こんにちは。
私は手数料を取る留学斡旋業者ではなく、
手数料や申込料無料の業者さんを
利用し、来年カナダへの短期留学を予定しています。
現在、ホームステイ先の要望のことで悩んでいます。

留学申込書には

・ペットがいる家庭 可/不可
・子供がいる家庭 可/不可

のみ選ぶ項目があります。

私は、以前に、手数料を取る留学斡旋業者を通じてホームステイしたことがあり、
その時には「子供がいる家庭の場合は、0~3歳・3~5歳・5~10歳・10歳以上」等
選べたのですが、今回申し込みさせていただいた業者では、「年齢」等の
希望はなさそうです。
 細かい希望は言えますか?との聞いてみたところ、
業者さんからは「決まりづらくなるのであまり言わないほうがいい」との回答が来ました。
(ちなみにペットだったら何でも可です。)

 子供の年齢が選べた時は、手数料を取る業者を利用したので、
細かいところまで聞いてくれたのかもしれませんが、
今回も遠慮せず、希望を言ってしまっていいのでしょうか?

 ホームステイ経験がある友人達は、渡航先で、
「赤ちゃんが夜鳴きして眠れない・勉強できない」
「子供が勝手に部屋に入り、部屋を荒らした・お金を取られた」
「子供が騒いでいるのに、親が全く注意しない」等の理由で
現地でホームステイ先の変更をしていました。

 悲しい結果にならないように、
事前に細かく希望を伝えることは非常識なのでしょうか?
アドバイスお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちわ。

以前に海外でホームステイ先になったことがあるのでお書きします。確かに多くの要望を書くとホームステイ先がなかなか決まらないのは本当だと思います。ホームステイの要望を書く人の中には

大型犬のペットがいること。白人宅であること。英会話を教えてくれること。フレンドリーな家庭。高校に通う子供の居る家。

等など…20項目以上の多くの要望を書く人も居るみたいです。要望の欄に…自分の宗教でも受け入れてくれることや…食べ物にアレルギーがある事などは書かれてもいいと思いますが…もし、子供が嫌で…

子供が夜鳴きしないこと、子供がおとなしい家

とか書かれると結局は子供が居ない家として見たほうがいいと思います。ただ、子供の有無 不可 オプションとして子供が18歳以上の場合はOKとか書かれれば斡旋業者の選ぶホームステイ先も増えると思います。

結局は、できれば子供は何歳以上の家とか…できればペットでも犬がいいとか書かれると絶対に○○よりかはホームステイ先を選びやすくなると思います。

今まで色々なホームステイ先などを現地で聞いてきましたが…ホームステイ先を変更する人に多い理由の一位が白人宅では無い(アジア系)…とか英語を母国語としない だそうです。それ以外には…ホームステイ先が家族として見てくれない(旅行などに連れて行ってくれない)とか悩みを聞いてくれない。英語を教えてくれない…ペットがタランチュラだった。はたまた中には要望を出した項目と一切違うし、事前に聞いていた家庭とまったく違うなんて家も有るそうです。

やはり、一番ギャップの多い…英語を母国語とする家庭とか食事の朝昼晩の有無等は確認された方がいいと思います。結局一番よいのは…ホームステイ先をさっさと斡旋業者に選んでもらい、そのホームステイ先が嫌だな?って思ったら変更してもらうことです。斡旋会社が一番嫌うのが一度決まった先の変更ですが…まだ留学までに時間が多くあり1~2回ぐらいの変更ならば多くの方がやるので別になんとも思われません。逆に渡航前の2週間とか1週間前にいきなり変更を言ってもなかなか変えれません(そもそも受け入れ側が了承しないと入れないし)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
詳しく書いてくださり、ありがとうございました。
大変参考になりました。
確かに英語を母国語にしないご家族だったら・・・
ちょっと考え物ですよね。
ペットがタランチュラ・・・そんなこと想像もしていませんでした。
やはり犬か猫くらいが希望ですね。
私の留学は短期ですが、試験が数回あるので、しっかり勉強しなければ
ならないと感じていますので、要望はできるだけ伝えようと思います。
ホームステイ先ががっかりだったら、留学生活もつらい・・・ですものね。ありがとうございました!

