外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

始めまして、いつもためになっております。
今回妻が自己破産します。親の会社が倒産した為会社の借金の保証人になっていたからです。それは情がないのですが、車だけ何とか残したいのですが、任意整理ではなく自己破産を考えています。今妻は車のローンが(クレジット会社に)220万あります。所有権はクレジット会社です。そこで質問です。
1、車のローンだけ申請せず自己破産できるものでしょうか?口座引き落としは一回もなく毎回振り込みしています。よって通帳にはそのクレジット会社は記載されていません。破産後も車のローンは払い続けるつもりです。
2、1が難しい場合、そのクレジット会社に直談判にいき、私(夫)が支払っていくので、引き上げないでくれと話しをする。かのうでしょうか?
3、他に何か良い方法はないのでしょうか?

すみませんがわかる方いましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

私も車を持っていて自己破産しようと思っています。

自分で色々調べたのですが、車を手元に残せるのは時価20万以下の車だそうです。私もまだローンが残っているのですが、売り払いそのお金でローンの足しにすることになりました。借金はチャラにしたいけど、車は残したいという考えは甘いんではないでしょうか?そんなに車が必要なら中古で20万以下の車を買ったらどうですか?資産を隠したり、虚無の申請をしたりすると、免責が下りない場合があるそうですよ!自己破産の申し立てをしても、免責が下りなかったら借金は0にはなりません。
    • good
    • 1

ずいぶんムシのいい話にきこえますが、ご自分で考えてみていかがですか?

    • good
    • 2

自己破産で、まだローンが残っている、ということですよね?


それであれば、さっさと残額を全部クレジット会社に支払うしかないでしょう。また新たに設定し直す、ということは、クレジット会社が不審に思いますので設定することはまず不可能です。

ローン残額が少なければ、所有者(クレジット会社)が引き上げない可能性もありますが、220万円も残っているとすれば、かなりのグレードの車でしょうから、まず確実に引き上げるでしょう。また、もしローンが終わっていても、破産する前に処分(現金化)を求められることはまぬがれません。質問者さん宅に2台車があるすれば、その利用状況によっては名義が質問者さんでも、処分を求められます。もしあなたが借金をチャラにされる側だった場合、相手が高級車に乗っていても納得しますか?それと同じ理屈です。

自己破産するのに、ローン残額が220万もある車に乗り続けるのは贅沢すぎる、と思いませんか?いままで払ってきた、ということは、取得金額はそれよりももっと高額なわけですよね??
    • good
    • 1

参考URLの記述ですが・・。


「ローン途中であれば、債務整理の弁護士介入により、ローン債権者から引き揚げの要求があります。
この場合、ローン債権者が引き揚げ、ローン債権者が査定し売却して
ローン残債から売却金額を除いた残額を破産債権として債権者一覧表に記載して破産申立をします。

又は、車両引き揚げの際に、ローン債権者の評価額で誰かに買ってもらい手元に残すことが考えられます。誰かとは、多くの場合妻や家族ということになります。
ローン債権者との交渉になるので、ローン債権者の同意が要ります。
これは任意整理と同様ですね。」

とにかく詳しいことは弁護士さんと相談するとことですね。また、任意整理と自己破産のあいだに個人再生とかの選択肢もありますし。

参考URL:http://www.jiko-hasan.net/blog/archives/2005/08/ …
    • good
    • 0

債権者も奥さんも気づかれていない解決策がありそうなので一つ提言を。



他回答者諸氏のいわれるように問題は「2.」をどうこなすかの点に限られますね。債務者が奥さんの破産後も奥さんのままで、返済する人を交代したいだけという申し出なら、これはまずいでしょう。
というのは、業者では、破産者宛の貸出債権は不良債権として外部に売却、その後に売却で損が出た価額について税務上償却して節税原資に活用したほうが得策と考えることがあるからです。
>破産されたら手続きをするので、支払い続けると言われても厄介(#4さん)
この「手続き」というのがその債権売却・償却の手続きで、銀行等でも非常によくある話です。
不良債権を不良債権として(貸倒引当金等も会計法規等に従い引きながら)ちょぼちょぼ回収に当たるか、他の不良債権とともに一括で売却・償却するか、どちらがいいかというのは業態ごとに基準があります。
この基準の中で、債権者にとっても債権売却・償却以外にもっとメリットがありリスクが限定できる選択肢を用意すれば、ご希望のように「車を守る」ことも可能になりうるでしょう。

一つ提案ですが、破産前にローン契約の債務者自体を完全に交代することを交渉されてはいかがでしょうか?

