悪性リンパ腫について、何か知ってる人がいたら、
教えてください。
抗がん剤治療以外で、有効な治療法があれば
それについても、ご意見お待ちしてます。
お願いします!!!!
至急です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私の父もちょうど2年前の今ぐらいに、首に腫れがあり病院に行った際、悪性腫瘍という診断でした。

腫れも大きくすぐに手術と言う事が出来ず、まず抗がん剤治療後、腫瘍を小さくし手術に望みました。手術後は放射線治療をおこないました。その後も、2箇所のリンパ節に再発はしましたがいずれも放射線治療をおこないました。・・・現在の治療としておこなっているのは、丸山ワクチンを投与しています。(1日おき)親しい漢方の先生に教えていただいた治療法です。副作用はまったくナシ!投与以後、今のところ再発はしていません。丸山ワクチンについては、ホームページ等がありますので、是非検索してみてください。病気は本人はもとより家族もつらいと思いますが、頑張ってください。ガンバレ ガンバレ!!
    • good
    • 0

kawakawa教授の詳細な回答がありますが、以下の参考URLサイトが参考になりますでしょうか?


国立ガンセンターのサイトです。
1.http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010212. …
(悪性リンパ腫:非ホジキンリンパ腫(成人))
2.http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010245. …
(ホジキン病(成人))
------------------------------
化学療法以外の治療を探しておられるかもしれませんが、
kawakawa教授が回答されているように化学療法(、放射線療法)が第一選択になるのではと思います。副作用を心配されているのであれば、白血球減少・嘔吐等に関しては良い薬剤もありますので主治医の説明を良く受けられてはと思います。
更に、Malignant Lymphoma(悪性リンパ腫)に関しては専門医も少ないでしょうから、専門病院で診察・治療される事をお勧めします。

ご参考まで。
    • good
    • 0

悪性リンパ腫、ご自宅の庭に植えてある「ニチニチ草」が一番です、この葉を2枚から5枚位噛んで食べて下さい、良い効果が出ます。


リンパ腫は、抗がん剤とか放射線等では、体力の消耗が酷過ぎます。
健康な方でも、ご使用下さい、毎日が健康で暮らせますよ。
    • good
    • 0

悪性リンパ腫(非ホジキンリンパ腫)はリンパ系から発生し、通常、全身に広がる経過をたどる悪性腫瘍の総称です。

広がり方は非常にゆっくりと何年もかかって進行するタイプと、数ヶ月で全身に広がるタイプに分かれます。
原因としてはウィルスであろうという推測がされていますが、全ての悪性リンパ腫についてはっきりとウィルスが発見されている訳ではありませんし、すべてのものが伝染性ではないと考えられていますので、完全な解明はされていないといえるでしょう。
この疾病の第一段階の自覚症状は、大人の場合では、頚部や鼠頚部、或いは全身のリンパ節がゆっくりと膨れて腫れてくることです。痛みは無いのですが、胸部や腹部のリンパ節が腫れてくると肺や胃腸を圧迫して呼吸困難や食欲不振、腹痛、便秘などの症状が現れたり、喉のリンパ節が腫れると物を飲み込むのが困難になってしまうこともあります。
そして、第二段階として血液にリンパ腫が入り込むと白血病を引き起こします。或いは、血液に侵入せずに消化管や皮膚、骨髄への浸潤が起こります。
子供の場合は大人の第二段階から始まることが多いといえます。リンパ節が腫れるよりも血液・皮膚・骨髄・脳・消化器官へ浸潤し、疲れやすくなったり、貧血が起こったり、感覚異常が起きたりし、また、呼吸困難・食欲不振・嘔吐などが症状として現れます。
悪性リンパ腫の治療は腫瘍の基になっているリンパ球の種類と、その形態(顕微鏡観察)を基にした分類をすることから着手します。Bリンパ球が基になっている悪性リンパ腫の方がTリンパ球由来の場合よりも治癒の可能性は高いといえます。現段階では低悪性度・中悪性度・高悪性度の多くが完全治癒可能、或いは、延命可能なレベルに達してきています。
放射線療法による治療では通常、低悪性度の場合5~8年、中悪性度の場合2~5年、高悪性度の場合半年~1年程度の延命が望めます。化学療法を放射線療法と併用すると、中~高悪性度の患者でも約半数は治癒します。ただし、リンパ腫が全身に広がってしまっている場合やリンパ腫細胞が巨大な塊となっている場合、或いは高齢者の場合などは治癒が困難であるといえます。
現時点では放射線と抗がん剤の2本立て療法が最も一般的に行われていますが、特異的にリンパ腫細胞だけを殺す、免疫グロブリンを利用した療法が研究されています。
また、患者自身の正常な骨髄を分離、或いは、ドナーからの骨髄を用いての骨髄移植も積極的に行いますが、やはり、高齢者の場合よりも55歳以下の方が回復しやすいと言えます。骨髄移植は非常に有効な手段なのですが、移植後の免疫不全状態の間に感染症により数%が死亡する危険性もあります。
取り急ぎ解説まで
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

