25年ほど前、子供の頃に病院の待合室で読んだと思うのですが、
当時は怖くなったのか、診察の順番がきたのか、最後まで読んだかどうか記憶がありません…

(1)手塚治虫さんか、手塚さんぽい絵(だったと思う)
(2)生まれ変わりの話で、貧乏な青年が母一人を残して死んでしまって、外国で前世の記憶を持って生まれて…ドキュメント的な表現もあったと思います
(3)魂が大きいまとまりにいったん混ざり合うなどの、輪廻転生のイメージが具体的に表現してあった

このような作品に心当たりありませんか?
もう一度読んでみたいのですが、どなたかタイトルを教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お探しの漫画は小室孝太郎さんの「無次元の兄弟」ではありませんか?


お金持ちのお坊ちゃんが年を取ったおばさんと古いアパートの記憶を思い出して泣いています。
原因が分からない両親は催眠療法の医者のところに連れて行きます。
そこで前世の記憶がよみがえります。
貧乏な青年が給料日にチンピラに刺し殺されてしまいます。
医者の説明で、魂が一度大きく交じり合い、またひとつの生命エネルギーがその塊から飛び出して新しく生まれ変わるなどの説明もあります。

その後少年はテレビで見覚えのある町並みを見ます。両親は彼を連れてそこにいき、一人暮らしのお母さんを見つけ、連れて帰り一緒に暮らすことにします。

お母さんの面倒を見てくれていたフーテンの少女は前世の青年を殺したチンピラの生まれ変わりだったようです。

・・というお話なのですが、質問者さんの記憶と違うところは生まれ変わった先が外国ではないというだけです。

初出誌は分かりませんが、昭和53年の小額四年生の別冊付録「小四コミックス」に載っていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あらすじまで詳しく、ありがとうございます!
おそらくそれです!!
外国、というのはお金持ちのイメージが記憶の中で変化していただけの可能性が濃厚です
最近テレビで「類魂」という言葉を知り、ずいぶん昔の作品ながら輪廻転生の表現がもう描かれていたこの作品を思い出し(うろ覚えだけど)感心して、もう一度ちゃんと読みたくなったのでした
これでしぼりこんで向かえます
ほんとうにありがとうございました

お礼日時:2006/10/22 18:04

手塚治虫風のマンガということで思い出すのは小室孝太郎です。


「命(みこと)」とか「ミステリオス」あたりが
もしかしたらという気もするんですが、
正直なところ私もちゃんとした内容を覚えていません。
取っ掛かりになれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
新たな取っ掛かり、ありがたいです
今日早速チェックしてきたのですが、近所の新古書店や小さい書店では、
小室孝太郎さんの単行本は見つかりませんでした。
こんなに古い作品を探すのは初めてなのですが、もしかして入手困難なのでしょうか?
ネットはまだちょっとしかチェックしてないので、もう少し探してみます
ありがとうございました

お礼日時:2006/10/20 23:23

手塚治虫さんの「火の鳥」だと思います。


火の鳥・黎明編
火の鳥・未来編
火の鳥・ヤマト編
火の鳥・宇宙編
火の鳥・鳳凰編
火の鳥・復活編
火の鳥・望郷編
火の鳥・羽衣編
火の鳥・乱世編
火の鳥・生命編
火の鳥・異形編
火の鳥・太陽編
とありますので、質問者さんの(2)がどれだかまでちょっとわかりかねますが、手塚治虫さんの輪廻転生といえば「火の鳥」かなーと思います。文庫サイズでも販売されてますよー。

この回答への補足

回答ありがとうございます
でも、手塚治虫さんの火の鳥は、もちろん
(漫画喫茶や古本屋さんなどでですが)一通りチェックしたつもりなんですが
たくさんあるので、見逃しているのでしょうか?
現代、それも戦後の話ってありますか?
手塚治虫さんぽい画風のほかの漫画家さんかなぁ、とも考えてました

補足日時:2006/10/18 23:55
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生まれ変わり

生まれ変わりはなんの為にあるのでしょうか?
自分で、生まれ変わる対象を選べるのでしょうか?
生まれ変わりを拒否して、霊界に留まっていること
は可能なのでしょうか?
まあ、霊界とか生まれ変わりというものがあるという
仮定のもとでの話しですが。

Aベストアンサー

>生まれ変わりはなんの為にあるのでしょうか?

人間界って修行の場でしょ?
だから、まだ修行が足りてない人がまた違った立場や環境で
足りない部分を補う為に生まれてくるのでは?