奥さん名義で200万円台の車のローンを組めた理由が気になりますが、monnkoさんが連帯債務になっていたり連帯保証していたりというような事情があるのでしょうか?
もしそういった事情のもとで、破産後にmonnkoさんがこれまでどおり分割返済を継続するといってもクレジット会社は拒否するといっている(一括返済しか選択肢は無いといっている)、というのであれば、交渉は難しいでしょう。
しかしそうでなくて奥さんが保証人等一切なしで借入を起こされている状態ならば、奥さんの債務についてあらかじめmonnkoが免責的または重畳的に債務を引受けておくことで破産後も正常に返済を続けていくことは期待できます。この方法では(1)クレジット会社からみても保全強化になるほか、(2)たとえ奥さんが破産された後といえども、monnkoさんがご自分の債務を返済されていくスキームになるため、破産後の他人の債務を返済することになり法的に面倒なことになるリスクが限定できます。

このような処理は、基本的にはある程度額の大きい不良債権の場合等のことであり、債権者もそのような処理をするなりのメリットがなければこのような処理をしようとは考えません。確かに200万の車のローンではクレジット会社も杓子定規な処理しかしないかもしれません。しかしうまく交渉すれば先方も先方なりに規定の範囲内で合理的に柔軟な判断をする可能性はあるでしょう。
    • good
    • 1

3です


自己破産は、もう借金は返せないから勘弁してくださいということで免除してもらうものです。自己破産手続きだけではなく免責がおりなければ借金から逃れられないことはご存知ですよね。
だからこそ全部の借金を明らかにしなくてはならないのです。

破産者がどれだけの借金をせおっているかを調べるのはそれほど難しいことではありません。
金融業者(カード、クレジット、サラ金などすべて)はこの人はお金を貸せる人かどうかを審査します。
それはほぼすべての金融関連業者が登録しているデータベースを閲覧するからです。
つまり、他社からの借り入れがいくらあるか把握しているということです。

ほかの借金(車のローン)は返しているのにうちの借金は免除しろといわれてもそんなことに応じられないと、当然考えますよね。
つまり借金隠しがあれば免責はおりません。
    • good
    • 1

#2です。


免責が不許可になったら、破産宣告だけして破産者として登録された挙句にローンは払い続けなければなりません。意味無いんですよ。
ただ、破産するなら、車のローンだけ申請しないというのも無理、クレジット会社からしたら、破産されたら手続きをするので、支払い続けると言われても厄介なところがあるので(国から補助とか出るんだったかな?2重には受け取れないんです)、2は無理って聞きました。破産後に返されても困るそうです(免責許可後は請求したらいけないので、そういうのが絡んでくるのだと思います)
弁護士さんに聞いてみるとわかりますよ。
    • good
    • 1

自己破産しか方法はなかったのでしょうか?


だとすれば車のローンを申告しないということはできませんし、ローンを支払い終えるまでは車はクレジット会社の持ち物だと考えてください。つまり車は持っていかれる可能性があるということです。
車の価値が20万円以下でしたら大丈夫なのですが、220万円もローンが残っているとなると現存価値はまだかなり高額でしょうからやむを得ませんね。

ご相談者さんがかかれている解決方法のなかでは2が一番よさそうです。名義をかえて財産隠しをするわけではないので言い訳もできそうですが、ひとまず勝手に動かず多重債務に強い弁護士にご相談なさるべきでしょう。

ほんとうに任意整理や個人再生法などほかの方法ではなく、自己破産がいちばんよい方法なのかどうかもご相談なさってみたほうがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。本当にためになりました。参考にまで聞きたいのですが、でも車を持っていることはなぜ他の人に(債権者)わかるのでしょうか?車のローン会社からすると毎月入金しているので、入っていれば催促もないし、特に調べないかと思います。もしかして財産になるから、税務署や県税事務所関係で名義を調べられてわかるのでしょうか?それであれば、納得のような気がします。確かに隠すことは悪いことなので、迷っています。もし解りましたら再度ご回答いただければありがたいです。よろしくお願いします。

お礼日時:2006/10/15 18:38

破産直前など、近い過去の名義変更は資産隠しとして、今度は免責不許可が出る可能性があります。

そうなってしまっては、破産宣告だけして免責不許可では意味がありません。

ローンを払っているような車であれば、難しいでしょうし、また弁護士さんか司法書士さんに依頼されて破産手続きされると思いますので、その際に相談するしかないですね。状況によって、色々違ってきますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。こういうケースは初めてなのでというか一回しか経験できないですが、免責不許可というのは、破産宣告をしただけで、実際ローンは払い続けなければいけないのでしょうか?これは意味kないですよね 初めてな言葉ばかりなのですみません。
でも少し落ち着きました。ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/15 18:42

