親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

1発あたり10~14発の核弾頭を搭載した多弾頭式の弾道ミサイルを14~16基搭載した原潜の値段はいくら位になるでしょうか?
(弾道ミサイルの値段込みでお願いします。m(__)m)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 ちょいとオーバースペックなのは先賢ご指摘のとおりですが、まあ、大は小を兼ねるので、調べやすいオハイオ級を取得してみましょう。


 オハイオが一杯15億ドル(取得当時)なので1800億円。
 トライデントミサイルが一本3000万ドル(36億円)なので、
504億~576億円
 ここまでで2300億円ですが(但しソース不明)、基礎開発費等々を勘案すると、この値段はすぐに10倍にも跳ね上がるでしょう。

 さらに、これに乗っける核弾頭が国連によれば30発3000億円(=一発100億円 開発費込み)なので、
ご希望次第ですが、1兆4000億~2兆2400億円くらい
http://mltr.e-city.tv/faq09e02.html#00468

 ま、これに比べれば全然大した事ありませんが、オハイオ級1パイの年間コストは修繕費やら人件費やらコミコミで$50000000(60億円)ほど。
http://www.fas.org/man/dod-101/sys/ship/docs/ssb …

 また、戦略原潜は常に海に一隻はいなければなりません(そうでないと、帰港・入渠時に先制攻撃されてしまう)ため、3隻は必要となってきます。
なので、これの3倍。

 つまり、ドンガラだけで最低1兆円、弾頭もおつけして10兆円という雰囲気。さらに地上の通信施設やら、船渠、後方要員、早期警戒システム等々あわせると大変なことになることだけは間違えありません。

 その上、 そもそも、戦略原潜だけで核戦略を生き残れるかは微妙なラインです。

また、英国の次世代戦略原潜の開発・取得費が5兆円だそうです
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/euro …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

k99様、御回答有難うございます。m(__)m
とても、参考になりました。
御回答有難うございました。m(__)m

お礼日時:2006/10/18 08:04

 その条件に当てはまる潜水艦というと、ロシア海軍のデルタIV級でしょうね。

弾道ミサイル発射管が16基、搭載するR-29RM/RSM-54(SS-N-23)は10発のMIRV弾頭を搭載できるとされています。
 ただし、値段の方は分かりかねます。機密扱いでしょうしね・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%AB% …
http://homepage1.nifty.com/sm/main/senior/missil …

 タイフーン級は、発射筒が20基、搭載するR-39 (SS-N-20 Sturgeon) はMIRV10発ですが、艦自体が解体されつつあり、ミサイルも性能が思ったほどでなかったため破棄されているようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4% …
http://ja.wikipedia.org/wiki/R-39_%28%E3%83%9F%E …

 ちなみに、アメリカ軍のオハイオ級だと、ミサイル発射管は24基ですから、スペックオーバーですね。ミサイルもMIRVが8~12発のトライデントD-5です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%8F% …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9% …

 あとは、オハイオ級と同じトライデントD-5を16基搭載できるイギリス軍のヴァンガード級でしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

char2nd様、役に立つサイトを沢山ご紹介頂き有難うございます。m(__)m
原潜についての情報がウィキペディアでこんなに充実しているとは知りませんでした。
御回答有難うございました。m(__)m

お礼日時:2006/10/18 07:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q核兵器の威力と値段

10年ほど前「現在最大の核兵器(旧ソ連製?)は広島原爆の200倍の威力がある」「核兵器が国から国に売られる時、その値段はBMW新車1台分(400~600万円位?)」という話しを聞いたことがあります。信憑性はさておき、
質問
1.現在の最新型核兵器の威力は、広島原爆の何倍位か(威力の基準は色々あるでしょうが)
2.もし売られているなら値段はいくら位でしょう。

Aベストアンサー

広島長崎に落とされたものは核分裂型の原子爆弾でしたが、現在は熱核融合弾頭、つまり水素爆弾が主流ですので、その水素爆弾の威力として説明します。
それと発射方法もやはり主流の地上発射型と潜水艦発射型のICBMで回答します。

TNT火薬に換算して広島型が15キロトン、長崎型が21キロトンでした。
以前はアメリカのICBMタイタンIIで9メガトンというとんでもない威力の弾頭がありました。ということはTNT9000キロトンになるので、400倍から600倍になります。

