小室孝太郎(代表作ワースト、命)のアウターレックという作品がありますが、週刊少年ジャンプに1973年第8号から同年27号まで連載されてました。このアウターレックはコミックになっているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

残念ながらなっていません。



現在、小室孝太郎の著作で、コミックとして刊行されている物のリストです。

「ワ-スト」  1・2小室孝太郎朝日ソノラ1,20000/03
「曹操」 三上修平/小室孝太郎集英社97195/08
「劉備」 三上修平/小室孝太郎創美社97194/07
「諸葛孔明」 三上修平集英社97193/08  
「淡路島七福神伝説」 小室孝太郎八浄寺教化88/01  
「弘法大師空海」 小室孝太郎高知新聞社87/05    
「オオクニヌシ青雲編」 小室孝太郎山陰中央新85/07  
「スサノオ 」 小室孝太郎山陰中央85/03  
「命(MIKOTO)」小室孝太郎集英社777コミック92/05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました、この本はかなり探していたので(ジャンプでは読んだのですがもう一度読みたくて)本当に感謝します。これからジャンプの古本を探します、有難うございました。

お礼日時:2001/01/06 02:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qbest, worstの使い方

bestは最も良い、worstは最も悪いといった意味だと思うのですが、よく考えるとあることに対してbest, worstは一つしかないはずだから、テレビでよく見る「best10」、「worst10」などは英語を母国語にしている人たちからは変に映らないのでしょうか?屁理屈のような質問なのですが。。

Aベストアンサー

参考資料::http://uk.yahoo.com/
15:30 03/12/04現在のSerching U.K. only 結果;
best ten: 765,000
top ten :1,010,000
ten top : 767,000

15:33 03/12/04現在のSerching All of the Web 結果;
best ten:7,430,000
top ten :7,900,000
ten top :7,430,000

15:46 03/12/04現在のSerching U.K.only 結果;
worst ten: 109,000

15:48 03/12/04現在のSerching All of the Web 結果;
worst ten:1,740,000
以上ご参考までに、一応。

Q週刊少年ジャンプ29号

こち亀40周年の寄贈ページ(巻頭)が毎週掲載されていますが、
今週号は誰がコメントを書いていますか?

Aベストアンサー

しまぶー

Q「能力」という意味でqualityは使う?

「能力」という意味でqualityは使う?

こんばんは。
最近「quality」という言葉の使い方で違和感を感じることがあったので教えてください。

個人の実力レベルをチェックするシートの名前が「QUALITYカルテ」
「個人の実力をアップさせよう」というキャッチフレーズで「Raise your quality」

上記の使い方は合っていますか?

「quality」という言葉は物や製品の品質に対して言うのであって、
人には使わない言葉だと思っていたのですが・・・・。
なんだか失礼な感じがしたのですが、ネイティブの英語ではこのような使い方をするのでしょうか?

間違っている場合は一般的な表現も教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご回答にもある通り、「quality」は人間に対しても使いますが、その意味は厳密には「能力/実力」とはちょっと違います。意味は物質に使う場合と同様「質」です。

例えば「Raise your quality.」は直訳すると「あなたの質を向上させなさい」、つまり“人としての資質や能力の質”ということです。これをキャッチコピーらしく意訳すると「個人の実力をアップさせよう」となるわけです。最近は日本語でも「クォリティをアップさせよう」なんて言いますよね。

失礼さに関しては、「個人の実力をアップさせよう」以上に「Raise your quality」が失礼だとは感じません。つまり、いきなり後輩に「個人の実力をアップさせよう」なんて言われたらムッと来ると思いますが、みんなで頑張ろう的な雰囲気の中で言ったり、ビジネス指南において使う分には、日本語同様、英語でも問題は感じません。

Q週刊のジャンプ【るろうに剣心】(94年から連載)

5年間連載だった【るろうに剣心】ですが、
これって終わり方は打ち切りっぽかったので
しょうか?当時のジャンプはこれといった
ヒット作がなかった時代だったそうで、この
作品は途中迄読んでいたのですが、止めてま
した。
(割と終わりの方で、薫さんが殺されたと思われ
ていたところ、後でダミーだったそうで…。終わり
方も主人公が彼女の生家に居ついて入り婿みたいに
なり、【るろうに弥彦】みたくして終わったとか
で、少女マンガみたいに…)
週刊のジャンプをナンバー・ワンに育て上げた西村
大編集長(元)はこの作品への評価が連載中でもう低く、
彼には終わり方の推測が出来ていたのか?って思って
しまいました。
~アメリカでの題名は【サムライX】なんだそうで、
 外国で結構人気なんだそうですね…。

