暇なので、最近興味が出てきた中国について知ろうと思い、NHKラジオの中国語をやろうと思います。期待を胸に買ったテキストを眺めると、漢字の文は、月~木の基本編はもちろんですが金、土の応用編でも、発音記号が併記されていて、耳に頼らずについついそっちを見てしまいます。

中国語の勉強方法として、それで大丈夫でしょうか。
発音記号を塗りつぶして、漢字を見ながらがんばって聞いたほうがよくないですか?

NHKラジオの英語講座では、テキストを見ずに耳で聞き取りましょう、と指導されているので、気になりましたが、考えすぎですか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 英語でも中国語でも「テキストを見ずに耳で聞き取りましょう」は正しいと思います。

ただし、漢字を見ながらでもテキストを見ていることには変わりないので、テキストは閉じておきましょう。でも、はじめのうちは今のようにテキストを目で追いながらピンインとその音を一致させてください。
 時間があるのなら、放送前にテキストで予習、放送はテキストを見ずに、テキストで復習。のサイクルはいかがでしょうか?
 中国語は発音が要です。漢字を見て正しいピンインが書けること、またその逆もできることが必要です。それが正しい発音への近道です。
 テレビ講座をたまに見ますが面白く構成されていて楽しめますね。中国語の勉強がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
放送前にテキストで予習、放送はテキストを見ずに、テキストで復習、は、
なるほどと思いました。その方法なら、放送を聴いている時に、頭の中に文字が浮かぶと思うので、楽しく覚えられそうです。
とても参考になりました。

お礼日時:2002/04/07 17:41

私は発音記号(ピンイン)による学習をお薦めします。


同じ漢字圏の言葉で取り組みやすいため、ここ数年日本人の中国語学習者は増えてきましたが、欧米人の中国語学習者と比べ、日本人が陥りやすい問題といえば「漢字に頼りすぎる」ということが挙げられます。これは視覚に偏ってしまい、ヒアリングや会話がなかなか上達しない中途半端は状態になってしまうのです。
「中国語の新聞や書籍などはだいたい意味がわかるが、読んでみるとたとだとしい。また中国人を会話していても聞き取れず、紙に書いてもらってようやく理解できる。」現在このような状態に陥ってしまった中国語学習者が非常に多いのです。

ピンインだけの学習に不安があるのなら、このような学習方法はどうですか?
ラジオ講座を聞く→発音を口で言う→ピンインで書いてみる→そのピンインを漢字に直す→漢字を日本語に訳す

最初はこれだけでも効果があると思いますよ。慣れてきたら、
ピンイン→中国語文字、ピンイン→日本語訳、中国語文字→ピンイン、日本語訳→ピンイン
というように、「ピンイン」と「中国語文字」と「日本語訳」がそれぞれつなげるようにしましょう。そうすれば、「読む・聞く・話す・書く」のバランスがとれるようになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ヒアリングと会話に特に気をつけていくのがいいのですね。
なるほど、正しく発音できるならピンインを書くこともできるはずで、
ピンインが書けなければ発音できない、ということですね。
ピンインが一番重要な訳がわかりました。
とても参考になりました。

お礼日時:2002/04/07 17:45

hoohooさんはとてもがんばりやさんですね。


英語講座のやりかた、「テキストを見ずに耳で聞き取りましょう」という方法のほうが、力はつきます。
テキストを見ながら聞くと目が追ってしまって聞くほうがおろそかになります。
ただ、発音記号(ピンイン)はそれだけで、発音の仕方もわかりますし、
どこを下げて読む、上げて読むとわかりますし、辞書を引くにも必要ですから、
書き方、読み方の法則性も勉強していただきたいです。
勉強方法は、みなさん試行錯誤だと思います。
どうか深く考えすぎないように・・・・・。 
楽しんでいただきたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
最初はピンインを見ながらでも、楽しさ優先でいくのがいいようですね。
参考になりました。

お礼日時:2002/04/07 17:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語から英語への自動翻訳

エキサイト翻訳やyahoo翻訳のような中国語から日本語への
翻訳サイトはあるのですが、標記のような中国語から英語への
翻訳サイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

 無料の中国語から英語への翻訳機能はgoogleにあります。中国語のサイトでは「百度」がありますが、翻訳エンジンはGoogleのものを使っているようです。
 この機能もここ5,6年で急速に発達しているようなので、未だ探せばいろいろあるかも知れませんが、実用段階には未だ少し違和感があるようです。
 あいさつ文、定型文などは問題はあまりないのですが、複文など少しロジックが複雑になってくると、結果が非常に厳しくなる傾向にあるようです。
 また、専門用語の入る文章は現時点では無料の自動翻訳は無理と思います。

 利用者にもこれらを使いこなせるだけの力が要求されます。
 入力は出来るだけ単純な文章を入力すること、翻訳結果が分かっている文章を使い、Trial Errorを繰り返して、機械の癖をつかむこと。(機械が理解しやすい様なロジックに合わせて入力する)

等等の準備が必要だろうと思います。

自動翻訳を使いこなすための力を身につけるのと自分の力で翻訳する力を身につけるかどちらが先に駆け着くかでしょうね。

完璧とは言わなくても、ある程度語学力が身につけば、それこそWaveの辞書を使えばかなりな事は出来るのではないでしょうか。

がんばってください。

 無料の中国語から英語への翻訳機能はgoogleにあります。中国語のサイトでは「百度」がありますが、翻訳エンジンはGoogleのものを使っているようです。
 この機能もここ5,6年で急速に発達しているようなので、未だ探せばいろいろあるかも知れませんが、実用段階には未だ少し違和感があるようです。
 あいさつ文、定型文などは問題はあまりないのですが、複文など少しロジックが複雑になってくると、結果が非常に厳しくなる傾向にあるようです。
 また、専門用語の入る文章は現時点では無料の自動翻訳は無理...続きを読む

Q英語の発音がうまいと、中国語の発音もうまい?

 どこかで聞いた話なのですが、英語の発音がうまい人は中国語の発音もうまいと聞いたことがあります。英語、中国語、ともに日本語に比べ、口の筋肉を多く使うことが似ているらしいです。そのため、アメリカ人などが中国語を勉強すると、かなりキレイな発音になるそうです。
 そこで、質問なのですが、このことは事実なのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカ人が一様に中国語の発音がいいかと言うと、そうでもないでしょう。
アメリカ人の中にも語学が得意な人とそうではない人がいます。
が、中国語を習得した人は、語学が得意な部類にはいるので、発音もうまい場合は、大いにありえますね。
日本人の中でも、英語や他の外国語に堪能な人は、中国語の発音がうまい例が多いです。
これらは、他の回答者の方々が語学センスというところのものでしょう。

日本人で英語が堪能であっても、例外としては、他の方がおっしゃるように、ピンイン(中国語のアルファベット発音表記法)にひきずられて、中国語の発音が英語発音になってしまうような悪い例もあります。
(「R」が巻き舌になったり、「sh」が「シュ」系統の音、「yan」を「ヤン」と言うなど)

なお、欧米系の方が中国語の発音がうまいのは、日本人のように漢字が読めないことも理由に一つにあります。
日本人には漢字の日本語読みがあるので、つい日本語読みや勝手な類推で変な読みをしてしまう人がいますが、もともと漢字が読めない人は、中国語発音で覚えるしかないからです。
日本人は、つい教科書を読むことを基本にしますが、アメリカ人などは、会話などの音声での学習を、実践的な習得を主体にしますね。