ただそれは精密誘導技術がまだ完成していない時代という背景もありました。
現在は最新の誘導技術を搭載した地上サイロ発射型のICBMや戦略ミサイル潜水艦のICBMは、すべてMIRV(個別誘導複数目標弾頭)になっています。

その最新型のMIRV弾頭は、最新型で475キロトンになっているということなので、22倍から31倍になるということですね。威力は意外と小さく感じますが、命中率が格段に飛躍しているので十分目的は果たせます。

他の核保有国も、おおむねアメリカと事情は変わらないと考えていいと思います。

価格ですが、おおぴらに売り買いするものでもないし、実際に売買された事例もないので(建前上ですが)なんともいえませんが、旧ソビエトが崩壊して連邦が分裂したとき、核弾頭が闇市場に何個か流れたというニュースがありましたが、そのときの推測で一発で3000万から5000万だったと記憶しています。

アメリカや中国、ロシアなどが自国の防衛のために生産した核兵器の値段となると、これは生産のための周辺施設や、プラットホーム(移動手段)の価格なども考えなければならないので、一概に一発いくらとはいえないと思います。

尻切れトンボの回答ですが、参考になれば幸いです。

広島長崎に落とされたものは核分裂型の原子爆弾でしたが、現在は熱核融合弾頭、つまり水素爆弾が主流ですので、その水素爆弾の威力として説明します。
それと発射方法もやはり主流の地上発射型と潜水艦発射型のICBMで回答します。

TNT火薬に換算して広島型が15キロトン、長崎型が21キロトンでした。
以前はアメリカのICBMタイタンIIで9メガトンというとんでもない威力の弾頭がありました。ということはTNT9000キロトンになるので、400倍から600倍になります。

ただそれは精...続きを読む

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む

Qミサイルはどうして高価なのでしょうか?

北朝鮮がミサイルを発射して、
ニュースでその値段をいっていましたが、
旧型で100億円、新型で200億円~3000億円だそうです。
どうしてこんなに高価なのでしょうか?
戦闘機ならいろんな機能が備わっていますが、
ミサイルは使い捨ての爆弾にしかすぎません。

イラク戦争のときにアメリカが発射したミサイルが
一発あたり数千万円という話がありました。
これに比較しても膨大に高いと思うのですが…。
高価になる理由を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今回のミサイル騒ぎで使用されたミサイルが、一基100億~300億円だというニュースが流されたということですが、ちょっと眉唾なような気がします。

基本的に共産国の武器製造やそのコストは、ほとんど西側にはその正確な情報が流れてきませんが、過去に起こったいろいろな事件から、ミサイルのある程度のコストを想像する頃は出来ます。

北朝鮮は1980年代からミサイル輸出に血道をあげるようになりました。その中で北朝鮮がシリアやリビアにスカッド改良型を輸出しようとするのを、アメリカの下院外交委員会で話されたことがありましたが、その際に出た輸出価格が一基700万ドルと報告されたいます。

また中国もスカッドを改良した国産の弾道ミサイルをさまざまな国に輸出していますが、1989年リビアに対して140基のスカッド改良型のM9弾道ミサイル輸出の契約を結びましたが、そのときの価格が合計で1億7000万ドルでした。
つまり一基役約1200万ドルということになります。

アメリカには今回のスカッドやスカッド改良型に近い中途半端な射程の戦術戦略ミサイルはもう保有していませんが、それに近いといえるトマホーク巡航ミサイルの価格が、一基で60万ドルということです。

スカッドやノドン、テポドンと比べればはるかに精密な命中精度を有するトマホークと比べるとスカッド等の価格は高く感じられますが、それでも一基100億以上ということはないと思います。

以前アメリカの原子力空母の建造価格が5兆円以上になるというニュースを流したテレビ局がありましたが、正確には空母本体に5000億円艦載機が合計で5000億円の計一兆円というところが実態のようです。

この手の軍事関係のニュースは、日本のメディアはかなりいい加減な所が多く見られます。あなたが見られたニュースも、多分数字の単位を間違えたのではないかと思います。

ちなみにアメリカで最も安いミサイルは空対空ミサイルのサイドワインダーで、一発約4万ドル。最も最新型の空対空ミサイルアムラームで一発45万ドル。これも最新型の空対地ミサイルスラムが50万ドル。有名な地対空ミサイルパトリオットが110万ドル、等などです。
 
