妻が下肢に軽い障害があります。具体的には、足の甲を上に向ける筋肉が弱く歩く時につま先がひっかかってしまい転びそうになります。現在は白い樹脂製の装具を足につけています。つけていると足をL字型に固定するので歩きやすいのですが装具が足首の上と足の甲の上まで出る為、夏でもブーツしか履けません。もう少し薄いファイバーやカーボンで装具を作っていただけるような相談ができる会社を知っている方がいたら是非お教えください。障害の程度から考えれば贅沢なお願いかもしれませんがもう少し目立たない装具でせめてローカットのスニーカーをはかせてやりたいのです。ご存知の方がいたら是非お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も同じような装具を付けているので、norifurickさん、奥さんのお気持ちは良く分かります。


もう少し薄い物を探していらっしゃるようですが、今はその白い樹脂製の装具が一番しっかりしていると聞きました。筋力が無くつまづいてしまう状況なら、やはりある程度しっかりした物を付けて歩いた方が安全だと思います。私も諦めました。
だから考えを逆転させて、装具はしっかりした物を付け、靴を選ぶというのはどうでしょうか?と言っても、なかなか装具を付けてピタッと入って、おしゃれでっていうのは無いですよねぇ~。。。
奥さんは夏でもブーツを履いていらっしゃるようですが、スニーカーは履けませんか?私はいつもズボンにスニーカーを履いています。見た目にはバレないし(笑)。
靴を選ぶのはハッキリ言って大変です。でも、出来るだけつま先が上がっていて、かかとがカットされた物で、底は固めなら歩きやすいですよ。とにかく気に入れば、履いてみるといいと思います。
スニーカーは紐で調節できるので、装具を付けて横幅が広くなっり、甲が高くなった足にでも、入るものが多いです。
ただ、クツベラがないとかかとの部分が入り辛いので、出先で一度脱ぐと履き辛いという難点もあります。
でも、norifurickさんの奥さんも、一度スニーカー試してみて下さい!
楽しく歩ける事を願っています!
それと、最近では装具を付けたままで履ける靴を作ってくれる会社もあるみたいですよ。参考URLのところの他に、私の家の近くにも出来たみたいでチラシが入っていました。こういうの見るだけでも嬉しくなりますよね!なんていうか、方法とか可能性ってあるんだなって(笑)♪

norifurickさんが奥さんの事を考える想いは、贅沢なんかじゃなく、素敵です!
では、生意気言ってすみませんでした。

参考URL:http://www.your-side.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

適切なアドバイスありがとうございます。早速スニカーも試してみます。なにより同じ境遇の方からアドバイスをいただき励みになりました。本当にありがとう。ございました

お礼日時:2002/04/08 08:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q短下肢装具の締め具合について

ヘルパーしてます。

麻痺性疾患による短下肢装具の装着。
締め付けすぎても、ゆる過ぎても意味がないと存じます。
かかと(足首)の固定を重視し、装着介助してます。


どの程度の締め付けが妥当でしょうか?

先日利用者さんから
「足首のベルトは、指1本入るくらいでとめて欲しい」
と言われました。

Aベストアンサー

支援学校教員です。

短下肢装具で一番重要なのは「かかとの固定」です。

もしその装具に「足押さえ」がついているタイプならば、以下を参考にしてください。

かかと外部の穴から指を入れ、かかとがきちんと奥まで入っているかを確認しつつ、「足押さえ」のベルトをきちんと止めます。

それ以外のベルトは「マジックベルトの合わせ」が合う位置でOKです。ただし、本人が足のむくみなどで「一時的にサイズアップ」している場合もありますので、「赤くなっていないか」を確認して行ってください。

