忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

私は29歳で、会社の組合で健康保険に加入しています。
先日、皮膚科に行きました。
すると担当医に、1週間に1度通院するように言われたのですが、
「どうして1週間なんですか」と聞くと「そのぐらいの間隔での治療が有効だし、保険が効くのが月に4回までだからです」と言われました。

保険が月に4回までしか効かないという話は他では聞いたことがありません。
先生にもう一度聞いたんですが、先生は「そうです」と言ってました。
これって本当ですか?
友人に聞いたところ「私は毎日のように通院してるけど実費なんて
取られたことがないから、その発言はおかしい」と言っていました。
実際のところどうなんでしょうか?
自分でネット検索したら、老人の場合は月に4回がどうの…というのがありましたが
私には該当しないし…
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 医療と保険制度では、考え方が異なります。

現場で混乱するのは当然のことです。昨今の医療費削減では、通常の治療でも萎縮を余儀なくされます。
 もしも、5回以上であれば、その分自医院の持ち出しか、その差額分患者に負担してもらいたいと通常は考えます。しかし、自費でもらうことはできません。

 制度上すべて4回の分の治療も自費になってしまうという極めて不合理な制度なのです。

 極端にいえば、制度上では患者が治るが治らないではなくて、いくらかかるかという支払いの金額だけみています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
先日いつもと違う曜日に行ったら、初めて見る先生がいたので
思い切って聞いてみました。
すると、治る治らないじゃなくて、お金の面だけで決まってる制度のようでした(-_-;)
先生は、ほんとは月に5回だって6回だって治療しても平気なのに
そうなると病院がお金を貰えないんです、と文句を言ってました。
医療の現実をちょっと見た気がしました。。。
(でも例えば毎週水曜に通院していて、その月に水曜が5回あった、とかなら
5回診療しても良いんだそうです。)

お礼日時:2006/10/20 12:37

医学通信社発行の「臨床手技の完全解説」には、いぼ冷凍凝固法の「算定の頻度の目安は、6ヶ月までは週1回、以後は月2回程度とされている」と書かれています。

月4回を超えて行った分は特別の理由がない限り保険診療では過剰診療として支払いが拒否されかねないため、そのように医師が言われたのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
おっしゃる通り、月4回というのは病院が支払を受けられる回数だったようです。
診療的には別に5回を超えても問題ないのですが、あくまで事務的な問題だということでした。

お礼日時:2006/10/20 12:39

その皮膚科に行くのは何回でも行ってよいのでしょうが,


そこで行う治療が月4回までしか認められない治療なんだと思いますよ.
そういう制限のある治療や薬は結構ありますよ.
納得いかないのなら先生か,会計事務に聞けば教えてもらえると思います.

この回答への補足

ありがとうございます。
治療は、イボを液体窒素で焼くものです。
これも自分で検索したけどよくわかりませんでした。
病院で聞けば早いんですが、先生はちょっと微妙な人で、
事務の人は強烈なキャラクターなのでちょっと聞きづらくて
コチラに質問した次第です(汗

補足日時:2006/10/17 17:57
    • good
    • 0

薬の種類によって期間が決められているものもありますよ。

インターフェロンは半年しか保険がきかない、とかありますよね。だからそういう種類の投薬や治療を行っているのでは?想像ですが。
そこは医師に納得いくまで説明してもらうしかないでしょう。

この回答への補足

ありがとうございます。
治療は、イボを液体窒素で焼くものです。
これも自分で検索したけどよくわかりませんでした。
病院で聞けば早いんですが、先生はちょっと微妙な人で、
事務の人は強烈なキャラクターなのでちょっと聞きづらくて
コチラに質問した次第です(汗

補足日時:2006/10/17 18:01
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q皮膚腫瘍切除術(イボ切除)

いつもお世話になっております。

お伺いしたいのは、皮膚腫瘍切除術の点数です。

首やワキに小さなイボ(高齢の方にできるような小さなデキモノ)ができたので皮膚科で取ってもらうことにしました。小さなイボを取るだけなのですぐに済むと思っていたら後日、手術ということになりびっくりしています。手術の説明を受けてみると、皮膚腫瘍の疑いによる皮膚腫瘍切除術とのことです。
家に帰り、診療報酬点数表を見ても皮膚腫瘍切除術というのは載っていなかったのでお聞きしたいです。もしかして、皮膚悪性腫瘍切除術のことですか?