悪性リンパ腫でも、タイプによって治療が違いますので....


一般的には放射線か化学療法ですね。
ものにもよりますし、ステージにもよりますが、一般的な癌よりかは長くいきられる可能性が高いです。
がんばってください。お大事に。

参考URL:http://www.ktx.or.jp/~kenkou/link/linkcan.html
    • good
    • 0

悪性リンパ腫とは、主にリンパ節を構成するリンパ球の腫瘍性増殖性疾患ことです。

簡単に言うと「血液の癌」と考えてください。

Hodgkin病(ホジキン病)やnon-Hodgkinリンパ腫(NHL)悪性リンパ腫類縁疾患などに分類されますが、我が国ではnon-Hodgkinリンパ腫が約90%を占めます。
化学療法以外の治療法としては末梢血幹細胞移植や骨髄移植があります。
詳しくは以下のサイトに分かりやすく書かれていますので参考にして下さい。

http://www.niigata-cc.niigata.niigata.jp/Ipn_Gan …

http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp/qrs/imd/imd00165 …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q悪性リンパ腫の疑いが強く、今度生検手術を受けるので

悪性リンパ腫の疑いが強く、今度生検手術を受けるのですが、手術してみたら実は違かったということは無いでしょうか?
望み薄いながらの、希望的な事です。
ご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

十分悪性で無い事は有ります。
そのために、生研検査をするのです。
良性の腫瘍の可能性も良くありますよ。

Q大腸癌 2年程、抗がん剤の治療をしてました。これからも抗がん剤の治療はするつもりですが、転移がある

大腸癌

2年程、抗がん剤の治療をしてました。これからも抗がん剤の治療はするつもりですが、転移があるのと、原発を取り切れて無い事も含め、今回の抗がん剤治療は在宅ケアにする予定になりました。
大体で構わないので、金額がお分かりになる方教えて頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

金額とは、抗がん剤治療費用ですか?

CVポートを埋設するFOLFOXやFOLFIRI、さらにアバスチンなど
大腸ガンに使われる抗がん剤は多種ありますよ
しかし大半は限度額認定が受けられますので
所得や健康保険の種類によりますが1月4万円代8万円程度では?

Qお医者で悪性リンパ腫の疑いがあると診断されました。

咳が約10ヶ月前から止まらなく、お医者でレントゲン、CTとったらリンパがはれてる(しこりがある?)言われて、悪性リンパ腫の疑いがあるといわれました。
熱や体重の減少はありません。体調も良好です。そんなものなのでしょうか??

Aベストアンサー

悪性リンパ腫でないことを確認する必要があるというニュアンスなのかもしれません。
担当の先生と相談して下さい。

Q悪性リンパ腫の治療(抗がん剤+リツキサン)

母が悪性リンパ腫です。
非ホジキン・濾胞性・ステージ2です。

進行が遅いタイプのリンパ腫で、現在は何も自覚症状もなく見た目には元気そのものです。

現段階で抗がん剤治療をするべきかどうか、悩むところだと医師に言われました。
というのは、濾胞性の悪性リンパ腫は進行が遅いので注意深く観察していくという手段もあるとのこと。