http://www.kawamura-gishi.co.jp/d_catalog/kashi/flash/F_viewer_standard.htm

ここの16ページに「足押さえ」の説明があります。

ご参考までに。

Q脳梗塞の左手足麻痺者が右手右足で歩行する場合に、右足を前に出す方法をお

脳梗塞の左手足麻痺者が右手右足で歩行する場合に、右足を前に出す方法をお教え下さい。母が特定入居者生活介護施設のホームに入居しているので、リハビリ訓練は受けられません。車椅子から介護で立ち上がって廊下のバーにつかまって、右手右足で立つことは出来るのですが、右足を前に出すために右足を持ち上げると左足で体を支えることが出来ません。今のところすぐに左ひざが曲がって体を支えることが出来ないので右足が前に出せません。鶴見和子と全く同じ年齢と同じ条件で麻痺したのですが鶴見和子は歩行出来るようになったと書いています。左足でバランスをとって体を支えることはどうやって可能になるのかお教え下さい。なお言語思考は正常で本人は意欲的です。

Aベストアンサー

No2回答者です。
私の経験では、右足が今でも痺れが残って居ますが、体重を支えられるようになったのは、膝を延ばした状態を維持してガクッと崩れなくなったからで、それは整形外科の医師の言葉を借りると、膝ロックというそうです。
ご参考までに膝ロックのかかる歩装具に関するサイトをご紹介します。
http://www.kochi-yokohama-hp.jp/case-info-1.htm

Qリハビリパンツのはかせ方

リハビリパンツをズボンを全部
脱がさなくても履かせられる
って聞きましたが
文章だとよくわかりません
図解が載ってるようなサイトを
教えてください

Aベストアンサー

図解はないだろうと思うので。

片方だけズボンを脱いで、パンツに足を通します
もう片方は、まず脱いだ側のズボンを通してから、ズボンごと履いてもらいます。

汚れていないリハビリパンツを脱いでもらう時も、同じくズボンは片足だけ脱いで、もう片方はズボンごと脱いでもらいます。

汚れたパンツは、破ってはずします。

Q特養入所の是非

 82歳の父を78歳の母が老老介護しています。
父は要介護3でPSP・ペースメーカー使用・認知症・大腸がん(先生の見解では完治はしていないものの冬眠中)があります。私は兄弟がなく病気子供が居るためほとんど関われず、経済的に援助出来るだけです。

 週4回デイサービスを利用していますが、大変と私によくこぼします。が、他人が家に入る事を嫌がり、何度ヘルパーさんを頼むように言っても動かないでいました。さすがに体力的にもきついので、入居できるか不明ですが近所にできる特養に申し込みしたようです。手が掛るせいか慣れているデイサービスからは入居拒否されています。

 母は入所すると認知症が進むので、ショート・ステイとデイサービスでまだやれると懐疑的です。また、父方の親戚に気兼ねしています。認知症の者が居ないので家で看るのが当たり前みたいな事も言われるようです。

 100%納得の介護は無理なのでどこを妥協するのかですし、父本人の意志もあります。

 皆さんの経験・考えをお伺いしたいです。

Aベストアンサー

ショートステイを利用することを考えるのであれば、入所してもあまり変わりが無いように思います。
 義父は、入所してから穏やかになりました。
 どうも、デイサービスでの毎日変わるレクリエーションが辛かったようです。

 我が家では、自宅から近い特養のショートステイを利用したところ、割と相性が良かったので入所申し込みをしました。近所でも評判が良く、人気の特養です。ショートステイも7日を月二回ずつだったのが、介護度が上がるにつれて、10日が二回と増えました。
 その後、本入所したのですが、毎週主人のお休みに合わせて外泊しましたので、本人はショートステイ気分だったと思います。
 そんなことを半年ほど続けましたが、本人が外泊してきても特養に帰りたがるようになりました。
 理由は「夜中にトイレのために家族を呼んでも寝ているから・・」とのことでした。
 そのうちに、外泊ではなく、外出の回数を多くするようになりました。

 義父の親族は最初、特養入所には、家族なのに冷たいだのなんだの言いたい放題でした。家族が介護するのが当たり前ともよく言われました。
 義父が他界して3年になろうとしています。文句を言った叔父伯母たちも手助けが必要となりつつあります。
 今では、義父が入所していた特養に紹介しろと言ってきます。あれだけ文句を言った施設に、自分達が入りたいそうです。
 
