最近、新聞業務を始めた知人から購読先をうちに代えてほしいと依頼されました。
そこで、現在の新聞店に定期購読を解約したい旨を申し出たのですが、”静岡新聞”は、契約の先取り制
(最初に契約を取った新聞店が、その契約者を以降永続的に独占する制度で、契約者がその新聞店の配達エリア外へ移転しない限り他の新聞店が契約を結ぶことが出来なくするという取り決めだそうです...)
を販売各店に指導しているので、「うちと解約したら
この地域で静岡新聞を取ることはできなくなりますよ」
と言って、なかなか解約に応じません。
あまりのしつこさに嫌気がさし、静岡新聞の購読自体を
もうやめにするからと言って解約に応じさせました。
 こんなことが本当に認められているのだろうかと疑問をもち、後日、静岡新聞社の業務担当部署に確認の電話を入れると、すべて事実であり、うちの新聞を購読したいのであれば、解約した新聞店と再契約するようにとの
信じがたい回答を受けました。
 私が、契約していた新聞店が脅迫的な態度をとってこまるとの苦情を申し出ると、「それでは、私の権限で
調整するので新しく購読する新聞店名をおしえてください。」と、やっと変更を認めてくれました。
 静岡新聞社の説明では、複数の新聞店が重複して契約者に営業をして迷惑をかけないための取り決めで、法的にもなんら問題ないとのことです。
 静岡新聞社の説明どおり、本当に法的にはなんの問題もないのでしょうか?
金銭的な実害はなかったのですがどうしても釈然としないものがあるので、詳しい方・この件を取上げた資料等があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

新聞の契約店の件ですが、このことは法律上問題なし、というより認められています。


静岡新聞社の説明では不足してますので(ここに書いている限り)補足すると、新聞の個別配達は「新聞は公共性が強く、それをより早く確実に契約者に届けるため」に地域区分をしそれぞれの販売店で業務を行うことになっています。
営業面では静岡新聞社の言うとおりです。
詳しいことは、下記ホームページを参照してください。新聞協会のホームページです。

参考URL:http://www.pressnet.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

新聞協会のホームページを参照しました。
内容はともかく、まさに私の疑問にずばり答えてくれている
もので、新聞関係団体の主張するところが理解できました。
どうもありがとうがざいました。

お礼日時:2001/01/09 23:21

これは独占禁止法にはひっかかりませんと思います。

第一に自社内の取り決めであって、他社の新聞を締め出してるわけではないですからね。
それに消費者にそこまで強気なのは問題ありですが、(普通はそうして欲しいと「お願い」されるものなのだが。)理由そのものは納得できることですよ。

「契約者がその新聞店の配達エリア外へ移転しない限り他の新聞店が契約を結ぶことが出来なくするという取り決め」とのことなので、つまり完全エリア分担制になっていると思います。分担エリア外の新聞店が契約するとその遠くの家にその新聞店から配達するのは時間とコストの無駄です。

自分の点数を上げるだけのためにセコイことをするなとのことでしょう。自分の新聞社内で客の取り合いをしても新聞社の儲けにはなりませんし、迷惑をこうむるのは最終的には消費者ですから。

この回答への補足

説明不足でしたが、質問の取決めは静岡新聞社内の
協定ではなく、新聞社より新聞を仕入れている新聞店(静岡新聞社の営業所でない個人の店)に対して課している指導のようです。
ちなみに、この指導自体も静岡新聞社の業務部のみが
実施していることで、社全体でオーソライズされてはいない事項なのかもしれません。
なぜかというと、最初に新聞社の広報の方に質問した時、「そんな取り決めがあるはずがない。新聞店が勝手に言っているだけなのでうち(静岡新聞社)には関係がない。」との回答だったのです。
 それでも、念のために調べてくださいとお願いして
おいたら、業務部の方から電話が直接ありくだんの説明を受けた次第です。

補足日時:2001/01/06 23:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。
納得しました。
法的に問題がないのであれば、あとは消費行為で
意思を反映していくしかないのでしょう。

世の中には、私のような素人のつたない文章を
辛抱強く解読して適切な回答をすばやく与えてくれる
方たちがいらっしゃることを知って、とても心強く
感じました。

お礼日時:2001/01/06 23:30

 フランチャイズシステムにおいて、加盟社を地域割りして、相互に、地域内で競合禁止をうたう例があります。

その場合、問題となるのは、優越的地位の濫用にあたるかどうかです。あなたの友人が、このシステムをどう思っているのでしょうか。友人が優越的地位の濫用と思っているならば、独占禁止法の不公正な取引方法にあたると思いますが、事実上の反射利益に過ぎないあなたの方から、主張はできないと思います。
 

