バク転を見ると「かっこいいな~」って思います。で、今年の夏にプールサイドからバク転を試みたんですがなんとなく怖くて、出来ませんでした。コツを知ってる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
それから、逆立ちもしたいのでコツを教えて下さい。筋力がいるのは分かるんですけど、他にコツがあるような気がするので。せいぜい5~6秒が限界です。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

バク転はひとりではやらないほうがいいと思います。

硬い地面で一人バックドロップをする覚悟があるのなら大丈夫ですが。

まずは、マット、無ければ大量の布団を何枚か後ろに敷いて、腕を振りながら後ろに跳ぶ練習をしましょう。腕は肘を外に向け、親指と人差し指で三角形を作るように行いましょうしょう。腕がまっすぐを向いたままバク転やると肘を脱臼します。

ある程度、跳べる様になったら、補助者がいないので実践するしかないですね。w

やるときは後ろに跳びながら腕を振りますが、そのときに首を返す(後ろを向く)事を忘れないで下さい。首を返さなければ絶対に回りません。首の返しのタイミングは、手の親指と人差し指の三角形の位置と常に目線が遭うくらいで行ってください。

後は実践あるのみです。怪我には気をつけてください。

倒立は肩が入った状態でなければ、相当の力自慢な方でなければ絶対に止まりません。肩に全体重が乗った状態を目指して下さい。今足で立っている状態の逆さをイメージすればいいです。よく倒立中に床を押すというのは肩を入れるために行っています。実際に肩が入った状態の倒立が出来れば力は使いません。

後は壁倒立をしてください。壁にお腹を向けて倒立します。2~3分できれば十分です。

民間の体操教室若しくは社会人向けの体操教室なんかもあったりするので、可能ならそちらで練習することをオススメします。指導者や補助者もいるので安全にサーカスやジャニーズではない体操のバク転も覚えられます!指導者の下で練習すれば、バク転だけなら習得に1月も掛からないとおもいますよ!
    • good
    • 0

まずバク転について。


たぶん、プールサイドからチャレンジしてるのでバックフリップ(バク宙)のことですよね。私は体操部ではないですができるので回答します。(というか実体験です)
まず準備するのは冷やかしてくれる友人とほんの少しの自信と勇気です。友人に「オレバク転できるんだぜ」と豪語した後実行しましょう。背水の陣みたく後がなくなると自然と勇気が湧いてきます。バク宙の要領はほぼ真上・気持ち後ろ気味に飛んで自分の膝を自分の鼻にぶつける感じでまわって下さい。そして地面が見えたら目を離さず着地しましょう。できれば砂場の端っこでやると良いでしょう。マットの上は最初ジャンプしにくいのできっと回転が足りず着地後膝を打つでしょう。一般の中学生くらいのジャンプ力があればできるはずです。

あと、逆立ちも筋力はいりません。だって幼稚園児だって逆立ちしますから。どこかに力がいらない点があるはずですから壁逆立ちをしながらそのポイントを探して下さい。探している間はすっごい筋力がいりますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。背水の陣効果は大きそうですね(笑)。使ってみます。
マットじゃあんまり飛べませんもんね。砂場で練習してみます。
逆立ちで大事なのは筋力かと思ってました。言われたとおりにやってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/06 23:45

◆Naka◆


バク転については、unicorn01さんのご回答、及び過去の質問でも出ていますので、そちらもご参考にされるとよろしいですよ。(下記参考URL)

逆立ちは、背中を反らして顔をしっかり上げた状態でやってみてください。慣れてきたら少しずつ背中をまっすぐにしていきましょう。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=9610
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速見てみました。こんなサイトがあるんですね。知りませんでした。
逆立ちもこのようにやってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/06 23:46

・バク転について


「バク転」っていわゆる「バク宙」のことでしょうか?
身体能力とかも関係してくると思いますが、小学校高学年以上の平均的な男であればバク宙をするくらいの筋力はあると思うので、あとは「思いきり」です。
(全然アドバイスになってないですか?)

