痔になりやすい生活習慣とは?

鶏ささみや鶏レバのお刺身はホント美味しいですよね!
刺身用の鶏ささみや鶏レバ用の食材は、どのようなところから仕入れてるのでしょうか?
また、朝挽きとかの新鮮な地鶏のものであれば、生食は可能なのでしょうか?
お店の方、保健所の方或いは食鳥関係の方、教えて!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

下記 参考になるかと思います。


これは鶏解体の際 どぶ漬け専用に開発さてたとききます。キャンピロに有効のようです。ただし解体状の諸条件がくわわりますので、完璧とはいいきれません。
上記以外の点からも、過信は禁物と考えます。根拠としては、解体での菌汚染はキャンピロと限らないからです。特に大腸菌などは 食品衛生監視委員会の抜き打ち監査結果(H17報告)によると、一部品目ですが、110検体中88検体(約80%)検出されたとの報告があります。大腸菌群ではなく、大腸菌の場合は体力のない幼児・妊産婦・年輩の方ですと通常と異なり10個/g程度でも発症すると言われています。
また朝引きと言われますが、放血・解体・精肉・計量・出荷(運搬)の行程をへた場合手元に入るのは3時間はゆうに超えると思います。ましてト体購入卸・業者解体さばきなど論外です。
汚染の危険が指摘され指導されている食肉の生食は、避けた方がよいと考えます。
食すとしたら、個人の納得がいく範囲のもとで・・・ということになります。
* とまあ偉そうなことを書いてしまいましたが、私も好きで生肝・ささみの湯引き刺身を食べることがあります。m(__)m

参考URL:http://www.altan.jp/pdf/OS-1.pdf
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変参考になりました。
単純に「朝挽き」と言っても取扱いはさまざまということですね。
いずれにしても、通常のルートで出回る鶏肉や肝は当然のことながら加熱用で生食用には適さない(危険である)ことは十分理解できました。
ありがとうございました。 m(_ _)m

お礼日時:2006/10/21 10:45

#4です。


書き込んでいただいた内容に 補足させてもらいました。
食鳥処理の技術として、先に肛門から糞便を搾り出してしまう方法があります。また前日の餌きり時間を早く切り上げて 腸の中に消化物がなくなるようにしてしまう方法もあります。また外はぎといって、鶏を外側からはいで行き最後にガラと腸の部分を処理するほうほうがあります。中抜き法より肉への汚染の確率は多少低いかもしれません。(中抜き法:大量処理の場合は、機械化されていて、オートメーションで腸の部分をさきにかき出しています。かき出した際 肝も一緒にぶらさがりますから、これですとよほど消毒殺菌しないと難しいです。)キャンピロバクターに有効なアルコール消毒液もありますが、それでも年に1~2回くらいは検出されることがあります。
 美味しさや食べたいという希望も大切な場合があります。後は、前の方も述べられているように そこまでの自己責任の上でということになると思います。

この回答への補足

すみません、確認させて下さい。
カンピロバクタ―に有効なアルコール消毒液というのはどういったものでしょうか。もしよろしければ商品名あるいは原料名等を教えて戴けると助かります。
毎度お手数をお掛け申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

補足日時:2006/10/20 20:36
    • good
    • 2
この回答へのお礼

保健所の報告で、小規模の食鳥処理業者には外剥ぎを勧めているとかいった報告を読んだ記憶があります。ただ、カンピロバクタ―が検出された処理業者には多いところと少ないところがあり、外剥ぎでも皆無かというとそんなこともなかったように記憶しています。
生食でなければ、まあ、カンピロバクタ―の多少の汚染は許容範囲ということで一般の鳥肉は流通しているのかも知れませんね。
豚肉を生で食べる人は皆無だと思いますが、鳥肉はそういうお店もあるだけに知りたくなってしまいます。一番怖いのは、そういうことを全く考えずに出しているお店なのかも知れませんが。。。

お礼日時:2006/10/17 21:05

前の方の回答にもありますように,鶏肉は特にキャンピロバクター保菌の可能性が高いです.キャンピロバクターは鶏の腸内細菌の一つです.人間も有用腸内細菌を持っています.同じように鶏にとってキャンピロバクターは単なる腸内細菌の一つなので,家主には悪さはしません.どの鶏もほとんど持っています.これが人間には悪さをします.専門家の事例では500個でも発症するといわれています.