お礼日時:2006/10/18 09:01

参考URLによれば要望はなるべく伝えるべきとあります。



参考URL:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/2954/ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
紹介していただいたサイト、大変参考になりました。
ホームステイ先ががっかりだったら、留学生活もつらいと思いますので
要望はできるだけ伝えようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/10/18 08:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカへ短期ホームステイをしたいのですが…

個人で、しかもスクールに通うということもせず、ただ観光(というわけでもないのですが…)をするためにホームステイをさせてもらえるということは可能なのでしょうか?
一週間~二週間程度の短期間だとは思うのですが、なにかそのような特殊なホームステイを取り扱っている期間のようなものはあるのでしょうか?自分で見つけなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

JTBなどの大手旅行会社は短期間のホームステイツアーを主催しているはずです。
ツアーとはいえ、ホームステイですから往復の飛行機以外は各家庭で過すことになるのではないでしょうか。まあ、簡単な観光くらいは付いているかもしれませんね。

主催している会社の他にもホームステイ先を斡旋してくれる会社もありますし、英会話教室などで紹介してくれることもあるようです。

Gateway 21:http://www.gateway21.co.jp/us.hs.html
JTB地球倶楽部:http://www.jtbglobal.co.jp/tour/t_home1.html
ジオス・スタディ・ツアーズ:http://www.geos-tours.co.jp/
iss国際交流センター:http://www.iss-ryugaku.co.jp/course/bol.html

Q留学斡旋業者を使わないで留学

私は今高3で来年から留学します。

いろんなHPを見てきて、大体の方が留学斡旋業者を利用される用ですが、大金を支払う割りに高いところもあるみたいです。
中には留学斡旋業者を利用せずに、自分で全て手続きして留学する方もいるようで、私も自分で全てしてみることにしました!

でも、まず何から調べていけばいいのか分かりません。留学で一番気になるのは費用と治安のことなんですが・・・。

ESL→短大→州立大学の予定です。単位の移行などの問題も気になって。まず行きたい大学を決めてから、その大学へ単位の移行がしやすい短大を調べるという方法がいいでしょうか?

それで学校を調べていて、学校の偏差値などはどこでみたらいいですか?



あと、学校選びには関係ない質問ですが、たくさんのHPで田舎だと車がないとどこにも行けないという情報がありますが、あるHPでは、学校で1週間に何度かバスを出して買い物などにつれていってもらえるとあったのでが、ほんとですか?


たくさんすみませんが、手短かで結構ですので少しでも詳しい方に答えてもらえるとうれしいです。
よろしくお願いします。

私は今高3で来年から留学します。

いろんなHPを見てきて、大体の方が留学斡旋業者を利用される用ですが、大金を支払う割りに高いところもあるみたいです。
中には留学斡旋業者を利用せずに、自分で全て手続きして留学する方もいるようで、私も自分で全てしてみることにしました!

でも、まず何から調べていけばいいのか分かりません。留学で一番気になるのは費用と治安のことなんですが・・・。

ESL→短大→州立大学の予定です。単位の移行などの問題も気になって。まず行きたい大学を決めてから、そ...続きを読む

Aベストアンサー

経験者ですが、私も留学斡旋業者は利用しませんでした。

私がやったのは (1)自分の中でこれだけは譲れないという条件を決める。例えば、自分のやりたいこと、気候(寒い所はヤダとか)、田舎か郊外か、寮の有無etc。アメリカには大学が沢山あります。コミカレだけでも何千と。だから、まず条件を決めることでその中から絞りこんでいきます。 

(2)本を買って研究する。日本語で書いてある留学情報誌はあまりにも学校の情報がないので(広告はあてにならない)、petersonsが出している大学や短大の情報誌を買いました。紀伊国屋に売ってましたので、ネットで買えると思いますが。その中には大学の細かいデータが載っているので、そのデータから学費や寮の有無、規模を調べる。条件と照らして、良さそうな学校を決めます。田舎か郊外か都市にあるかなども載っています。

