人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 2階建て一戸建て新築を計画しており、土地&建築依頼先の両方を探しています。ここ1~2ヶ月で展示場まわりやバス見学会などに参加し、ハウスメーカー2社が候補に挙がっています。
●ダイワハウス
ダイワで建築という条件付の土地を分譲。土地の価格、立地条件などはほぼ当方の希望通り(45坪、2500万円)。希望の地域でこれ以上の土地は多分見つからないのでは、と思っています(他メーカーの営業さんもそれは認めていました。)。ただ、建物は総床面積38坪で坪単価64万円とかなり高額(他社の営業さんいわく、土地でもうけを出さずに家の価格をUPさせている)
●へーベルハウス
耐震性、耐火性、断熱性、良質の基礎工事など、家単体の堅牢さでは一番だろうと思っています。また、実際に18年住んでいる方の話を聞き、いいな、と思いました。仮見積りでは、総床面積33坪で坪単価68万円です。ただし、いい土地がまったく見つからない。
 当方は、間取りは部屋数は必要ないので、1部屋を大きくし、さらにリビングに大きな吹き抜けが欲しいです。外観はモダン系でシンプルなもの。へーベルハウスのCubicなどはまさにイメージにピッタリです。
 ただ、私の気持ちはダイワさんに少し寄っています。何より提供している土地のよさがポイントです。また家自体も、ダイワハウスで新築した友人宅で話を聞かせてもらいましたが、その印象も非常に良かったので、間取りなど多少妥協する部分があってもいいかと思っています。一方、妻はへーベルハウスに寄っています。やはり間取りの自由度が重要なようです。
 結局、土地のよさを優先するのか、家のよさを優先するのか、ということになるかと思いますが、この優先順位について皆様はどういうご意見を持っていらっしゃるのでしょうか? また、ダイワハウスおよびへーベルハウスのメリット・デメリットについて、皆様のご意見を聞かせていただけたらと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は昨年、ダイワハウスで建てましたが、ひどいものでした。



工事責任者の説明はでたらめばかりで、建築士協会で確認したところ、「常識的に考えて、その誤差は適切ではない」「素人がおかしいと思うような説明をするのも問題」というような回答が一度や二度ではありませんでした。

大手メーカーだから安心で、正しい施工をするとは限りません。

また、業者の質の低さにも驚きました。大声で騒いだり、「危ねー、ぎゃはははは!!」と安全管理もまともにできていませんでした。

ハウスメーカーは工場生産で、品質が均一と言われますが、実際はそうではありません。基礎やボルトの締め方一つで強度や品質は大きく変わってきます。

また、大手メーカーは品質保証として、定期点検を行っていますが、私の場合、丁寧な対応ではなく、いい加減で事実とは異なる説明を受けました。メンテナンス対応は悪いですし、コンクリート部分に建築1年半でヒビもあります。

正直、価格と品質が見合わない買物でした。

ダイワハウスはおすすめしません。
    • good
    • 0

ダイワハウス xevo E で最近契約しました。



奥様が「間取りの自由さ」がいいからへーベルに傾いているとのことでしたが、
xevoも、VではなくEであれば間取りは自由ですよ。
ただ、坪単価は上がります。
ウチの家で坪単価75万程度です。
xevoで坪単価68万というのはかなり安い。
Vだからだと思うんですけど。
私の場合は、土地があったので(父のもの)土地を考えることはなかったのですが、他のメーカーも色々聞きましたが、殆どが坪単価70万を越していました。
初めは安い金額を提示していますが、話がすすむとあれよあれよトという間に価格が上がり、話が違うじゃないの~ってことになってました。
へーベルも坪単価70万を越していたと思います。
積水ハウスでも75万でした。
木造で一条工務店とかになるともう少し安いですが、これも初め55万と言われたのに、だんだん上がり70万近くにはなっていました。
結局ハウスメーカーで建てようと思うと、70万は見ておいたほうがいいなぁというのが私の印象です。
ちょっとずれたので参考になるかは分かりませんが・・・。
    • good
    • 1

今年の夏に大和ハウスの分譲住宅を購入した者です.マイホームを建てられるのですね.


大和ハウスの建築条件付き分譲地が気に入られているとのことですが,なかなか手に入らない良好な環境のようにお見受けします.ただし,季節や風向きによってガラリと環境は変わってしまうもの(以前住んでいた言えば,秋になると隣で野焼きが始まってしまい,それを知らずに家を購入してしまった為に大変でした).是非後悔しないよう慎重に考えていただきたいと思います.
大和とヘーベルの比較ですが,どちらも良いメーカーであるように思います.大和は外断熱,ヘーベルは制震をそれぞれ売りにしていますね.双方共に,鉄骨軸組の工法を採用していますが大和は外壁パネルと鉄骨フレームを直結させるパネル併用工法によってあたかも2×4のような堅牢性を(以前は鉄骨ユニットに住んでいましたが,大和の方が揺れは少ないです),ヘーベルは外壁の厚みや床のALC板の隙間にモルタルを詰めることによって遮音性等が優れていると聞きます.
大和ハウスのEDDI'S HOUSEとヘーベルのCUBIC等が非常によく似ている(吹き抜けなどの設定もあります)と思うので,参考にしてください.お互いが満足できるような家造りになることをお祈りしています.