鶏の腸内にいるということは,解体作業中に肉の部分が汚染される可能性は大変高いです.解体した全部位を菌検査しているわけではありませんから,絶対汚染がないとはいいきれません.加熱が妥当です.
地方事に多少違いはあると思いますが,食鳥処理・食肉解体販売業者に対し,保健所及び衛生検査所からは生食の危険性を伝えるためのポスターや資料が提示されているはずです.
特に妊婦さんや年輩の方は絶対に避けた方がよいです.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

もしかしたら、解体作業で腸の中身が洩れないよう注意しているものが、そういった専門店に流れているのでしょうか?
河豚の調理技術とは違うかも知れませんが、ある種、特定の臓器とかに傷つけないで捌くという意味では何か近いものを感じますが。。。

お礼日時:2006/10/16 21:29

鶏肉の生食には、サルモネラ菌やキャンピロバクターなどによる食中毒の危険性が常に伴います。

新鮮であろうが無かろうが大きな違いはありません。
生のささみや内臓を出す店は、おそらく屠殺から処理の間の温度管理などに相当の注意を払っているのでしょうが、食中毒の可能性をゼロにすることはできません。食べるほうはそれを承知の上でなければなりませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
インターネットで保健所などを調べると「鳥肉の生食などを避けましょう」みたいな情報をみかけます。
保健所は、実際に食中毒を発生させたことが確認出来ない限り強制的な措置を施せないのかも知れませんが、逆に、何十年も続いているお店があるのも事実ですので、もしかしたら、何らかの業界の秘密があるのかなとか思ったのですが。
「リスクを承知で食べる」というのは、ある意味、海外での似非日本料理屋でも同じですが、ほとんどのひとは、よほど腐敗していて悪臭とかしない限りは、お店は食べれるものを出している筈…と思ってしまうのが常ですので困ってしまいますね。。。

お礼日時:2006/10/16 21:21

食肉加工業者の方や、鶏関係の仕事をしている方は、どんな処理をされた物でも、生の鶏肉は食べません。


私は調理関係者ですが、笹身も生で食べる気になりません。
現在の北朝鮮並みに恐ろしいです。
そもそも、刺身用に加工された鶏の生肉は、この世に存在しませんよ。(あぁ気持ち悪い)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

まあ最近は特に「鳥インフルエンザ」騒動から間もないですし、わからんでもないですが。
一時期「無菌豚」がニュースに登ったことがありますが、「無菌鳥」が出てくれるとほんとに安心して食べれますね。

お礼日時:2006/10/16 21:38

鶏、飼っていますが


通常どんな鶏肉でも生では食べません。
かなり危険。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

九州地方を除き一般の家庭では常識的にはやりませんが、出すお店があるのも事実です。何かしらの技術とか供給ルートがあるように思ったのですが。。。

お礼日時:2006/10/16 21:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鶏肉のささみは生で食べられますか?

外食先で鶏肉のささみのお刺身(ちょっと湯がいてあり中は生)を食べるのですが、あれはやっぱり新鮮だから生でも頂けるのでしょうか?
スーパーで買ってきたささみなどはやっぱり完全に火を通した方がいいのでしょうか?スーパーによっては、お刺身可というものがおいてありますが、書いていないものはやっぱりお刺身で食べない方が良いですか?

Aベストアンサー

新鮮だから食べられるものですね。
鶏肉はとても痛みやすいのでスーパーのは絶対生で食べないほうがいいです。
刺身用と書かれていてもお店の保存状態が悪ければ、お腹痛くしそうです。
外食で食べるのが一番安全かと思います。

Qなぜ鳥ささみや鳥胸肉は菌が入りにくいんでしょうか?

鳥ささみや鳥胸肉は内部まで雑菌が進入しにくいっていいますよね?だから新鮮な肉は生でも食べられるって聞きました。
でも同じ鳥でももも肉はだめだということなんですけどどうしてでしょうか?
回りに付いている雑菌等は無いと仮定してください。
それと牛肉もそう言われてますけど、豚肉はだめですよね?