Aベストアンサー

読んだのが随分前でうろ覚えですが、ラストの話があまり面白くなく、そこで読むのを止めたという人が多かったのではないでしょうか。
なんだか後からとってつけた話のようなイメージがありました。
要はるろ剣終了後メインに持ってこれるようなヒット作がその時点ではなかったので編集部が無理矢理伸ばしていたのではないかと思います。
無理矢理伸ばした結果話がぐだぐだになって人気が落ちる→打ち切り
とかもよくあります。
1つ前の話で終わっていればもっと評価が高かったのではないか?と思います。

Qquality of lifeについて

quality of lifeという言葉が何を指すのか教えて欲しいです。患者さんのquality of lifeを考えた上でのケアとは何なのでしょうか…

Aベストアンサー

恐ろしく不快な絶え難い副作用を持つ薬を長期連用し、その苦痛に耐えることを強いる。或いは、麻薬による鎮痛を避けることにより、患者さんに絶え難い痛みを我慢させようとする‥このように、治療行為そのものが患者さんのQOLを無視したものであるということが過去には多く見られました。
最近では、かなり改良されてきており、例えば癌治療の分野では、ペインクリニックや Tumor dormancyなどがQOLを考えたケアの例と言えるでしょうネ。
積極的に痛みから解放する治療を行なったり、抗癌剤の投与を最小限に抑えて癌との共存を図る治療を行なったり‥。
病気ではなく、患者さんそのものを見て、患者さんが望む、最も良いケアを、患者さんの立場で行なうというのがQOLを踏まえたケアと言えるでしょう(勿論、そのためには十分なインフォームドコンセントが必要ですネ)。
ですから、本来は患者さんの数だけ、異なったケアがあるはずですよネ。
以上kawakawaでした

Q週刊少年ジャンプで連載中のブリーチ

私は38巻まで原作コミックスを持っているんですが、それ以降で平子真子が登場している巻は何巻になるのでしょうか?

一応検索してこの後の破面巻で登場するのは分かっているんですが、それ以降も出ていたら彼を目的にまた買い集めたいな、と思い質問させて頂きました。

チラッと登場のみでも良いので教えて頂けると幸いですm(_ _)m

Aベストアンサー

42~45巻、48巻、54巻、56~58巻。
39巻以降でパラパラっとめくる感じで見ただけなので
少し不備があるかもしれませんが、一応こんな感じです。
あと、46巻だけは本編には出てないのですが、
一枚だけ扉絵で出てました。

基本的にコミックス派なのでジャンプの方ではどうなってるかは解りませんが、
58巻までの状況です。

QComfortable Qualityという言い方はありますか?

高品質という場合、一般的にはHigh Qualityという言い方を目にします。
日本の商品でも簡単な英語という理由もあるのかもしれませんが、パッケージ等に表記されています。
そこで疑問なのですが、『心地よい・快適な』を意味するcomfortableをqualityにつける事は出来ますか?
実際そういう言い方はあるのでしょうか?
ご返答お待ちしています。

Aベストアンサー

私は製品開発や品質管理、品質保証を担当したことがある者です。
商品・サービスの"quality"といった場合に、二通りの意味があります。
一つは顧客が期待する基準を満たしているかどうかということ(マイナス要素がないこと)。たとえば、めったに不良品がないとか故障しないといったことです。
もうひとつは、顧客が満足できる性能・機能・効果があるかどうかということ(プラス要素があること)。たとえば、デザインがいいとか、多機能であるとか、使い心地がいいとかいったことです。
comfortableというのは後者の評価ですね。しかし、これは商品・サービスの属性であって、qualityの属性ではありません。comfortableな商品・サービスであることがhigh qualityなのです。ですから、comfortable qualityという言い方は正確ではありません。
No.1様やNo.2様が例に挙げておられる
"A comfortable, quality leather jacket"や"comfortable, quality bed"も
qualityは「高品質の」という形容詞ですから、comfortableはそのあとの名詞を修飾しています。

私は製品開発や品質管理、品質保証を担当したことがある者です。
商品・サービスの"quality"といった場合に、二通りの意味があります。
一つは顧客が期待する基準を満たしているかどうかということ(マイナス要素がないこと)。たとえば、めったに不良品がないとか故障しないといったことです。
もうひとつは、顧客が満足できる性能・機能・効果があるかどうかということ(プラス要素があること)。たとえば、デザインがいいとか、多機能であるとか、使い心地がいいとかいったことです。
comfortableというの...続きを読む