ご苦労様です。


専門家ではありませんが、知人が自己破産しました。
自己破産では様々な書類を用意します。
所有している土地や財産なども。
要するに名義を変える必要があります。
自己破産の手続き後では不正行為となります。
専門家ではないですが、1はできません。
ご主人が自己破産しないのでしたら、
2を試してみるほうが良いかと思います。
弁護士に相談する(一回30分5000円と聞きました)か、専門書を読まれると参考になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありうがとうございます。
本当に家庭も大変です。
名義変更はしないですが、所有権がついているので、出来ないです。
2番は試みてみます。でも車持ってることはどこからばれるのでしょうか?不思議です。

お礼日時:2006/10/15 18:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己破産しますが、車はどうしても手放したくない

夫の約800万の借金で自己破産することにしました。
私は保証人にもなってないから私の車は取られずにすむけど、夫の車(軽)もどうしても取られたくないのです。
その理由は、夫が長年勤めている会社で、マイカーがないと仕事が出来ないのです。営業マンなのでマイカーで1日中、車を使います。車が必要でない部署はありません。車がなくなると、上司からは車を購入しなさいと言われて、でも、ローンが組めないから購入も無理だし、そうなると破産の事実を伝えることになって、そうしたら、役職が降格され、1.2ヶ月ごとの転勤命令をされます。もともと転勤族の会社なので、いろいろな理由をつけて、転勤命令がでます。そうしたら、子供が幼稚園にも通えなくなりますし、引越しだけでもかなりお金が必要になりますし、車がないとすると、実費でタクシーを使って仕事をしなくてはならなくなります。
自己破産できて、免責が決定しても車がないとやっていけません。私の車は子供の幼稚園の送り迎えや私が病院(多数)に行くために、夫に貸す事はできません。
夫の車のローン残高は約77万です。保証人はいません。
2年前に120万で購入して所有者は車を買った販売会社になってます。今回の破産を司法書士で頼むと思うのですが、車は手放す覚悟をして下さいと言われました。
それに夫の車の名義を私に変更すると、免責が不利になります。と言われました
どうしても手放さないといけないのですか?
相談にのってくれる方良きアドバイスお願いします。

夫の約800万の借金で自己破産することにしました。
私は保証人にもなってないから私の車は取られずにすむけど、夫の車(軽)もどうしても取られたくないのです。
その理由は、夫が長年勤めている会社で、マイカーがないと仕事が出来ないのです。営業マンなのでマイカーで1日中、車を使います。車が必要でない部署はありません。車がなくなると、上司からは車を購入しなさいと言われて、でも、ローンが組めないから購入も無理だし、そうなると破産の事実を伝えることになって、そうしたら、役職が降格され、...続きを読む

Aベストアンサー

No1さんのおっしゃるように、免責後に安い中古車を購入されたら、いいと思います。

前回も紹介しました。闇金対策のホームページに多重債務を脱出する方法があります。信用できる公的な相談機関、信用できる民間の相談機関たくさんあります。 是非こちらで、相談してみることをお奨めします。

http://hp5.popkmart.ne.jp/rooba2/

Q破産前に車を売るとまずいですか?

現在お金がなく破産申し立ての前に、所有の車を40万円で売った場合財産隠しにあたるのでしょうか?またそのお金で破産の費用を払うのはまずいのでしょうか?知識が無い為よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

破産申し立て前であれば、完全な行為能力をもっているので、車の売却を行うことは可能です。
破産申し立て後で
破産法第二十八条(債務者の財産に関する保全処分)
による保全命令が出ているのであれば、売却は禁止されます。

売却価格が妥当であり、特定の債権者の利益になったり、又は債権者の権利を害していないのであれば、売却することに問題はありません。
車を売って、その代金でその日食べる米を買うことが破産手続き上問題になることはありません(但し、まさしくそうしたことを立証する義務は課されるでしょう)。

従って、そこまで切羽詰っていない(今日食べる米がない)のであれば、売却は止めるのがよいでしょう。

Q現在、ローン中の車の名義を私から私の家族(同居の兄弟)に変更して、残り

現在、ローン中の車の名義を私から私の家族(同居の兄弟)に変更して、残りの返済をその家族がローンをすることは可能ですか?
また、それができないのであればローンの引き落とし口座を私の家族のものに変更してローンを続けることは可能ですか?この場合は名義は変更しません。

お願いします。

Aベストアンサー

>ローン中の車の名義を私から私の家族(同居の兄弟)に変更して、残りの返済をその家族がローンをすることは可能ですか?

