今、Dreamweaver4にてWebサイトを制作しているのですが、購入した解説本に、トップページの最下段に著作権表記を入力するようにとあるのですが、何故でしょうか?
作成したWeb上のあらゆるデータには、作成者に著作権があると宣言しているのでしょうか?
ちなみにその例は次の通りです。
Cppy-right 2001 STUDIO LEMON-BALM.All Rights Reserved.
この例は、どこを自分用に変えれば良いのですか?
(すべてのページに記入するのですか?)
このサイトにも
(c)Copyright OKWeb Inc.1999-2002.All right reserved.
とありますが・・・。
すいませんが回答、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



その例ですと、「STUDIO LEMON-BALM」スタジオレモンバーム、のところを貴方のサイトの名前に変更すればOKです。
コピーライト、というのが著作権という意味です。

個人的には、そんなに気にするほどでもないと思うのですが、トップページには書いたほうがいいかもしれません。

うちの画像やテキストはうちの著作なんだから、無断転載なんかしないでおくれよっ、ということになります。

が、恥知らずでこういう決まりを破る人はどっからでもコピーしますんで、気休めかもしれませんが…

ではでは~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kaname_sさん、今晩は。
分かり易い回答有難う御座います。

よく無断転載しない様にとわざわざ書いてあるサイトを見かけますが、これも著作権表記が無駄なことの表れなのでしょうね?

でも一般的な形の様なので、真似してTOPページのみ記入していこうと思います。

有難う御座いました。

お礼日時:2002/04/05 19:05

私も、Webサイトを持っていますが、やはり表記しています。



私の場合、ほとんどの素材を自分で作っているのでなおさらです。

kaname_sサンの言うとおり何も知らない人は、勝手に無断転載する方がいます。
知ってても無断転載する恥知らずサンもおります。
それにやっぱり自分のHP用に作った素材を勝手に使われたくは無いですし…。
表記はしておいた方が良いと思います。

私の場合はもっと簡単に(中学生なので…難しい事は分からないんです(汗))

「*このHPにおける画像等の著作権はHP管理者にあるので無断転用なさらないようにお願いします」

と、赤文字で少し大きめにTOPページに記しています。
来る子も、小中学生が多いですからね。長くなってしまってすみません。
製作頑張ってくださいね。では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

aya_ponさん、今晩は。

なるほど、自分で素材を作っている人は勝手に使用されたくない気持ちは分かります。
使われても文句は言えないのが現状の様ですが、その辺の常識は知っておいた方が良いかも知れませんね。

分かり易い回答で、とても参考になりました。
僕も慣れてきたら、赤文字で注意書きすると思います(^^;)

お礼日時:2002/04/05 19:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCopyright (c) 年号 会社名 Co.,Ltd. All Rights Reserved.って?

会社のホームページの各ページの最後に
Copyright (c) 年号 会社名 Co.,Ltd. All Rights Reserved.ってありますよね?
どういう意味なのでしょうか?
掲載情報の著作権関係のことであるというのはわかるのですが、年号の書き方が様々ですよね。

↓このページの一番下のNTT Resonantのように・・・
Copyright (c) 2005 会社名. All Rights Reserved.という年号がひとつだけの形と、

↓その上のOK Webのように・・・
Copyright (c) 1999-2005 会社名. All Rights Reserved.と年号のところがなっている場合とがありますよね?

あと初歩的な質問ですが、英語で会社名のあとにつく、Co.,Ltd.やInc.の使い分け等も教えてください。
どなたか詳しい方、どうかよろしくおねがいします!!

Aベストアンサー

「Copyright」は著作権「(C)」は Copyright の略記号(本当は丸の中にCを書きます)
「19xx-20xx」は最初に著作権が発生した年と最終更新の年、会社名は著作権を有する会社
個人が著作権をもっている場合は個人名になります。「All rights reserved.」は
「すべての権利は著作者が持っている」という意味を示します。

日本の法律では創作物を作成した時点で、自動的に著作権が発生しますので、特にこの
表記をしなくても守られます。しかし国によっては、公的機関などによる登録を経て初めて
著作権が認められるという制度をとっている国があります。
そういう国に持ち込まれても国際条約によって、このCopyrightの書式を守った表記を
していれば著作権が保護される事になっています。

Co.,Ltd.やInc.は著作権とは関係なくて、株式会社(有限会社)が自社の名前の英語表記を
どう決めているかによって変わってきます。つまり、Co.,Ltd.までが会社名です。