アメリカ人が一様に中国語の発音がいいかと言うと、そうでもないでしょう。
アメリカ人の中にも語学が得意な人とそうではない人がいます。
が、中国語を習得した人は、語学が得意な部類にはいるので、発音もうまい場合は、大いにありえますね。
日本人の中でも、英語や他の外国語に堪能な人は、中国語の発音がうまい例が多いです。
これらは、他の回答者の方々が語学センスというところのものでしょう。

日本人で英語が堪能であっても、例外としては、他の方がおっしゃるように、ピンイン(中国語のアルフ...続きを読む

Q中国語翻訳について

英語→日本語、日本語→英語の翻訳サイトは沢山あるのですが、中国語→日本語、日本語→中国語の翻訳が出来るサイト(翻訳無料)は幾ら探しても見つかりませんでした、どなたか御存知の方教えてください。

Aベストアンサー

日本語→中国語だけなら、Amikaiの多国語間翻訳(参考URL)で日本語→英語と英語→中国語ができるので、英語経由でなら翻訳できますが…。
中国語→日本語は探したけど見つかりませんでした。すみません。

参考URL:http://www.amikai.com/translate/

Q中国語の発音で、公園と死亡が、日本の発音とそっくりな気がするのですが。 日本と同じな発音は、色々あり

中国語の発音で、公園と死亡が、日本の発音とそっくりな気がするのですが。

日本と同じな発音は、色々ありますか?韓国語でゴキブリも同じに聞こえるんですが。

Aベストアンサー

>中国語の発音で、公園と死亡が、日本の発音とそっくりな気がするのですが。

それは気のせいです。
敢えてカタカナで読むなら
公園→コンユアン(konyuan)  死亡→スーワン(siwang) 
となり、私は似ているとは思いません。

>日本と同じな発音は、色々ありますか?

ありますよ。
例えば 案、暗、安、三、散、林、凛、淋、府、婦、腐、など探せば結構たくさん出て来るでしょう。
単語で言うと豆腐は似ていると思います。
その昔、日本の僧や学生が漢字の発音を学んで、大切に持ち帰ったものですので同じようなものがあって当然です。
ただ時代や地方が違いますので、違うものも沢山あります。
尚、スイカは日本でも中国でも西瓜と書きますが中国語の発音ではシークァでそっくりですね。
中国からそのまま取り入れたので当然といえば当然ですが。

>韓国語でゴキブリも同じに聞こえるんですが。

これは違うでしょう。

ゴキブリ→바퀴벌레 →バクィボルレなので随分と違いませんか?

ゴキブリは平安時代には食器を舐める→かぶる ということで御器かぶりと呼ばれたものがゴキブリに
変化したと言われます。韓国語とは関係ないです。

>中国語の発音で、公園と死亡が、日本の発音とそっくりな気がするのですが。

それは気のせいです。
敢えてカタカナで読むなら
公園→コンユアン(konyuan)  死亡→スーワン(siwang) 
となり、私は似ているとは思いません。

>日本と同じな発音は、色々ありますか?

ありますよ。
例えば 案、暗、安、三、散、林、凛、淋、府、婦、腐、など探せば結構たくさん出て来るでしょう。
単語で言うと豆腐は似ていると思います。
その昔、日本の僧や学生が漢字の発音を学んで、大切に持ち帰ったものですので同じような...続きを読む

QPDFの中国語を無料で翻訳したい

中国語のPDFを何とか無料で翻訳したいと考えております。

単純にPDFのテキスト(中国語)をコピーして
翻訳サイトに貼り付けると、漢字が変換されて正しく貼り付けが出来ません。

手順としては、この方法が無料で出来ると考えるのですが
PDFの中国語を翻訳サイト(エキサイト等)に貼り付ける方法が
ありましたら教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

中国サイトに登録されている中国語PDFをダウンロードすることが
ありますが、Adobe Readerで開いて、例えば、Exciteの翻訳ページ
にふつうに貼り付け→翻訳できていますよ。

中国語と言っても、台湾や香港で使われている繁体字と中国本土で
使われている簡体字がありますが、それはきちんと区別しています
でしょうか?

また、「漢字が変換されて正しく貼り付けが」できないというのは
特定の中国語PDFでしょうか? それとも、どの中国語PDFでも起きる
のでしょうか? 
中国の検索エンジンでファイルタイプとして「PDF」を指定すれば、
PDFファイルだけを検索できますので、適当な中国語PDFファイルを
ダウンロードして試してみてください。

その他にも試してみたらよいことがありますが、まずは上記を
ご確認ください。

Q発音記号で引けるタイ辞書ありませんか

タイ語を勉強して1年と少したっています。
日本語→タイ語、タイ語→日本語の辞書はあるのですが、タイ音楽やタイTVを聞いていて解らないことばを聞き取った時に、発音記号から調べれる辞書ありませんか。
できたら奉日経済技術振興協会附属語学学校で使用している発音記号で引けるものがいいのですが。

Aベストアンサー

奉日経済技術振興協会附属語学学校で使用しているものではないと思いますが、NET上にあるものです。良かったら参考にしてください。

参考URL:http://home10.highway.ne.jp/ikko/thaidic/thai_dic.html

Q中国語のわかる方、次の日本語を中国語に翻訳してください。

中国語のわかる方、次の日本語を中国語に翻訳してください。
中国語のわかる方、「私の家へ5月1日に到着するよう荷物を送ってください」の日本語を中国語に翻訳してください。お願いします。

Aベストアンサー

?(qing)在(zai)5(wu)月(yue)1(yi)日(ri)将(jiang)那(na)件(jian)行(xing)李(li)寄(ji)到(dao)我(wo)家(jia)

Q中国語の発音記号について教えてください。

中国語の発音記号のローマ語ピンインと注音記号の日本人学習者にとって、それぞれメリット・デメリットを教えてください。また、そのような情報が載っているホームページがありましたら、教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

 注音字母(注音記号)は1918年当時の中国正統政府・中華民国当局が制定したもので、現在では台湾の公式な発音表記です。日本の中国語の学習者にとって不便な点は、
1、見覚えがない文字なので新しく覚える必要がある。
2、中国語の学習施設、教本のほとんどはピンインを使っているので利用できない。
3.台湾以外では学習されていないので、汎用性がない。
 などです。

注音字母
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/1315/menu-c.html
に注音字母の詳しい説明があります。
中国語の表記については、下記のHPを見てください。

参考URL:http://www.pacific-en.co.jp/x260-1-1.html#A-2

Q「時計修理道具」←日本語から中国語へ翻訳おねがいします。

「時計修理道具」←日本語から中国語へ翻訳おねがいします。
「ソーラー充電」日本語から中国語へ翻訳お願いします。

ご教授おねがいします。

Aベストアンサー

時計修理工具 →  (手)表修理工具
ソーラー充電 →  太阳能充电


ソーラー充電の2文字目と5文字目が文字化けします。
下記一覧の該当コードで、実際の文字を確認してください。
http://www.m-hoz.com/jsp/unicode.jsp?Bgn=0&End=65536

Q「注音字母」制定以前の発音記号は?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A8%E9%9F%B3%E7%AC%A6%E5%8F%B7 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%B3%E9%9F%B3     
上の両者を併せ読むと中国では1900年台の初めに「注音字母」を制定した後、台湾ではこれを母体とする「注音符号」を採用し、中華人民共和国はこれを捨て新たに「ピンイン」を採用し今に至っているものと読み取れます。
中国では「注音字母」を制定する前、どんな方法で文字の発音を伝達し合っていましたか。口伝だけだったとは考え難いので何か方法があったのだと思います。

よろしくお願いします。なお平日の、お礼は遅れる事があります。勝手を言って済みません。

Aベストアンサー

「反切」という方法があったのを昔読んだことがあるなあ、と思って検索したら出てきました。ご参考にしてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E5%88%87


人気Q&Aランキング

おすすめ情報