マクロを記録する時の絶対参照と相対参照の切り替えボタンが表示されません どうしたらいいでしょうか?どなたか教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

マクロ記録開始後、表示→ツールバーのメニューに「記録終了」をクリックで表示できませんか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡単な話でした すばやいお答えありがとうございました

お礼日時:2002/04/06 12:05

ボタンを非表示にされたのでしょうね



1)[ツール]・[マクロ]・[新しいマクロの記録]でマクロの記録を開始します
2)終了ボタンの左上隅の▼をクリックします
3)『ボタンの表示/非表示』の文言をクリック
   ~~~『相対参照』の左側にチェックが入っていないはずです
4)『相対参照』をクリックしてチェックをします

以上で表示されるようになります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No.1の方の操作で解決できました どうもありがとうございました

お礼日時:2002/04/06 12:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマクロの相対参照、絶対参照

マクロを使い始めたばかりなんですけど
相対参照と絶対参照で困ってます

任意のセル(A1とする)を選択しておいてマクロの開始
B1のセルをコピー
最初のセル(A1)に貼り付け

としたいんですけど

B1のセルをコピー、を絶対参照にして
最初のセル(A1)に貼り付け、を相対参照にしてマクロに記録しました

そのマクロをC1で使うと
A1のセルにB1のセルを貼り付けてしまいます

C1でマクロを使えばB1のセルをC1に貼り付けるようにはどうすればいいのでしょう

分かりにくい説明で申し訳ありません

Aベストアンサー

#3です。
> やっぱりWithを使わないと駄目なんですね
いえ、関係ないですよ。
以下のように、ActiveSheetをたくさん書くのは見苦しいのでWith~End Withでまとめただけです。

Sub TEST1()
Set Rng = ActiveCell
ActiveSheet.Columns("A:A").Copy
ActiveSheet.Columns("A:A").PasteSpecial Paste:=xlValues
ActiveSheet.Range("B1:B10").Copy
Rng.Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
End Sub

Q相対参照と絶対参照の使い分け

とあるセルに数式を入れて率を求めるときに、相対参照を使って求めた後、
オートフィルを使って表を完成させるとき、他のセルに『#DIV/0 !』が出てきます。
ならば最初から絶対参照を使った方がトラブルなくすすめられるんじゃないかと
思うのですが、では相対参照は何のためにあるのでしょう・・・?

また、これは相対参照でいけるとかこれは絶対参照じゃないと表が完成されない
などの見分けがつきません。どうしたらいいのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんな例ではいかがでしょう
A1に消費税率1.05を入力し、A2、A3…A10に商品の価格を入力します
B2、B3…B10に税込み価格を計算させる場合です。

B2の式は
 =A2*$A$1
になります。B3~B10はB2をコピーします。

するとB3の式は
 =A3*$A$1
となっているはずです。A2、A3は相対参照しているためセルをコピーしても同じ行のA列の値を参照しています。一方消費税率はA1にしか入力されていませんから絶対参照にして、セルをコピー、移動しても参照するセルが変化しないように固定しています。

なおB2の式は列のみを固定してもいいです。
 =$A2*$A$1
となります。この場合B2を右方向に移動しても必ずA列の値を参照します。

Q相対参照→絶対参照

複数のセルを、一気に相対参照から絶対参照にする方法はありますか?

Aベストアンサー

>一気に
VBでも使わないとエクセル機能だけでは?

一気にとは行きませんが、もし回答がなければ以下の方法では。
F5(ジャンプ)→セルの選択→数式をチェック→F2→F4→Enter→F2・・・・・の繰り返し
F4を何回か押すと、行列絶対→行絶対列相対→行相対列絶対→行列相対で繰り返します。

Fキーの設定多分同じだと思いますが。違っていたら読み流してください。

QEXCEL 280ある相対参照を絶対参照にしたい

パソコン初心者です。
よろしくお願いします。
  A               B            
1 =SUM(DE56:DI56) =DK56+DP56
2 =SUM(DE57:DI57) =DK57+DP57
3 =SUM(DE58:DI58) =DK58+DP58    

このようにそれぞれのセルの計算式が入っています。
A~G列があります。
行は1~45行あります。

それぞれには入っているセルを出来るだけ簡単に
次のような絶対参照にしたいのですが
=SUM($DE$56:$DI$56) =$DK$56+$DP$56 

どのようにしたらよいでしょうか。
よろしくお願いします。                   

Aベストアンサー

■手順■
1)メニューバーの[編集]-[置換]を選択します
2)「検索する文字列」に「DE」、「置換後の文字列」に「$DE$」と入力して、「すべて置換」
3)次に、「検索する文字列」に「DI」、「置換後の文字列」に「$DI$」と入力して、「すべて置換」
4)これで、=SUM(DE56:DI56) → =SUM($DE$56:$DI$56) になったはずです
5)残りも同じように

Qエクセルの相対参照と絶対参照について

本を読んだのですが、
相対参照と絶対参照の意味がイマイチ良く分かりません。
できるだけ専門用語を使わないで、分かりやすく教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

 学校のクラスの席とします。
  黒板
   ABCDE
  1□□□□□  ←□は座席です
窓2□私□□□廊下
  3□□□□□

相対参照は
「私から見て、右隣」
絶対参照は
「窓側から3列目の前から2番目」
相対参照は”私”が1つ下がったら一緒に
右隣が下がってしまいますよね?そういうときに困るときは
絶対参照を使うんです~。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報