 アドバイス的なことを言うとすれば…
1.バク転や前宙の方が簡単だと思うので、そっちで感覚を養う。
2.斜め後ろに飛ぶと高さが出ないため、回りきれなくなります。感覚としては真上に飛ぶつもりで。
3.立った状態からは難しいので、助走をしてロンダートからはいると拍子抜けするほど簡単に回れると思います。

 あと、プールサイドからのバク宙はプールの縁が危険なのでお勧めしません。
 砂場、芝生、マット等で練習するのがよいと思います。


・逆立ちについて
 慣れるしかありません。
 静止倒立、倒立歩行がありますが、倒立静止ができないということでしょうか?
 倒立歩行をして遊びつつ(?)、静止倒立を練習するのがよいのではないでしょうか?

この回答への補足

ちょっと分かんなかったんですけど、ロンダートってなんですか?

補足日時:2001/01/06 23:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前宙は助走をつけたらできるんですよね。その要領でやってみます。
逆立ちはどっちとも出来ません(笑)。言われたとおり倒立歩行で練習したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/06 23:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバク転とバク宙で使う筋肉は??

たぶんそれぞれでどこを使うかは違ってくると思いま

すがどの筋肉を鍛えたらかっこよくできるようになる

か教えてください!また、どんなトレーニングをする

といいかも教えてください!

よろしくお願いします♪

Aベストアンサー

バク転は、下半身に働く遠心力によって描かれる弧を、どの様にきれいに作るかではないかと思います。始めジャンプし、足を振り上げながら腹筋によって上体にひきつけながら振り下ろすその反動で、上体を起こす。途中、倒立の状態を経過するのが、きれいに見えるコツではないでしょうか。腕で踏ん張るのではなく、下半身に働く遠心力によって、空中で弧を描くようにして、着地のときに手と足の幅が広がりすぎないよう、また、あまった遠心力で、着地後に後ろに動かないよう、縦の軸、上向きを意識すべきだと思います。そうすれば、着地と同時に地面から離れた手は、自然と上に向かうはずです。柔軟な腹筋と、始めのジャンプの勢いを上手くコントロールできる身体のバランス感覚、手首、肩関節の柔らかさが求められるのではないでしょうか。

参考URL:http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=25762

Qバク転、バク宙

僕は側転はもちろん、逆立ちやハンドスプリングが出来ます。

そこで質問なんですが、そこまで出来るならバク転やバク宙にも挑戦したいと思っています!
前から思っていた事ですがいつも練習をしようと思い、このサイトで練習方法を調べてみると、布団を敷いたり、マットの上でやるのが安全と紹介されていますがバク転、バク宙をやる際、頭から落ちる事も考えて紹介しているのですか?
いくら衝撃を吸収すると言っても頭に全体重が乗ると言うのは首の骨を折る所か、死の危険もある訳ですよね?

それか、十分脚力があれば頭から落ちることはない。等あるんですか?

練習方法や、上記の内容など、よかったら教えて下さいm(__)m

まとまっていない文章で申し訳ありません。。

Aベストアンサー

練習してれば、頭から落ちることもあるよ。本当に死んだって話は聞かないけど、死ぬかと思うような落ち方することもある。
普通に床とか地面の上だけで独学で練習してバク宙覚えたヤツなんてたくさんいるけど、まぁケガはするよ。落ち方によってはしばらく起き上がれないこともあるし。

いずれにせよたいしたクッションのない場所で何回もコブ作って覚える人は普通にいくらでもいる。それから比べたら、下に何枚も布団がありゃ天国だよ。
危険は0じゃないけど、ダンスでアクロバットやってる人の中には、固い床とかアスファルトの上だけで練習してマスターしたヤツも何人もいる。それと比べたら安全。