ご存知の方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

一般に鶏はサルモネラ菌の感染の可能性があるので生食はしませんが、九州ではささみやズリ(砂肝)の刺身、モモや胸肉のたたきは普通に食べますね。
生きているときは、筋肉自体は無菌と考えていいのですが、死んだあとは内臓の菌が筋肉内でも繁殖することが可能です。
モモは膜一枚隔てて内臓に接しますが、胸肉は間に肋骨が、ささみはさらに背中側にあるのでこの順で汚染される危険が小さくなります。
どちらにしても死んでからの処理の仕方、時間の経過によって汚染の危険はずいぶん変わりますので一概にこの部位は安全、危険とは言えません。
ウシでもモモは汚染されやすいと言う話はあるのですか?むしろたたきにしろ刺身にしろモモが一番一般的ではないですか?
豚肉が生食できないのは、食中毒菌というより雑食性で寄生虫のリスクがあるためでしょう。SPF環境で育てた豚はある程度生でも大丈夫らしいですが。

Qスーパーの生肉を、生で食べるのが大好きです。

当方、生肉が大の好物でして、生肉を食べるときが至福の瞬間です。

飲食店などのユッケはもちろん、スーパーのお肉や焼肉食べ放題店の肉も生で食す事があります。

このような性癖に目覚めたのは5年ほど前なのですが、生まれてこの方生肉によってお腹を壊したことがありません。

食す頻度は週に3,4回です。

食す肉は鶏、豚、牛、ホルモン、などなど種類は豊富です。鶏のササミが一番頻度が高いです。

しかし、鶏レバーなどはさすがに表面だけ軽く焼きます。

自分では「腹の菌が強いのかな」と考えているのですが、体質ゆえに生肉が平気などということは人間にはありえるのでしょうか?

はたまた、この5年間、運が良すぎてことごとく菌を回避していたとでもいうのでしょうか?

ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

  こんにちは。
 じつは、私もここ最近、鶏肉なんかを生のままで食べることがあります。
 もともと‘鳥皮’が好きなんですが、(あの、噛んだ時の半生のような食感が好きで)
 最近は、‘半生’ではなく、‘生’の食感にはまりつつある身の上です(笑)

  ~ただ、私の場合は食べた後、何度かお腹を壊しました。。。
  でも、変な食中毒という感じはなかったです。はぃ。
  ~なので、これはやっぱり‘体質’の問題ではないかと思います。

  あなたの場合は、5年間、大きなトラブルに遭わなかったとのことですし、おそらく、
 ‘生肉に対する抗体(そういう抗体があればの話ですが…)’が体内でできてるのだと
 思います。美味しいと思って、好んで食してあるようなので、とくにそれをやめる必要は
 ないと思います。~ただ、鶏肉でも、豚肉でも、カンピロバクタ―やサルモネラなど、食中毒の
 原因菌を持っている、(汚染されている可能性がある)ということは頭にいれておかれた方が
 いいと思いますよ。(…って、私も人のことは言えませんが。)

  いくつかサイトを調べてみたところ、「…食中毒菌を100%除去することはできない。
 若年齢、高年齢、抵抗力の弱い者については食べないように…」と、ありました。
 あと、「…75度以上で1分以上加熱を行えば、カンピロバクタ―や、出血性大腸菌は死滅するので
 大丈夫」だそうです。
      
  まぁ、お互い、ニュースに出ることがないように、気をつけて食しましょうね。(*^_^*)。

 ~あ、それと、大丈夫だとは思いますが、‘イカ’や‘鯖’については、生で食べると、
 アニサキスという寄生虫がくっついてることがあります。(これは、胃の中に寄生します。)
 なので、避けた方がいいですよ。
 ~あと、確か、‘カモ肉’。これは、インフルエンザウィルスに汚染されていることがあるので、
 特にご注意を…。

  余談ですが、ワサビや酢には、殺菌、消毒効果があるといいますので、生肉を食べるときは
 新鮮な肉で、ワサビや酢を用いて食べることをお勧めします。(~ちなみに、
 わたしはかなりのワサビ好きです 笑)

  まぁ、しつこいと思われるかもしれませんが、お互い、自己管理のもとで、なるべく
 ニュース沙汰にならないようにしましょうね…。

  あ、ひとつ教えてください。
 ホルモンを生で食べるときは、どんな風にして食べるんですか…?

  こんにちは。
 じつは、私もここ最近、鶏肉なんかを生のままで食べることがあります。
 もともと‘鳥皮’が好きなんですが、(あの、噛んだ時の半生のような食感が好きで)
 最近は、‘半生’ではなく、‘生’の食感にはまりつつある身の上です(笑)

  ~ただ、私の場合は食べた後、何度かお腹を壊しました。。。
  でも、変な食中毒という感じはなかったです。はぃ。
  ~なので、これはやっぱり‘体質’の問題ではないかと思います。

  あなたの場合は、5年間、大きなトラブルに遭わなかったとのこと...続きを読む

Q朝締めの鶏肉を仕入れたい

都内で居酒屋を運営しております。
新鮮な鶏肉を使った新メニューを考案中です。
そこで朝締めの鶏肉を都内の飲食店舗に配送してくれる鶏肉業者を探しております。
新鮮で(食中毒等のリスクのない)美味しい鶏であれば銘柄などは問いません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私も朝絞めの鶏肉が美味しいと言い切るのはどうか?
と思います。

美味しい鶏肉はまず少なくとも「○○鶏」など
何らかの産地名なり固有名のある鶏肉だと思います。
コダワリはないのでしょうかね?