(3)ネットを使って学校のリンクに行って、更に情報を集めていきます。

ESLのことは分かりませんが大学はこのように調べました。偏差値は調べたことがありませんが、petersonsのサイトにGPAがこれだけの人がこの学校にはこれくらいいます、というような情報がありますので、それを参考にできるかもしれません。あとランキング本とか。

アメリカは田舎のみならず郊外でも車なしでは住みにくい国です。公共機関は大都市以外ではあまり発達していません。

よい学校が選べると良いですね。

参考URL:http://www.petersons.com/ugchannel/

経験者ですが、私も留学斡旋業者は利用しませんでした。

私がやったのは (1)自分の中でこれだけは譲れないという条件を決める。例えば、自分のやりたいこと、気候(寒い所はヤダとか)、田舎か郊外か、寮の有無etc。アメリカには大学が沢山あります。コミカレだけでも何千と。だから、まず条件を決めることでその中から絞りこんでいきます。 

(2)本を買って研究する。日本語で書いてある留学情報誌はあまりにも学校の情報がないので(広告はあてにならない)、petersonsが出している大学や短大の情...続きを読む

Qホームステイ先の留学生へのおみやげ

来週オーストラリアに留学するのですが、はじめはホームステイします。ホームステイ先にはすでに中国人が二人ホームステイしています。その家族にはおみやげを買うつもりなのですが、ホームステイしている中国人にもおみやげを買っていくべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2の方の意見と重なりますが、お土産はいらないと思います。先にホームステイしている方だけでなく、家族にも特にいらないと思います。

すでにホームステイを2人受け入れている、と言うことはその家族は半分商売でホームステイを受け入れているのでしょう。オーストラリアではそういう所のほうが多いんです。オーストラリアのホームステイはどちらかと言うと「食事のついているシェアハウス」感覚で捕らえられたほうがいいと思います(たまにそうでない時もありますが、そうだったらラッキーだと思ってください)。

だからと言って、がっかりするのは早いですけどね。
何人もホームステイを受け入れている所に住んでいた友人もいますが、結構楽しんでいました(私も遊びに行きましたが、マザーが「下宿屋のおばちゃん」みたいでした)。
おおらかで気のいい人が多いのがオーストラリアですから、ホームステイ先の家族と良好な関係を築ければ、何かあったときに助けてくれたり手伝ってくれたりするようになります。特に今までホームステイを受け入れた経験のある家族だと来たばかりの留学生に対する慣れもあるでしょうし。
ただ、最初からそのような「家族のような」関係を期待して、そのような態度で臨むと向こうにも受け入れてもらえなくなりますから・・・

さてお土産の件に戻りますが、向こうに行って最初にお土産を渡しても、オージーにとっては何の意味もありません。くれるものは当然もらうと思うし、「ありがとう」と言われると思いますが、だからと言ってより家族として受け入れてもらえる、またはこちらの誠意(気持ち)が伝わる、と言うわけではありません。
かえって「日本人って、何でいつもいきなりプレゼントを渡すの?やっぱ金持ちだから?」と思われるだけかもしれません。実際ホームステイを受け入れている家族に、面白おかしくそのことを言われたことがあります(その家族は「文化の違い」と言うものも解かっているので馬鹿にしていたわけではありませんが)。
ましてや同居の人たちはただの「同居人」ですから、必要ないと思います。

それより本当に喜ばれるのは、まず家庭内のルールを守って、家族に迷惑をかけないこと。不満があったら内々にこもらないではっきりと聞くことだとおもいます。同居人の人には愛想よく挨拶を心がけ、夜に騒音を立てたり朝の忙しい時間にシャワーを浴びて洗面所やトイレをを占拠するなどしないようにすれば問題ないと思います。
そして、1ヵ月後に良好な関係が築けていて本当に家族に感謝している時、初めてその家族にお礼の意味をこめてプレゼントやカードを贈ればいいと思います。そのときには家族の嗜好もわかっているでしょうから、よりプレゼントを選びやすくなります。
ちなみに心のこもったカードはオーストラリアでは特に大事ですよ!誕生日、クリスマス、母の日等、機会があったらカードを渡すのを忘れないようにしましょう!

