銀行破綻した場合、住宅ローンの時につけた抵当権は、そのまま受け皿銀行に引き継がれるものと思いますが、その際、抵当権変更等の費用がかかってくるのでしょうか?また、住宅ローンを組んだ時に、銀行受取の生命保険に加入したと思いますが、そちらの扱いはどのようになるのでしょうか?

A 回答 (2件)

法人取引の抵当権変更はしますが、住宅ローンなど小口の取引は変更のメリット


と費用負担から照らし変更しないのが通例だと思います。
    • good
    • 0

銀行の破綻により、引受銀行へ移管されますが、抵当権の設定は引受銀行がしますから、債務者の負担は有りません。


 団体信用の生命保険の加入については、死亡保険金に対して銀行が質権を設定していますから、被保険者(貴方)の承認をえて破綻銀行から引受銀行へ名義を変更します。
 当初の金銭貸借契約をそのまま継続しますから、債務者側には負担等は有りません。
 ただし引受銀行は延滞などについては厳しく対処するのではないかと推測されていますから、約定を守る必要は今の銀行より強くなりそうです。
噂では3回延滞すると競売になるとか・・・・。きちんと返してさえいれば何ら心配することは有りませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

抵当権の設定は銀行側でしてくれるんですね~。良かったです。とりあえず、きちんと返済していれば、それほど問題はないのですね。少し安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/06 01:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報