参考URL:http://www.jftc.admix.go.jp/guidline/furancyaizu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。
納得しました。
法的に問題がないのであれば、あとは消費行為で
意思を反映していくしかないのでしょう。

世の中には、私のような素人のつたない文章を
辛抱強く解読して適切な回答をすばやく与えてくれる
方たちがいらっしゃることを知って、とても心強く
感じました。

お礼日時:2001/01/06 23:29

法的に問題あるわけないじゃない、そんなこと初めて聞いたし、うちの所では他を取っても勧誘にくるよ、おかしいよ。


そんな、事がホントなら、独占禁止法と脅迫でうったえてやれ!!!
あまりに、消費者を、馬鹿にしてます。怒!!!!!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。
他の方の回答をみると、法的には問題がないとの
ことのようです。もともと、訴えるとか仕返しが
したかったわけではないので、それはそれとして
なっとくしました。
でも、社会的に公正であるべきと信じていた新聞社
があまりにもビジネスライクであったので驚きと
落胆を感じてしまいました。kudouさんのように
いっしょに怒ってくれる方がいたがうれしかったです。
 消費者として、おかしなことにはおかしいという
意思表示を消費行為を通して訴えて行きましょう。
(今回は、しがらみで不買できなかったけど...)

お礼日時:2001/01/06 23:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新聞の読み方

就職活動のための新聞の読み方を教えてください

Aベストアンサー

 就職活動に限らず新聞を読む事は社会にでてとても、重要なことですね。
 面接官の立場になったと思ってください。広く浅く新聞読んできました!みたい
な人材をほしがるでしょうか? ほんの1つ2つでも自分の興味のある情勢や事件
を他の人に負けないくらい答える事が出来たなら・・・面接官はあなたへの関心を
ぐっと高めるでしょう。

 新聞は情報の宝庫です。読みながら自分の価値観を照らし合わせたり人とある出
来事について語り合ったり、そう思いながら読んでいけば結構、朝がたのしかったりしますよ。

Q架空の新聞購読再契約をされて購読料金がカード引き落としされていました

10年以上某新聞を購読していましたが、更新時のやり取りで不快な思いをしたことと、
最近はネットでニュースも見ていることもあり今年の4月に契約を解除しました。
支払いはカードでの引き落としでした。
その後、7月末か8月頭に販売店から再講読依頼の電話が来て、夫である私が不在だったので
妻が応対して夫でないと分からないので夫あてに後日電話をするように伝えたそうです。
そのことは帰ってから聞きましたが、その後も電話はかかってきませんでした。
※勿論、架かってきても購読する気はありませんでしたが。

そして9/19にクレジットカード会社から8月分の支払い明細がきて、8/1に購読料が引かれていることに気づきました。
8月から新聞投函があった訳ではなく、いきなりカードから引き落としされていたのです。
すぐに販売店に電話をして分かり次第、携帯に電話をもらいように伝えました。
が、数日たっても連絡がこないので9/22に本社読者センターに分かり次第連絡するようにメールしました。

すると22日の夜9時少し前にいきなり集金の人が訪ねてきて(オートロックなどないマンションです)、2か月分返信しますと言って現金を握っていました。
2か月というのはすでに9/1の分も引き落とししているということでした。
なんの説明もないままで返金を受け取る気にもならず、どのような経緯でこのようなことになったか
責任者から携帯に連絡をもらうように伝えました。

翌日23日も連絡はこなかったので夕方こちらから連絡するとやっと店長と話すことができて
本日25日に説明にきてもらいました。

結局、8月に営業の電話をしてきたSというものが再講読了承と勘違いをしていたとのことです。
それならなぜ新聞投函しなかったのか!については
よく憶えていないそうです。
間違いなく確信犯だと思います。

そしてなによりも信じられないのが勝手に引き落としを始めていることです。
今回はたまたま気づきましたが、普段忙しい時にはそれほどしっかり明細を見ないこともあるので
気づくのが遅れていたらずっと引き落としされていたことと思います。

新聞購読の苦情に関してはよく「オートロックで荷物を装い入ってきて営業された」や「購読を解約しても投函が続く」など色々なコメントを見ることがありますが今回のことはあり得ないと思っています。

また問い合わせをした本社読者センターもあくまで販売店は別系統なのでそちらで処理して。。
的な感じがあり、まったく誠意がありませんでした。

3大紙がことようなことをすることが大変残念でなりません。
なによりもGファンで長いことなにがあっても応援していた自分が悲しいです。

別に訴えるつもりはありませんが今回のように勝手に引き落としをされていることは
詐欺などのあたるのでしょうか。
法律に詳しい方、お願いします。

今回はカード情報を削除するように伝えましたが、一度引き落としの登録をしてしまうと悪意があればこのようなことは起こり得るともいえます。
一般の方の意見もお聞きできれば幸いです。

長文、失礼しました。

10年以上某新聞を購読していましたが、更新時のやり取りで不快な思いをしたことと、
最近はネットでニュースも見ていることもあり今年の4月に契約を解除しました。
支払いはカードでの引き落としでした。
その後、7月末か8月頭に販売店から再講読依頼の電話が来て、夫である私が不在だったので
妻が応対して夫でないと分からないので夫あてに後日電話をするように伝えたそうです。
そのことは帰ってから聞きましたが、その後も電話はかかってきませんでした。
※勿論、架かってきても購読する気はありません...続きを読む

Aベストアンサー

詐欺というのは、新聞店があなたを騙し、あなたが騙されて、新聞代が引き落とされたということが無ければ成立しません。まず、あなたは、騙されたわけではありませんね。詐欺罪は成立しないでしょう。
 支払用カード電磁的記録不正作出等罪です。

http://park.geocities.jp/funotch/keiho/kakuron/shakaihoueki2/koukyonoshinyo/18_2/163_2.html

Q新聞の読み方 教えてください

実は新聞の読み方がわかりません。社会に関する興味に欠けてます。
これはまずいと思いまして、社会に出る前に新聞を読んで自分の言葉で自分の意見を言えるように新聞を読もうと思います。
どんな読み方が効果的でしょうか?
今私がやっているのは、朝のモリタクさんのラジオをノートにとりながら聞いて、新聞を読むという方法です。
経済が好きなので経済雑誌も読んだほうがいいでしょうか?
辞書を引いたり、図にしたり、マーカを引いたり、スクラップにしたりしますかみなさま。著書が書いてあったらその本まで読みますか?

Aベストアンサー

人それぞれ、何のために新聞を読んでいるか、によって違うのではないでしょうか?

私は、新聞と言うのは「読み物」だと思っています。
雑誌や小説と同じような捉え方です。
なので、質問者さんの仰るような、肩に力の入った読み方はしません。

毎朝、コーヒーを手に、ざっと一面から見て、大きなニュースをチェックして、後は、各面を斜め読みして、気になった記事を見つけたら細かく読み、面白い記事や残しておきたい記事があったら、たまにメモをとったり、そのことについてネットで調べてみたり、本を読んだりすることもあります。

でもこれは、しなくてはいけない!と義務感で読んでいるのではなく、TVやネットのニュースでは読めない「余りの部分」が読めることと、朝の忙しい時間、新聞を読むというゆとりが好きなのでやっているだけです。

>経済が好きなので経済雑誌も読んだほうがいいでしょうか?

お好きでしたら、お読みになってはいかがですか?
他人が決めることではありませんので、ご自身の好きなようにされてはどうでしょうか?

Q新聞の解約を申し出たら、あと6ヶ月はとるようにと

何十年も同じ新聞社から継続して新聞をとっていましたが、
経済的な問題から、新聞の解約を販売店に申し出たら、うちは毎年3ヶ月の無料のサービスをしているのだから、あと6ヶ月はとってもらわないと困ると食い下がられました。
ちなみに、3ヶ月の無料サービスはこちらがお願いしたことではありません。
すぐに解約したいと、お願いすると、ならばあと3ヶ月はとってくれとしつこいので、結局あと3ヶ月とることになりました。

本社にこのことを電話で相談しても、そういうことは販売店と直接交渉してくださいと言われました。
新聞を当月で解約することって出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

3ヶ月サービスはあっちが勝手にしているので、
最初の言い分は滅茶苦茶ですので、無視して
かまいません。

ただ、あと3ヶ月とると契約してしまったので、
法律的には3ヶ月とらなければいけないでしょう。
経済的な理由と言っているのに、半ば強引に
契約させたやり方はどうかと思います。
ただ、法的には脅迫による契約はいかなる場合も
無効ですが、今回はそこまでではないでしょう。
また今回の件はクーリングオフができる
案件でもなさそうです。

できることと言えば、経済的に本当に
苦しいということを、販売店に伝えて
解除してもらってください。第三者を
連れていって本当に苦しいからやめたい
んだと伝えれば、あっちも人間なんですから
分かってもらえるでしょう。3ヶ月の
売上程度で揉めるよりは、事をおさめる
選択をするのではないでしょうか?

ぜひお早めに、知人等を伴い販売店に
直接解約のことをお伝えください。

Q新聞の読み方

新聞は何紙も出てますが、一通りいくつかのもに目を通した方がいいのでしょうか?
でも一日に起る事件なんて限られているんで、主な記事はどの紙面も大差は無いと思うのですが。
今現在僕は、図書館で読まれてないものを手に取り、一面→朝日なら天声人語みたいの→社説→順番にめくっていって気になるもの→スポーツ、と読んでいます。
新聞の読み方のコツ、と言うと幼稚な気もしますが、自分なりの読み方があれば教えてください。

Aベストアンサー

よく「新聞を読め」と大威張りで言う人がいますが、私の意見はまったく逆です。

新聞なんて見出しだけ見れば十分。下手に編集者の意見を読んでしまうと「洗脳」されてしまいます。世の中で起こった「事実」のみ知れば良いわけで、記事まで読まなくてもいいと思います。

※このような批判的意識をもって読む場合は害にはならないと思いますが、時間がもったいない。

Q新聞購読の契約

Y新聞から電話で新聞購読の勧誘の電話があり、当時新聞を取ってなかったので2年間ならという約束で了解しました。その後近くの販売店の方が来られて、「新聞購読契約書」に2年間ということで住所氏名を書きました。
いま2年以上経っています。
やはりこちらから解約ということを言わないかぎり、配達されて購読料を口座引き落としされも契約上はなんの問題もないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1回答者です。

>購読契約書の裏面に、「購読契約期間満了の5日前までに購読終了か継続かの意志表示をお願いします」とありますが、意思表示ない場合は自動更新としますということは書いてありません。

でしたら、戦えますね。
意思表示を怠ったのはミスだとしても、取り返す余地は十分にあります。
口頭での話は、言った言わないの話になるかもしれませんので、

・連絡が遅れたが、更新の意思ははい。
・2年超過分の購読料を返還してほしい。

と、とりあえず申し出ればいいと思います。
「意思表示が無かったので、購読継続でいい」という都合の良い解釈をしているのかもしれません。
もしかしたら、悪意はないのかも知れません。

Q新聞の読み方

毎日、新聞を読みますが、忙しくて全部目を通すことはできません。ポイントだけ(といっても難しいでしょうが)を押さえて読みたいのですが、「まず何面を読んで、その後社会面」とか上手な読み方、お勧めの読み方がありましたら教えてください。

ちなみに私は日経新聞を読んでいます。

Aベストアンサー

まず、1面から順に、見出しだけ読んでいけば良いのではないでしょうか。その後、自分に関係しそうな記事、自分の興味のある記事を読む。あと、日経であれば、解説記事や連載ものなども、結構情報として有用ですので、興味があればそこに時間を割いても良いかもしれません。

Q新聞購読の二重契約 特殊ケース

宜しくお願いいたします。

経緯
2005年5月:1年の新聞購読を契約
2005年7月:さらに1年先まで購読を契約
2007年11月:留守止め等の分も含め全て清算し購読を解約

そしてつい先ほど新聞販売支店の方が訪問され以下のように言いました。
「購読していた時期に11ヶ月分の二重契約の期間があったからその分を払って欲しい」
そこで私は、
「二重契約状態になっていたなど聞いていない、新聞も一部しか配達されなかった。今更そんなことを言われても困る」
返ってきた答えは、
「こちらにも不備があったので三ヶ月分だけ払って欲しい」
ここでお帰りになっていただきました。

結論から聞きますが、これは払うべきなのでしょうか?
・二重契約状態だったと聞いたのは今日
・契約書等の掲示は無し
・一度はしっかりと購読を解約している

新聞が二部配達されてこちらがなんらかの形で気づける状態ならクーリングオフができたのですが、今更知らされてもどうしようもありません。

新聞は朝日新聞、近所でも契約によるトラブルは発生しています。

ご回答、宜しくお願いします。

宜しくお願いいたします。

経緯
2005年5月:1年の新聞購読を契約
2005年7月:さらに1年先まで購読を契約
2007年11月:留守止め等の分も含め全て清算し購読を解約

そしてつい先ほど新聞販売支店の方が訪問され以下のように言いました。
「購読していた時期に11ヶ月分の二重契約の期間があったからその分を払って欲しい」
そこで私は、
「二重契約状態になっていたなど聞いていない、新聞も一部しか配達されなかった。今更そんなことを言われても困る」
返ってきた答えは、
「こちらにも不備があった...続きを読む

Aベストアンサー

現に一部しか配達してもらってなかったのであれば、
相手方が債務不履行なのですから、二重分については一切支払う必要はありません。

Q新聞の読み方

新聞を読めるようになりたいのですがおすすめの読み方はありませんか?
どういう順番で読むと読みやすいかご教授お願いします。

もしよろしければ新聞を読んだ事によるメリットや
あればデメリットもお願いします。

Aベストアンサー

No.1のアドバイスが適切だと思います。

記事の内容がわかってもわからなくても
1面から順に目を通していくと、「記事の解説」や「ちょっとしたコラム」のような
門外漢にもわかりやすく説明してくれる囲み記事で勉強できることも多いです。
私は記事自体読み飛ばしてココだけ読むこともあります。
また一覧性という点ではデジタル版より紙媒体のほうが優れていると思います。

できれば全国紙と地方紙。経済紙など2紙以上を読み比べてみると面白いです。
毎日や毎週定期連載記事も多いのである程度の期間読み続けていくと
おもしろさや良さがわかってくるのではないでしょうか。

購読しているメリットは
連載小説、連載コラム、特集記事などが本になる前に読めること。
関心が無い分野のことも目に止まる可能性がある。
デメリットは購読料と読むために費やす時間でしょうか・・・
あとテレビ欄や紙面広告もけっこうな情報量だと思います。

Q新聞の購読契約に付いて。

カテゴリー違いでしたらすいません。
古くから実家で新聞を定期購読していますが、それに入ってくるスーパー等の広告が同じ町内でも違うことに父母が気が付いたそうです。どうも異なる新聞店で購読しているようでそれにより入る広告が違うようです(同じ新聞社です)生活する上で欲しい広告が入らず遠くの行けないお店の広告が入っても仕方が無いので取り扱いの新聞店を替えようとしましたが父母のエリアでは配れないと言われたそうです、(うちとそのお宅とは近所なんですが・・)その旨新聞社にも相談したようですが何か新聞購読の“決まり”があるようで無理だと言われたそうです。
これって消費者の立場からすると不合理なんですが許されるんでしょうか?何か解決方法はないんでしょうか?
年寄りのため新聞自体より入る広告を楽しみにしているようなんで・・。

Aベストアンサー

基本的に新聞の広告は、広告の依頼主が地区毎(新聞の販売店ごと)に広告の掲載を依頼し、それに対しての広告を配布する料金と広告を渡しています。

そして、新聞店は完全に配布エリアが決まっていてほかのエリアに対して営業もしないし新聞の配布もしません。
これは、自分の新聞店を守るための自衛手段で、ほかのエリアに対して営業をかけたり新聞を配布してしまった場合は相手からも同じことをやられて泥沼になるからです。
(これがまかり通ると、同じ新聞店販売店同士でのの”潰しあい”になっちゃうから)

基本的には、新聞販売店は一つのエリアを幾らという金額で購入して権利を取得してるからね。(何千万って金額で買ってるはず)
権利を買ってないエリアに対してちゃちゃ出しちゃうとそのシステム自体が成り立たないから

広告が欲しいのならば、新聞店に言うんじゃなくてその広告の依頼元(スーパーとか)に直接言うようにしましょう。

ちなみに・・・
新聞を入れてもらうことは出来ないけれど、直接販売店に出向いて新聞を買うことに対しては特に取り決めがないので自由にやって良いんだけどね。

基本的に新聞の広告は、広告の依頼主が地区毎(新聞の販売店ごと)に広告の掲載を依頼し、それに対しての広告を配布する料金と広告を渡しています。

そして、新聞店は完全に配布エリアが決まっていてほかのエリアに対して営業もしないし新聞の配布もしません。
これは、自分の新聞店を守るための自衛手段で、ほかのエリアに対して営業をかけたり新聞を配布してしまった場合は相手からも同じことをやられて泥沼になるからです。
(これがまかり通ると、同じ新聞店販売店同士でのの”潰しあい”になっちゃうから...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報