鮮度をうたいたい、ということは
生食か半生食のメニューを考えておられるんでしょうか?
レアな焼き鳥とか?

止めた方がいいと思います。
食中毒菌の有無及び発症は肉の鮮度とは
ほとんど関係ないですから。
「新鮮だから菌がない。生でもいける」これはTVの見過ぎです。

朝絞めでもさばき方によっては食中毒菌が
肉に付着し店に届いていればその肉は食中毒菌に
汚染済みっていうことです。

リスクがない、なんてことはありません。
気をつけた方がいいですよ。

Q鳥肉の鮮度、たたきの質問です

今日の夜、酒の肴にしようと鶏肉のササミを買ってきました。割と新鮮な食材を揃えているスーパーでして、何度か「鳥のたたき」を作って食べてます。

ところが、今日の夕食がハードだったので「鳥のたたき」は明日にしようと考えています。

今日買った鶏肉のササミ・・・明日の夜に「たたき」で食べても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

生のササミを購入した後に、
ご自身で「たたき」を造る(焼く)と解釈した上での回答です。

お時間があるのでしたら、なるべく早くにお酒で洗い、
その後にごく薄塩をあてて30分程度おいた後、今日中に焼いてしまい、
布巾・ペーパータオルなどできちんと水分を拭き取ってから冷蔵保存しましょう。

鮮度が分からないので確実な「回答」ではありませんが
明日中でしたら食せると思いますが・・・

ご参考程度に。

Q鶏のさしみ

鶏肉って生でも食べれるんですか?
ささみとかに『さしみでも食べれます。』って書いてあるのありますよね?
ささみしか生で食べれないんでしょうか?
子供のころは鶏肉はちゃんと火を通すように教えられたので、
なんでだろ~うと思って・・・

知っている方教えて下さい。

Aベストアンサー

 食文化を否定するつもりはありませんが、牛肉を含め、生で食べるのは危険です。ステーキのように肉の外側を焼いてあれば、肉汁がたれる程度は安全といえるでしょう。鶏肉も湯通しすれば付着した細菌が死ぬため、安全かもしれません。
 厚生労働省も串刺し(テンダリング処理)していなければ、肉の内部まで十分な加熱は必要ないと言っています。あくまで食べる人の判断に任せますが・・・食品衛生の専門家としての意見です。

Q生レバー刺をおうちで食べたい

こんにちは。

最近、牛の生レバを家で食べたいんですが、
スーパーで売ってないですよ。
お肉専門店でも売ってない。。

お店で食べると高くつくので、なんとか探したいのですが…。
家でレバ刺食べる人いませんか?
どこで買ってますか?

Aベストアンサー

昔、実際に肉屋さんで働いてたことがあります。
お肉屋さんに相談するのが一番早いと思いますが、お肉屋さんからの視点として、その生レバーを出した事によって何かがあった時のリスクがとても高いので(意図通りの保存、調理方法をしてくれるとは限らない)そこが一番心配する事だろうと思います。以前と比べて食に対する警戒といいますか関心は高まっていますので、問題が起きる可能性があるのであれば、問題に取り組まず、その問題ごと排除した方が良いと考える流れですから(生食用レバは売らないって事で)

後、生レバーは「生」と書いてますが、流通過程で冷凍保存されている事が大半で、(もちろん本当の生もあるでしょうが、素材自体が日持ちしないので、仕入を少なくするか、冷凍したものを入れるかにしないと採算が取れない)オーダーが通ってからレンジで半解凍して出していたりしました。あと食用アルコールをかけて殺菌。もちろんまな板もそれを切った包丁もよく洗浄していました。昔は普通にお肉屋さんで普通に売ってたんですけどね。

お肉の卸業(焼き肉店に肉を卸しているような)をされているところで話を聞いて見てください。もしかすると冷凍の生レバーがあるかもしれません。小売してくれるかは別問題ですが。料理屋とかしている友人がいれば、そういった人たちから連絡してもらって買う事は個人で飛びこんでみるよりかは簡単にできます。