参考URL:http://www.eddishouse.com/
    • good
    • 2

回答になるか分かりませんが、外断熱が施工できる大手メーカーという事で、ダイワハウスさんのwevoに興味があり、ネットで検索したり住宅展示場で営業さんに聞いてきました。


営業さんいわく、ヘーベルは水に非常に弱く、東北地方や北海道などの雪が多く降る地域では施工不可能だそうです。確かにこの事は他でも聞いたことがありました。またwevoの外壁や屋根も、メンテナンスコストが他メーカーより安いと言っていました。
 しかし、ネットで色々見てダイワハウスで施工した人のHPでxevoの外断熱の家は発売されたばかりでは、施工棟数が少なく、経験不足の職人さんが建てることになるのではないかと書いてありました。(その人はwevoではない別商品を建築したそうです。)
 また、土地か家かという点ですが、家はこれからいくらでも建て替えられても土地はなかなか変えられないと思います。もし売却する時は、家は買い主が建て替える前提で買うという事で土地が良ければ高く売れると思います。また子供に残したりを考えた場合、資産価値的にも家は数年経てば資産価値がどんどん下がりますが、土地はそんな事はありません。もしヘーベルのCubicが気に入っているのであれば、ダイワハウスにそれと同じ様に作ってもらうプランを依頼してみたらいかがでしょうか?
    • good
    • 0

 過去に似た条件で迷いましたので書込みました。

私の場合はダイワ、ミサワ、エスバイエルでの選択でしたが、結局は土地を優先しました。

 tadadaさんの言われている土地価格や建物坪単価のことは考慮しないこととしての意見になってしまいますが、立地条件を一番に優先させた方が良いのではないでしょうか。
 建物は注文住宅であればある程度好みを反映できますが、土地条件は自己の思いではなかなか変えられないのではないかと思います。
 もちろん実際に住んでみないと、その土地の本当の良し悪しは分からないとも思うのですが。(^^;

 へーベルに建物としての魅力を感じられていることもよく分かりますが、良い土地が見つからない状態ではなかなか進展しません。
 どちらにしても「土地から」になってしまうのではないでしょうか。
 家購入をお急ぎでないのであれば、ヘーベルの担当さんとゆっくり土地さがし&建物設計プラン等を進めていくのも楽しいかもしれません。

 私はダイワを選んだのですが、正直言うと面白みに欠ける部分はあります。反面、きちんとした真面目な家であることはメリットだと言えるのかもしれません。良く言えば卒のない優等生タイプなのだと思います。
 ヘーベルは過去にカタログやモデルハウスを見た感じでは素敵なリビングプランが印象的でした。(価格面で折れてしまいましたが)
 これから先は私よりスレ主さんの方がお詳しいと思いますので、コメントは控えておきます。(^^)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご意見、ありがとうございます。
とにかく、今はいろいろな情報を集めたいと考えておりますので、実際に建てられた方のご意見は参考になります。
ダイワさんの提供している土地は、駅からの距離、勤務地までの距離、静かな環境、区画整理地区の一帯をダイワさんが買い占めて分譲しているため整備された綺麗な町並みになるであろう点、近隣に様々な店がある、など住環境は最高かと思います。(ただ、区画整理中で地番がないため土地を担保にローンが組めない→貸してくれる銀行などが限定される、というデメリットもありますが・・・)
 一方、へーベルさんと探した土地で候補になっているのは、奥まった住宅地で、47坪、単価40万円の物件があります。立地場所は悪くないですが、まわりは古い家が多いく窮屈な感があります。ただ、土地価格は2000万円以下に抑えられるので、へーベルさんでも建築が十分予算内で可能になります。
当面は、この2本で検討を進めたいと思っています。

お礼日時:2006/10/16 23:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハウスメーカー選定(ヘーベル、ダイワ)

マイホームを検討中ですが、候補にヘーベル、ダイワ、セキスイ、パナホームです。先行しているのがヘーベルとダイワです。ヘーベルとダイワの見積もり金額が300万程度の差があり、もちろんヘーベルが高いです。今月中(あと2日)に回答を出さないと現在の値引き率は出来ないといわれています。長い?人生を考えると丈夫?でメンテナンスがあまりかからない?ヘーベルのが良いのか!?迷っております。300万程度ならメンテナンス費用を考えると元がとれるものであれば初期投資が高くても仕方がないかなっと思っていますが、実際ほんとのところはどうかなって思い、知っている方がいらっしゃれば宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は住宅のコンサルタントをしています。