No.2の方の意見と重なりますが、お土産はいらないと思います。先にホームステイしている方だけでなく、家族にも特にいらないと思います。

すでにホームステイを2人受け入れている、と言うことはその家族は半分商売でホームステイを受け入れているのでしょう。オーストラリアではそういう所のほうが多いんです。オーストラリアのホームステイはどちらかと言うと「食事のついているシェアハウス」感覚で捕らえられたほうがいいと思います(たまにそうでない時もありますが、そうだったらラッキーだと思ってくださ...続きを読む

Q留学斡旋業者 選び(トラブル)

こんにちは。いつもお世話になっています。
来年カナダかアメリカの高校留学を考えています。
少しずつですが話しはすすめていてカウンセリングなどや値段の見積もりなども済ませています。
しかし留学斡旋業者の数が多くて絞った中の業者でまよってます、カナダが第一希望なのでカナダにつよい
業者か大手の業者を選ぶかまよってます。大手の業者にカウンセリングにいったのですが高校留学の知識がまったくなくてびっくりしました。しかし現地にはカウンセラーがいるようです。もう一方の小規模なカナダに強い業者にカウンセリングにいったのですがカナダに詳しく丁寧に質問
にこたえてもらいました。しかし現地にはカウンセラーがいないそうです。どのような基準で選んだらよいかまよってます。最近留学斡旋業者とのトラブルが たえないときいて不安です。トラブルを防ぐ方法、よい斡旋業者の見極め方、など利用された方にアドバイスお願いします。ながくなってしまってすみません。

Aベストアンサー

まず、どうして留学斡旋業者が必要なのか考えるべきだと思います。

例えば、現地カウンセラーの必要性を考えると、
単に入学の手続きがわからないと言うだけならば現地にカウンセラーがいる必要はありません。時々何かあった時に相談に乗ってもらう程度であれば、日本にカウンセラーがいれば十分です。しかし、現地での生活が不安で、しかも、家族もカウンセラーを通じて相談に乗ってもらいたいというような場合、まあ、現地カウンセラーが必要なのは仕方ないでしょう。

大手の必要性というのもこの類いで解決します。
例えば、高校のデータが全くなくて、どこの国に行ったらいいかもわからないし、たくさんのデータベースから選びたい(正確には業者に選んでもらいたい)と言う時は大手の方が強いことは確かです。が、すでに、高校がある程度決まっていて、例えば、第一希望がカナダと決まっているならば、すでに、大手の情報と言えど、大半は必要のないものになっています。

さらに、今ではインターネットが普及していて、現地の業者に直接頼むこともできるし、実際に学校に直接申し込んでもいいわけです。もちろん、学校にカウンセラーがいれば、日本のカウンセラーの必要性はなくなりますし、そのあたりは、yuka-poohさんの情報力次第です。

私は、現地の業者に頼んで代理で申し込んでもらったのが1回と、直接学校(といっても、大学院だったので少し違いますが、)に資料請求して申し込んで、疑問があれば全部メールとFAXで聞きました。ちなみに、日本の業者は斡旋料が極端に高いです。本当に必要なのかどうか、よく考えてみるべきだと思います。

何か疑問がありましたら補足しておいて下さい。2~3日以内にまた覗いてみますから。

まず、どうして留学斡旋業者が必要なのか考えるべきだと思います。

例えば、現地カウンセラーの必要性を考えると、
単に入学の手続きがわからないと言うだけならば現地にカウンセラーがいる必要はありません。時々何かあった時に相談に乗ってもらう程度であれば、日本にカウンセラーがいれば十分です。しかし、現地での生活が不安で、しかも、家族もカウンセラーを通じて相談に乗ってもらいたいというような場合、まあ、現地カウンセラーが必要なのは仕方ないでしょう。

大手の必要性というのもこの類いで...続きを読む

Qイギリスにホームステイ

私は15のgirlデスо
イギリスにホームステイしたいんです。
2人でひとつ家にホームステイできるんですか?
ホームステイって高いんですか?