ケースバイケースです。
他の回答にもあるように、ローン中の自動車の所有権は「ローン会社又は自動車販社」にあります。
ですから、他人所有の自動車を所有者の許可なく売買・名義変更を行なう事は出来ません。
ただ、他の回答にもあるように「ローン会社が所有権を持っている場合は、使用者の名義変更が可能な場合」があります。
多くのディーラーは、この事を知らない営業マンが多いですがね。
先ずローン会社に「ローン中の自動車の使用者名義を同居の実兄に変更して、残りのローンも実兄が払う様にしたい」と相談して下さい。
ローン会社は、融資を回収する事が目的ですから「担保(所有権)を確保した上で、誰がローン返済を行なっても関係ない」のが本音です。^^;

>ローンの引き落とし口座を私の家族のものに変更してローンを続けることは可能ですか?この場合は名義は変更しません。

不可能です。
金融機関の多くは、融資先名義と返済引落口座名義人名は同じである事が必要です。
クレジットカードでも、(一部家族カードを除いて)カード名義名と口座名は同一である必要があります。
二度手間ですが、兄が毎月質問者さまの口座に入金するか、ローン残高を一括で兄が返済し、その後に名義変更手続きを行なう事です。

>ローン中の車の名義を私から私の家族(同居の兄弟)に変更して、残りの返済をその家族がローンをすることは可能ですか?

ケースバイケースです。
他の回答にもあるように、ローン中の自動車の所有権は「ローン会社又は自動車販社」にあります。
ですから、他人所有の自動車を所有者の許可なく売買・名義変更を行なう事は出来ません。
ただ、他の回答にもあるように「ローン会社が所有権を持っている場合は、使用者の名義変更が可能な場合」があります。
多くのディーラーは、この事を知らない営業マンが多いで...続きを読む

Q自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?

自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?
自己破産を弁護士にお願いしております。もう受任通知は、サラ金各社に届いたことと思います。
弁護士さんが言うには、受任通知を見て、訴訟を起こしてくる会社もあるので、そのときは訴状が自宅に届きますが、それはどうしようもないので、我慢して下さいとのことでした。
もしそうなってしまったら、仕方がないのですが、そのようなことはよくあるのでしょうか?
弁護士さんの口ぶりでは、あまりないように感じられたのですが・・・。
私の借入先に、あまり評判のよくないJトラストフィナンシャルサービスが2社(元プリーバ・元スタッフィ)ありますので、とても気になっております。
また、提訴されるとしたら、受任通知を見てからどれくらい後になってからなのでしょうか?
弁護士さんは、来年初めくらいに裁判所に申立をするようなことを言ってましたので、それまでまだだいぶ期間がありますので、心配しております。給与の差し押さえなどされたら、会社にはいられませんので。
お詳しい方、ご経験者の方、よろしかったらお教え下さい。
よろしくお願いいたします。

自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?
自己破産を弁護士にお願いしております。もう受任通知は、サラ金各社に届いたことと思います。
弁護士さんが言うには、受任通知を見て、訴訟を起こしてくる会社もあるので、そのときは訴状が自宅に届きますが、それはどうしようもないので、我慢して下さいとのことでした。
もしそうなってしまったら、仕方がないのですが、そのようなことはよくあるのでしょうか?
弁護士さんの口ぶりでは、あまりないように感じられたのですが・・・。
...続きを読む

Aベストアンサー

自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?
⇒基本無いはずです。闇金関係はしつこく連絡ありますが(これは電話等を変えること)
自己破産を弁護士にお願いしております。もう受任通知は、サラ金各社に届いたことと思います。
弁護士さんが言うには、受任通知を見て、訴訟を起こしてくる会社もあるので、そのときは訴状が自宅に届きますが、それはどうしようもないので、我慢して下さいとのことでした。
⇒通常無いと思います。私もギリギリ某社から訴状が届きましたが、、、。弁護士先生は何とかしてくれましたが・・・。一度詳しく無視していいものかどうか聞いてみるとよいと思います。