日本の場合はこれらと同種類のミサイル価格は、2~3倍ぐらいのコストと思えばいいでしょうね。

ご参考になれば幸いです。

今回のミサイル騒ぎで使用されたミサイルが、一基100億~300億円だというニュースが流されたということですが、ちょっと眉唾なような気がします。

基本的に共産国の武器製造やそのコストは、ほとんど西側にはその正確な情報が流れてきませんが、過去に起こったいろいろな事件から、ミサイルのある程度のコストを想像する頃は出来ます。

北朝鮮は1980年代からミサイル輸出に血道をあげるようになりました。その中で北朝鮮がシリアやリビアにスカッド改良型を輸出しようとするのを、アメリカの下院外交委...続きを読む

Q日本から韓国・北朝鮮に届くミサイルってある?

日本から韓国や北朝鮮を射程範囲に収めることのできるミサイルって何かありましたっけ?

Aベストアンサー

ありません。

「日本から」という曖昧な表現では「対馬から」なのか「北海道から」なのかも判らないのですが・・・

A No.7 azuki-7 さんが「アメリカ軍が秘密裏に嘉手納基地に配備している核弾頭ミサイルなら十分射程圏内ですが」と仰る Missile の型番を是非教えていただきたいものです・・・まさか MIM-104 Patriot などとは仰らないだろうとは思うのですが(汗)・・・。

A No.10 shin1417 が「ちょこっと部品を交換すれば、射程距離が1000km以上の巡航ミサイルに変身するミサイルは持っています。」と仰るものは ASM-1C 91式空対艦誘導弾への発達型を生んだ SSM-1B 88式地対艦誘導弾のことだろうと思うのですが、射程 150km~200km ですので対馬から発射すれば 50km 離れた対岸にある朝鮮半島に届くことからも釜山港に入港している艦船を狙うことはできますが、最終誘導装置は対艦突入型ですし、陸上目標を狙う誘導装置は開発されていません。

今年初めて 2 Set 調達される SSM-2 12式地対艦誘導弾は射程こそ SSM-1 から大きく延伸されるものではないのですが、誘導措置の要となる Image Sensor の能力が ASM-2B などと同じ赤外線映像形状認識型になっているようですので、建築物の形状を入力することによって橋梁攻撃などにならば転用できるかも知れませんね。・・・これも対馬から発射するのであれば韓国内に届きます。

航空機から発射される ASM-1 (F4 や F1 から発射) は射程 50km の Rocket Motor 推進 Missile ですので射程延伸はほぼ不可能ですし、Turbo Jet Engine 化されて射程が 200km 弱となった ASM-2 (F2 から発射) も、巡航状態で用いる Turbo Jet Engine の燃料搭載量を増やす、つまり Missile そのものを大型化して燃料 Tank を大型化するといった大改造を行わない限りは射程を延伸することはできません。

ちなみに射程 200km 弱と言ってもこれは最大射程のことであり、大気状態や目標までの経路選択法によって短縮される分を考慮した実用射程はその半分ぐらいになります。

A No.6 phantom1 さんが紹介されている、現在開発中の ASM-3 も最大射程 150km 以上となっていますが、実際に使用される際の目標までの距離は 100km 程度になる筈です。・・・ただし SSM-3 に転用されるのはまだまだ先でしょうし、転用されるかどうかも判りません。

A No.6 phantom1 さんも仰るように日本は射程の延伸よりも撃墜されることなく確実に目標を破壊できる Missile 開発を行なっている国ですので、北朝鮮や韓国、中国にとっての日本は「戦争を始めない限りは言いたい放題言って金を毟り撮れるカモだが、本当に戦争に巻き込んでしまっては大変な相手」という位置付けです。

彼らが信じる過去の例からも、親兄弟親類縁者、愛する人を殺されて復讐心に燃え滾った日本人がどれほど獰猛な Terrorist に変貌するかなんて想像もしたくないでしょうし(滝汗)・・・。

ありません。

「日本から」という曖昧な表現では「対馬から」なのか「北海道から」なのかも判らないのですが・・・

A No.7 azuki-7 さんが「アメリカ軍が秘密裏に嘉手納基地に配備している核弾頭ミサイルなら十分射程圏内ですが」と仰る Missile の型番を是非教えていただきたいものです・・・まさか MIM-104 Patriot などとは仰らないだろうとは思うのですが(汗)・・・。

A No.10 shin1417 が「ちょこっと部品を交換すれば、射程距離が1000km以上の巡航ミサイルに変身するミサイルは持っています。」と...続きを読む

Qミサイル1発はいくら?