Aベストアンサー

そのホストファミリーの受け入れ状態によると思います。たくさん受け入れているところは5人くらい同時に受け入れている人もいますよ。ですから探せば2人同時に受け入れてくれるところもあるでしょう。お友達とホームステイしたいのでしょうか??

 ホームステイが高いかというお話ですが、それは日数によると思います。世界的にみてイギリスのホームステイが高いのかも私は分かりません。ただ物価は高いです。物価といってもモノによるのですが、日常に必要な費用、例えば食費なら日本の1.5倍から2倍を心してもいいと思います。日本のコンビ二の200円くらいのサンドウィッチがイギリスでは400円位します。

Q大学正規留学の斡旋業者選びで困っています。

こんにちは。
私は来年からカナダの大学(条件によっては院)で学ぼうと思っているものです。自分でカナダ人の友人に聞いたり、大学のWEB等を調べ、もう出願したい大学や専攻科目なども決まっており、英語力もそれなりにはあります。そこで出願から用意から全部自分でしようと思っていたのですが、ちょっとした事を確認したり、必要書類が抜けたり、ということのないようにやはり業者を通した方がいいのかなあと考えるようになりました。それなりに忙しくて、ある程度任せるところは任せたいという理由もあります。
そのような理由でカナダの留学を斡旋する業者などを探していたのですが、やはり自分でもできることが多い事を考えると高い(というか高すぎる)のです。カウンセリングや現地サポートや無料英語レッスン・・・そういうものが含まれて高くなるようですね・・・。
そこで、カウンセリングその他などは最低限で、大体出願先が決まっている場合に手続きだけ責任を持って代行してくれるような業者でおすすめはありますか?そのような場合の代行費の相場なども教えていただけると幸いです。
自分で調べたら、斡旋業者は語学学校が主で、正規の場合30万くらい取られるようなところが多かったので・・・正規留学で安いところ・・・大阪周辺の業者なら助かります。

よろしくお願いします。

こんにちは。
私は来年からカナダの大学(条件によっては院)で学ぼうと思っているものです。自分でカナダ人の友人に聞いたり、大学のWEB等を調べ、もう出願したい大学や専攻科目なども決まっており、英語力もそれなりにはあります。そこで出願から用意から全部自分でしようと思っていたのですが、ちょっとした事を確認したり、必要書類が抜けたり、ということのないようにやはり業者を通した方がいいのかなあと考えるようになりました。それなりに忙しくて、ある程度任せるところは任せたいという理由もあります...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。8年カナダにいた留学カウンセラーです。

他の方もおっしゃっている通り、そこまで英語の実力があり、書類もそれなりにそろえられているのであれば、逆に業者を通した方が損でしょう。私が言うのも変ですが(笑)。

直接申し込むのが一番早いんですよ。
学校と自分の間に誰かを通す方が時間がかかります。絶対に。

書類について色々と難関があるようですが、業者を入れてその話をするとなると、かなりの時間がかかるでしょう。結局のところ、Fabulousさんが業者に説明し、それを業者がそのまま学校に全く同じ時間(もしくはそれ以上)をかけて聞く事になるし、通常直接電話でなんて話しませんから、ファックスかメールでのやり取りになるとしたら、それこそ時差の関係で1つのやり取りが1日がかりになります。

大学のシラバスを英語で送るのも、業者が翻訳するなり、委託して翻訳してもらうなんて事になったら、それだけでもかなりの金額になってしまうでしょう。しかも、結局のところ、誰が訳すとしても時間がかかりますよね。