>自分で、生まれ変わる対象を選べるのでしょうか?

上記の理由により、選べないと思います。

>生まれ変わりを拒否して、霊界に留まっていること
>は可能なのでしょうか?

人間界での修行が終わったら、霊界に留まれることは可能ではないかと。

生まれ変わりがあると仮定して、答えてみました。
はっきりした根拠がないのですが、こんな感じではないかと思いました。
深く突っ込まれると困りますので、これくらいで。

Q手塚 治虫氏の作品に毎回登場する、豚のようなキャラは?

 鉄腕アトム、火の鳥、ブラックジャック、etc…
手塚氏の手がけた作品の多く(全作品ではどうかわかりませんが)で、
豚のような顔につぎはぎがあり、ひょうたんのような形をしたボディの
キャラクターがちょい役でしばしば出てくるのが気になります。

 手塚プロダクションのHP(http://www.tezuka.co.jp/)にアクセスし、
トップを飾るフラッシュを読み込む際にもいきなり上記のキャラクターが現れるのですが、
あの豚の顔をしたキャラクターの正式名称は、公式では一体なんていうのでしょうか?
(正式名称に関する設定がないようでしたら、通称でも構いませんが)

 小さい頃からこのキャラクターの存在がとても気になって仕方ないのですが
何か特別な意味があったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

「なにか」というと諸説あるようで・・・
研究ページ見つけちゃいました。

手塚さんの漫画の作り方というのは「スターシステム」といって、
頭の中に「劇団」みたいなものがあって、
ロック(黒サングラスの悪役専門の青年)やヒゲオヤジ、アセチレン・ランプ、ハム・エッグ、スカンクといった「俳優」に作品ごとに「役」を与える・・・といったものだそうです。

ヒョウタンツギもその「団員」の一人(?)ですね。
小説で、ヒョウタンツギが主役を張っているものもあるとか・・・
私も未見ですが、読んでみたいですね。

参考URL:http://www.scn-net.ne.jp/~yato/hyoutan/theory/theory.htm,http://ja.tezuka.co.jp/studio/character/star01.html

Q生まれ変わりの意義は何ですか?

私は生まれ変わりを信じていますが、釈然としない部分もあります。

もし生まれ変わりがあるなら、命の価値が落ちないでしょうか?

これは極論ですが「どうせ人は生まれ変わるから、人を殺してもいいだろう」という考えの人が出てきてもおかしくないですよね。

生まれ変わりが無く一度きりの人生の方が生命の価値としては大きいような気がしますがどうでしょうか?

何で生まれ変わる必要性があるのでしょうか?

詳しい方がいましたらご回答お願いします。

※生まれ変わり否定お断り
※意味不明な説教お断り

Aベストアンサー

<命の価値が落ちないか?
なぜ落ちると考えられるのかよくわかりませんが、
逆に生まれ変わる事で、より魂の価値を高めていくために
何度も繰り返しているんだと思いますが、、、

例えば、漢字テストだとすると一回目より何回目かの方が
覚えている漢字も多いし、身についている率も高いですよね。
そうして満点を目指して何度も試験を受けるんです。

人間はうまれて修行をしながら生きています。
修行が完了した時点で生まれ変わりは終わります。
それは人によって回数も質も違います。

自殺をしてはいけないのは修業放棄だからです。
要するに逃げと言う事ですよね。
人を殺すのもいけませんが、自殺よりは少しましでしょうか。
刑務所に入り自分を見つめる事が出来ます。
時には死刑になりますが本人が心から反省すれば、
やり直すために多少はきついですが、生まれ変われる事もできなくはないでしょう。
自殺をしても反省をして、やり直しす事を考えれば
浄化できます。
殺されてしまったり、自殺してしまうと
浄化できない事が多く、この世にうらみを残せば漂ってしまいます。
浮遊霊、自縛霊などの未成仏霊という事ですね。

人間としての徳を積む為によりいろんな経験をして苦労をした方が徳が高くなります。
人それぞれの修行があるので、人の人生はいろいろなパターンがあります。
障害を持って生まれてくる人も自らそういう人生を望んで来ています。
おそらく徳の高い魂が苦労をするために選んでいるので、
魂的には何度目かの生まれ変わりでかなりの質だと思います。

一般的には気の毒がられますが、魂的に見ると、
尊敬に値する人達だと感じるようになりました。
そしてその親も同じく強い人でなければ育てられないから選ばれているんでしょうね。。

命の価値としてはみんなどの人間も同じです。
ホームレスや前科者など価値が変る事はないです。
生きている事自体が修行です。
質を高めるために生まれ変わります。

<命の価値が落ちないか?
なぜ落ちると考えられるのかよくわかりませんが、
逆に生まれ変わる事で、より魂の価値を高めていくために
何度も繰り返しているんだと思いますが、、、

例えば、漢字テストだとすると一回目より何回目かの方が
覚えている漢字も多いし、身についている率も高いですよね。
そうして満点を目指して何度も試験を受けるんです。

人間はうまれて修行をしながら生きています。
修行が完了した時点で生まれ変わりは終わります。
それは人によって回数も質も違います。

自殺を...続きを読む

Q手塚 治虫のオススメ。

いつもお世話になります。
手塚 治虫の漫画で、あなたの「オススメ」を、教えてください。

僕は、ブラック・ジャックが好きなんですが、それ以外、あまり読んだ事がないんです。
なんか難しそうなやつとかあるじゃないですか。

なので、「これ、以外に面白い」ってやつを教えていただきたいのです。
※例えると、「火の鳥」なんて、なんか難しそうなイメージがあるんですが…。

どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  手塚治虫氏は天才です。彼だけは別格という扱いで、わたしのなかではなっています。
 
  まず、『火の鳥』は、傑作で、十ぐらいの長編に分かれていますが、できばえに少し不揃いがあります。「未来編」「ヤマト編」、あと我王という天才彫刻師の出てくる「鳳凰編」でしたか、この三つぐらいは必読です。その他の編も好み次第です。
 
  古いシリーズでは、『鉄腕アトム』があります。これは、今からすると、少し古めかしいですが、古典だと思います。長編でヴァージョンが三つあるはずです。つまり、アトムの最後が三種類あったと思います。太陽に突入して蒸発するという最後と、時間を過去に遡って、自分の誕生の時点まで戻り、話が円環になるというのと、もう一つは何だったでしょうか。
 
  『三つ目が通る』というのも、わたしは非常に好きです。和登さんという女性が非常に格好いいです。これも時代が出ていて古いですが、奇想天外な話が次々に出てきます。「三つ目族伝説」などを、世界の色々な伝承と結びつけて、非常に説得力があります。本当に「三つ目族」はいたのではないかとわたしなどは思ってしまったのですが、最後の巻のなかのインタビューで、「あれはみんな作りごとです」とあっさり言っていたのには驚きました。しかし、「作りごと」ではないと思います。作者がそう言っても、そう思えない、面白い話です。
 
  『ワンダー3』というのもシリーズですが、たいへん面白いです。
  『ジャングル大帝』というのは、ずっと大昔アニメだったので、大長編のような気がしますが、長編は事実ですが、三巻本ほどです。
 
  『アドルフに告げる』も、非常に広範囲な社会的・民族的問題を扱っていて、また非常に面白いです。手塚氏の戦争体験が記されているのだと思います。
 
  別格として、サファイヤ・フォン・シルヴァーランドが主人公の少女コミックの傑作『リボンの騎士』がありますが、これは、男性が読むとどうなのか、分かりません。たいへん感動した話ですが、少女漫画です。
 
  『プライム・ローズ』という長編もあります。非常に興味深いシチュエーションから始まり、意外な展開となる冒険ロマンSF漫画です。
 
  作品がたくさんあり過ぎて、これが、という風に絞れないです。短編で傑作があるのですが、「怪奇サスペンス傑作集」などに入っているかも知れません。
 

 
  手塚治虫氏は天才です。彼だけは別格という扱いで、わたしのなかではなっています。
 
  まず、『火の鳥』は、傑作で、十ぐらいの長編に分かれていますが、できばえに少し不揃いがあります。「未来編」「ヤマト編」、あと我王という天才彫刻師の出てくる「鳳凰編」でしたか、この三つぐらいは必読です。その他の編も好み次第です。
 
  古いシリーズでは、『鉄腕アトム』があります。これは、今からすると、少し古めかしいですが、古典だと思います。長編でヴァージョンが三つあるはずです。つ...続きを読む

Q生まれ変わり

こんにちわ~!人間は、誰かの生まれ変わりってあるんでしょうか?霊感とか、何か目に見えないチカラをお持ちの方いましたら、教えて下さい!ちなみに、松田優作さんの、生まれ変わりは、野球選手のまーくんじゃないかと思っています、解答よろしくお願いします

Aベストアンサー

「生まれ変わり」というより「車の乗り換え」に例えたほうが分かりやすいかもしれません。
生命体としての人間は「車」、それを動かす運転手は「魂」。

とすれば、車が壊れる=人間が死ねば、運転手=魂は別の車に乗り換えます。
そういった意味で「生まれ変わり」はあると思います。
誰が誰の生まれ変わりか、までは分かりませんが。

もしそう考えれば、運転手=魂にも寿命があるわけですから
永遠に生まれ変わり続けられる訳でもないので、いつか世代交代もあるでしょう。
そうすれば、魂だけが溢れる、あるいは肉体だけが溢れるという矛盾もなくなります。

Q昔読んだ漫画(手塚漫画?)を知りたい

20年ぐらい前の小学校の頃に近くの整骨院の待合室にあった漫画をまた読みたいんです。
手塚治さんの漫画だったような気がするのですが、違うかもしれません。
内容は近未来SFで少年が主人公です。未来の街の住人は少なく、ある日少年が空をみあげると以前にみた雲だということに気が付きます。父親、もしくは育ての親(いかにも博士みたいな人)に相談し、そのうちにその父親がここは擬似社会だみたいなことを白状する。
といった内容です。
断片的な記憶ですみませんがわかる方いらっしゃいましたら、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

(株)手塚プロダクション公式サイトでお探しになるといいですよ。

参考URL:http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/chronological/1945.html

Q生まれ変わりはありますか?

死後について、生まれ変わり・・・輪廻転生があると考える方もいるかと思いますが、生まれ変わりは本当にあるでしょうか?

Aベストアンサー

「輪廻転生の存在の証明も存在しないことの証明もできないので、あるかどうかはわからない。しかし、存在していてほしい」というのが自分の考えですね。
完全なる感情論ですが、この世に生まれ落ちて不幸ばかりの人生を味わってきた人が、楽しさを知らぬまま死んで無の存在になって二度と人生をやり直せなくなるなんて実に悲しすぎます。

Q何年か前に読んだ漫画なので記憶がはっきりではありませんが

何年か前に読んだ漫画なので記憶がはっきりではありませんが

何年か前に読んだ漫画なので記憶がはっきりではありませんが
内容が虐待の話で兄弟が何人かいるのにターゲットは一人で(主人公の子)
残飯を食べさせられたり冷たいお風呂に入れられたり・・
最後は施設に入るのですが・・どなたかタイトル覚えている方が
いましたら教えていただきたいのですが。。

Aベストアンサー

ベストセラー・ノンフィクション「"It"と呼ばれた子」でしょうか?
コミック・・自信ありませんが・・

Q幸福の科学の大川隆法氏は自称釈迦の生まれ変わりらしいですが・・・

幸福の科学の大川隆法氏は自称釈迦の生まれ変わりらしいですが、やはり、生後間も無く、七歩歩いて、天地を指差し「天上天下唯我独尊」と唱えたのですか?

現代人が見ても釈迦の生まれ変わりと分かる根拠があるのですか?

Aベストアンサー

「幸福の科学」を始める前から興味深い本(霊言集シリーズ、著者は父親)を出していたのでウォッチしていましたが

生まれながらにしてではなく、あるとき釈迦(エルカンターレ)の生まれ変わりだと”悟った”ということだったと思います

ですので、体にしるしがあるとか釈迦と同じ逸話があるとかではないと思われます


出典を確認したわけではないのですがご参考まで。
http://www.j-world.com/usr/sakura/buddhism/okawa.html

Q大昔に1話だけ読んだ漫画なのですが、なんか記憶に残っています。

大昔に1話だけ読んだ漫画なのですが、なんか記憶に残っています。
ただタイトルとかが分からないので、探しようがありません。
記憶をたよりに特徴を書きますので
知ってる方いたら教えてください。

【タイトル】
 不明
【作者名】
 不明
【読んだ時期】
 今から約15年前。
【掲載誌・単行本またはジャンル】
 掲載誌は「小学6年生」とか「小学5年生」とか
【絵柄】
 少女漫画風
【その他覚えている事】
 ・マスコットキャラクターが出てくる
 ・そのマスコットがマジックナイトレイアースのモコナに似てた気がする
 ・マスコットの鳴き声が「ふあんた」だった気がする
以上です。
こんな質問で申し訳ありません。

Aベストアンサー

ゆめ色ふあんた
http://www.88238.net/product_info.php?products_id=1212428800
http://www.tsutaya.co.jp/works/40009425.html


人気Q&Aランキング