 米のブッシュ大統領はどうしても対イラクに軍事費を使いたがっていますね。国内では竜巻で多数の人命や家屋が失われているというのに。例えば高性能なミサイル1発分の費用で家1軒くらい建つのではないかな、と思って質問しました。仮に1千万だとして、その使い道によって希望を与える1千万と、罪もないイラクの国民の家や商店・工場などを破壊して絶望に追いやる1千万があるんですよね。
 もちろん、ミサイルや砲弾にいろんな種類があってピンキリものだとは分かっていますが、ご存じの範囲で教えてください。

Aベストアンサー

まだ値段が出ていないところで、

爆撃機から投下するものでは、
レーザー誘導爆弾 667万円
GSP(カーナビと同じ原理)誘導爆弾  216万円
バンカーバスター爆弾(要塞攻撃用)  1747万円
BLU82爆弾(特殊大型爆弾)  328万円

航空機は総じて高価ですね。
F14A戦闘機  45億6000万円
F15C戦闘機  51億6000万円
FA18E戦闘機  72億円
AC130攻撃機  86億4000万円
ちなみに戦闘機1回の飛行で、燃料代だけで100万円ぐらいかかるそうです。(整備費も入れたらもっと?)

ただし、stingraiさんがおっしゃるように、(ハイテクになるほど)兵器の価格のかなりの部分が開発費となりますが、その技術をいずれ民間産業へ流用できることを考えているから思い切った投資をするわけで、上記のように単純に兵器の価格に反映させることには、多少の疑問が残ります。

戦争にかかった軍事費は、アフガンで約1400億円、湾岸戦争で約7兆円と言われていますが、結局その大半はアメリカの軍事産業に流れていますので、大金を使ってもある程度は元が取れるということではないでしょうか?
また、湾岸戦争後のクウェートの復興(10兆円事業)も、大半がアメリカ(一部イギリス)の業者が請け負ったようです。
(極東の金持ち国がスポンサーになったのは、すでにご存知のことかと思います。)

どこかの国が景気対策でゼネコンに大金を投じるのと同じようなものかもしれません。
(軍事産業(金や選挙基盤)と密着した政治家の思惑という点でも似ているかな?)

アメリカは世界でもダントツの兵器輸出国(イラン・イラク戦争では、イラクにも輸出を行っていました。)ですが、兵器の売込みには実戦の実績が重要ですから、この点でも投資の元が取れるということかと思います。
(ちなみに1994年~1998年のアメリカの兵器輸出総額は、約6.5兆円です。)

物事の考え方は立場や思想でかなり視点が異なりますので、単純に何が正しいとは言えない(鵜呑みにすべきではない)かと思いますが、一つのご参考としてURLを挙げておきます。

参考URL:http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/texts/textA3F/a3f1001.html

まだ値段が出ていないところで、

爆撃機から投下するものでは、
レーザー誘導爆弾 667万円
GSP(カーナビと同じ原理)誘導爆弾  216万円
バンカーバスター爆弾(要塞攻撃用)  1747万円
BLU82爆弾(特殊大型爆弾)  328万円

航空機は総じて高価ですね。
F14A戦闘機  45億6000万円
F15C戦闘機  51億6000万円
FA18E戦闘機  72億円
AC130攻撃機  86億4000万円
ちなみに戦闘機1回の飛行で、燃料代だけで100万円ぐらいかかるそうです。(整備費も入れたらもっ...続きを読む

Q核武装にデメリットはあるのか?