ちなみに、ハンドスプリングできるならバク転は能力的には絶対できるはず。出来ないとしたら原因は恐怖だけ。
厚いマットがあれば、まずは後ろに倒れる練習から。バタンとただ背中から倒れる。アゴも引かない(これで脳震盪起こすようならクッションが弱いから危ない)。
そのうち平気で後ろに倒れるようになれたら、今度はちょっとはなれたところからジャンプして背中から落ちる練習。後ろ斜め上に跳んで、背中から落下する感じ。これは後ろに跳ぶ事への恐怖をなくする練習だから、あせらず「真後ろに平気で跳ぶ」ことを体に覚えさせる。
これと並行してブリッジも練習する。(普通のブリッジの他に、首で立つブリッジもやっとくと首が柔軟で強くなっていい)

そんな事を何日もやってれば、斜め後ろに跳んで手が最初に布団に着いて、その後で背中をつく落ち方も出来るようになる。そうしたら、手を着いてから背中が落ちるまでの時間を少しずつ長くできるようにしていく。高く跳ぶ必要はなくて、要するに後ろ向きで一瞬逆立ちをするのを目標にする感じ。
ここまでくれば、後は時間の問題でバク転は出来ちゃうね。

結局やってることは後ろ向きに逆立ちしてそのまま床に立つだけ。ハンスプ出来るなら腕の力や体の柔軟性はあるわけだから、「見えない方向(後ろ)に頭から飛び込む事への恐怖」さえなくなれば自然にバク転は出来るはず。

バク宙はバク転が出来てから練習すればいいと思う。跳び方が全然違うので(バク転はパワーは大していらないけど体が反れないと出来ない。バク宙は反りはどうでもいいけど高く跳んで早く回れないと出来ない)、人によってはバク宙の方が簡単だという人もいる。バク宙だけしか出来ない人もいるし。でも普通はやっぱりバク転の方が楽だと思うよ。

練習してれば、頭から落ちることもあるよ。本当に死んだって話は聞かないけど、死ぬかと思うような落ち方することもある。
普通に床とか地面の上だけで独学で練習してバク宙覚えたヤツなんてたくさんいるけど、まぁケガはするよ。落ち方によってはしばらく起き上がれないこともあるし。

いずれにせよたいしたクッションのない場所で何回もコブ作って覚える人は普通にいくらでもいる。それから比べたら、下に何枚も布団がありゃ天国だよ。
危険は0じゃないけど、ダンスでアクロバットやってる人の中には、固...続きを読む

Qバク転って、凄いですか??

タイトル見て不愉快になった方すいません。
私には好きな先輩がいるのですが、今日その人が昼休み遊んでいる時に体育館でバク転(1回)をしていたそうです。(マット無しで。)
友達が「先輩バク転かやってたで!超すごかったよー!見ればよかったのに!」
といわれました…が、バク転って凄いんですか?
中学の時、クラスの男子20人中15人はバク転できるようなほぼ筋肉クラス
だったので(因みに女子は17人中5人…)
感覚はマヒしているんです。どのくらい凄いのか、教えて下さい。
一応好きな人がやっていたので、無理矢理でも凄い!!!って思いたいんです・・汗
因みに私はできません。
あれ?もしかしたらバク宙かもしれません。
でもその先輩は運動神経が良いのは確かです。
前、すごく高い塀にジャンプして掴まり、よじ登っていました。

Aベストアンサー

私は運動がまったくダメなので、
バク転だろうが、バク宙だろうが「すごーい!」って思います。
やっている本人が例え「たいしたことないよ」と言っても、「すごいでしょ」と言ったとしても
とりあえず、自分ができないことをできる人は「すごい」と思います。
例えば見た目がまんまの日本人なのに
ロシア語がベラベラとか(笑)
英語ならまぁ、中学・高校、もしくは大学とかで勉強したし・・・と思うかもしれませんが
(それでも「すごい」ですよね)
ロシア語とかとなると、まったくの未知の世界なので「すごい」です。
ですから、-setuko-さんがバク転(バク宙)をできないのだとしたら、
未知の世界のことをできる先輩、(元クラスメイトの方々も)「すごい」ですよ。
まぁ、「すごい」というより「かっこいい」のほうが合っているかもしれませんね!
運動神経がいい人っていうのは、何をやってもかっこいいものですから♪

Qバク転、バク宙どっちが簡単ですか?

