみせてはくれません。そこで一度無料の法律相談を!
1.治療費を負担して欲しい
2.けが人をほったらかしにして見て見ぬふりをしていたことに対して、人として最低であることを認識した上で反省し、大怪我をした父に誠意を持って謝罪して欲しい
3.今回のこの事故は自分は関係ないいという自己防衛ために、真実から大きく話を変えて近所の方々に振れ回っているため、逆に私たち家族が悪者になってしまっています。真実を周りの人に判ってもらうとともに名誉棄損を訴えたい
以上を相談したいと思っています。無料の法律相談じゃなく相談をするとしたら費用はいくら位かかるものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

一応相談も受け付けているので一度投稿されてはいかがですか


法、納得
http://www.hou-nattoku.com/index.html

参考になれば幸いです

参考URL:http://www.hou-nattoku.com/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。覗いてみます

お礼日時:2002/04/10 12:16

各都道府県の弁護士会での相談は、みなさんが回答されているとおり、30分5000円で予約制ですが、各市の市民相談課に相談してみると、週に1日担当の弁護士が無料で相談してくれます。


これも時間は30分ですが、結構込んでいて、2~3週間前に予約する必要があるようです。
市民相談課で予約できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。問い合わせてみます

お礼日時:2002/04/10 12:06

悔しい思いをされていることと存じます。


霞ヶ関の弁護士会館で相談した経験についてご報告いたします。
他府県の弁護士会館もおそらく同様のシステムと思いますが、
月曜日から土曜日まで午前9時から受付です。
土曜日以外は、午後も受付してくれます。
(土曜日は混むので、9時には到着しましょう。)
受付番号表を取り、待合室で待機していると
事務所の方から呼出をあります。
この時、所定の用紙を渡され相談内容(不動産、相続、離婚など)や
相談者に関して記入します。
簡単な説明や質問も事務の方が対応してくれますが、
その後に相談室がある別部屋へ移動して、そこで
料金(30分5000円プラス消費税)を支払ます。
なお無職や所得の低い方の場合、事務所の方にその旨を伝えて、
無料相談ができますが、証明できる書類などが必要になります。
また、30分は短い時間ですから、予めポイントになる事例を
紙に書いておいて、証拠なども揃えて、事の起りを時系列的に
説明できると、短時間でも弁護士の方から解決に向けた適切な
アドバイスを貰えると思います。
n3883さんの状況を解決するための最善の方法は、
他にもあるかもしれません。
なお、このシステムは弁護士の方を相談者が指名することができません。
1回目に相談した方と継続したい場合、その方の名刺を頂戴して、
その後はその方の事務所に直接、連絡を取るという方法もあります。
私の場合には、電子メールも受けて頂けたので、大変助かりました。
以上、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました。市役所に問い合わせしてみました。なかなか相談にのって貰える状況にないので(混んでて予約が取れない)北海道会に問い合わせしてみます

お礼日時:2002/04/10 12:12

市などの無料法律相談があります。


市に問い合わせれば判りますが、常時開催はしていません。

お急ぎの場合は、30分5000円で、各地区の弁護士会の法律相談が利用できます。申し込みは電話でも出来ます。
電話番号は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.secom.co.jp/life/law/law_l_1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました

お礼日時:2002/04/10 12:15

 弁護士の方に相談をするのであれば、30分5,250円(税込み)からの費用で相談をする事ができます。

最寄の弁護士さんか、弁護士会に交通事故の相談に対応してくれる弁護士さんを紹介してもらう方法もあります。
 無料の相談は、家庭裁判所の家事相談という制度を利用すると、無料で相談に乗ってくれますし、役所などで定期的に無料法律相談を実施している場合もあります。
    • good
    • 0

市役所で無料法律相談をやっています


30分ですが何度でも申し込めば詳しく聞くことができます
市役所で聞いてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

市役所に問い合わせしてみました。なかなか相談にのって貰える状況にないので(混んでて予約が取れない)北海道会に問い合わせしてみます

お礼日時:2002/04/10 12:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法律系資格取得のステップアップ

私は法律系の知識は全くありませんが、これから勉強していこうと思っております。
そこで法律系資格を目標にしようと考えておりますが、最終的に弁護士資格を目指すとして、資格のステップアップ順を教えてください。