核武装に関するデメリットと、それに対する反論をまとめてみましたので、反論、補足、間違いの指摘等していただけると幸いです。
1、アメリカが反対する
アメリカの意見は少なくとも2分されており、むしろ、極東防衛の一環として日本の核を組み込もうとする考えが主流になりつつある。
常陽、もんじゅの保有を許した時点で、事実上核保有を認めている。
イギリス流の2重鍵式、ミサイルの射程距離制限等で配慮すれば問題ない。
2、世界の信用を失う
保有がやむを得ない状況であれば、問題ない。
現状で保有しないのは異常。むしろ保有しない方が信用を失う。
アジアには、中国に対抗する強力な民主国家=日本 の台頭を望む声が大きい。
3、経済制裁を受ける
世界第二位の経済大国への経済制裁は不可能、自分の首を絞めるだけ。
不良債権処理で世界中からこづかれたのは、日本の不況→世界大恐慌となりかねなかったから。
4、ウランの輸入が止まり、電気がなくなる(アメリカの同意が無い場合)。
3と同じ理由で不可能。
日本経済を締め付けることになる。
また、他の手段で電気の確保は可能。
5、核実験はどこでやるつもりか?
コールド・ラボで可能。
実験が必要なのは、爆縮型だが、爆縮装置のみを実際に動かし、そこから得られたデータで核爆発の成否を判断する方法。
1974年に既に日本は成功している。
また、同方法で保有国になった国は、パキスタンとイスラエル。
補足すれば、大量生産の電気機械でも不良品は生まれる。
1発の核が爆発したからと言って、他の核が問題なく動作する保障はない。
逆に言えば、高い確率で動作するであろう核を作れば良いわけで、現在の技術レベルで考えれば、実験は必要ではない。
核実験は、核の保有宣言といった政治的目的を主として行われるものである。

核武装に関するデメリットと、それに対する反論をまとめてみましたので、反論、補足、間違いの指摘等していただけると幸いです。
1、アメリカが反対する
アメリカの意見は少なくとも2分されており、むしろ、極東防衛の一環として日本の核を組み込もうとする考えが主流になりつつある。
常陽、もんじゅの保有を許した時点で、事実上核保有を認めている。
イギリス流の2重鍵式、ミサイルの射程距離制限等で配慮すれば問題ない。
2、世界の信用を失う
保有がやむを得ない状況であれば、問題ない。
現状で...続きを読む

Aベストアンサー

失礼…14番さん意見参考に書いたため
混ざってしまいましたので
これが最新版です。

まず何故か回答が消されたのでもう一度書かさせて頂きます。
職業柄防衛関連なのでまぁそこからの視点を!
まず制服組(防衛庁関連者に聞けば誰もが口をそろえ同じことを言うでしょう。あまりに一般人に危機意識が無さ過ぎる。経費(国防費が少ないと)経験者なのでこれが現場の本音です。核兵器に対する認識が甘いのではなく平和ボケを作り出した教育・政治・社会に疑問符を投じます。
でここからは専門的な分野ですが核搭載原子力潜水艦一隻の年間維持費は少なく見積もって5000億程度です。
確かに高そうに見えますが、日本だけは例外的に度外視に見る必要があります。何故かといえば無駄な装備に経費を掛け更に落札額も何故か異常な高値(日本の主力戦闘機F15イーグル戦闘機は相場が大体20~40億ですが日本は一機120億以上の高値で落札しています。
まぁ説明すると長くなるので病めますが…。しかも日本のF15はこんだけ高いのに専守防衛といいもともとある装備まで無駄な経費を当て取っている(この費用こそ福祉や教育に回してもらいたいですね)
なので日本が原潜を持つ事は今の防衛費見直せばそんな負担には
なりません。それどころか持てば日本に圧力を加えることは事実上不可能です。だってSLBM持ってる国に威嚇なんかしたい国地球上ではいません。軍事関係者ならば!
ただのほほーんとしている日本の世論がそれを認める事も無いでしょう。何故か?根底に平和ボケがあるからです。
それに日本が核を持つと言うことは1、平和ボケした日本世論が動くほど切羽詰った世界情勢になっている。2、アメリカがそれを公式に認めた。3、世界的戦争が現実味を帯びている
という最悪なシナリオが出来ているはずです。
でなきゃこの国はいつまでもテポ丼なんて言ってるでしょう。
こうなればもはや福祉や老後だなんて言ってられないでしょ?
全てが軍事優先に回ります。それが二次大戦。
もしも第三次世界大戦が起きるようなときに(キューバ危機を参考に)
年金は!?なんて思えるのなら
それだけで芸人になれます。

失礼…14番さん意見参考に書いたため
混ざってしまいましたので
これが最新版です。

まず何故か回答が消されたのでもう一度書かさせて頂きます。
職業柄防衛関連なのでまぁそこからの視点を!
まず制服組(防衛庁関連者に聞けば誰もが口をそろえ同じことを言うでしょう。あまりに一般人に危機意識が無さ過ぎる。経費(国防費が少ないと)経験者なのでこれが現場の本音です。核兵器に対する認識が甘いのではなく平和ボケを作り出した教育・政治・社会に疑問符を投じます。
でここからは専門的な分野ですが...続きを読む

Qどの位まで小型の核爆弾が作れますか?