>今月中(あと2日)に回答を出さないと現在の値引き率は出来ないといわれています。
との事ですが、大手ハウスメーカーは、よく何百万円もの値引きを平気でしてきます。
ところが、その話に乗って契約して、後で「話が違う」というパターンを何度も目の当たりにしたことがあります。

へーベルハウスはあまり値引きしないと言われていますが、それでも、勝負どころではその常套手段を使ってきます。

他の方もおっしゃっていますが、値引きしてくれる事を理由に決めるとロクな事はありません。

>メンテナンスがあまりかからない?ヘーベルのが良いのか!?
質問者さんも疑問に感じられているようですが、へーベルハウスがメンテナンスがかかないと言うのは疑問です。
例えば外壁でしたら、積水ハウスはダインコンクリート、パナホームは光触媒の外壁材。
へーベルハウスの発砲コンクリートよりメンテナンス性に優れているように思います。

ところで、チョッと気になったのですが、
へーベルハウスとダイワハウスというのは、全然違うタイプのハウスメーカーですね。
まだ、これから住宅会社選びをするという方であれば、状況もわからないので、とりあえず色々なところに声を掛け、
どんな特徴があるのかなどを探るという意味で、全く違ったところを比較するというのはよく分かります。
しかし、住宅会社選びの最終決定をする段階で、
全く違うへーベルハウスとダイワハウスを比べるというのは、いかがなものでしょうか?
おそらく、質問者さんが今の段階で住宅会社を決定するのは時期尚早ではないかと思います。

もし、質問者さんが不快に思われるようでしたら、ごめんなさい。

ただ、まず今は情報収集をする段階だと思います。

ご家族の将来のこと、健康のこと、好みや嗜好のこと、その他色々な事を考慮して、
家づくりに優先すべきことを見つけていかなくてはなりません。

何千万円もの買い物をするわけですから、失敗する訳にはいきません。
何らかの理由で、どうしてもいつまでに建てなければならないという訳ではないのでしたら、
もっと色々な家づくりのことを見たり聞いたりすることを強くお勧めします。

住宅全般の知識
http://www.ads-network.co.jp/

こんなサービスもあります。家づくりのサポートと入札サービス
●住宅CMサービス広島 http://www.cms-hiroshima.com/
●マイホームコンサルタント http://www.homeconsul.com/

今、思いついてだけですが参考になればと思います。

私は住宅のコンサルタントをしています。

>今月中(あと2日)に回答を出さないと現在の値引き率は出来ないといわれています。
との事ですが、大手ハウスメーカーは、よく何百万円もの値引きを平気でしてきます。
ところが、その話に乗って契約して、後で「話が違う」というパターンを何度も目の当たりにしたことがあります。

へーベルハウスはあまり値引きしないと言われていますが、それでも、勝負どころではその常套手段を使ってきます。

他の方もおっしゃっていますが、値引きしてくれる事を理由...続きを読む

Qダイワハウスの相場は?

結婚4年目、
夫婦共働きで子×1
(行くx2は2人目も)
新築のためにダイワハウスの支店に話を聞きに行きました。
土地代抜きで、支店は、
「相場3千万円弱から」
と言いました。
身近な人達は、土地代抜きで
「2千万あればいい家が建てられる。」
と言っています。

ダイワハウスで、敷地70建坪40で土地代抜き2千万の家ってどんなでしょう。
私達夫婦は、外観が標準的で強度に問題が無ければ、内装に大してこだわりはなく、安く済ませたいと考えています。

ご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

ダイワに限らず、セキスイもミサワも坪70万は下らない。ヘーベルや住友林業などは価格帯が100万ぐらいです。ダイワはセキスイやミサワと競争すると価格で負けるので、宅地開発による優良土地で客を取り込もうとしているのです。だから、土地は良いものであったと思います。
前にも回答したように、土地が気に入ればそれが一番なのです。建物に多少の違いがあっても、ハウスメーカーの建物はどれも一流です。経済的な余裕があれば、後悔するようなものではありません。

建物の原価について、以前に別の質問で回答したことがありました。
近所に住んでいる若い大工が建てた家のことです。
住友林業以上の仕様で延床面積約40坪の家が1100万円で建てたと言っていました。ただし、これは特殊条件で設計は自分で、職人工賃はすべて友達工賃(彼らの手取り単価)でしてもらったそうです。材料費も仕入れ原価。自分の大工工賃の100から200を足しても1300。坪33。私もこの大工に見積りをさせるとさすがに33にはならないが、それでも40は切れる。
建物価格には地盤改良工事と下水・ガス工事は含まれていません。200程度でしょうか。それらを入れると1500が原価です。

