青果卸売市場に、市内10数校の小学校から市内社会見学(?)と称して3年生~4年生くらいの生徒さんが、授業の一環として見学に見えます。
毎回同じような説明に終始するのですが、生徒さん達ははたしてどの程度の理解をしてくれているのか、終わってからいつも気になっています。
内容は、先生方の要望が特になければ、自分たちが住んでいる地域で採れた野菜や、世界中から輸入される果物類の実物を見せたり、どんな栄養があるか、食べると(食べないと)体にどんな影響が出るか、野菜には歴史があってどんな変遷をたどってきたか、そして流通としての市場の仕事等々。
多少むずかしいことも、説明の流れの中でしゃべってしまいます。
多くの先生は、見学の中の1通過地点だから、バスに乗り込む時間が優先して時間に追われているようです。内容はそちらにおまかせといった具合です。
私には子供がいないので、何が知りたいのかよくわかりません。
 みなさんが、その年代の子供だったら、市場の何が知りたいですか?
きっと、おとなの方にはおもしろいと思われる話もあるのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんばんは~ 私は4年生の母親です。

我が学校では魚市場へ親子見学に行きました。色々説明をして頂いたのですが、見た事無い大きな魚や沢山の種類に瞳がキラキラ輝き、とても楽しそうでした。親としてはこんな楽しそうな機会を与えて頂けた市場の方々に感謝していました。でも子供達はそれだけには留まらず魚屋さんで色々説明してくれました。子供達は聞いていないようで結構頭に入っているみたいですよ。
 だから、貴方の心配はいらないかも・・・!!子供達は凄い能力を持っていますよ! 貴方の説明でお野菜や果物に興味を持った子が沢山居ますよ!! だから、これからも頑張って下さいねぇ~☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。現役のお母さんの観察力はさすがですね。
今、お肉や野菜などの産地や表示の偽りが社会的問題となっています。
食品に携わるものとしては、絶対あってはいけないものだと思いますが、こうしたことが起きてしまった背景もまた考えなくてはいけません。安全な野菜がみなさんの食卓に届くように努力しなくては・・・
あっ、いけない、本題とはずれました。すみません、こんなことは説明しませんから。

お礼日時:2002/04/06 17:24

<毎回同じような説明に終始するのですが、生徒さん達ははたしてどの程度の理解をしてくれているのか、終わってからいつも気になっています。



 無反応な子供が増えていますから、どう聞いているのか知りたいという気持ちはとてもよくわかります。
 相手は全く市場に来た意図を考えない子供がほとんどでしょうから、
説明していただいてから見学するということはとても大切なことです。
ただ、子供は残念ながら、話が長くなればなるほど話の内容がわからなくなっていきますから、多少難しい言葉が入っても短くすることが1番だと思います。
 内容は、No.1の方が言ってらっしゃるようなことを話されるといいと思います。その中で、量を表現するときに「東京ドーム何個分」「一人で食べると何年分」というような具体的な表現を盛り込んでいくと、子供はよく聞けるようです。

 この質問を見る限り、ryu-chanさんが子供たちを大切に思い、伝えようとされている姿が私には感じられます。話をする人の思いというものは、子供のほうが大人よりもよく伝わりますから、今までどおり話されてもよいかと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。一人で食べると何年分なんでしょう。私も知りたい。でも世の中には満足に食べることができない人もいるから、一人占めはよくないかも。
いつだったか、「江戸時代の武士はきゅうりを食べることを憚ったんですよ」という話をしようとしたら、そういう話はわからないだろう、といわれました。何をどこまで話していいのかわからなくて、今回質問させていただきました。
ちなみに、胡瓜の切り口が徳川幕府の葵のご紋に似ているからだそうです。

お礼日時:2002/04/06 18:25

小4の母親です。

質問を読んで、ずいぶん盛りだくさんの説明をなさっているように思いました。多分、それをすべて理解するのは難しいでしょう。もう少し、絞り込んだらいかがでしょう。

はじめに、見学の申し込みがあったときに、どんな授業の一環で見学に来るのか、学校側に聞くのです。たとえば、「働く人」だったら、青果市場の方々の様子を見せる。ほかの方が書いていましたが、せりを見せたり、模擬体験させたら喜ぶと思います。「地域の暮らし」だったら地元の野菜のみに絞り、「国際理解」だったら輸入野菜に絞るなどなど。

 学校側も準備不足ですよね。何も要望がなく、ただ見学させろというのは、ちょっと・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。時間と、理解の深さとを考えていくと結局「広く浅く」という説明に陥っちゃうんです。
絞り込んでゆくと、時間まで飽きてしまう子もいて走り回ったりおしゃべりはじめたりと。先生って大変だなーとしみじみ思います。
申し込みがあったら、「どんなことを知りたいのか」を聞こうと思います。