Aベストアンサー

数年前整形外科でどうにもかゆくなるいぼを二つ取ってもらったら、なんか麻酔かけてはさみだがメスだかで下の皮膚ごとえぐり取られ、取ったのを検査に回されビビりました。
検査結果は表皮なんとかガンとかいうやつで、良性だから全然気にするなとの事でした。

その何年か後にまたいぼが出来てかゆくなったので、違う病院(外科)に行った所、麻酔はしましたが糸でギュッとしばって、数日したらぽろっと取れるからねとのこと。
前の時は検査に出したりしたんですが…と聞いてみたら、別に悪いのじゃないと思うからその必要はないと言われました。
値段も前の時の十分の一くらいで済みました。ホントに三日くらいでぽろっと落ちて、跡も残りませんでした。しばり口は痛かったですけどね。

ちなみに前の病院では行ったその場で手術でした。前の病院の先生は慎重な方だったんだなと思うことにして、また出来た時には、もう次の病院にすぐ行きました。
私のもそれこそ高齢になると出来やすいいぼらしく、まだ三十代んなのに残念ながら数年ごとに場所は違うけど出来るので、また次出来てもやっぱり二番目の病院に行くと思います。

さっきも書きましたが、悪性かどうかは検査してみてわかる事ではないでしょうか。お腹の中に出来る腫瘍でもそうですよね。

数年前整形外科でどうにもかゆくなるいぼを二つ取ってもらったら、なんか麻酔かけてはさみだがメスだかで下の皮膚ごとえぐり取られ、取ったのを検査に回されビビりました。
検査結果は表皮なんとかガンとかいうやつで、良性だから全然気にするなとの事でした。

その何年か後にまたいぼが出来てかゆくなったので、違う病院(外科)に行った所、麻酔はしましたが糸でギュッとしばって、数日したらぽろっと取れるからねとのこと。
前の時は検査に出したりしたんですが…と聞いてみたら、別に悪いのじゃないと思うから...続きを読む

QCRPの適応疾患について質問です。

CRPの適応疾患について質問です。
レセプト審査の仕事をしているのですが、CRPが算定されている場合、適応疾患としてはどのようなものがあるのでしょうか。
手持ちの資料では、炎症、感染が関係しているものとあるのですが、具体的な病名が書かれていないもので・・・。
幅広く使われる検査なのでしょうが、一例で構わないので、例えば糖尿病とか何か外傷があればよいとか、挙げていただけたらと思います。
ちなみに、高血圧症のみの病名のレセプトは査定されました。

Aベストアンサー

通常は、なんらかの細菌の感染症
悪性腫瘍、虚血性心疾患、膠原病でもokだったと思います。

Q爪甲除去の点数加算について

足親指の爪が剥がれ、近所のIクリニックへ通院しました。
完全に爪が無い状態なので、処置は消毒のみでした。
トゲや異物除去もありません。

ところが、請求証では爪甲除去(麻酔を要しない)の点数が加算されていました。
爪が剥がれた傷なので、加点するのが常識でしょうか?

回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

診療報酬明細を貰ったと思いますが、「爪甲除去」は、

(1)手術の項目に640点算定されてますか?
  (参考URL 第10部 手術⇒第2款 筋骨格系・四肢・体幹⇒K089)
(2)処置の項目に45点算定されてますか?
  (参考URL 第9部 処置⇒J001-7)
完全に爪がない状態の処置を、(1)で算定されてれば、おかしいと思います。(2)でも爪甲除去で算定してるのはおかしいです。

処置の項目の創傷処置45点で算定すべきだと思います。
  (参考URL 第9部 処置⇒J000)