Aベストアンサー

ステップアップの王道としてはNo.1さんの書かれているとおりですね。法律系の資格の本を見るとよく書かれています。

ただし、弁護士取得が最終目的なら、最初から弁護士を目指すべきだと思います。理由は以下に述べます。

1.各スクールとも初学者向けのコースを準備しています。
従って、法律知識が無いからといって、それが直接大きなデメリットになるわけではありません。

2.遠回りする時間が無駄。
これはNo.1さんのようにビジョンがあって、計画どおり勉強し結果を出している方もいらっしゃるように、一概に無駄という訳ではありませんが、多くの人に当てはまるものだと思います。法律資格を勉強するには、多大な時間と費用と気力を必要とします。これから自分のプライベートの時間は大幅に制限が加わりますし、友達や家族との時間も大幅に制限が加わります。質問者さんが現在どういう立場かは分かりませんが、もし勉強に専念するのならば、その間に仕事(バイト)等をしないとなると、その間に得られるはずだった給料等も得られない(若しくは減る)事になりますし、社会人としての経験も得られない事になります。その間、家族等に扶養してもらうことになると、家族にも負担をかける事になります。

最終目標を達成するまでに時間がかかればかかるほど、それだけ失う利益も大きくなるし、社会との関わりも制限されるし、自分のモチベーションをどう保つかも考えないといけません。途中で脱落して、今までのお金と時間が無駄、というのが最悪のパターンです。ちなみに私はこの最悪のパターンに陥る人を多数見てきました。こういう人は予備校のパンフレットの甘い宣伝文句を見て軽く考えて勉強をはじめた人で、現実問題としてかなり多くを占めています。

3.仮に弁護士資格に途中で脱落しても他の資格への移行ができること。
失礼ですが、仮に弁護士の勉強に挫折したとした場合、弁護士の勉強で得た知識は高度な内容ですから、それは別の法律資格に活用する事ができます。ステップアップならぬ、いい意味でのステップダウンという事ですね。司法書士試験にも応用が利きますし、行政書士や宅建は比較的容易に取得できると思います。法学検定やビジネス実務法務検定の4級・3級あたりなら2~3日の勉強だけで取得できると思います。

ただ、これから法律の勉強をはじめるうえで、いきなり難関資格を目指すことにとまどいがあり、順番にステップアップして行きたいという気持ちはよく分かります。

従って、現実問題としては、法学検定(4級)やビジネス実務法務検定(3級)が一番簡単な法律資格で、たいした勉強時間も必要ありませんから、とりあえずこれらのいずれかを勉強してみて、自分の法律に対する適性や、どのくらい勉強時間が取れそうだとかのシミュレーションを行うというのはいかがでしょうか。ちなみに自分に法律に対する適性があるかどうかを調べる事は個人的には非常に大事なのだと思います。なお、弁護士を目指す以上、法学検定4級やビジ法3級程度の資格には満点近くで合格できないと逆にやばいぐらいだと思って自分を追い込んで勉強するべきだと思います。

最後に、弁護士資格取得には、私が思うに地道な努力もそうですが、他にも頭のよさとか才能とかも必要なのだと思います。従ってもしこれらに自信がなければ、勉強をする前の今の段階できっぱりあきらめて別の道を検討するというのも賢い選択肢のひとつである事を付け加えておきます。弁護士以外にも、質問者さんの目指すべきもっと良い道があるかも知れません。

以上、長くなりましたが参考になりましたら幸いです。

ステップアップの王道としてはNo.1さんの書かれているとおりですね。法律系の資格の本を見るとよく書かれています。

ただし、弁護士取得が最終目的なら、最初から弁護士を目指すべきだと思います。理由は以下に述べます。

1.各スクールとも初学者向けのコースを準備しています。
従って、法律知識が無いからといって、それが直接大きなデメリットになるわけではありません。

2.遠回りする時間が無駄。
これはNo.1さんのようにビジョンがあって、計画どおり勉強し結果を出している方もいらっしゃる...続きを読む

Q無料法律相談か有料法律相談か

現在、精神科に通いさらに有料のカウンセリングを受けているものです。
カウンセラー曰く「過去のイジメが心的外傷(トラウマ)となっている」とのことです。
その件に関して訴訟するべきかどうか以前ここで相談させていただき、弁護士に相談しようと思うようになりました。
カウンセリング料は一回数千円~1万円と非常に高額で、それを支払う経済的負担を軽減したいという思いと「自分は今も許していない」という意思を相手に知らしめたいという思いからです。

前回の相談で有料の法律相談と無料の法律相談の両方を薦められましたが、なにぶん弁護士に相談するのははじめてなのでどちらがいいのかわかりません。

当然有料のほうが「クライアント」として扱ってもらい、きめ細かいアドバイスをしてもらえるのでしょうが、経済的理由から無料法律相談で事足りるならそちらを選択したいと思います。
その辺の事情を教えてください。

また有料でも良い弁護士悪い弁護士、分野の得意・不得意があると思います。そのような情報をご存知の方、または調べる術をご存知の方お願いします。

無料の場合も一番良い相談機関がどこなのかよくわかりません。東京都かその近郊でどこかないでしょうか。

現在、精神科に通いさらに有料のカウンセリングを受けているものです。
カウンセラー曰く「過去のイジメが心的外傷(トラウマ)となっている」とのことです。
その件に関して訴訟するべきかどうか以前ここで相談させていただき、弁護士に相談しようと思うようになりました。
カウンセリング料は一回数千円~1万円と非常に高額で、それを支払う経済的負担を軽減したいという思いと「自分は今も許していない」という意思を相手に知らしめたいという思いからです。

前回の相談で有料の法律相談と無料の法律相...続きを読む

Aベストアンサー

電話で内容を相談してみては如何でしょうか?
http://www.houterasu.or.jp/

Q法律関係の資格で、高校生でもとることができる資格はあるでしょうか。

法律関係の資格で、高校生でもとることができる資格はあるでしょうか。

Aベストアンサー

公務員試験III種、市役所初級、消防・警察III類など。

Q変な法律相談でも法律事務所で出来ますか?

まだ起こってない犯罪や事件に
万が一自分が巻き込まれた場合の法的な質問って
法律事務所で取り扱ってもらえますか?

もしくは法テラスのような電話相談出来る所でもいいです

例 痴漢冤罪で逮捕された場合にもっとも早く釈放される方法 など

Aベストアンサー

できますよ。

仮に逮捕された場合、こういうことしちゃダメとか、こういうことを言っちゃダメとか教えてくれます。
弁護士さんの名刺をくれる場合もあります。

Q法律系資格への幻想・・・

こんにちは。いつもお世話になります。以前からネットなどを見ていると、掲示板や、通信教育のなどの所に、司法書士、社労士、行政書士は安定の仕事、また、掲示板では、資格をとり転職などど書かれているのを見るのですが、法律系の資格に対する世間一般の幻想ってひどくないでしょうか??法律系資格=安定、仕事がる。と思っている方があまりにも多い気がします。私自身、10年前に社労士の資格を所得しましたが、私の周りで法律系の資格で高級とりの人は1人もいません。テレビなどで出ている方は本当に一握りの方だと思います。事前に仕事の需要があるか調べもせずとりあえず所得と考える方が多いんでしょうか??

Aベストアンサー

確かに年収が500万以上平均とか書いてありますね。40以上の人間なら民間企業の平均賃金のほうが高いです。

ただ企業の中で本部はエリート職種ですし そこで行われている仕事が法務である事が ステイタスとしてはやる仕事としては よい印象になるのでしょうね。

但し これは社員同様 いや 社員よりご都合主義で経営者に雇われている外部の便利屋さんでして 社員がやるより安く効果的に出来なければ雇わないし 必要なときだけでいい。これを質問者さんの言う需要という話であれば 
一番最初にリストラされるのは 実は派遣労働者よりも 外注請負ですよね。しかも みんなが法律知識を得るだけで 資格取得者の経済価値が更に下がる=教育機関は儲かる

つまり 今勝ち組は予備校と学校法人 学生と資格取得者ではありません。

でも社労士を所得?して其の仕事が出来ているならたいしたものですね。

年収400万は個人事業者では勝ち組ですから。

Q有料の法律相談と無料相談の違いについて

よく弁護士会が行っている有料の法律相談があると思うのですが、
市などの行政がやっている無料の弁護士相談とどう違いがあるのでしょうか。
やはり有料の弁護士相談を受けた方が確実なのでしょうか。

有料だと30分5000円とか結構な金額なので戸惑うのですが。

Aベストアンサー

無料相談の場合は、

・催日が不定期なところがある。
・希望者が多くて順番待ちで時間がかかる。
・相談できる問題が限られている場合がある。
・時間や回数が限られる。無料奉仕だから、いつまでも延々と続ける訳にはいかない。有料ならば、追加料金払えば、延長も可能。
・時間切れで、次回にこの続きを相談しようとしても、同じ担当者になる可能性が低い。その場合、また最初から説明することになる。

というデメリットがあります。なので1回で済むような簡単な相談なら、無料相談でもいいと思いますが、誰かとの紛争で、しかも色々な要素が絡む場合、無料法律相談では難しいと思います。

Q法律関係の【入門的な資格】は何でしょう?

こんにちは。
法律を勉強して、生活や就職に役立てていこうと思っています。
そこで質問です。
パソコンのシステムなら「初級シスアド」…のような、
法律関係における「入門的な資格」は何なのでしょうか?
まずはこれから勉強して、そして次にステップアップするような資格です。
資格ってものすごくたくさんの種類があるので、ちょっと混乱して、
このように質問することにしました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

資格試験は、法令に基づいたものが多いので、何らかの法律を勉強することになります。

私は、こんな系統があるのではないかと思います。

総務経営系資格

行政書士<社会保険労務士<中小企業診断士<司法書士

会計系

簿記2級<簿記1級<税理士<公認会計士

建築系

宅地建物取引主任者<マンション管理士<不動産鑑定士

建築そのものなら建築士があります。

参考になれば

Q法律的な相談でもない相談を受けたときの対応

社内でコンプライアンス担当をしています。

企画、マーケティング、設計、製造、物流など各部署の担当者が何か新しいことを企画する際に、私の方にメールで、最近コンプライアンス問題が脚光を浴びているせいか、「これは、コンプラインス上問題はないでしょうか?」と問い合わせがきます。

ただ、時々、これは、特に法律的な問題でもない問い合わせもきます。

それは、リスクヘッジで責任を押し付けたいのか、なにかにつけ、聞けば安心なのか、一見、法律的な問題でもない問い合わせがきて困っています。

そのときは、大抵、その場しのぎで、「コンプラインス上特に問題はなないかと思います」とか返事して対処していますが、もし、あとで何かコンプラインス上関係のあることが判明して問題になるのが嫌だなと感じています。

特に弁護士の方にお聞きしますが、弁護士の方も、依頼者から様々な相談を受けるかと思いますが、こういったよくわからない相談を受けた場合、後で問題が起きないような、お茶を濁すような、無難な答え方の表現はないでしょうか?

あまり、答え方の表現として、「あなたのお話を聞いた範囲では、コンプラインス上特に問題はなないかと思います」でいいでしょうか?

社内でコンプライアンス担当をしています。

企画、マーケティング、設計、製造、物流など各部署の担当者が何か新しいことを企画する際に、私の方にメールで、最近コンプライアンス問題が脚光を浴びているせいか、「これは、コンプラインス上問題はないでしょうか?」と問い合わせがきます。

ただ、時々、これは、特に法律的な問題でもない問い合わせもきます。

それは、リスクヘッジで責任を押し付けたいのか、なにかにつけ、聞けば安心なのか、一見、法律的な問題でもない問い合わせがきて困っています...続きを読む

Aベストアンサー

要するに、質問者さんは社内で法務担当をしているが、
「法的に問題ないでしょう」
と返答するのが怖いわけですよね。

でしたら、そういう「よくわからない相談を受けた場合、後で問題が起きないよう」にするためには

「私では自信を持ってお答えしかねます。顧問弁護士の先生お取次ぎますので、**さんご自身が相談に行かれると思います。なお、その場合には先生に支払う相談料は**さんの所属部課に計上されます」

と言えばどうですか?

その場合、相手がその問題についてどうしても法的アドバイスが欲しい場合は「弁護士の先生のご意見を聞きたいのでよろしくお願いします」と言うでしょうし、単に法務担当に聞いたという「免罪符」が欲しいということであれば「考えときます」で終わるでしょう。

弁護士の場合、判例がない、学説も分かれているなどで明確な答が出せない案件であれば、正直にその旨を答えるでしょう。
「裁判官がどう判断するかは、判例がなく、学説もはっきりしないので予想がつきません」
と。

法務担当であれば顧問弁護士さんと話す機会もあると思いますが、弁護士さんからそんな返答をされた経験はないですか?
裁判官の場合は、「この事件は判断がつきません」という判決を出すわけには行きませんので、法律で「裁判官の裁量権」が保証されており、最終的には法令・判例に基づいて「自分で判断」します。

要するに、質問者さんは社内で法務担当をしているが、
「法的に問題ないでしょう」
と返答するのが怖いわけですよね。

でしたら、そういう「よくわからない相談を受けた場合、後で問題が起きないよう」にするためには

「私では自信を持ってお答えしかねます。顧問弁護士の先生お取次ぎますので、**さんご自身が相談に行かれると思います。なお、その場合には先生に支払う相談料は**さんの所属部課に計上されます」

と言えばどうですか?

その場合、相手がその問題についてどうしても法的アドバ...続きを読む

Q法律系資格について教えてください。

質問させて下さい。法律系職業についてです。

司法書士、行政書士、公務員系、裁判所事務官など法律資格職は様々ありますが、自分が目指すとして今、大学生なのでいきなり司法書士はハードルが高いです。

法学検定の存在を知り、次回4級を受けようと思います。

法律系資格として、そのほかにステップアップとなるくらいの難易度のものはどのようなものがありますか?パンフレット等見てもあまり体系的に書かれてないのでわかりにくいです。

法学検定まずは目指して法学の基礎知識付けようと思いますが、そのほかどのような資格があるでしょうか?

法学検定の存在も最近知りました。

Aベストアンサー

こんにはです。法律系資格について自分の経験した範囲で書き込みさせていただきますネ。

私の場合は、その法学検定の存在自体を知りませんでした(^^;このサイトに来てからそういうのがあるんだなんて、、、(笑)
で、法律系の資格をどうステップアップしていくかなんですが、もし司法書士に挑戦するならば、、宅建⇒行政書士⇒司法書士で行くかな~なんて。私の場合は宅建(勉強期間3ヶ月)⇒行政書士(勉強期間1年)まで行きました。ただ、司法書士が目的だったわけではないのでそこまでは受験しませんでした。でも、ステップアップの方法としては悪くなかったように思いますけどネ。宅建を最初にかませたのは私が法学初心者(大学の専攻などは全く違いましたし、、、汗)で独学だったため、全く知識がなくどうしてもかなり低い段階から始める必要があったため民法が比較的易しく入っていた宅建で肩慣らしをした感じです。
ただし、宅建⇒行政書士はかなり難易度に開きがあったので行書の時は結構ヒヤヒヤでした(^^;おそらく行政書士⇒司法書士もかなり難易度に開きがあるので、私には予想でしか言えませんが、行政書士に受かる力があっても司法書士のために相当量の勉強が必要だと思います。
司法書士の前に行政書士あたりでもかませればすこしは自信になったり、自分の力を確認できるんじゃないでしょうかネ。

こんにはです。法律系資格について自分の経験した範囲で書き込みさせていただきますネ。

私の場合は、その法学検定の存在自体を知りませんでした(^^;このサイトに来てからそういうのがあるんだなんて、、、(笑)
で、法律系の資格をどうステップアップしていくかなんですが、もし司法書士に挑戦するならば、、宅建⇒行政書士⇒司法書士で行くかな~なんて。私の場合は宅建(勉強期間3ヶ月)⇒行政書士(勉強期間1年)まで行きました。ただ、司法書士が目的だったわけではないのでそこまでは受験しませんで...続きを読む

Qセクハラに関しての弁護士相談を予約しました。既に一度、同じ案件で法テラスの無料相談も受けてます。

セクハラに関しての弁護士相談を予約しました。
既に一度、同じ案件で法テラスの無料相談も受けてます。
他の弁護士さんの考えも聞きたいと思い、別の弁護士事務所に相談予約をしました。
一回目の法テラスでは被災地特例法での無料相談でした。
できれば、他の弁護士さんに相談してきたとこは伏せたかったのですが、今回の場合は正直に2回目だと言わなければならないんでしょうか?

Aベストアンサー

以前は無料の法テラスにお願いしましたが、別の弁護士さんの意見なりアドバイスを受けたいので、今回このようにお願いした次第です”・・・と言っていいと思います。
別に伏せる理由もありませんし、こっちはお客なのですから堂々としていればいいです。
言った方が、お互いにやりやすい部分もあります。


人気Q&Aランキング