Q十年くらい前…週刊少年ジャンプ短期連載のもの。

十年ほど前に週刊少年ジャンプで短期連載されていたもののタイトルがどうしても思い出せません。画はしっかり記憶しているのですが…。後ろの方にあった記憶があるので、打ち切りかもしれません。

舞台…戦場のような熱帯地域。ベトナム?
キャラ…主人公は日本人の青年(日系?)。もう一人は白人の軍人。金髪のロン毛で優男風。グリーンベレーのような帽子をかぶっていた気がする。かつて黒人の親友がいた。
途中から、いかにも筋肉質な、やはり白人系の軍人が加わる。主人公の昔なじみ?かつて捕虜にされたのを助けられた。ロン毛の軍人のことを「チッチ」(ひよっこ)と呼ぶ。
内容…敵軍の基地の偵察?
後半で、行き倒れの少年を発見。麻薬漬けになっていて、基地が麻薬の開発研究所だと知る。少年の話を聞くと、現地の村人が実験台になっていた。その中に、「シエラ」という女性がいて、それが主人公の恋人らしき人。
ラスト、研究所に特攻。「シエラ」らしき女性を見つけて、人混みに向かって主人公が「シエラー!」と絶叫して終了。

かなり短い期間の連載だったと思います。絵柄的にはあまりトーンを使っていなかった印象があります…。
昔からどうしても思い出せなくて…ご協力お願いします。

十年ほど前に週刊少年ジャンプで短期連載されていたもののタイトルがどうしても思い出せません。画はしっかり記憶しているのですが…。後ろの方にあった記憶があるので、打ち切りかもしれません。

舞台…戦場のような熱帯地域。ベトナム?
キャラ…主人公は日本人の青年(日系?)。もう一人は白人の軍人。金髪のロン毛で優男風。グリーンベレーのような帽子をかぶっていた気がする。かつて黒人の親友がいた。
途中から、いかにも筋肉質な、やはり白人系の軍人が加わる。主人公の昔なじみ?かつて捕虜にされたの...続きを読む

Aベストアンサー

画像みつけました。これでしょうか?

参考URL:http://2style.net/texi/wj/wj9532.html

Qenchanted quality ?

NHKラジオ英会話講座より
It had an other worldly, almost enchanted quality about it.
別世界みたいで、まるで魔法に掛けられたような感じがしたわ。

(質問)qualityの意味についてお尋ねします。一般に「質、性質、品質、など」で使いますが、ここでは「~の感じ」と訳されています。feelingやimpressionのような意味もありますか?enchantedを他の単語と置き換えて、幾つか同じような例を作っていただけませんか? 以上

Aベストアンサー

It had almost enchanted quality.
I felt almost enchanted quality about it.

... が元だと思います。
なので、

> feelingやimpressionのような意味もありますか?

ないと思います。

ここでの意味も、直訳では "質" だと思います。
... が、「~の感じ」と意訳されているのだと思うのですが。。。
正直、自信ないです。^^;

Q1974年頃の週刊少女コミックで連載していた漫画

連載物ですが終盤3回位しか読んだ事が無くタイトルがわからないのですが、とても気になる漫画があるのでお心あたりの方教えてください!
絵は少女マンガっぽくない絵でした。
主人公の女の子(髪が長かった)と彼氏(だと思う)と弟(だと思う、子供だった)の3人がたくさんのUFO?に追いかけられて洞窟に逃げて隠れていたけどみつかってしまう話でした。
ネットで検索してみたところ石森章太郎さんが「星の伝説 アガルタ」という作品を連載していたのでこれかも・・・と思ったのですがどんなストーリーなのかわかりませんでした。
なぜ忘れられないのかというと私の恐怖の原点がこれらしいんです。怖い夢を見る時って決まってUFOに追いかけられる夢なんです。もう一度読みたいので宜しくお願いします!

Aベストアンサー

「星の伝説 アガルタ」1974~75年 週刊少女コミック連載 後に『アガルタ』に改題

参考URLに物語の詳細がのってます。(結末はないのですが)お探しの本でしょうか?

参考URL:http://ueno.cool.ne.jp/mangadecoda/i-guide/agaruta.htm


人気Q&Aランキング