身近な人が言っている2000は妥当な価格です。

ダイワに限らず、セキスイもミサワも坪70万は下らない。ヘーベルや住友林業などは価格帯が100万ぐらいです。ダイワはセキスイやミサワと競争すると価格で負けるので、宅地開発による優良土地で客を取り込もうとしているのです。だから、土地は良いものであったと思います。
前にも回答したように、土地が気に入ればそれが一番なのです。建物に多少の違いがあっても、ハウスメーカーの建物はどれも一流です。経済的な余裕があれば、後悔するようなものではありません。

建物の原価について、以前に別の質問で回答...続きを読む

Qこれからの住宅は木造か鉄骨どっちが良いか

今年の春に90坪の土地を購入して5年後を目途に新築を計画しています。まだHMにしようか、地元の工務店にしようか決まっていませんが、まずは建物の工法から決めていきたいと思っています。今は建築技術も向上しているとは思いますが、これからの住宅は木造住宅が良いのか、鉄骨住宅あるいはコンクリート住宅が良いのかどれが良いと思いますか?

Aベストアンサー

何を重視されているかに依りますが、耐震性だけを考えても、地盤との兼ね合いで最適な構造は変わります。
緩い地盤に、重い建物を置くのは耐震上良くありません。
もとが軟弱地盤の場合は、柱状改良などの地盤改良をした場合でも、棒の上に重いモノが乗った状態で、
不同沈下には有効ですが、地震などの災害時の横揺れには危険です。
どの程度の地盤に建てるかによって、最適な構造も変わってきます。
一般に、RC だと改良前の地耐力が粘土質で5トン、砂質で8トン以上は欲しいでしょう。
軽量鉄骨だと粘土質で3トン、砂質で5トン以上、それ以下の地盤に建てるときは地盤改良をしても木造の方が無難です。

また RC は結露の問題があります。コンクリートは建てて数年は湿気を吐き出します。
それに、湿気を外部に全く逃がしません。計画換気をしっかり考えないと健康上も良くありません。
RC 構造では、壁内結露のことを考えると外断熱が良いと思います。
内断熱にすると、断熱材とコンクリートの間に結露でカビが生える原因になります。
ただ外断熱の場合は断熱材を厚くしずらいので冷寒地には向かないと思います。
とは言え、硬質ウレタンの50mm程度を施工すれば、IV地域以南では全く問題ないでしょう。

また RC と言えども寿命があります。
コンクリートの水セメント比と、鉄筋のかぶり厚で40-100年程度で駄目になります。
大抵は 21-24N/m2 で、かぶり厚4cm程度なので 50-60年程度でしょうか。
耐用年数的には、木造でもキチンと作れば(作ってないところも多いですが)、
この程度か、それ以上の耐用年数になりますので、極端に長いわけでもないです。
しかも、RC の場合は、耐用年数が過ぎた後は資材を再利用できないので、
長いスパンでは廃棄のことも考えないといけないでしょう。

軽量鉄骨は、木造と比べると、上物が重いだけではなく荷重が柱に集中する構造です。
また、多くの軽量鉄骨の構造(一部違いますが)では、
地震の際の命綱として、フレームにブレースを入れています。
地震が起きたらブレースが確実に歪むので、歪みを治さずに放っておくと、
気がつかずに地震に弱い構造になっている可能性もあります。
制震のダンパーを入れているところもありますが、機械構造の劣化や寿命を考えると、
家の根幹を機械構造に任せるのは個人的に好きではありません。
建てた瞬間ではなく、長期の安全性を考えると、単純で頑丈なモノが一番安心できます。
それを考えると、僕は鉄骨ならラーメン構造が好きです。

鉄骨の場合も充填断熱にすると、
断熱材を厚くしても鉄骨が熱橋になって断熱効率を落とします。
外断熱にした場合も、あまり厚い断熱材を使えないので、
どちらの場合も高断熱には向かないと思います。
とは言え、これも多少の光熱費を犠牲にして、全館床暖房などにすれば快適に過ごせると思います。
また、鉄骨は火災の時には、一気に溶けて崩れるので、火災に対しては木造よりも弱いです。
しかし、どんな構造でも火災の時は窓から火が入るから、構造の強弱はさほど重要でないかな。

次に木造ですが、3階建以上だと RC か軽量鉄骨の方が良いと思いますが、
2階建までならキチンと考えて設計すれば、そこそこ耐震性は高く作れます。
木造は比較的軽く、鉄骨と比べると柱の一部でなく、土台全体に荷重が分散するので、
ベタ基礎にし易く、比較的弱い地盤でも対応可能というのも利点です。