Co., Ltd は Company, Limited の略
Inc. は Incorporated の略
Corp. Corporation は Corporation の略
厳密に言うと意味が違うようですが、よくは知りません。

日本の商法では、正式な株式会社の名前には、「株式会社」という文字を入れる事と
定められていますが、英語表記をどうするかは、特に決められていませんので、各会社が
自由に決めています。
最近は、Corp.やInc.が多いようで、歴史が古い会社は Co., Ltd が多いようです。

「Copyright」は著作権「(C)」は Copyright の略記号(本当は丸の中にCを書きます)
「19xx-20xx」は最初に著作権が発生した年と最終更新の年、会社名は著作権を有する会社
個人が著作権をもっている場合は個人名になります。「All rights reserved.」は
「すべての権利は著作者が持っている」という意味を示します。

日本の法律では創作物を作成した時点で、自動的に著作権が発生しますので、特にこの
表記をしなくても守られます。しかし国によっては、公的機関などによる登録を経て初めて
著作権が認め...続きを読む

QCopyright © 1999-2000.○○○. All rights reservedについて教えて下さい

HPによく「Copyright © 1999-2000. ○○○ All rights reserved」
                          ↑HPの名前など
とありますがこれっていったいなんなんでしょうか?
意味など、わかりやすく教えてください
お願いします 

Aベストアンサー

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=51552

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=101037


に詳しく説明されています。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=51552,http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=101037

QAll rights reserved.

とあるサイトの下に
Copyrightc ○○ 1995-2009. All rights reserved.
と書いてあるのですが、これは 
1995年から2009年までの著作権ってことですよね?

2010年~2013年は、このサイトの文章などをコピペしていいって事でしょうか?

Aベストアンサー

いいえ、違います。
・Copyrightc ○○ 1995-2009. All rights reserved.
これは「○○というサイトは1995年に作成され、2009年に最終更新されたもので、すべての著作権は○○が保持しています。」という意味です。
ですから2010年以降の文章も相手の同意なしでコピーなどをした場合著作権法違反となります。
下記ブログを参照してください。
http://matsuyu-lawyer.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/copyrightc-all-.html

QWeb公開に関して著作権と肖像権について

Web上に映像と音楽を載せたいのですが、著作権の関係で人が作った映像も音楽も基本的には流せないと思っています。しかし著作者が100年も前に死んでしまっている場合、例えばベートーベンの作品は誰が演奏して、録音してWebで公開しても構わないと思うのですが、1)正しいですか。

また、映像に関しても著作権の年限が在ると思うのですが。どうでしょうか。

またビデオで例えば自分の子供の姿を取り込んでいるときに、見知らぬ人の顔がばっちり入ってしまった映像は肖像権とかなんとかいって、使用に制限があるのでしょうか。Webページで流すとどんな訴訟にまきこまれることになるのでしょうか。例えば後ろ姿ならば可とか、横顔は10秒までとか、正面は2秒までとか在るのでしょうか。

音楽と映像に関して、法律に反しない絶対的な方法をご存じの方がおられましたら、教えてください。

Aベストアンサー

>しかし著作者が100年も前に死んでしまっている場合、例えばベートーベンの作品は誰が演奏して、録音してWebで公開しても構わないと思うのですが、1)正しいですか。

この場合、誰が演奏してもかまいませんが、それを録音したものを流す場合は、演奏者の許可が必要だと思います。

>また、映像に関しても著作権の年限が在ると思うのですが。どうでしょうか。

すべての著作物は、著作権を持った人の死後50年間保護されます。

>Webページで流すとどんな訴訟にまきこまれることになるのでしょうか。例えば後ろ姿ならば可とか、横顔は10秒までとか、正面は2秒までとか在るのでしょうか。

肖像権の侵害は、(精神的な)損害賠償程度でしょう。
請求者からすれば、写っていた時間などではなく、その画像から個人を特定できるかどうかが焦点だと思います。
それによって個人の営業などに著しい不利益を得た場合は、莫大な金額を要求されるかもしれません。

Q複数のWEBを開いておきたいのですが、新しいWEBを開くと既に開いているWEBが消えてしまいます。

例えば、一つ目のWEBを開き、次に新しい他のWEBを開いたとたんに、一つ目のWEBが消えてしまいます。
以前は問題なかったのですが、この2-3ヶ月前から発生しています。必ず起きます。なにか設定が変わったのでしょうか?

Aベストアンサー

IEを再インストールして下さい
http://support.microsoft.com/kb/318378/
http://support.microsoft.com/kb/883026/ja


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報