もしそうなってしまったら、仕方がないのですが、そのようなことはよくあるのでしょうか?
⇒基本無いと思います。弁護士次第です。
弁護士さんの口ぶりでは、あまりないように感じられたのですが・・・。
⇒細かく心配事を話しておく必要があります。
私の借入先に、あまり評判のよくないJトラストフィナンシャルサービスが2社(元プリーバ・元スタッフィ)ありますので、とても気になっております。
また、提訴されるとしたら、受任通知を見てからどれくらい後になってからなのでしょうか?
弁護士さんは、来年初めくらいに裁判所に申立をするようなことを言ってましたので、それまでまだだいぶ期間がありますので、心配しております。給与の差し押さえなどされたら、会社にはいられませんので。
⇒ま、私の場合会社の知るところで、会社の組合から弁護士相談に至りましたが・・・。
お詳しい方、ご経験者の方、よろしかったらお教え下さい。
よろしくお願いいたします。

まとめ
〇弁護士は法的公使を行う為、そのような提訴等は基本無いと思われます。その怪しい2社というのが全情報信用情報記録開示書に出てこないようなところですとありえると思いますが、弁護士はそんなやわな仕事ではないはずです。基本的に心配なことは弁護士に相談すべきです。ま、正直に心配なことをぶっちゃけてすっきりしないと人生のやり直しも出来ませんし。不安で仕事にならないと思います。私は債務整理で払い込み期間は過ぎ、妻は自己破産と行いましたが、自分を反省し見直すチャンスです。弁護士に細かく心配事をぶつけるべきです。弁護士もいろんな人がいますが、要点を絞って反省の誠意を持って話せば誠意を持って答えてくれると思います。国選弁護士、と民間弁護士ではちとお金のかかりかた対応が違うかもしれませんが。解決していくのはあなた自身です。

以上参考になったかわかりませんが。

 

自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?
⇒基本無いはずです。闇金関係はしつこく連絡ありますが(これは電話等を変えること)
自己破産を弁護士にお願いしております。もう受任通知は、サラ金各社に届いたことと思います。
弁護士さんが言うには、受任通知を見て、訴訟を起こしてくる会社もあるので、そのときは訴状が自宅に届きますが、それはどうしようもないので、我慢して下さいとのことでした。
⇒通常無いと思います。私もギリギリ某社から訴状が届きましたが、、、。弁護...続きを読む

Q自己破産車引き上げ場所

自己破産申し立て中です。
車引き上げする事に、【車には乗らずに保管】
【後日引き上げ日程が決まる】
とのことでしたが、
車引き上げには家まで来てくれるのですか。
それとも、どこか広い駐車場がある場所で引き上げになるのですか。

経験された方教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

経験はありませんが、、、

「売却して現金化」するはずなので、買取り業者が来て持って行くか、
 ディーラーなど指定の場所に持ち込むか、営業員が取りに来るかと思います。

Q自己破産免責決定後7年が、過ぎたので2回目の破産したいのですが

一度自己破産を申請して、免責が決定しました。10年以上経過した現在、別の理由で、再度自己破産を申請したいのですが、出来ますか?別の理由だと免責は下りますか?免責が下りなかったらどうなりますか?友人からの質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前回の免責許可決定確定から7年経過していれば免責不許可事由にはなりません(平成17年施行の新破産法252条1項10号イでの変更点)。そのため、理論的に言えばサイドの破産手続きで免責がでる余地はあります(この改正により、7年以内の裁判所裁量での免責が逆におりにくくなったともいわれますが…)。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H16/H16HO075.html#1000000000000000000000000000000000000000000000025200000000000000000000000000000

ただ、「別の理由」というのがよくわからないのですが…何が実際にあってどういう理由で破産(免責)を申立てようというのですか?前回が生活費不足で、今回が突然の保証債務の履行によるもの、等、まったく違う理由ならば、同じよりはやりやすいことがあります。しかし、その陰に、家計管理不良、過剰なブランド物買い漁り、ギャンブル、風俗通い等があり、事実を隠しているといえるようなら裁判所の心証は悪いですよ。10号には引っかからなくともそれ以外の免責不許可事由に該当すれば結局免責はおりません。
この場合、他の回答者ご指摘のように、破産はできても免責はでないため、返済の義務は残り、しかも期限の利益が失われるため、現状の債務元金+延利全額一括での返済を請求されることになります。

それと、わからない点が多すぎるのでこういう質問をあげられる時には可能な限り明確に状況を明らかにされることをお勧めします。
前述のようなギャンブル等はあるのでしょうか?今回免責されたい債務を負ったのはどこからで(銀行等か、クレサラか、その他か)、いつ負ったのですか?生活費不足なので…ということだったのであれば、今回破産を回避するために、これまで仕事をしていなければ仕事に就いたりとか、生活保護を受けたりとか、相応の努力はされたのでしょうか?
理由如何によっては、任意での債務整理や民事再生、特定調停等のほうが望ましい解決になることも考えられます。また、どういう理由であれ、多重債務の根本的原因が解決しない限り、7年ごとに破産申立(あくまで破産申立だけであって、いつも免責がおりるとは限らないことにご注意を)することになるかと思われますが、この点ご友人の認識はいかがでしょうか?