 施設が自宅近くにあると言うのは、面会にも頻繁にいけますので条件としてはとてもよいです。
 義父の入所していた特養でも、入所者の配偶者が朝8時から夜7時までの面会時間のほとんど来ていた方もいます。
 単純に、家に他人が入るのが嫌だから、施設を選んだぐらいの気持ちで良いと思います。

 今、入居を拒否されているという施設は、認知症対応ですか?
 認知症対応かどうかは重要です。
 例えば、居室の引き出しには鍵をかけることができるなど、ハード面が違います。
 鍵が掛かっていて、引き出しが開けられなければ、「また、引き出しを開けて、中をぐちゃぐちゃにした」などと怒られることもありません。
 ただ、認知症が理由ではなく、ペースメーカーや大腸がんなどの病気が理由で入所を断られている場合は、他の施設にも入所するのは難しいかもしれません。

 お父様と相性の良い施設に入居できますように。

ショートステイを利用することを考えるのであれば、入所してもあまり変わりが無いように思います。
 義父は、入所してから穏やかになりました。
 どうも、デイサービスでの毎日変わるレクリエーションが辛かったようです。

 我が家では、自宅から近い特養のショートステイを利用したところ、割と相性が良かったので入所申し込みをしました。近所でも評判が良く、人気の特養です。ショートステイも7日を月二回ずつだったのが、介護度が上がるにつれて、10日が二回と増えました。
 その後、本入所したのです...続きを読む

Q高齢者のオムツ使用の是非について

 こんにちは。看護倫理の授業で「高齢者のオムツ使用の是非」についてのディベートをすることになりました。高齢者のオムツ使用についての賛成、反対意見、またその理由についても参考にさせて頂きたいので、よろしくおねがいします。
 実際、介護に関わっている介護者の方々、医療スタッフ、反対に介護を受けている方やその家族の方々の体験や思いを聞かせて頂けると大変有り難いです。
どうぞ、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

私の家にも高齢者が2人います。
本人たちにとってはオムツというのは最後の砦みたいなところがあります。
他のいろんなところは我慢しても、どうしてもオムツは嫌だといいます。
よくオムツをすると痴呆がすすむと言いますよね。

実際家の祖父母は障害や持病もあり足が悪く歩くのにも大変で
ほとんど歩きませんがトイレだけは自分で行きます。
ポータブルも置いてありますが、それも嫌だそうです。
病気で寝ているときも、差込便器で取ってもらうことはあっても
オムツはしません。
オムツをしてもらうほうが介護者にとっては楽です。
ついていなくてもいいし、こちらの都合に合わせられますから。
それにベッドから起こしてトイレに連れて行くっていうのは
ものすごく大変な作業です。
まず神経からやられてしまいます。
それが一日に何度もっていうのは、仕事を持っている家庭では
ほとんど無理に近いです。
それでも、本人たちは嫌なんですよ。
他人が世話をするのと家族が世話をするのとでは気持ちが違います。
(血のつながった家族だからこそ腹が立つって事って多いと思います)
必要か不必要か(賛成か反対か)は簡単には言えないと思います。
我が家ではオムツは反対です。
本人たちの希望を一番に考えているからです。
オムツにしたいと自分から言う人は
ほとんどいないんじゃないかと思います。
オムツは(必要な場合以外)介護する側の都合で
するものなんではないでしょうか?

私の家にも高齢者が2人います。
本人たちにとってはオムツというのは最後の砦みたいなところがあります。
他のいろんなところは我慢しても、どうしてもオムツは嫌だといいます。
よくオムツをすると痴呆がすすむと言いますよね。

実際家の祖父母は障害や持病もあり足が悪く歩くのにも大変で
ほとんど歩きませんがトイレだけは自分で行きます。
ポータブルも置いてありますが、それも嫌だそうです。
病気で寝ているときも、差込便器で取ってもらうことはあっても
オムツはしません。
オムツをしてもら...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報