木造は大きく分けると、在来軸組と2×4があります。
どちらの場合も、断熱性能や、家の寿命などは、施工の丁寧さや、部材の使い方でピンキリです。
例えば、建材は湿気に強い弱い、シロアリに強い弱いなどの特徴があり、
適切でない部材を使っているメーカーは意外と多いです。
また、施工の精度で性能も変わります。

昔は在来軸組と2×4の一番の違いは、耐震性と言われていましたが、
最近では在来でも構造面材を使うところが増えてきて、
耐震性という意味では構造よりも、間取りや設計に依存するようになってきました。
最近の構造での在来軸組と2×4の一番の違いは、
2×4の方が職人の技術によって出来上がりが左右されづらいことだと思います。
(これはプレハブにも言えることですね。)
一方、在来は職人の腕に左右されやすい反面、
間取りや将来のリフォームなどの自由度が高いです。

このように、どのような工法でも、一長一短はあります。
建てる地域、土地の状態、何階建かによっても、良い構造は変わってきます。
どんな場合でも、この構造が良いと言えるような構造は無いと思います。
また、同じ工法に分類される構造でも、建材、施工方法で全く性能は変わります。
更に、家は車などの工業製品と違って、一件たりとも同じ建て方ではありません。
いろいろな条件を考えて、最適と思える工法、工務店、メーカーなどを探して、
納得いく家を建てて下さい。

何を重視されているかに依りますが、耐震性だけを考えても、地盤との兼ね合いで最適な構造は変わります。
緩い地盤に、重い建物を置くのは耐震上良くありません。
もとが軟弱地盤の場合は、柱状改良などの地盤改良をした場合でも、棒の上に重いモノが乗った状態で、
不同沈下には有効ですが、地震などの災害時の横揺れには危険です。
どの程度の地盤に建てるかによって、最適な構造も変わってきます。
一般に、RC だと改良前の地耐力が粘土質で5トン、砂質で8トン以上は欲しいでしょう。
軽量鉄骨だと粘土...続きを読む

Q軽量鉄骨と木造住宅で迷ってます。

積水ハウスで約50坪の2階建てを今年都内に建てようと思ってます。 
軽量鉄骨での外壁や頑丈なイメージ、エアキスが気に入るが結露が心配。  
木造住宅でのぬくもりやあたたかさなイメージ、木が好きだがシロアリが心配。

軽量鉄骨のメリット、デメリット。
木造住宅のメリット、デメリットを教えてください。

どうぞご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

積水の元主任技能者です。


デメリット
木造は職人によってばらつきが有り場合によっては致命傷になる。

建築中の雨程度は平気だが濡れるのは気になる。

木の良さを出しやすいが多少の狂いは絶対出る。

メリット
税金が安い。
奇抜な形でも可能。
寒冷地では暖房費が安くなる。
増築が誰でも出来る。


デメリット
軽量鉄骨は寒冷地では寒く感じる。
和風建築が似合わない。
税金が高い。
4t車が入らないと高くつく。


メリット
技術と品質が一定である。
積水なら間違えが無いほど材料がきっちりしているので間違えようが無い。
基礎幅が広いのが魅力。
ほかのHMより鉄骨の精度がよく基礎の精度が良いと柱や壁の垂直水平がすんなりでる。
30年前の鉄骨がいまだにさびていない(電着塗装の為)
同メーカなら増築も出来る。

Qダイワハウスの建売は買いでしょうか?

ダイワハウスの建売を購入しようか迷っています。
物件は間取りも気に入り、あとは値引き次第なのですが
色々なサイトを見ていると アフターがよくないようで・・・
xevoはメンテナンスも今までの半分だといわれましたが
営業トークでしょうか。
ダイワハウスにお住まいの方、もしくはお知り合いがいる方
よかった点 悪かった点 なんでもいいので教えてください!

営業担当も決算前で売ってしまいたいのか 物件を見てから
まだ2週間だというのに
(ダイワとのお付き合いは昨年夏からですが)
昨日本契約まで持ち込もうとしていました。
建売物件だと契約までこんなに短期間なのでしょうか。
余りにもトントンと話が進んでしまい、不安です。

経験者、専門知識をお持ちの方 助言ください。

Aベストアンサー

建売は商品売買ですから、見えない誰かが買ってしまうという競争があるものの車買う程度のスピードで販売されます。

ユーザーの「買いたい」と
資金目途さえ付けば即決という事です。
正直売ってしまえば家に対しては瑕疵保証などあっても、
家計のやりくりの失敗まではもちろん知らん振りですからね。
買うからにはそういうこともシュミレーションした上で物件を探すのが建売を検討している人の常識だと思います。

建売も2月が一番売りやすいのです。時期的には気のない人を待たずとも物件がよければ客は付くし、下手に待って3月過ぎればボーナス期の6月まで売り安い時期がのびて不良在庫になってしまいます。