お礼日時:2002/04/06 17:53

その年代は数字の大きさでおどろいたりすると思います。


市場は~ヘクタールです、
建設費は~円、
毎日~種類の野菜が、
△×の~倍もの、
という感じで全部、すごいでしょー?というニュアンスで。

それと子供の理解力は大人と大して変わらないと思います。みなさん仰ってますがやはり聞くか聞かないかの問題でしょう。
何か一つでも覚えていかれれば充分だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。うーん、数字で表現してわかるでしょうか。
そうするには、今以上に自分自身がもっと勉強しないといけませんね。
「あのおじさん、うそ言ってた。」と後々いわれないように。(^^;

お礼日時:2002/04/06 17:42

娘が小学三年生です。


うちの子は、ほとんど説明なんて聞いてきませんよ~。(汗
どんな話を聞いてきたの?と聞いても、
「わかんない」「忘れた」です。
でも、自分の目で見たことは驚くほど覚えていて、
しかもそれに、自分なりの注釈がつきます。
話の面白さ云々より、体験すると言うことが大事なんじゃないかと思います。
(あ、説明が無駄だといっているんじゃありませんよ。あくまでも、おバカなうちの子の話ですからね!)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。なるほど、視覚に訴えるということですね。
たしかに、うん十年前の自分も先生の話は右から左だった記憶があります。そうか、今回は世界地図でも用意しますか。

お礼日時:2002/04/06 17:30

小学生は、やはり現場と実物の体験を最も喜びます。


同じ見学でも、その学校の事情などにより、本当に豆知識だけをもらっていくだけの団体もあるでしょうし、この見学を核として、じっくりと学校で学習していくところもあるでしょうから、一概には言えませんが。

おそらく、多くの学校では、「流通の仕組みと、その現場で働く人の工夫、思い、課題」とか、「地元の産業の実態」を調べるために、現場から直接学ぶ、という目当てでやってくるのだと思います。

いくらでも思いついてしまって、まとまらないのですが…子供が知っておくべきこと、質問に出そうなことなどをまず挙げてみます。

・作った人が直接八百屋に売りに行けばいいのに、なぜここに運ばれるのだろう?
・何種類ぐらいの品物を、ここでは扱うのか。
・地元のものと、遠方、海外のもの。扱っている割合は?
・市場に品物を持ってくる人は、どういう人か。また、買っていく人は、どういう人たちか。(普通、八百屋に来るような、ただのお客さんが、ここで買っていくことができるかどうか、逆に子供にクイズを出してもいいですね)
・競り落とされた品物がどこに運ばれるか。
・売れ残りはないか、売れ残ると、どうなるのか。
・ここで働いている人たちが願っていること。
・季節、その他によって、扱っている品物のちがい。
・最近よく売れているもの

…これらは、よく事前の授業で、子供たちが作ってくる質問です。いわゆる、社会科としてのポイントにつながります。

しかし、やはり、質問文にあるように、実物を見せることで、子供の目は輝きます。また、一つの品目を例に(りんごなど)、どんな歴史をたどったか、実物を並べて、なぜこのような進化をしてきたかを考えさせるのもいいと思います。

それと、意外に、見学での説明の声は、全員には正確に聞き取れないということが多く、持続力のない子は、すぐに飽きてしまいます。説明も、たくさんのクイズ(三択)などを織り交ぜながらやると、結構 聞いてくれます。

そして、「せり」の現場。子供たちの見学の時間には、当然やっておりませんが、何かの形で子供の前で実現してやると、これは強烈に子供の記憶に残ることだと思います。なぜ、せりが昼間には行われないか、も、案外子供たちが理由に気づかずにいることでもあります。クイズのチャンスです。

…とりあえず、思いついたままを挙げてみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。そうなんです。学校の個性(?)がきっと様々なんだと思います。質問攻めに合う小学校もありますし、シーンと静かにお話を聞いてくれる学校もあります。
「一番野菜を食べる国はどこ」「外国から輸入される果物のベスト3は」とか「なんで里芋って言うの」という程度のクイズは出したりします。でも模擬せりは考えてもみませんでした。競りなんてわかるかなー、と先入観をもってはいけないのでしょうね。
会社の事情も考えながら、より良いものにしたいと思います。

お礼日時:2002/04/06 17:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は今年、新任教師で現在、小学校2年生の担任をしていますが、クラスの生徒に障害の生徒がいます。その生