私がカナダで通っていた学校もそうでしたが、あちらの学校は、学校とは全く関係ない人物に学校に関する情報公開をする事を非常に嫌います。だから、Fabulous75さんが細かい質問をしても答えてくれないわけで、残念ながらそれが当たり前。個々の質問には答えない、security reasonと言うのはそういう理由からです。

考え方としては、書類がそろっていようがいまいが、とにかく入学申請書だけでも提出しまった方がいいでしょう。一度学校に自分の書類が届けば、学校側も詳しく相談に乗ってくれます。

実は私もそれに似たような感じだったのですが、私の場合は、出願締切までにTOEFLの点数提示が全く不可能で、どう頑張っても翌セメスターでないと無理だと思っていたのですが、とりあえず出願しなさいといわれてその通りにしたところ、TOEFLの点数に関しては後からで全く問題ない、と言われました。事前にはそんなことは言ってくれなかったので、かなり不安だったのですが、今考えれば、出願書を出してしまったものがち、と言う感じでした。

とりあえず出願書類だけでも提出し、細かい事はそれからでも遅くないはずです。

ところで・・・
現地の学校には、時差の関係で夜しかできない、とありましたが、どうして早朝はダメなのでしょうか? 起きられませんか? 私は夜ではなく、朝早く起きてかけていました。実のところ、仕事で現地に電話をかける時も夜通しだったり、早朝にかけることがあります。東側だとしても、現地の午後3時45分にかけるとしたら、日本の朝4時45分頃になりますから、1日だけほんのちょっと頑張って早起きすればできるのではないでしょうか? 西側なのであれば、もう少し楽になりますよね。これくらいは頑張りましょう。

と言うわけで、私はご自分で手配する事をお勧めします。
頑張ってください。

こんばんは。8年カナダにいた留学カウンセラーです。

他の方もおっしゃっている通り、そこまで英語の実力があり、書類もそれなりにそろえられているのであれば、逆に業者を通した方が損でしょう。私が言うのも変ですが(笑)。

直接申し込むのが一番早いんですよ。
学校と自分の間に誰かを通す方が時間がかかります。絶対に。

書類について色々と難関があるようですが、業者を入れてその話をするとなると、かなりの時間がかかるでしょう。結局のところ、Fabulousさんが業者に説明し、それを業者がその...続きを読む

Qアメリカへのホームステイ

アメリカへのホームステイを考えています。
ホームステイの形態はシンプル・ホームステイ(単独のホームステイ)です。
期間は1年間の予定なのですが、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?
誰か教えてくださればうれしいです。

Aベストアンサー

こんにちは!
私は今年七月まで短期留学してた者です。
私の場合は語学研修が主体の留学だったので、jonnさんとは少し違いますが、ホームステイだけでしたら1年間で70万~90万くらいになると思います。だいたい月7万前後だと聞きました。(ただしアメリカも田舎と大都市なら額が相当違ってきます。)その他交通費や交際費なども生活していれば必要になってくるかもしれませんね。私の場合、それは週5千円~1万円くらいでした。これも人それぞれですよね。
もし個人で手続きをするか留学会社を利用するか決めてないのでしたら、留学会社を使っての手続きなどがおすすめです。現地でのサポートやステイ先とのトラブルなど相談のものってくれるので安心です。

参考になったか分かりませんが、ぜひホームステイで沢山のいい思い出をつくって下さい!

Q良い留学斡旋業者。

今年受験に失敗し、1年アメリカで勉強しあちらの大学を目指すという決心をしました。
そこで個人で色々やろうと思いましたがやはり難しいので斡旋業者を頼ろうと思うのですが
いま「アイリス」という斡旋業者にしようか迷っています。
私はNYへ行きたく、ホームステイは嫌です。
あとやはりメールだけではなく会えて、私の人間性もみてくれる業者がいいです。
そこでみなさんが知っている良い評判の斡旋業者を教えて下さい。
アイリスさんもメールを見る限り、すごく丁寧で良い業者さんだなと思っています。

お願いします。

Aベストアンサー

私も丁度1年前にアイリスさんにお願いをして、ニューヨークに語学留学をしました。大学を出てに就職する前に一度世界を見たいなと思ったのがきっかけだったのですが、とっても丁寧にサポートをして頂きました。合計で9ヶ月ニューヨークへ語学留学できました。自分はホームステイをしたんですが、人によってはホストファミリーが違うので何とも言えないと思いますが、とても暖かい家庭でいい思い出を作ることができました。アイリスさんは日本にオフィスがありませんが、逆にニューヨークだと学校の密集地の近くにオフィスがあるので、学校帰りに相談をしたり、荷物を送ったり(アイリスさんからだとヤマト運輸を使って荷物が日本に送れる)とかでかなり便利でした。私は他の斡旋会社を知りませんが、アイリスさんは非常にお世話になりました。日本で会って相談できる斡旋会社はあるんですが、どこも「契約しなきゃ!!」的な商売オーラが出ているところばっかりで、信頼できる感じではなかったです。それよりもアメリカへ行った後にバックアップしてもらえる会社の方がお勧めだと思います。これは行った人しかアドバイスできないことですが、実際そうだと思いますよ。

私も丁度1年前にアイリスさんにお願いをして、ニューヨークに語学留学をしました。大学を出てに就職する前に一度世界を見たいなと思ったのがきっかけだったのですが、とっても丁寧にサポートをして頂きました。合計で9ヶ月ニューヨークへ語学留学できました。自分はホームステイをしたんですが、人によってはホストファミリーが違うので何とも言えないと思いますが、とても暖かい家庭でいい思い出を作ることができました。アイリスさんは日本にオフィスがありませんが、逆にニューヨークだと学校の密集地の近く...続きを読む

Qホームステイ

私は今、中学3年生です。
アイルランドにホームステイをする場合は滞在先の自宅などは業者のほうで決めてくれるのでしょうか。
またホームステイというのは具体的に何をするのでしょうか。
英語がまだまだ未熟な人でもホームステイをする事はできるのでしょうか。

Aベストアンサー

> アイルランドにホームステイをする場合は滞在先の自宅などは業者のほうで決めてくれるのでしょうか。
ホームステイ先を見つける方法は、主に学校と留学エージェントのどちらかに紹介を依頼します。その場合、紹介手数料がかかります。その後の滞在費・食費は、滞在する家庭に直接払うケースと、学校やエージェントに払うケースがあります。

> ホームステイというのは具体的に何をするのでしょうか。
現地の家庭の家族の一員として過ごします。現地の生活を体験できるのがホームステイの良いところです。大抵食事は用意してもらえますが、洗濯や掃除は自分でやらなければいけません。家事の手伝いも多少はした方が良いでしょう。またせっかくの機会ですから、積極的に家族に話しかけましょう。会話の練習に大変役立ちます。
お土産を持っていったり、日本の料理を作って振舞ったりすると、話題が弾んだりするので良いですよ。

> 英語がまだまだ未熟な人でもホームステイをする事はできるのでしょうか。
出来なくはないですが、なるべく話せた方が良いですね。例えば家ごとにルールがあり、「夜10時以降はシャワーを使わないで」と言われた場合、理解できないとトラブルになりかねません。
ただこちらの語学力を考慮してくれると思うので、分からなければ分かるまで説明してくれたり、多めに見てくれると思います。分からないのに分かったフリはしない方がいいですね。

> 語学留学や高校留学、ホームステイなど様々なものがあると聞いたのですが何がどう違うのでしょうか。
語学留学とは、海外に滞在して現地の語学学校に通うことで、期間は1週間から長期まで自由に通えます。高校留学については良く知らないのですが、現地の高校に入学することだと思います。一番の違いは、語学留学は外国人(非英語という意味)が集まって英語を勉強し、高校留学は現地の高校生(英語が話せる)と一緒に英語で授業を受けることだと思います。なので英語が一定レベルに達していないと、高校に入学できないと思います。入学できるレベルに達するまで語学学校に通ってから、高校に入学するというのがよくあるパターンです。
語学留学や高校留学中の滞在方法として、ホームステイ・寮・シェアハウスなどがあります。最初はホームステイがオススメです。慣れてきたら寮で生活するのも楽しいでしょうね。高校生ならシェアハウスはあまりオススメしません(家賃や電気代等の話し合いなどの面倒があるので)。