あなたの傷病名は、「足母指爪剥離」ではないかと思いますが、通院されたクリニックでは、傷病名で
爪甲除去術を算定しています。

参考URL:http://shirobon.net/22/ika_2_10/i_m_2_10.htm

Q医療事務員。対応方法について。

医療事務を始めて2年少しになります。
この仕事を始めて1年くらい?の話で記憶が曖昧な部分もあるのですが質問させてください。

私は事務員2人の皮膚科クリニックに勤めてるのですが、確か水虫の患者様でした。ご本人の希望で飲み薬を処方したのですが、レセプト上、引っかかるとのことで一度にご希望の日数はお出し出来ませんでした。(Dr.と患者様の間では了承済みです)
ですが、患者様が帰られてからご本人から『なぜ希望の日数分出せないのか』と電話がきました。
私は一切その患者様の診療、処方事情に関わりがなかったのですが先輩が手を離せず電話に出られなかった為、私が対応することになりました。
なぜ処方できないのか先輩に質問すると『レセプトで引っかかるから』と言われたのでその旨を伝えました。
すると相手から『それは病院の問題でこっちに関係ない。引っかかるとは何か』などと言われました。
私も曖昧な答えしかできず、患者様の質問に対する答えも不十分でしたので、そう言われたことは当たり前だと思います。

今ではその頃よりは知識も付き、レセプト処理ではねられるなどといったことも理解できますが、(院外処方なので提携している薬局さんからこの処方だと理由付けがないとレセプトが引っかかるかも…。などのやりとりもあります)
またこう言ったことを聞かれた場合きちんとお答えできる自信がありません。
その場合、何と言えば患者様にわかりやすく伝わるでしょうか。
その場できちんと解決できなかったことも反省してますが今でも時々思い出して考えているので、ご解答お願いします。
病名や処方薬などが曖昧でわかりにくいかと思いますがよろしくお願いします。

医療事務を始めて2年少しになります。
この仕事を始めて1年くらい?の話で記憶が曖昧な部分もあるのですが質問させてください。

私は事務員2人の皮膚科クリニックに勤めてるのですが、確か水虫の患者様でした。ご本人の希望で飲み薬を処方したのですが、レセプト上、引っかかるとのことで一度にご希望の日数はお出し出来ませんでした。(Dr.と患者様の間では了承済みです)
ですが、患者様が帰られてからご本人から『なぜ希望の日数分出せないのか』と電話がきました。
私は一切その患者様の診療、処方事情...続きを読む

Aベストアンサー

 たしかに『レセプトで引っかかるから』はまずい対応だと思います。そもそも患者さんにとったら「レセプトって何よ?」っていう意味すら分からないと思います。以前母が内科のクリニックの窓口でで「レセプトで間違ってましたので、前回の診察料○○円追加でいただきます」といわれたそうです。これも納得がいかない話ですよね。私なら「大変申し訳ございません。私共の間違いで前回間違っていました。恐れ入りますが追加で○○円お願いします」というと思います。一般の患者さん相手に専門用語を持ち出すのは上から目線になり、火に油をそそぐことにもなりかねません。
 お薬名が分からないのですが、例えば睡眠薬などは30日以上処方できない決まりになっていると思います。患者さんから60日以上下さいと言われた場合、「申し訳ございませんが、睡眠薬○○(薬名)は、保険で診察する決まり上最大30日までしかお出しできないようになっております。」とはっきり説明します。語尾をあいまいにせずに、保険でという所をはっきりと言うと、大抵保険診療上無理かと納得してくれます。私個人の経験から、それをいちいち確認するために、電話を保留にして何回も聞いていると、その聞いている人を出せ!と言いたくなるので、確認しなければならない場合は1度だけで、相手に説明できるだけ自分が納得するのがコツです。その為には、日頃から様々な窓口(医療事務に限らず)の人の対応を聞いておくと、便利ですよ。

 たしかに『レセプトで引っかかるから』はまずい対応だと思います。そもそも患者さんにとったら「レセプトって何よ?」っていう意味すら分からないと思います。以前母が内科のクリニックの窓口でで「レセプトで間違ってましたので、前回の診察料○○円追加でいただきます」といわれたそうです。これも納得がいかない話ですよね。私なら「大変申し訳ございません。私共の間違いで前回間違っていました。恐れ入りますが追加で○○円お願いします」というと思います。一般の患者さん相手に専門用語を持ち出すのは上から...続きを読む

Q腫瘍マーカーの算定について

腫瘍マーカーについて質問です。
病名が「疑い」の段階で、特定疾患治療管理料の「3」悪性腫瘍特異物質治療管理料は取れるのでしょうか?
レセプトでは、病名が「前立腺がんの疑い」となっており、CEA・PSA精密2項目400点で算定されています。
翌月のレセプトでは病名は消えています。
この場合はマーカーの点数を個々に取るべきなのではないでしょうか?
なお、60床の病院です。