しかし、セカンドオピニオン、サードオピニオンなど、他の医師の話も聞いたうえで治療を開始することを本人は選択しました。

治療法は抗がん剤とリツキサンを使用するそうで、近々入院予定です。

しかし、一つ気になっているのが副作用なのです。
実は20年前に親戚が悪性リンパ腫で抗がん剤治療を行ったのですが、その際、恐ろしいほどの副作用に苦しんだようなのです。
口の中はただれ、髪の毛は抜け落ち、トイレに行くこともできないほどの倦怠感、体重も20キロ落ちたと聞きました。

本人もやはり、そのようになることが怖いようなのです。
しかし、医師は「20年前と今とは薬も違います。髪の毛は抜けますが、多くの患者さんは抗がん剤治療を通院で出来るようになっています。最初は入院してもらいますが、様子を見て、すぐに退院になります」と言われました。

しかし、本人としては副作用のことがとても気がかりなようで、入院の日にちが迫って来ている今、食欲もなく、不安で眠れないようなのです。

また、家族である自分としても副作用のことはとても心配なのです。

悪性リンパ腫の抗がん剤治療や、副作用など、詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスを下さい。
お願い致します。

母が悪性リンパ腫です。
非ホジキン・濾胞性・ステージ2です。

進行が遅いタイプのリンパ腫で、現在は何も自覚症状もなく見た目には元気そのものです。

現段階で抗がん剤治療をするべきかどうか、悩むところだと医師に言われました。
というのは、濾胞性の悪性リンパ腫は進行が遅いので注意深く観察していくという手段もあるとのこと。

しかし、セカンドオピニオン、サードオピニオンなど、他の医師の話も聞いたうえで治療を開始することを本人は選択しました。

治療法は抗がん剤とリツキサンを使...続きを読む

Aベストアンサー

 はじめまして大分県の47歳の男性です。実は私も非ホジキン・低悪性・濾胞性リンパ腫で背骨にまで入っていますのでステージ4です。確かに1年単位でしか進行しませんが、早めに治療されたほうがいいかと思われます。2001年にリツキサンというとても聴く抗がん剤が開発されていまして、前から行っていたCHOP療法と併合してR-CHOP療法という方法が確立されて、悪性リンパ腫に大きな効果をあげています。たまに抗がん剤がきかない場合も2~4段階の治療法があるみたいです、最後はさいたいけつ移植か骨髄移植になるみたいですが、低悪性の濾胞性リンパ腫ではそこまでいく例はまれなことだそうです。
 ただし100パーセントではないので、もし移植になれば出来るだけ年齢が若い方が有利ですので、その面からも早期の治療をお勧めします。私の場合患部が多いためまずCHOP療法を先に投与しましたが、その段階で患部の大きさが3割程度に小さくなりました、それから2週間後にR-CHOPを投与して、今自宅療法を行っているところです。副作用ですが、リツキサンに関してはごくまれですがアナフラキシー的な症状が現れる方がいるみたいですが、その場合は投与した最初にしょうじょう出るのですぐに点滴をやめるそうです。また点滴のまえにアレルギーを抑える薬を投与しますが、30人に1人くらいは血圧の変化、発熱などのアレルギー症状が出るらしいです。ただしその場合は点滴のスピードを遅くして対処が出来るそうです。投与した方の8割は脱毛が2週間目から4週間目に起きるみたいですのでこればかりは抑えようがないようです。投与後1週間程度から血液内の白血球、血小板等がさがりはじめますので投与後はマスク、手洗い、うがいを朝晩2回、食事の前後あわせて最低で8回は必要になります。血液の下がり具合も個人差がありますので一概には言えませんが、あまり激しい吐き気や嘔吐までされる方は、私の周りにはいませんでした。白血球が200までくらいさがり発熱とヘルペスが出た方が一番激しいくらいでしたので、そんなに副作用に対しては気にするほどではないと思われます。それにステージ2なので10年生存率もかなりの確立で高いはずですのであまり気にしないで、笑いながら治療をすることが免疫力のためにもナチュラルキラー細胞のためにも大変いいことだと思います。今自宅で2クールの投与を待っている状態ですが、感染予防を除けば普通に生活しています。お母さんには笑うことを進めてあげて、一日も早い回復を祈っています、私もがんばります。また何かお役に立てることがあればわかる範囲でお答えしますので気軽にご質問ください。

参考URL:http://www.gsic.jp/medicine/mc_01/rituxan_1/

 はじめまして大分県の47歳の男性です。実は私も非ホジキン・低悪性・濾胞性リンパ腫で背骨にまで入っていますのでステージ4です。確かに1年単位でしか進行しませんが、早めに治療されたほうがいいかと思われます。2001年にリツキサンというとても聴く抗がん剤が開発されていまして、前から行っていたCHOP療法と併合してR-CHOP療法という方法が確立されて、悪性リンパ腫に大きな効果をあげています。たまに抗がん剤がきかない場合も2~4段階の治療法があるみたいです、最後はさいたいけつ移植か骨髄移植になるみ...続きを読む

Q悪性リンパ腫の疑いが濃厚と診断されてから、病理検査

悪性リンパ腫の疑いが濃厚と診断されてから、病理検査のための手術まで2週間って長いですか?
そこそこ大きな総合病院です。
合間に一回泌尿器科での診断がありますが、それまでに病気が進行 しないかヤキモキしております。
手術室の空き状況のためでしょうか?それとも普通はこの程度の間隔が空くのでしょうか?

Aベストアンサー

他の病院で診察を受けたら、もっと待たされる可能性が高いです。焦るのは分かりますが、がんの種類にもよるけど、通常は2週間程度で急激に進行することはありません。病院の検査機器というのは予約で埋まっていることが多く、1か月くらい待たされるのはざらです。

Q抗がん剤治療でガンは治らない 抗がん剤治療をすると100%死ぬ と書かれたブログを見つけました。

抗がん剤治療でガンは治らない
抗がん剤治療をすると100%死ぬ


と書かれたブログを見つけました。


抗がん剤治療をすると本当にガンは治らず100%死ぬんでしょうか?

Aベストアンサー

そんなことは無いですよ

それは最末期の人の場合の話です

抗がん剤治療で救われている人はかなり居ます

したがって

抗がん剤治療は癌治療に無くてはならない存在です

Q悪性リンパ腫の疑いが濃厚と診断されてから、病理検査

悪性リンパ腫の疑いが濃厚と診断されてから、病理検査のための手術まで2週間って長いですか?
そこそこ大きな総合病院です。
合間に一回泌尿器科での診断がありますが、それまでに病気が進行 しないかヤキモキしております。
手術室の空き状況のためでしょうか?それとも普通はこの程度の間隔が空くのでしょうか??

Aベストアンサー

病気の種類にもよりますが、泌尿器科系の病気で有れば進行は大変遅く、2週間で何も変わる事は有りません。
あくまでも悪性の可能性で間違いないかの病理検査であり、何も問題ない場合すらあります。
気にしすぎて、免疫力が落ちる方が問題です。気楽に検査を受けましょう。

Q悪性リンパ腫の抗がん剤の副作用について

質問させていただきます。悪性リンパ腫で寛解したものです。抗がん剤で手先のしびれ、足の先のしびれがでましたけどもう気にならない程度になりました。なのにまたしびれが出ています。このように副作用がまた始まることがあるんでしょうか?どうかよい回答お願いします。

Aベストアンサー

●(「グループ・ネクサス」より)"悪性リンパ腫の治療薬と副作用"の項→http://homepage3.nifty.com/webpage3/nexus/medical_info/chemotherapy02.html
●(-がん・ガン・癌スーパーリンク-より)"薬&悪性リンパ腫"の項→http://www.gan3.com/gan3/data72/data-72-4.html
●(お薬ナビより)"悪性リンパ腫"の項→http://www.okusuri-navi.com/cgi/mt/mt-search/cgi?tag=%E6%82%AA%E6%80%A7%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%91%E8%85%AB_blog_id=1
等のURLが見付かりました。 ご参考に

又[教えて!goo](orOKWve)内での癌のカテで
"悪性リンパ腫の治療(抗がん剤+リツキサン)"→http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4739398.html
との質問がなされていたのを付記して置きます。