> 日本の高校に入学したあとにも語学留学や高校留学などはできるのでしょうか。
語学留学はいつでもできます。私は高校時代に夏休みを利用して1ヶ月の語学留学をしました。高校留学については良く分からないので説明を控えます。
国際教育に熱心な日本の高校なら、交換留学制度があったりします。それを利用するのも良いかと思いますよ。

ところで何故アイルランドにしたんでしょう?私も以前アイルランドに語学留学したかったのですが、いろいろあって諦めて、結局オーストラリアに行きました。
No.1の方も書いているように、アイルランドは春夏はとても良い国です。反面、冬は日照時間が極端に短くなり(1日4時間とか)、店も観光地もすぐに閉まってしまうし、人通りが少なくなるので治安も心配です。また言葉に訛があります。語学学校では標準語(?)で授業をしてくれますが、街中で買い物する時などはちょっと苦労するかもしれません。

> アイルランドにホームステイをする場合は滞在先の自宅などは業者のほうで決めてくれるのでしょうか。
ホームステイ先を見つける方法は、主に学校と留学エージェントのどちらかに紹介を依頼します。その場合、紹介手数料がかかります。その後の滞在費・食費は、滞在する家庭に直接払うケースと、学校やエージェントに払うケースがあります。

> ホームステイというのは具体的に何をするのでしょうか。
現地の家庭の家族の一員として過ごします。現地の生活を体験できるのがホームステイの良いところです。大...続きを読む

Q斡旋業者を使わず留学した方、お願いします。

私は来年から、イギリスに留学しようと思います。
半年から1年語学留学して、それから短大に入学したいと思っております。
ですが、語学学校、短大全て日本で決めてから行かなければならない、全て自分で決めていかなければならない、となると時間がないのであせります。

手始めにどこから手を付けたらいいかもわからない状態です。
全て自分で留学の手はずを整えた方は(1)どんな所から情報を得て、
(2)まずどんな事から始めたかなどを教えて頂けたら幸いです。

他に書き足りない事があれば補足しますのでお願いします。

Aベストアンサー

まずは大学の情報を収集して、希望の大学とコースを絞るのが先決です。
イギリスの大学はIELTS(アイエルツ)のスコア提出が求められます。

大学の情報は書店に行くと留学情報誌がたくさん並んでいますのでそちらで御検討下さいね。
IELTSに関しては下記のURLを参照して下さい。
http://www.britishcouncil.org/jp/japan-exams.htm


希望大学の出願期間、要求書類の確認・準備。

IELTSの受験。

大学への願書・書類、提出。

ビザの申請。

語学学校の選択。

というのが一般的な流れではないかと思います。
大学によっては授業が始まる前に語学コースを用意しているところもありますし、
ファウンデーションと言って大学進学予備コースもあります。

ご質問からはいつから行く予定なのかが分かりませんが、学部に留学するつもりなのでしたら
1~2年は準備期間が必要と思った方がいいと思いますよ。

短期留学プログラムを用意してる大学もありますが、
願書の締め切りが決まっていない大学でも6ヶ月前の出願が目安だそうです。

下記URLが詳しいので参考にしてみて下さい。
http://www.uknow.or.jp/

まずは大学の情報を収集して、希望の大学とコースを絞るのが先決です。
イギリスの大学はIELTS(アイエルツ)のスコア提出が求められます。

大学の情報は書店に行くと留学情報誌がたくさん並んでいますのでそちらで御検討下さいね。
IELTSに関しては下記のURLを参照して下さい。
http://www.britishcouncil.org/jp/japan-exams.htm


希望大学の出願期間、要求書類の確認・準備。

IELTSの受験。

大学への願書・書類、提出。

ビザの申請。

語学学校の選択。

というのが一般的な流れではな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング