トロン管CRTとフラットスクエアCRTの違いについて
どなたかお教え下さいませんか。
また、フルフラットとフラットは同一の仕様でしょうか?

A 回答 (1件)

トロン管というのは、トリニトロンとダイヤモンドトロンの総称で


しょうね。それぞれ、ソニーと三菱電機の商標です。正式にはアパー
チャグリル(アパチャーグリルと書いてる文献もある)方式といい
ます。これに対するのは、シャドウマスクという方式です。

フラットかそうでないかは、そういった方式とはあんまり関係なく
て、管の表示面が平面かどうかでメーカーがそう呼んでいるだけで
す。特に規格や方式があるわけではないと思います。フルフラット
かどうかも微妙に曲面があるかどうかで各メーカーごとに基準を作っ
て呼び分けているんじゃないでしょうか。ただ、フラットなCRTは、
アパーチャグリルのものが先行しましたから、アパーチャグリルな
らフラットはあたりまえという風潮になってしまっています。

で、販売店の広告などでは、シャドウマスクというと曲面であると
いうイメージがつくのを恐れて、アパーチャグリルじゃないけどフ
ラットであることを強調するような表示にしているんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございました。
大変参考になりました。
店頭で色々と見て回りましたがフラットとか平面でも
見易いものとそうでないものがありました。
教えて頂いたSONYさんのものはやはり良いみたいですね。
トロン管でなくても充分奇麗に映る機種もありましたし。
販売店の広告だけで鵜呑みにせず比較検討して購入することに致します。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/08 00:01

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