例えばの話、地下鉄の深さ位で、皇居や東宮御所
位の敷地を陥没させるとしたら、大体どの位の大き
さの核爆弾で出来ますか?

ボールペン位でしょうか?

また、そのような核は作れますか?作るとしたら
やはり米国やロシアのように技術が進んだ国で
ないと作れませんか?

Aベストアンサー

 あなたはテロリストやオウムではないでしょうね。超小型核爆弾の製造は標準的な大きさの核爆弾を作るよりも開発費用がかかって無意味ですよ。核爆弾を開発するよりも航空母艦を建造する方が安上がりだとも言われます。

 米国、ロシア、中国、英国、フランスなどの核保有国では臨界前核実験を公開して、もしくは極秘におこなっているでしょうから、核爆発物の超小型化にも成功していると考えて良いでしょう。

 臨界前核実験:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A8%E7%95%8C%E5%89%8D%E6%A0%B8%E5%AE%9F%E9%A8%93
 戦術核兵器:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E8%A1%93%E6%A0%B8%E5%85%B5%E5%99%A8
 核弾頭:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E5%BC%BE%E9%A0%AD
 核砲弾:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E7%A0%B2%E5%BC%BE

 小型核弾頭はゴルフボールぐらいの大きさの重量1kg程度のものまであるようですが、破壊力は1キロトン~15キロトンぐらいのようです。

 核爆弾は機密保持、開発費用、核実験場などの理由から、国家で無ければ作れないというのが国際常識のようです。テログループが核兵器開発をおこなうのは無理で、核兵器を第三国から提供されるか、盗難しない限り、使用するのは難しいでしょうし、起爆装置の暗号解読など技術的に厄介な問題もあるようです。

 あなたはテロリストやオウムではないでしょうね。超小型核爆弾の製造は標準的な大きさの核爆弾を作るよりも開発費用がかかって無意味ですよ。核爆弾を開発するよりも航空母艦を建造する方が安上がりだとも言われます。

 米国、ロシア、中国、英国、フランスなどの核保有国では臨界前核実験を公開して、もしくは極秘におこなっているでしょうから、核爆発物の超小型化にも成功していると考えて良いでしょう。

 臨界前核実験:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A8%E7%95%8C%E5%89%8D%E6%A0%B8%E5%AE%9F%E9...続きを読む

Qなぜ日本の海上自衛隊の潜水艦が世界一の軍事技術なの

なぜ日本の海上自衛隊の潜水艦が世界一の軍事技術なのでしょう?

米国アメリカ海軍の原子力潜水艦より性能が上な理由を教えてください。

Aベストアンサー

>なぜ日本の海上自衛隊の潜水艦が世界一の軍事技術なのでしょう?

音が静かで深く潜水できるからです。

まず、日本の海上自衛隊のような通常動力型潜水艦と米海軍の原子力潜水艦とでは使われ方が全然違います。

原子力潜水艦は速度が速いが音がうるさい、だから敵に見つかる可能性が高い。
原子力潜水艦の使われ方は、敵を攻撃したら後はバンバン音を出して高速で逃げる戦法。

通常動力型潜水艦は速度は遅いが音は静か、だから敵に見つかる可能性は原子力潜水艦より低い。
通常動力型潜水艦の使われ方は、敵を攻撃したら見つからないようにひっそりと隠れる戦法。

どっちの戦法を使うかですよ。
敵に見つからないようにひっそりと隠れる戦法では日本の海上自衛隊の潜水艦の方が上なんです。

ただ見つかっちゃったらもう終わりですけどね。速度が遅いので逃げ切れない。

Q第2次世界大戦のソ連の戦死者が多い理由は?

先日、池上彰さんのテレビ番組で「第2次世界大戦のソ連の戦死者は2000万人を超えている」「その恐怖からスターリンは、隣国を共産国にした」ということを知りました。

日本の太平洋戦争での戦死者は300万人くらいと聞いてますが、日本の戦死者と単純に比較できるのかどうかわからないのですが、日本の7倍の戦死者の数には、とても驚きました。

第2次世界大戦のソ連の戦死者が多い理由をお教えいただけましたら助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まあ、漫談です。

ソヴィエト軍はバルバロッサ作戦当初にその主体が壊滅したので、1941年のタイフーン作戦を乗り切って以降の部隊が、みな新兵、という特徴がありました。
また旧式の機械装備も壊滅したので、結果的に機械装備が新式のものにいれかわりました。
T-34は名高い戦車ですが、他につかえる戦車が当初はなくなってしまっていたから使った、というのが実態です。
最新装備と新兵がまぜこぜになった軍隊が、モスクワ正面の戦いを乗り切った、1942年当初のソ連軍でありました。

もちろん精鋭であり戦略予備といえるシベリアの部隊はありましたが、ノモンハンのときに日本の帝国陸軍と正面衝突を初めてして大損害をうけた経験から、軽々しく欧州戦線に移動させるつもりに、ソ連軍指導部はなれなかったのです。
そのノモンハンのソ連軍総司令官が、スターリン直々に任じられたジューコフでした。

ジューコフは、

1 ソ連軍は弱い

2 だから勝つためには、敵より多くの兵器と兵士を前線に惜しみなく投入し、その重みで押しつぶすしかない

3 だから、兵士も戦車も大砲も、とにかく数をあつめる

ということを、理解していたので、必要なだけの兵力を敵がつぶれるまで投入しました。当然ながら自分より強い相手を数でつぶすのですから、犠牲はふえます。
さらに、この考えをスターリンも支持したので、党、治安組織、軍事思考、動員体制、といったソ連という国家の戦争体制そのものが、勝てるまで人命も装備も前線に突っ込むように構築され、上から下まで人命軽視というより、人命より目的達成、のドクトリンが徹底しました。目的達成が勝利なら、なおよし、です。

そのような体制のもとで運用されたソ連軍の基本的ドクトリンは、

最低でも幅50kmの線に分厚く、最低でも敵の3倍、普通なら5倍、理想は7倍の二陣の部隊を結集させ、

まず砲撃と航空攻撃だけで相手の6割に損害をあたえ、

そして第一陣が弱った敵に突っ込みその第一陣が自分の損害を省みず敵をなぐるだけなぐったら、

味方第一陣の残骸を乗り越えて無傷の第二陣が第一陣と戦ってボロボロになった敵を蹂躙する、というものでした。

装備は更新されたし、戦車・武器も疎開した工場と米英のレンドリースでそろえてはいるが、兵士の教育が低い軍隊にむずかしいことはあまりできません。字の読めない兵士が珍しくないどころか、ロシア語がわからない兵士も珍しくありません。
なので、時には下級将校は選挙で選び出され、そのような将校には反抗するものを軍法会議抜きで「処分」する権利はあたえられました。戦争をしている国家と党に異を唱える者はいらない世界です。
また、女性が前線で銃をとったり、戦車兵をやったり、戦闘機・爆撃機パイロットをしたりしたのも、ソ連軍だけでした。

この残酷な単純化となりふりかまわなさが、精鋭のドイツ軍相手に血を流しつつも、ソ連軍を勝たせたのです。

まあ、漫談です。

ソヴィエト軍はバルバロッサ作戦当初にその主体が壊滅したので、1941年のタイフーン作戦を乗り切って以降の部隊が、みな新兵、という特徴がありました。
また旧式の機械装備も壊滅したので、結果的に機械装備が新式のものにいれかわりました。
T-34は名高い戦車ですが、他につかえる戦車が当初はなくなってしまっていたから使った、というのが実態です。
最新装備と新兵がまぜこぜになった軍隊が、モスクワ正面の戦いを乗り切った、1942年当初のソ連軍でありました。

もちろん精鋭...続きを読む

Q原爆・長崎・広島の被害者数は一体どれくらいなんでしょうか。

鳥インフルエンザ、新型(鳥)インフルエンザが流行してしまった場合、最悪の事態の予想を、新型インフルエンザ対策検討小委員会が明らかにしたという数値をみて、死者、患者共にその数の多さに驚きました。あくまで最悪の場合の予想とはいえ、ものすごい惨事であると思いました。そこで、生物兵器という言葉を思い出しました。兵器には核兵器もあると。そこで気になりました。原爆・長崎広島の被害者数はどれくらいなんでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

広島は当時人口42万人、死者、行方不明合わせて
12万2338人、長崎は、人口24万人、
死者、行方不明合わせて7万3884人と言われています。

被爆後5年間の間に広島で20万人、長崎で14万人
です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング