EXCELがウィルスにかかってしまい、ファイルが消去するという事態が起こってしまいました。ウィルスバスター2000ではワクチンが無い様で、新種のウィルスかと思われるのですが、このウィルスの種類、またこれを駆除するワクチンの入手方法をご存知でしたら教えてください。

A 回答 (2件)

ウィルスバスターでしたら、「検疫」という機能を使って疑わしいファイルをセンターへ送り、センターで解析し、ウイルスか否かを判断して、ウイルスならばワクチンを送ってくれ、ウイルスで無ければその旨をメールで知らせてくれる機能があるはずなので、その機能を利用して問題のファイルを調べてもらってはどうでしょうか?


詳しくは、ウィルスバスターの説明書を見てみてください。
私は、ウィルスバスターを使っていないので少し違う点があるかもしれませんので、何か足りない点が有りましたら、他の方、補足をお願いします。
    • good
    • 0

ファイルが消去ってどんな状況ですか?


EXCELのファイルだけですか?
他に何かウィルスに感染したと思われる現象はあるのでしょうか?
PC初心者ですか?
最後に、本当にウィルスでしょうか?
詳しく教えて下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウィルスバスター2009のウィルス駆除がおかしい!誰か助けて!

ウィルスバスターでトロイの木馬2体に感染しました。
リアルタイム検知を有効にしていたのですが、


  トロイの木馬を検知しました!
  トロイの木馬を隔離できませんでした。
  手動で削除してください。
 」

というポップアップ画面が出ました。


要するにウィルスに感染したということですか?

Aベストアンサー

 No.2です。

>年間のお金を払って、ウィルスに感染したら逃亡ってひどすぎる・・・

 いえいえ、検知してくれるだけでもマシというものです。

 他のセキュリティソフトでは例えばカスペルスキーやノートンでさえ
検知できなかった可能性もあるし、セキュリティソフトによっては検知
したとたんにフリーズしてしまうこともあり得ます。

 新種のマルウェアや亜種が無限に増え続ける現在において、その辺は
ケースバイケースと言うしかなく、むしろ運が良ければ削除してくれる
ぐらいに思って利用していた方が気が休まるというものです。
 かといってセキュリティソフトを導入しなければ、更に不幸な状況が
待ち受けていることでしょう。

 ここまで悪意がはびこってしまったインターネットの世界で生きよう
とするなら最早セキュリティソフトだけに頼っていては無理です。
 ある程度の多重武装が必要なのです。


 参考までに、オイラのセキュリティ方針を以下に紹介しておきます。

----------------------------------------------------------------

1 ウィルス対策及びファイアーウォール等セキュリティソフトの導入
   端末PCにインストールされたプログラムを利用するだけでなく
  不安な兆候を感じたら他社のオンラインチェックサービスも活用

   今のところ主体となるセキュリティソフトは、マカフィー製品や
  ウィルスバスターなどです。(もちろん別々のPCで使用)

   しかし、約8年以上前の非力なPC環境では「Outpost Personal
  Firewall 1.0」と「Avast4.8」の組合せで問題なく動作しています
  が フリー版Outpostはなくなったようなのでファイアーウォールは
  「ZoneAlarm」の無料版あたりの方が良いかも知れません。

   フリー版のウィルス対策ソフトは、「Avast」以外にも「AVG」や
  「AntiVir」などがあるので、検索してみてください。

   もちろん既にサポートされなくなって久しい WinMe以前のOSは
  利用しないに越したことはありません。


2 Web ブラウザとして IE を常用しない
   Firefox + NoScript + McAfee SiteAdvisor を推奨します。


3 怪しいWebサイトには近づかない、謎のリンクはクリックしない


4 MS純正のメールソフトを利用しない(可能なら削除する)
   代わりにスパムメール対策機能のあるサンダーバード等のメール
  ソフトを推奨します。(オイラは「Shuriken」がメイン)


5 プロバイダ側のサービスやPC端末側でのスパムメール対策をする


6 届いてしまった謎のメールは開かない(添付ファイルは速攻駆除)


7 外部メディアからのデータを読込む前にはウィルスチェックを確行
   外部記憶メディア挿入時の自動起動は無効にしておく
   USB フラッシュメモリは Shiftキーを押下しながら挿入する

8 メッセンジャー関連のサービスは切ってしまう(利用しない)


9 常用スパイウェア対策(常駐セキュリティソフトとの競合に注意)
   Ad-Aware
   SpywareBlaster(常駐するらしい)
   Spybot - Search & Destroy

  ※最近はこれらの定番ソフトでも追いつかなくなってきているよう
   です。


10 Microsoft Update や セキュリティソフト等のアップデートは常識
   (ただし、WinMe 以前のOSアップデートは無理なので、パス)


11 ネットやPC関連のセキュリティ情報を常にチェック、不備がある
 場合は直ちに修正する

   ↓ブックマークしておきたいお勧めURL
  http://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/index.html
  http://www.cyberpolice.go.jp/
  http://www.ipa.go.jp/security/
  http://www.higaitaisaku.com/index.html
  http://itpro.nikkeibp.co.jp/securityhole/index.html


12 ハード的なブロードバンドルータを必ず設置する(必須!)
   ★無線LAN の運用は慎重に(因みにオイラは有線オンリー)


13 OSが起動しなくなったときに備えて正常なときの環境にいつでも
 復元できるような態勢を作っておく
  (HDD イメージのバックアップがとれる True Image 等を利用)


14 漏れて困る重要な情報のファイル等は暗号化ツールなどで秘匿する

   クレジットカード等を利用したネットショッピングは5年ぐらい
  前から自粛しています。(ネット通販はコンビニ決済を活用)


15 デスクトップには余計なショートカットなどを配置せず、すっきり
 させる。(ましてデータやプログラム本体を配置するなどは論外)
  表示はクラシックスタイルに(テーマ=Webスタイルは危険)


16 娯楽用には専用のPCを利用する

----------------------------------------------------------------

 以上。 その他にもたくさんあると思いますが、キリがないので以下
省略とさせていただきます。
 つまり、これでも完璧だとは思っていないということです。

 しかし、オイラは14年間ネット生活をしていますが、ウィルス感染の
経験は未だかつて一度もなく、せいぜい5~6年前に一度だけマカフィー
運用下でメールの中に NETSKY の亜種を検知した程度です。
 (検知しただけで、感染はしていません。)


 ところで、検知した不正ファイルの処置を利用者の手動削除に任せる
というウィルスバスターの仕様にはそれなりの理由があるようなんです
が、残念ながら詳しい事情は忘れました。

 No.2です。

>年間のお金を払って、ウィルスに感染したら逃亡ってひどすぎる・・・

 いえいえ、検知してくれるだけでもマシというものです。

 他のセキュリティソフトでは例えばカスペルスキーやノートンでさえ
検知できなかった可能性もあるし、セキュリティソフトによっては検知
したとたんにフリーズしてしまうこともあり得ます。

 新種のマルウェアや亜種が無限に増え続ける現在において、その辺は
ケースバイケースと言うしかなく、むしろ運が良ければ削除してくれる
ぐらいに思って利...続きを読む

Qウィルスバスター2008でウィルス検索後隔離して駆除後に復元できない。

ウイルスバスター2008でウィルス検索でウィルスが発見され隔離した後、駆除クリックし、その後ウィルスに感染していませんと表示が出ている。その後ファイルを復元使用と、クリックしたが隔離フォルダーから消えません。ちなみにファイル名はWindowsUpdateAgent30-x86[1].exeです。パソコンはXPを使っている。どうしたらよいですか良いアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

[元の場所]に表示されているフォルダを確認してくだ
さい。
ファイルは復元されているはずです。
復元後も一覧からは消えませんので、消したい場合は、
項目を選択して「削除」ボタンを押すと良いです。
管理画面の一覧と隔離フォルダから削除されます。

Qウィルスに感染しました。ネット画面が勝手に変わってしまいます。ウィルスバスターで駆除出来ないのです。助けて下さい。

ウィルスバスター2002を会員登録を延長し、アップデートして使っています。
症状は下記の通りです。
(1)一昨日ウィルス発見しましたのメッセージで隔離を選択。
(2)バスターの隔離リスト画面で駆除が出来なかったので昨日削除を選定し実行しました。
(3)しかし、インターネットエクスプローラーを起動したらやはり画面が変わってしまう。オプションで最初のホームページを変更しても又戻ってしまう。という状況です。
(4)マトリックスウィルスの可能性があるという事で、ガイドブックにしたがい救済ディスクを作成し起動フロッピーディスクから駆除を行おうとしても、ディスクを作成後、再起動した時点で手順が進めない。
(5)Cドライブ→ウインドウズ→テンポラリーインターネットファイルを全部削除してみてもダメでした。
(6)この「教えてgoo」とか、他のホームページのショートカットからでしたら見たいネット画面アクセス出来ます。
明日にはサポートに連絡してみようと思っていますが、何かいい解決方法があればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

gokurakuyamaさん、おめでとう御座います。
私としては、困っている方を助けてあげたいのと、自分が今まで集大成してきた方法が生かせればそれで十分ですので、物理的、金銭的なお礼はご辞退します。
これからは、PCを始めたものの同じような障害に遭われて困っている方たちにも、今回漸く抜け出せたgokurakuyamaさんの喜びを分けてあげて下さい。
本当に嬉しい。これでお締め下さい。

Qトレンドマイクロのウィルスバスター2005 30日間限定版使用によるウィルス駆除

ウィルス検索を行うと3つのファイルを検出します。
(1) c:\windows\system32\winacpi.dll
(2) c:\windows\system32\csmss.exe
(3) c:\documents and settings\administratoy\applicationdata\dsut.exe

ファイルを検索して削除しようとすると、削除できません。
パソコンを起動するたびに、ウィルスバスターが起動して
画面にウィルスを実行しました。という小窓が頻繁にでます。
ウィルス名は、TROJ AGENT.RYなのですが、駆除方法がわからなく駆除できません。
処置をしないと、ウィルスバスターの画面がたびたび出るのだと思いますが、処置する方法を教えてください。

Aベストアンサー

TROJ AGENT.RY
トレンドマイクロ・シマンテック両方検索したのですが、該当する名前のウイルスは見つけられませんでした。
ちなみに

>画面にウィルスを実行しました。という小窓が頻繁にでます。

ウイルスを実行ってちょっとわからないのですが、ウイルスを検地したとかでしょうか?

Qウィルスバスター2008とウィルスバスタービジネスセキュリティを両立させることによって得られるメリットは?

ウィルスバスター2008(PC5台にそれぞれ)を使用しているのですが、管理の面から、ウィルスバスタービジネスセキュリティという商品を薦められています。

ウィルスバスター2008と、ウィルスバスタービジネスセキュリティを両立させることによって、得られるメリットは、具体的にどのような内容になるのでしょうか?

Aベストアンサー

ウィルスバスタービジネスセキュリティの場合は、管理者が集中管理できるというメリットがあり、5台のパソコンをいちいち覗き込んでやることを思えば簡単そうです。
両立というより、乗り換えないかというお誘いではないですか?
5台という数は微妙で、もっと多ければ面倒なのでビジネスセキュリティに移行したほうが楽ですけど、確かウィルスバスター2008の場合は法人でも1ライセンス3台だった記憶ですから、2ライセンスですよね。
労力的にも、5台なら面倒ではないし、価格を考えるとかなり微妙な部分があると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報