いずれにせよ、実際に整理を望まれるなら弁護士に相談されることをお勧めします。

前回の免責許可決定確定から7年経過していれば免責不許可事由にはなりません(平成17年施行の新破産法252条1項10号イでの変更点)。そのため、理論的に言えばサイドの破産手続きで免責がでる余地はあります(この改正により、7年以内の裁判所裁量での免責が逆におりにくくなったともいわれますが…)。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H16/H16HO075.html#1000000000000000000000000000000000000000000000025200000000000000000000000000000

ただ、「別の理由」というのがよくわからないのですが…何が実際にあって...続きを読む

Q借金地獄。どうしたらいいのかわかりません。

現在21歳で360万円ほどの借金を抱えています。
彼氏と同棲して2年になります。

以前(1年ほど前)に、ダイエットのため「3ヶ月無料ダイエットコンテスト出場者募集」という広告を見てエステのこのコンテストにエントリーしました。

もともと、物事をはっきりと断れないたちで、エステの商品を買わされ最初に20万円ほどクレジットで購入しました。
その後、エステの店長に色々と言われるがまま…
気づけば、借金は360万ほどになってしまいました。

半年ほど前に怖くなり、それから行かなくなってしまいました。

でも、現在月11万円ほどのペースで返しています。
どんどんと追いつかなくなり、自分の作ってしまった借金なので現在風俗で働いています。
しかし、風俗もここのところ不景気で月10万前後稼げればいいような状態になってしまいました。
それに、もともと風俗などしたくなく、彼氏に後ろめたい気持ちでいっぱいです。
もうなんと言っていいかわからないのですが、とにかく風俗はしたくないのです。
でも、現在返すのに精一杯でどうしようもできない状態です。

仕事もここ2~3ヶ月、月10万前後なので滞納しているものが多々あります。
もう、消費者金融のブラックリストにも載っているようでおまとめローンなどどこからも借りれない状態です。

唯一の救いは、闇金融から借りていないことだけ。

この苦しさを、身近な人にも話せないでいます。
ただ、彼氏には「エステで100万円借金がある」と伝えたときに
「がんばって、これから返していこう」といってくれました。

でも、彼氏には嘘をつきっぱなしです。
とても苦しいです。

家族からも、返済にあてるため10万ほど借りていてこれ以上借りれません。
(親も自己破産しているため…)


この1週間に滞納分の請求(警告書)が20万円分くらい来ています。
もう、どうしていいのかわかりません。

お金のことを考えると、胃が痛くて…うつ状態になり…最近では、異常なまでに心拍数が上がります…
病院に行って検査してもらう余裕もなく…今月には車の税金も来ます。


本当に誰にも話せなくて苦しいです。

誰か、お話を聞いてくれる方、渇を入れてくださる方、アドバイスをしてくださる方、色々な改善方法を教えてくれる方どうかご回答お願いします。

現在21歳で360万円ほどの借金を抱えています。
彼氏と同棲して2年になります。

以前(1年ほど前)に、ダイエットのため「3ヶ月無料ダイエットコンテスト出場者募集」という広告を見てエステのこのコンテストにエントリーしました。

もともと、物事をはっきりと断れないたちで、エステの商品を買わされ最初に20万円ほどクレジットで購入しました。
その後、エステの店長に色々と言われるがまま…
気づけば、借金は360万ほどになってしまいました。

半年ほど前に怖くなり、それから行かなくなってしまい...続きを読む

Aベストアンサー

NO5です。本当に大丈夫、何も心配しなくていいです。
下記の相談所は大変安心なところです。
北関東で相談できるところを教えてくれるかもしれません。
電話してみてくださいね。