まだ、不勉強なのに飛びついたのならやめた方がいいかもしれませんし、ある程度さがしていてこれはと思ったのなら買いかもしれませんが条件もわからずにここで判断は難しいです。

メンテ半分・・これは完全な営業トークです。
より耐久性がいいもの汚れにくい物を使っているという事でしょうが、家のメンテの巾はとても広いのです。いいもの使わなくてもメンテがあまりなくて済んでいる家などいくらでもありますし、他のメーカーでも同じような耐久性のものを使っている事も少なくありません。何を持って「半分」と言い切れるのかきいてみたいもんです。

注文住宅を建てる人よりも建売を買う人は、家は大してこだわらないという人が結構多いものです。そういう方は家に労力をかけるよりも他に労力をかけたい、、(例えば仕事や趣味)とするとメンテが楽というトークは非常に多くの心をつかむ的をえたトークなわけです。

このように不動産系の販売ではトークは話それこそ半分に聞きましょう。頼りになるのは、仕様書、図面、実物、重要事項説明書などです。決して丸呑みしないように。

建売は商品売買ですから、見えない誰かが買ってしまうという競争があるものの車買う程度のスピードで販売されます。

ユーザーの「買いたい」と
資金目途さえ付けば即決という事です。
正直売ってしまえば家に対しては瑕疵保証などあっても、
家計のやりくりの失敗まではもちろん知らん振りですからね。
買うからにはそういうこともシュミレーションした上で物件を探すのが建売を検討している人の常識だと思います。

建売も2月が一番売りやすいのです。時期的には気のない人を待たずとも物件がよければ...続きを読む

Qダイワハウス XEVO-Eの価格(見積り金額)について

ダイワハウスのXEVO Eで注文住宅の購入を検討しているのですが、下記仕様に対する見積もり金額の妥当性について購入・商談御経験者の方や、御存知の方が見えましたら下記総額に対する所感等御教示下さい。(まだ契約はしていないのですが、少々お高い様に感じています。)

<仕様概略>

・土地所有(約80坪の長方形)の為、下記に示す総額は土地以外に必要な費用
・建物は、たて約8m×よこ約9mの総二階形状で間取りは5LDK
・延床面積は、約150平方メートル(約45坪)
・主な大物装備品は、太陽光発電システム約11KWとエネファーム、ガス床暖房
 その他は、概ね標準仕様相当



<見積もり総費用>

下記①~⑤の総額は、約4000万円 (税抜き価格)/4320万円(税込み)。

① 建物本体価格 3150万円
仮設電力/水道費・諸官庁手続費・設計費・管理費・エネファーム等の費用を含む。なお、3150万円は150万円割引後の税抜き価格)
② 太陽光発電システム 290万円 (税抜き価格)
③ 基礎補強工事、引越し費用、照明、カーテン、エアコン、アンテナ工事費等 計200万円 (税抜き価格)
④ 登記・火災保険等諸費用 計100万円 (税抜き価格)
⑤ 外構工事費 250万円 (税抜き価格)

以上よろしくお願いします。

ダイワハウスのXEVO Eで注文住宅の購入を検討しているのですが、下記仕様に対する見積もり金額の妥当性について購入・商談御経験者の方や、御存知の方が見えましたら下記総額に対する所感等御教示下さい。(まだ契約はしていないのですが、少々お高い様に感じています。)

<仕様概略>

・土地所有(約80坪の長方形)の為、下記に示す総額は土地以外に必要な費用
・建物は、たて約8m×よこ約9mの総二階形状で間取りは5LDK
・延床面積は、約150平方メートル(約45坪)
・主な大物装備品は、太陽光発電シス...続きを読む

Aベストアンサー

> (1) 建物本体価格 3150万円
> 仮設電力/水道費・諸官庁手続費・設計費・管理費・エネファーム等の費用を含む。なお、3150万円は150万円割引後の税抜き価格)

 坪単価75万円。こんなもの、、、というか「仮設電力/水道費・諸官庁手続費・設計費・管理費・エネファーム等の費用を含む」の税抜き価格がこれなら十分安いと思います。

> (2) 太陽光発電システム 290万円 (税抜き価格)

 仕様がわからないので何とも言えませんが、高過ぎる値段ではないです。
 取り付け工事費込みですよね。
 有名メーカーのサイトをチェックするなどされるとよいです。

> (3) 基礎補強工事、引越し費用、照明、カーテン、エアコン、アンテナ工事費等 計200万円 (税抜き価格)

 基礎補強の内容、照明・カーテンの仕様、エアコンの仕様と台数などわからないのでこれも何とも言えないですが、これら全部込みで200万円なら大手ハウスメーカー出す見積り額としては安いくらいの感じがします。
 ちなみに引越し費用はご自身で大手の業者などから見積りをとった方がよいです。
 照明、エアコン、カーテンなんかもご自身で家電量販店や専門店で見た方がよいです。ネット販売サイトも含めて。

> (4) 登記・火災保険等諸費用 計100万円 (税抜き価格)

 登記は自分でやれば登録免許税を入れても恐らく2万円弱でしょう。長期優良住宅などの場合はです。
 所定の用紙に図面を書くのがちょっと面倒で、法務局へは最低3回は行かないといけないですが。
 火災保険も大手保険会社のサイトで見積もりをされてみるとよいです。耐火構造だったり省令準耐火構造だったりすると地震保険を含めて割とお安くなります。

> (5) 外構工事費 250万円 (税抜き価格)

 こういうものもまぁピンきりですし、地形なども関係しますし。。。
 我が家は半分ほどの敷地面積ですが、とにかく「デザインはシンプル」かつ「見通しと風通しと日当たりをよく」ということで極力塀を無くし、門扉も無くして多機能ポールにするなどしたところ結果的に税込みで100万円を切りました。

> (1) 建物本体価格 3150万円
> 仮設電力/水道費・諸官庁手続費・設計費・管理費・エネファーム等の費用を含む。なお、3150万円は150万円割引後の税抜き価格)

 坪単価75万円。こんなもの、、、というか「仮設電力/水道費・諸官庁手続費・設計費・管理費・エネファーム等の費用を含む」の税抜き価格がこれなら十分安いと思います。

> (2) 太陽光発電システム 290万円 (税抜き価格)

 仕様がわからないので何とも言えませんが、高過ぎる値段ではないです。
 取り付け工事費込みですよね。
 有名メーカーの...続きを読む

Qダイワハウスの規格住宅について

現在、新築計画をしています。ダイワハウスが第1候補ですが、XIVOシリーズはどのシリーズを選んでも断熱素材やその他の資材に優劣は無いのでしょうか?自由設計と規格ものではかなりの価格差があるので、どなたか分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

ご検討中とのことですので、すでにXEVOのテクノロジーカタログはお持ちだと思いますが、そこで各商品固有の機能やオプション扱いでない、基本的な断熱仕様や耐震構造はシリーズ共通です。

価格の差は、選択できるオプションや間取りの自由度、太陽光発電の有無などによるもので、規格ものの間取りでも問題ないという場合には、安いほうを選んでも特に問題ないでしょう。
ただ、キッチンやトイレなど、様々な設備で、自由設計用商品では基本プランから、規格ものよりランクの高いものになっているので、間取りや断熱仕様はともかくとして、実際に住んだときの使用感ではかなり差が出る可能性があります。

ダイワハウス以外でもそうなのですが、それこそサイディングやフローリング、壁紙などの目につくところから、幅木、ドアノブといった細かいところまで、全く違いますし、そもそも規格商品では、オプションでも選択肢が狭い場合がほとんどです。
基本の設備仕様を低くして、選択の幅も狭めることで、一括仕入れ、大量生産化による、低価格化を実現しているわけですね。

大きな買い物なので、後悔のないように、担当営業にはどの程度の差があるのか、気になる点にしぼって、よく確認したほうがいいですよ。

ご検討中とのことですので、すでにXEVOのテクノロジーカタログはお持ちだと思いますが、そこで各商品固有の機能やオプション扱いでない、基本的な断熱仕様や耐震構造はシリーズ共通です。

価格の差は、選択できるオプションや間取りの自由度、太陽光発電の有無などによるもので、規格ものの間取りでも問題ないという場合には、安いほうを選んでも特に問題ないでしょう。
ただ、キッチンやトイレなど、様々な設備で、自由設計用商品では基本プランから、規格ものよりランクの高いものになっているので、間取りや断...続きを読む

Q建売と注文住宅どっちがイイかな・・・

漠然とした質問なのですが、建売と注文住宅のメリット、デメリットが知りたいです。

建売のほうが若干安いような気がします。

私はコレといって変わった家にしたい訳ではないのですが、材料の質がやっすいのとかはイヤなんです・・・。

建売ってコスト削減のためにと聞いたことがあるのですが、そんなものばかりなんでしょうか?

分かる方や、建売に住まわれた方の意見よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

建売は完成品なのでその土地の上にその建物しかありません。間取りも仕様も選べません。(洋服ならプレタポルテ・吊るしみたいです)

売り建ては着工前の建売でキッチン・バス・洗面所・玄関ドア・クロスなど決まった中から選べたり、間取りも(設計)多少変えたりすることもできます。(イージーオーダ―ですかね)

建売業者の中には売り建てを「注文住宅です」なんて言う者もいます。

注文住宅は全てにおいて「オーダーメード」です。


建売は当然ローコストです。(若干どころではありません)

最近はレベルを上げてはきていますが、会社によってです。キッチンや洗面台その他を同じものを何台も(色や配置は違いますが)何軒分も使う事によって仕入れ単価を落としているのです。

また、設計図どおりで追加工事などもでないので時間もかかりません。

建売工事を行っている工務店に「建売と同じ仕様で」と言ったら普通の注文住宅より安くはできるでしょう。

但し、床材・キッチン・バス・洗面所・クロス・外壁・玄関ドアなど決まった中からしか形や色は選べませんけど。

最近は新興住宅地などでは大手の住宅メーカーが建売をしています。やはり見た目はいいですね(やはり高いですが)

建売住宅の設計は無駄を無くし、坪数以内に収める事で万人向けの設計ですが、面白みに欠けます。また、使い勝ってまではあまり考えないでしょう。

造作は職人さん次第なので一概には・・・
建売でも注文でも上手な人は上手で、下手は下手ですから。

昔から、「本当に満足する家は3回建てないと解らない」なんて事も言われますが、最近は個性派の設計士さんもいますので相性のいい人に当たればいい家ができますよ。

ちなみの私の親は大工で2回家を建て替えましたが、私は建売をやっている不動産会社で現場やお客さんとの打ち合わせをしていました。
始めの家は建売を買い、今は自分で間取りや仕様など考え設計士に頼み工務店に発注した家に住んでます。(やはり材料は違いますね)

棚ひとつでも、テレビの置き場所でも使い勝っては最高です。

建売は完成品なのでその土地の上にその建物しかありません。間取りも仕様も選べません。(洋服ならプレタポルテ・吊るしみたいです)

売り建ては着工前の建売でキッチン・バス・洗面所・玄関ドア・クロスなど決まった中から選べたり、間取りも(設計)多少変えたりすることもできます。(イージーオーダ―ですかね)

建売業者の中には売り建てを「注文住宅です」なんて言う者もいます。

注文住宅は全てにおいて「オーダーメード」です。


建売は当然ローコストです。(若干どころではありません)

...続きを読む

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Q注文住宅の相場はいくらくらいですか?

大和ハウスさんのホームページのTOPに載っている様な家は大体いくらくらいですか?
注文住宅を建てようと思ったらいくらを目標に貯めますか?
年収は関係なく4人がゆったり暮らせる家の広さと大体の値段を教えて下さいっ!

Aベストアンサー

#2です。

A#2で書いた普通の木造住宅で平均的な価格で2000万位(これ以上だと一般の人は手が出ない)ですが、これに敷地の土地を入れると倍の4000万~5000万位ですね。都会のマンションでも家族で住む広さだと最低4000万~5000万はするでしょうね。家を建てる土地をすでに所有しているばあいは3000万位以上の家を建てる方が多いかと思います。
土地も場所により価格が相当異なりますのでなんともいえません。
ただ災害にあいやすい低地や傾斜地、がけ崩れの恐れのある土地、産廃物埋立地、工場跡地などは避けたいですね。

僕の場合は、家に2000万強、土地が3000万弱で合計5000万位でしたね。
(親名義の農地を売ったため親の1000万分の親の共有名義を入れています。)

大体のローンを借りる金額は目安は年収の5倍までといわれています。
家と住宅はローンの抵当にいれることがローンを借りる条件になります。
しかし、余り目一杯借りると毎月の返済額が増加しますので大変ですね。
僕の場合は本来の勤務の給料の他に副業をして稼ぎましたし、妻も子育てが一段落したら勤めにでて繰上げ返済をしました。
今の社会状況では、不況で会社都合でリストラされたり、事故・病気で毎月の返済が滞って、家が競売に掛けられ家を失うだけでなく、ローンの借金額が1000万以上抱え込む世帯がかなりでています。
今の経済不況もアメリカのサブプライムローンの焦げ付き(返済能力のない人々に住宅ローンを大量に貸し出してそれが不良債権化した)が原因ですね。
収入が安定している間に繰り上げ返済して早めに完済したいですね。ローン返済の期間満期の25年後にリストラされずに、事故や病気にならない保障などないですから。。。返済が破綻すれば、家と住む場所を失い、謝金だけが重くのしかかりますので、健康と事故には十分注意したいですね。

#2です。

A#2で書いた普通の木造住宅で平均的な価格で2000万位(これ以上だと一般の人は手が出ない)ですが、これに敷地の土地を入れると倍の4000万~5000万位ですね。都会のマンションでも家族で住む広さだと最低4000万~5000万はするでしょうね。家を建てる土地をすでに所有しているばあいは3000万位以上の家を建てる方が多いかと思います。
土地も場所により価格が相当異なりますのでなんともいえません。
ただ災害にあいやすい低地や傾斜地、がけ崩れの恐れのある土地、産廃物埋立地、工場跡地などは避け...続きを読む


人気Q&Aランキング