Aベストアンサー

CEA・PSA精密2項目400点というのは、悪性腫瘍特異物質治療管理料2項目ですね。
病名に胃癌、大腸癌などの確定病名があるはずです。
悪性腫瘍の確定病名がある場合は、原則として腫瘍マーカーはまとめて管理料で算定します。

Q基本診療料と特掲診療料にの違いについて

基本診療料、特掲診療料、このふたつの診療料は具体的にどう違うんでしょうか?
ふたつ一緒に請求できるのでしょうか?
患者が診療を受けた際、基本診療料は必ず請求することは理解していますが
特掲診療料はどうなのでしょうか?
まだ勉強を始めたばかりで専門用語ばかりのテキストではいまいち正確に理解
ができないのでなるべくやわらかい表現で説明していただけるとありがたいです。
医事関係の方or詳しい方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

あまり難しくお考えにならないで普通にお考えになれば結構です
「基本診療料は必ずどれかを算定」するものですから
特掲診療料は場合によって算定されるものです
つまり、診察料以外で思いつくほとんどのものはその患者さんごとに違いますから特掲診療料となり
診察時の加算に相当する指導料などや、検査、レントゲン、投薬 注射  リハビリテーション 処置 手術 などのことです
    

Q生活保護受給者の医療券について

先日 友人(保護受給者)と話をしている時に
医者にかかるのに『医療券』というモノを役所から
発見してもらい病院に行くという事を聞きました

この医療券 病院にかかるたびに必要だそうです。

ある日、この友人のお子さんが高熱を出した為 
役所に申請しに行く時間が惜しかったようで
急いで行きたいので医療券を
病院へ送って下さいと頼んだら 
『担当者がいないから また明日電話して』と・・・
代わりにお願いできないかというと
『じゃぁ 来て申請書書いて下さい』と・・・
子供が高熱で置いていけませんというと
『それが規則なので 来てもらえないなら出せまsんよ』と・・・

友人は、持病があり、体調の悪い時などは 
電話をすればで対応してくれていたそうですが
担当ではなかったのもあるかもしれませんが
とても 嫌な対応だと思いました

そこで お聞きしたいんですが
この『医療券』というのはなぜ 毎回発見してもらうのでしょうか?
私たちが持ってる様な『保健証』の様に各自が所持できるようには
できないもんなのでしょうかね?

自分でお金を払わないのだから 無駄に病院に
行ってはいけないと言われてる様に感じたのは
私だけでしょうか?
自分なりに ネットなどで検索してみたのですが
明確な答えが見つかりませんでしたので
こちらをお借りしました

どなたか ご存知の方がいらっしゃいましたら
教えていただきたいと思います
どうぞ よろしくお願いします

先日 友人(保護受給者)と話をしている時に
医者にかかるのに『医療券』というモノを役所から
発見してもらい病院に行くという事を聞きました

この医療券 病院にかかるたびに必要だそうです。

ある日、この友人のお子さんが高熱を出した為 
役所に申請しに行く時間が惜しかったようで
急いで行きたいので医療券を
病院へ送って下さいと頼んだら 
『担当者がいないから また明日電話して』と・・・
代わりにお願いできないかというと
『じゃぁ 来て申請書書いて下さい』と・・・
子供が高熱で置いていけま...続きを読む

Aベストアンサー

医療券と言うのは、保険証の様に全ての病院に共通して使えるものではなく、その時係る病院のみに対して発行するものです。
なので、その都度発行する必要が有ります。
提出した申請書に対して発行されるので、必ず窓口に手続きに行かなければなりません。

同じ病院での2回以降の診察に関しては、病院で貰った診察券だけでOKですので、医療券を貰う必要は有りません。

ひとつの病院での受診で、最初は必ず医療券の発行の手続きが必要と言う事です。

と言うのは、医療券と言うのは、保険証の様なカードではなく、その病院から役所への連絡書類みたいな物で、
例えば‥その治療にどの程度の期間を要するとか色々記入する欄が有って、病院ではそれに記入して役所に返送しなければなりません。

だから、ひとつの病院に係る都度必要になって来ると言う訳です。

下手な説明で申し訳ありません。

タクシーを使ってでも、病院に行く前に役所に寄って、医療券を受け取って行って下さいと、お友達に教えてあげて下さい。

Q爪を切っただけで診療費5000円?

数年前から足の親指の陥入爪(巻き爪)がクセになってしまっており、
最近はほとんどなかったのですが、昨日になって久しぶりに痛んできたため、
我慢できず、いつもの地元の医院ではなく職場近くのクリニックへ行きました。

診察はいつも通り、左足の親指の爪が皮膚の下に入り込んでしまっているので、
それを除去するとのことで、特に麻酔もすることもなく、
巻き爪用の爪切り(ニッパーのような)で爪を切り落とし、
とりあえずは痛みの根本になっているところは除去してもらいました。
その後、軽く消毒し、絆創膏を巻いて5分程度で処置終了。

で、いざ会計の段になってその額を見てびっくり。「5020円」とのこと。
もちろん、保険には入っているので3割負担なのですが、それでもこの価格。
今まで同じように地元で処置をしてもらっても1000円を少し超える程度だったのに、
これで5000円とは・・・
領収書を見ると、点数の欄の「手術」の項目で約1400点とあるわけで。
爪を切るだけなら「手術」ではなく「処置」なのでは、と。
あれだけで手術なのか…と思いつつ、
受付で「これは少し高すぎるように思うのですが・・・」と伝えると、
再び診察室に通されて、医師から説明が。

「他所の医者がどうかわからないけど、あれは簡易手術と言って・・・」
「手術というのは、例え刺さったトゲを一本抜くだけでも項目的には手術になるんですよ」と。

結局のところいまいち腑には落ちなかったのですが、
それ以上ごね手も仕方ないので、しっかりと精算はしたのですが。。。
今までこんなにお金を取られることもなかったので正直驚きました。

これって普通なんでしょうか?
診療費などに詳しい方のご助言を頂戴したく存じます。

数年前から足の親指の陥入爪(巻き爪)がクセになってしまっており、
最近はほとんどなかったのですが、昨日になって久しぶりに痛んできたため、
我慢できず、いつもの地元の医院ではなく職場近くのクリニックへ行きました。

診察はいつも通り、左足の親指の爪が皮膚の下に入り込んでしまっているので、
それを除去するとのことで、特に麻酔もすることもなく、
巻き爪用の爪切り(ニッパーのような)で爪を切り落とし、
とりあえずは痛みの根本になっているところは除去してもらいました。
その後、軽く消毒し、...続きを読む

Aベストアンサー

ごもっともなお考えだと思います

お書きの内容では
J000創傷処置 1 100平方センチメートル未満 45点
J001-7爪甲除去(麻酔を要しないもの) 45点
K089爪甲除去術 640点
重く考えても
K090ひょう疽手術 1 軟部組織のもの 990点
とされることが多く
陥入爪手術とするのは過剰算定の可能性があると思います

納得されておられないのであれば先の医院に保険者(保険組合など)への問い合わせをしてもいいか確認なさってみてはいかがでしょう

参考URL:http://iryoujimu1.com/iryoujimukouza10-16.shtm

Q診療明細書の処方せん料(その他)について教えてください。

診療明細書の処方せん料(その他)について教えてください。

ケナログを処方してもらったのですが、それは、処方せん料(その他)の68点ですか?

そして、どういう場合が、(その他)になるのでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

http://2016.mfeesw.net/?page_id=2721
医療機関に通達されている、処方せん料の算定用件です。1か2に該当しなければ、すべて3その他になります。

Q同じ症状で別の病院にかかったら?

もし、今通っている病院とは別の病院で同じ症状を訴えて診察をしてもらったら、
(同じ症状で2つのべつの病院にかかったら)どこかから(例えば保険請求の担当の所から)どちらかの病院に連絡が入って、それぞれの病院に同じ症状で別々の病院にかかっているとばれてしまうことがあるのですか?
それとも薬などがダブらなければ、診察や検査をしただけではばれないでしょうか??

Aベストアンサー

 No3の追加です。重複受診をしているということは、医療費のムダ使いとなりますので、保険者から本人にお手紙が来るでしょう。加入している保険の事務局、国保であれは役所の国保課、社会保険であれば社会保険事務所、健康保険組合であれば組合から、本人にお手紙が来まして、重複受診をしないように、医療費を大切に使うように御協力願います、のようなお手紙です。

 病院へは、連絡はしません。病院は、患者さんを重複受診とは知りませんし、仮に知っていても診療を拒否することは出来ません。


人気Q&Aランキング