昔、実際に肉屋さんで働いてたことがあります。
お肉屋さんに相談するのが一番早いと思いますが、お肉屋さんからの視点として、その生レバーを出した事によって何かがあった時のリスクがとても高いので(意図通りの保存、調理方法をしてくれるとは限らない)そこが一番心配する事だろうと思います。以前と比べて食に対する警戒といいますか関心は高まっていますので、問題が起きる可能性があるのであれば、問題に取り組まず、その問題ごと排除した方が良いと考える流れですから(生食用レバは売らないって事で)
...続きを読む

Q豚レバー、鳥レバー、牛レバーの焼き加減について

豚レバー、鳥レバー、牛レバーの焼き加減について教えて下さい。

ネットで調べてみたところ…
豚と牛のレバーは完全に火を通して食べないと食中毒になると書いてあったり、
焼き鳥の豚レバーをサッと炙ってレアの状態で提供するお店があると書いてあったり、焼き鳥の鳥レバーは、中がピンクの半ナマで提供するなどと書いてあるサイトもありました。

今日、一般も入れる市場で、加熱用の豚レバーを購入したのですが、サッと強火で焼いて、中がレアの状態で食べても大丈夫でしょうか?

鳥レバーも牛レバーサッと焼いて中がレアで食べても大丈夫でしょうか?

宜しくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

 基本的には、よく焼いて。最低でも芯温度75℃で1分、がキープされる加熱方法が求められます。

 豚のレバー:E型肝炎ウイルス、サルモネラ菌、カンピロバクターの食中毒のリスクのほか、日本ではほとんどないものの、世界的には有鉤条虫、旋毛虫等の寄生虫による危害も報告されています。

 牛のレバー:なんと意っても「腸管出血性大腸菌」のリスク大。

 鶏のレバー:カンピロバクター、サルモネラ菌のリスク大。

 まあ、サルモネラやカンピロバクターでは死にいたるケースはそんなにないですが、E型肝炎や腸管出血性大腸菌では(高齢者や幼児が中心ですけれど)普通に死人がでます。大人だって虚弱な人は心配。

 確かにお店によっては牛以外のレバーを生や半生で出すところもありますけれど、それは法で禁止されていないだけのことで。保健所ではずっと前から「生のレバーはやめなさい」と言っていますけどね。
 特に、菌やウィルスの存在は鮮度とは全くなんの関係もないので、「新しいから」とか「信用のおける店だから(菌やウィルスが見える調理人だったら別)」というのは何の免罪符にもなりません。
 それから、菌やウィルスは表面だけではなく内側にも一部存在していることが最近の研究でわかっています。だから表面をサッと炙るだけではやっぱり心配です。

 あえてリスクを犯すだけの価値がある食材とも思えません。やめておいたほうがいいんじゃないでしょうかね。

 基本的には、よく焼いて。最低でも芯温度75℃で1分、がキープされる加熱方法が求められます。

 豚のレバー:E型肝炎ウイルス、サルモネラ菌、カンピロバクターの食中毒のリスクのほか、日本ではほとんどないものの、世界的には有鉤条虫、旋毛虫等の寄生虫による危害も報告されています。

 牛のレバー:なんと意っても「腸管出血性大腸菌」のリスク大。

 鶏のレバー:カンピロバクター、サルモネラ菌のリスク大。

 まあ、サルモネラやカンピロバクターでは死にいたるケースはそんなにないですが、E型...続きを読む

Q鶏をさばく免許

今焼鳥屋さんで働いているのですが、串に刺すのも、個体の部位からさばいての仕込みをやっています。
ゆくゆくは独立を考えていますが、できれば鶏を一羽からさばける様になりたいと思っているのですが、鶏をさばく為の免許が有るとの事なのですが、どのような免許なのでしょうか?
また、この免許を取る為にはどうしたら良いのでしょうか?
知っている方、持っている方など、教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.1の補足です。
資格の名前は『食鳥処理衛生管理者』といいます、
資格取得の条件は

・「獣医師」

・「大学、旧大学令に基づく大学又は旧専門学校令に基づく専門学校において獣医学又は畜産学の課程を修めて卒業した者」

・「厚生労働大臣の登録を受けた食鳥処理衛生管理者の養成施設において所定の課程を修了した者」

・「食鳥処理の業務に三年以上従事し、かつ、厚生労働大臣の登録を受けた講習会の課程を修了した者」

のうちどれか1つです。

食鳥処理衛生管理者の養成施設などは保健所で聞いてみてください。

ちなみに。
羽毛をとって内蔵を抜いた鳥を解体するのには資格はいらないみたいです。

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む


人気Q&Aランキング