私は今年、新任教師で現在、小学校2年生の担任をしていますが、クラスの生徒に障害の生徒がいます。その生徒の特別支援学級の担任の先輩教師が毎日教室に入ってくるのですが、その障害の生徒の支援だけでなくクラス全体を仕切り、クラスの担任である私の指導も全て否定し指導方針を変えるので生徒達に私がなめられてしまい生徒達の指導がしにくくなっています。その先輩教師とは気も合わず悩んでおり、どのように その特別支援学級の担任の先輩教師と接すれば良いでしょうか⁉︎

Aベストアンサー

誰かにあいだに入ってもらうことはできませんか。
学年主任の先生とか教頭先生とか、
指導方針について学校としてはどうしていくのか
共通の認識にしておいたほうがお互いにいいと思います。

Q小学一年生の息子のランドセルに、クリスタルのキーホルダーをつけていました。お洒落の一環としてつけてい

小学一年生の息子のランドセルに、クリスタルのキーホルダーをつけていました。お洒落の一環としてつけていたのですが、帰って来たら、見当たりません。息子の友達が違うクラスの〇〇ちゃんじゃない?って言っていたようです。あまり市販じゃ買えないものでしたので返してもらいたいのですが、どういう手順で動いたらいいでしょうか?連絡帳には紛失したのでクラス等に声をかけてもらえますかと書きました。盗む人はいないからという息子を信じた自分が間違いでした。その子の親に「昨日息子と帰った子たち全員に電話しているのですが、もし見かけたら連絡お願いします」と連絡しようと思うのですが…。

Aベストアンサー

#2さんのご意見に賛同いたします。

落としたり、誰かに上げたり、どこかに忘れたりなど、様々な可能性があるので、盗まれたと断定するのは難しいと思います。
なので、親に連絡するのは賛成はできません。
明らかに疑っていると思われますし、万一、盗まれていたとしても、「疑った」という事実を消すことはできないため、後々の人間関係を考えると好ましいとは言えないからです。
基本は、諦める方向でお考えになるのが正解と私も思います。

ただ、#2さんもおっしゃるように、先生には、連絡帳だけではなく、はっきりと伝えたほうが良いと思います。
これは、戻ってくる可能性よりも、万一、盗んだ子がいるなら、その子に対する指導の必要があるためです。
できれば、犯人探しのような形にならないよう、戻ってくることには特に固執していない旨、伝えていただけると先生も気が楽になるかと思います。
他人の持ち物と自分の物との区別を付けることが大事であることを、ある程度、時間を掛けて話してもらった後、「○○君が○○を無くしてしまった。とても大事にしているものなので、もし見つけた人がいたら先生に教えてほしい」ぐらいで児童に話してもらう。
いずれにせよ話題にすることで、仮に盗んだ子がいるなら、それは重大なことだと、その子に気づかせることができると思います。

なかなか厳しいご意見が多いようですが、「小学一年生の息子のランドセルに、クリスタルのキーホルダーをつけていました。」という一行目で、みなさん拒絶反応を起こされたかの感があります。
ただ、仮に、これが別の物であったらどうでしょうか。
たとえば、数量限定のキャラクター柄の手袋など。
そういうものが実際にあるかどうかは知りませんが、企業などから景品としてもらった「稀少価値のある物で他の子が欲しがりそうなもの」という設定です。
高価な物を持たせたのは、確かに良くなかったと思いますが、それを理由に諦めるべきとするのは論理のすり替えでしょう。
盗まれたかどうかわからないし、執拗に調べることのデメリットが大きすぎるから諦める。
ということであれば、質問者さんも納得していただけるような気がします。
現段階では、盗んだかもしれない児童に対する対応を先生と一緒にしていただければ、と思います。

#2さんのご意見に賛同いたします。

落としたり、誰かに上げたり、どこかに忘れたりなど、様々な可能性があるので、盗まれたと断定するのは難しいと思います。
なので、親に連絡するのは賛成はできません。
明らかに疑っていると思われますし、万一、盗まれていたとしても、「疑った」という事実を消すことはできないため、後々の人間関係を考えると好ましいとは言えないからです。
基本は、諦める方向でお考えになるのが正解と私も思います。

ただ、#2さんもおっしゃるように、先生には、連絡帳だけではなく...続きを読む

Q県外社会科見学の実施方法

豊かな体験活動の一環として,6年社会科で県外(奈良)へ日帰りで行く計画を考えています。年度当初の計画もなく旅費などの問題がありますが,もし行くとしたら,引率の人数や教育委員会の届けなど何かしなければならない手続きや考えておかなければならないことははどんなものがあるのでしょう。

Aベストアンサー

 ここに質問をする前に、学校の経等校長に確認をすると必要事項を指導してくれると思います。

 都道府県によっては異なりますが、校外活動の基準や実施に当たっての注意事項が、都道府県教育委員会や市町村教育委員会から通知がされているでしょうし、市町村教育委員会の学校管理規則などにも、記載されているかもしれません。

 それらには、引率教員の人数、費用負担の基準、見学先への依頼文章の依頼方法、保護者への周知、交通機関を利用する場合の安全対策、教育委員会への届出、緊急時の連絡体制、などが規定されていますので、確認をしてください。

Qスポーツ少年団の見学は可能?

保護者ですが、
スポーツ少年団の見学は連絡すれば可能でしょうか?

それぞれ雰囲気や地域性もあると思うので、
いろんな少年団を比べてみたいと思っています。

軽い気持ちでも受け入れてもらえるものでしょうか?

Aベストアンサー

見学可能だと思います。

見学自体、軽い気持ちで受け入れてもらえるはずです。
軽い気持ちで見学させてくれない少年団は何かしら問題があるような気がします。

むしろ心配なのは、トピ主が少年団に対してあまりにも予備知識がなさそうな点です。

雰囲気ではなく、次の点を調べておくべきだと思います。
・入会者の親に課せられる義務的な作業、当番、かかる費用
・指導の方針
 全体主義なのか個を伸ばすのか。体育会系のスポ根系かなごやかほんわか系か
・試合の頻度と、メンバー選考の方針
 スタメンが固定されており、ベンチ・ベンチ外は滅多に試合に出られないのか
 とりあえず下手でも試合に出してもらえるのか?勝利至上主義か?

お子が運動神経のよい子であればスポコン系やスタメン固定の勝利至上主義のチームでよいと思います。
ちょっと不安な場合は出来るだけほんわか系のみんな試合に出してもらえるチームがよいと思います。

Q学校見学で何を見ればいいですか?

はじめまして、新小5の娘を持つ母親です。

娘は私立中学受験を目指し、小3から塾に通って頑張っています。
本当は4年生のうちに学校見学に出かけたいと考えていたのですが、私の家の事情でこれまで行けませんでした。今からすぐにでも(許されるなら今年度中にも)学校見学に出向きたいと考えているのですが、恥ずかしながら行って何を見ればよいのかよくわからないのです。どういった点を注意して見ればよいですか?またこういった質問をしてみたらよいのでは・・といったご意見や、体験談・最適な時期などございましたら教えてください。

素人の浅はかな質問かとは存じますが、何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

子供が中学受験をしました。

学校見学は小5で十分ですよ。
うちは小4の時にも2校ほど行きましたが、子供にはあまり実感がなかったようです。
まず、春の行事に参加なさってください。
その中で気になる学校があれば、秋の入試説明会にも参加なさるといいでしょう。

子供の感じ方は親とは違うかもしれませんが、通学するのはお子さんですから、あまり先入観で判断しないように気をつけてくださいね。

ご質問の件ですが、子供を通わせることを前提に考えて、何が一番気になりますか?
いま気になっていることに関する点をよく見てきてください。

たとえば、教室がきれいかどうか→中には私物が散乱しているような学校もあります。女子校なら掃除がきちんと出来ているかどうかは気になりませんか?
校内で見かけた生徒さんたちの様子→会話を聞いていて言葉遣いや挨拶など、制服は気崩してきていないかどうか。風紀面に厳しい学校なのかどうかがわかります。

また行事に参加した場合、生徒さんの素が垣間見ることができます。
文化祭では自分たちで模擬店などを出して生き生きとした感じ→生徒主体の活動的な学校。展示物やクラブの発表が中心の学校→どちらかというと管理教育の学校。などの判断材料にもなります。

などなど、なんでもいいんです。
教室以外の設備が完備されているかどうかが気になるのでしたら、食堂、体育館、図書室などもしっかりと見学してください。

何校か見に行くと、だんだん子供を通わせたいと思う学校のイメージが出来てきます。
お子さんの希望と親の希望がうまく合うといいのですが、最終的に志望校を決めるのは小6になってからですし、併願校を考えて気に入った学校を2~3校見つけておくと選択しやすいですよ。

学校に何か聞きたいことがあれば、前もって書き出しておきましょう。
学校によっては個別相談コーナーがあり、質問出来る場合もあります。

子供が中学受験をしました。

学校見学は小5で十分ですよ。
うちは小4の時にも2校ほど行きましたが、子供にはあまり実感がなかったようです。
まず、春の行事に参加なさってください。
その中で気になる学校があれば、秋の入試説明会にも参加なさるといいでしょう。

子供の感じ方は親とは違うかもしれませんが、通学するのはお子さんですから、あまり先入観で判断しないように気をつけてくださいね。

ご質問の件ですが、子供を通わせることを前提に考えて、何が一番気になりますか?
いま気になって...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報