自己破産と債務整理という方法があり、債務整理には弁護士を通す方法と自分で裁判所で手続きをする調停という方法があります。
大きな違いは費用で、調停だと1社につき1000円以下ではなかったかと思います。3000円くらいあればすべて解決できると思います。
弁護士をつけるときも低収入であれば法律扶助という制度で弁護士費用を一時的に国に立て替えてもらえるシステムもあります。
借り入れの内容や簡単な面接もありますが真摯な態度で臨めば大丈夫です。弁護士はあなたの味方だから助けてくれますよ。信じましょう。
弁護士を通すとすべてお任せでやってくれます。

調停だと調停委員と借りた会社の人と自分と3者面談で最低の可能な返済を決めていきます。何度か呼び出された日に裁判所に言って手続きをします。全ては調停委員の人が親切に導いてくれるので何も心配することはないです。裁判所に電話をして債務整理の調停の方法を教えてもらえばいいです。ただ調停の場合立会人のような本人以外の人が必要だったかもしれませんのでそこは直接確認してみてください。
自分で借りた会社に電話をして返せなくなったので調停にします、と連絡などをしなくてはいけません。でも破産と違って返してもらえるので先方が怒ることはまずないので安心して大丈夫です。

自己破産や弁護士を通した場合は彼にも家族にも一切わかりません。
破産をすると官報という法律専門の人が見る本に名前が載りますが
一般の人はほとんど見たこともないものなので誰にもわかりません。

どちらが適切かは相談をするとだいたいわかってきます。
360万の借財で月収10万では多分破産を薦められると思います。
どうしても嫌であればもう少し収入を増やすと債務整理という小額ずつ数年かけて支払える方法がとれると思いますよ。せめて15万位必要だと思います。それか家計を彼に支えてもらっていることにすれば大丈夫かもしれません。まず相談センターへ行くのが一番早いです。
無理にどうしろとは言われませんから、自分でよく考えて決めたらいいですよ。

風俗は身体にもよくないでしょうから相談が落ち着いたら何か違う仕事をされるといいですね^^。まだまだ人生長いのですから希望を持って!栄養バランスを考えて食事をして気持ちを落ち着けて焦らず冷静にひとつずつ解決していってくださいね。応援していますから。また何かあれば相談してください。
ばれることは心配ありませんから安心してください。

参考URL:http://www.bengoshisoudan.com/

NO5です。本当に大丈夫、何も心配しなくていいです。
下記の相談所は大変安心なところです。
北関東で相談できるところを教えてくれるかもしれません。
電話してみてくださいね。

自己破産と債務整理という方法があり、債務整理には弁護士を通す方法と自分で裁判所で手続きをする調停という方法があります。
大きな違いは費用で、調停だと1社につき1000円以下ではなかったかと思います。3000円くらいあればすべて解決できると思います。
弁護士をつけるときも低収入であれば法律扶助という制...続きを読む

Q親が自己破産した場合の奨学金は?

現在高3です。
数ヶ月前に第二種奨学金を学校に申請したのですが、最近になって親が約3年前に自己破産したことを知らされました。
連帯保証人は確か父親にしました。

不採用だったら進学をあきらめなくてはいけないので、正直ショックです。
約3年前まで自営業をやっていて倒産し、今の父親の年収はボーナスも入れて780万くらいです。
その職場はまだ一年もやってません。父は今年で56です。
母は確か100万数十万でした。

家は借家になったけど、お小遣いもくれるし、普通というよりむしろ食べ物など贅沢に暮らしてるので、薄々まさかとは思ってたものの気づきませんでした。
税金や借金などまだたまってるそうです。

やはり自己破産した場合奨学金は不採用ですか?
実は今、アメリカに留学(田舎なら東京で一人暮らしするより安くいけるので)を考えていて、第二種の海外に申請しようとしていたのですが、それを申請する際に連帯保証人を親戚にしてもらえば通りますか?

お金がないなら進学諦めろとか、そういう質問外のことはいりません。
親には言ってませんがお金をあげるために大卒で就職して働きたいんです。
回答お願いします。

現在高3です。
数ヶ月前に第二種奨学金を学校に申請したのですが、最近になって親が約3年前に自己破産したことを知らされました。
連帯保証人は確か父親にしました。

不採用だったら進学をあきらめなくてはいけないので、正直ショックです。
約3年前まで自営業をやっていて倒産し、今の父親の年収はボーナスも入れて780万くらいです。
その職場はまだ一年もやってません。父は今年で56です。
母は確か100万数十万でした。

家は借家になったけど、お小遣いもくれるし、普通というよりむしろ食べ物など贅沢に暮...続きを読む

Aベストアンサー

今は買い手市場のため、大卒でも仕事がないのが実情ではないでしょうか?

奨学金については、親が自己破産していようが関係ないです。
親が犯罪者なら話は変わるでしょうが・・・
あなたがお金を借りて、学業につくわけなので、返すのもあなたです。
奨学金にも色々ありますが、企業奨学金なり、新聞奨学金などあります。
まず新聞奨学金は、配属される販売所によっては勉強の時間は取れません。
企業奨学金も色々な制度があります。
卒業して3年その企業で働けば返さなくていいものなど様々です。

でも自己破産したのに、なんで借金が残るのでしょうか?
免責が下りなかったのでしょうか?

大学に行くのなら、大学院出て修士了なら仕事はあるのでは?

大学出たから給与が高い時代ももう終わりに近づいています。
高校卒業であろうが、大学卒業であろうが、入ってからの話で大卒でも高い給与出すのは、大手だけですよ。
大手も最近は平気でリストラしています。

Q自己破産者が保証人になれますか?

主人が住宅ローンを借入予定です。仮審査は通りましたが増額するにあたりJAに私が保証人に入るように言われました。私は二年前に自己破産をしています。だから父に保証人を頼み引き受けてもらえました。ですがJAは奥さんが入らないのは不自然なので入ってください と言われます。事情は話してません。私では100%無理だとわかっていますがダメ元で出したとして、私ではダメだから他の保証人を。となるか主人に対する融資がダメになってしまうか心配です。。 こんな事情の方はいないと思いますがどなたか知識があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

保証人は、それを求める相手方が、判断するもので、相手方が破産経験のあるあなたで良いというのであれば、構わないと思います。
家のローンと言うことですが、内容を見てみると、担保や保証人的には事足りているのではないのでしょうか。
一般的に家のローンを組む際に奥さんが保証人となる事は良くあると思います。
専業主婦で収入が無くても保証人にされます。
私も妻は専業主婦で収入もなく、土地建物は私の名義なのに保証人にしてくれと言われ、断る理由もなかったので言われるままにしました。
これは、自分たちの住む自宅のローなので夫婦一緒に家計として責任を持って支払って下さいという心理的かつ実益を含めた対策だと思います。
夫婦が一緒に住む家なのに奥さんはなぜご主人の保証人にならないのか、この夫婦は信頼関係がないのかとかえって勘ぐられることにもなりかねませんよ。
正直にJAに話してみたらいかがですか。

Q妻の自己破産は可能か?と、その影響は?

専業主婦の妻が7社合計300万以上の借金があり返済のめどが立たなくなったので自己破産を考えています。

そこで質問なんですが、妻には所有する財産は無いのですが、私名義で買った不動産、そのローンに影響はあるでしょうか?
また、これから私がクルマ購入等でローンを組む場合影響はあるでしょうか?

あと、私の収入は月40万程ですが、妻名義の借金とはいえ自己破産に影響はあるでしょうか?

妻の借金の理由は義母の生活苦による送金です。

Aベストアンサー

奥さんの自己破産については問題ないでしょう。

度々質問に出てくる、配偶者などの家族の自己破産が自分に与える影響についてなのですが、
確かに本人の同意が無い限り情報センター等での情報取得は禁じられています。
ですから旦那さんがローンを申し込んでも奥さんの情報をとることは出来ません。

しかし、その金融会社にもよるでしょうが配偶者の情報を調べるところもあると思います。
ましてや昨今金融業会の提携などが進んでおり、銀行の債権にサラ金系の保証会社が保証する、と言ったことも珍しくありません。
ですから銀行で融資を申し込んでも、サラ金系の保証会社でも審査をする可能性もあります。
自社のデータベースの中に奥さんの事故情報が見つかるかもしれませんし、情報センターに照会するかもしれません。
いろいろな会社を通すことでいろいろな審査がありますから、事故が見つかる可能性も高くなっていくと思います。

ですから、全く影響がないか、という質問は、わたしは「影響がある場合もある」と思います。

しかも、融資を断る理由は申込者に開示しなくてもいいのですから・・・

奥さんの自己破産については問題ないでしょう。

度々質問に出てくる、配偶者などの家族の自己破産が自分に与える影響についてなのですが、
確かに本人の同意が無い限り情報センター等での情報取得は禁じられています。
ですから旦那さんがローンを申し込んでも奥さんの情報をとることは出来ません。

しかし、その金融会社にもよるでしょうが配偶者の情報を調べるところもあると思います。
ましてや昨今金融業会の提携などが進んでおり、銀行の債権にサラ金系の保証会社が保証する、と言ったことも珍しく...続きを読む


人気Q&Aランキング