Q78歳、悪性リンパ腫の疑い(医者からはほぼ、間違い無いと言われて

78歳、悪性リンパ腫の疑い(医者からはほぼ、間違い無いと言われて
います)で入院しています。
現在、衰弱が激しくて、精密検査ができない為に、病名が特定できない。と主治医に
言われています。他の病院で血液検査をして頂いた時は、悪性リンパ腫の可能性が高い。と
言われ、現在の主治医からも、病状からして、悪性リンパ腫だろう。とは言われていますが。

困っているというか、悩んでいるのは、本人に生きる意志が、ほとんど無いと思われる事です。
生きる意志の無い親、医師という立場にいる主治医、その間にいる僕にできる事は
何か?悩む日々です。

本人は若い頃から、点滴や、管を通して、延命処置はして欲しくない。旨の
事を意思表示していましたが、現在、食事もほぼ、拒絶して、痴呆かせん妄の為に
拘束され、明らかに、本人が望んでいたような最後の時期とは違う姿に
申し訳なくて、胸がしめつけられるような思いです。

実際、本人の口から、思っていた最後と違う!という言葉が出た時には
申し訳ない限りでした。

母親の時は、甲状腺癌で、苦しみの緩和などの点から、主治医もこちらの要望に沿い易かった
のでしょうか。安らかな方法で逝く事ができた印象が強いので
父の不満そうな素振りが、とても辛いです。

父も母も、精一杯生きたし、生きる事には満足して生きたと思うのです。
最後に満足して死なせてやりたい。苦しまないで死なせてやりたい。と思っています。

とはいうものの、ホスピスなどに入るほど、余裕もありませんし。
主治医と交渉するしかないのでしょうか?
あと、先に書いたとおり、食事をほとんどしなくて、ほとんど、点滴だけで
栄養、水分を補っている状況ですが、これは生命に関わってくるものなのでしょうか?
また、点滴によって、栄養摂取の量みたいなものは変わってくるものですか?
言い換えると、延命治療的意味合いの重さとでも言いましょうか?

随分、冷たい、質問だと思われるかも知れませんし、ある意味、切捨て的考えだと思いますが
家族で選んできた、約束事、残された家族が、家族を受け継いでいく為の手段でもあると
思い、苦しんでいます。どうか、心ある回答をお願いします。

78歳、悪性リンパ腫の疑い(医者からはほぼ、間違い無いと言われて
います)で入院しています。
現在、衰弱が激しくて、精密検査ができない為に、病名が特定できない。と主治医に
言われています。他の病院で血液検査をして頂いた時は、悪性リンパ腫の可能性が高い。と
言われ、現在の主治医からも、病状からして、悪性リンパ腫だろう。とは言われていますが。

困っているというか、悩んでいるのは、本人に生きる意志が、ほとんど無いと思われる事です。
生きる意志の無い親、医師という立場にいる主治医、その間...続きを読む

Aベストアンサー

食べない、飲水しないというのなら点滴で命をつないでいる状況です。普通の点滴だけでも肝機能・心機能が悪くなければ1000Calくらいは投与できますが、普通の点滴はせいぜい300Calくらいなので衰弱していきます。ただ、治療をしないのなら療養型病院への転院を検討されていいかと思います。その場合は通常の点滴..せいぜい300Calくらいの投与となります。

Q大腸がんの抗がん剤治療について

母が大腸がんになり手術をし、再発防止のために抗がん剤治療でXELOX療法をすすめられましたが、母は70歳を超えておりますので迷っております。ブログ等を見ても40~50代の若い方が多いので、70代以上の抗がん剤治療の状況が分かりません。主治医からは年齢は関係ないと言われてますが、本当にそうなのでしょうか?

Aベストアンサー

術後の補助化学療法であれば、通常の3週間毎の治療ではなく
4週間とか5週間の間隔で治療することで副作用を抑えるたり
エルプラットを70%や60%にすることでも副作用を抑えることができます
最近は大学病院でも臨機応変で対応してくれる医師も多くなっています。
大腸ガンは70歳前後の罹患者が多いです。
70代でも元気な方もいます。
抗がん剤は、辛かったら何時でも止められます。
半年続けなければ意味がない訳ではありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報