こんばんわ。
自分は高校生で、週に3回程、学校の柔道場を使って
所属してる団体でバク転の練習をしています。
しかし、僕は運動が得意ではなく、練習を始めて
ついに3ヶ月が経過してしまいました。
今では、一回目に補助があれば二回目からは自力で飛べる
のですが、腕が曲がってしまったり、足が伸びていなかったりして
とても汚くなってしまいます。
腕の筋肉も無いので、腕立てやスクワットもやり始めました。
いつまで経っても上達できない自分が悔しいです。
そこで今日、練習してるときに「腕が弱いならバク宙だとどうなるかな?」と思い、やろうと思ったのですが、恐くてとても飛べなくて
補助をしてもらおうにも運悪く先生もいないので今日はできませんでした。
そこでタイトルどおりの質問なんですが、バク転、バク宙はどっちのほうが簡単にできるのでしょうか?
9月中旬くらいまでにはロンバク、ロン宙のどちらかが完成してないと
まずいので教えてください。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

私はロンダートからならバク転もバク宙も
どちらも変わらない感じです。
単発ならバク転の方が全然楽です。

ロンバクもロン宙もロンダートが一番大事なような
気がします。
失敗するときは走ってロンダートをした時点で
分かる感じですよ。

器械体操を習ってた時の練習方法の中で
ロンバクやロン宙はまずマットをひいてマットに合わせて
ロンダートをしてマットに飛び込む練習を何度も
しました。
ロンダートがきちんと出来ているとロンダート自体が
助走となっているの腕の力がなくても
バク転でもバク宙でもしやすくなると思います。

ただ器械体操は危ないので
経験のある人などに補助についてもらったり教えてもらわないと
怪我につながるので気をつけて頑張ってください。

Qバク転、バック転について

後ろ向きにくるっと宙返りすることは、バク転かバック転、どちらが正しいんでしょうか。
おそらくバック転だと思うんですが、じゃあバク転は何なのか・・・。
バック転がなまってバク転になったんでしょうか。 それとも二つは別物なんでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

バク転 バック転 両方同じ意味ですよ。

ちなみに、私のいた地域限定かもしれませんが


バク転、バック転は
   宙返りする前に一度手を地面につく

バク宙、バック宙は
   宙返りするときに、手を地面につかない


という風になってました。

Qバク転が出来ない・・・。

19歳・男です。

私はバク転が出来ないんです。

練習するにしても、「失敗して、首の骨を折ったら・・。」ということが頭をよぎって、出来ないことが多々あります。

そこで、独力でバク転を習得するコツを教えてください。

側転は平気です。

※当方、世界丸見えテレビ、ディスカバリーチャンネルで「フリーランニング」に影響された友人とチームを組まされました。
それで、アクロバット練習の一環として、バク転の練習を始めた次第です。

都合上、お礼の返事が遅れると思いますが、頂いたご回答には、必ずお礼をさせていただきます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず補助の人を頼むのは無理ですか?飛ぶ瞬間に、腰をついてもらうとうまく飛べますよ。
ハンドスプリング(前転)よりもバク転のほうが本当は、簡単です。なぜなら、バク転は着地点を確認できるからです。怖ささえ取り除ければ勢いでできるのがバク転ですよ。1人だけでするのなら、柔軟を良くすること、ブリッジで腰を柔らかくすることを必ずしてから練習を始めて下さい。まず飛ぶ瞬間あごが先に上がらないことまっすぐ前を見て腰を落とし腕を振り上げる瞬間に反りの姿勢に入り、これを保持しながら腕を曲げずに地面につきます。足は少し残るような感じの方が地面を突き放す補助の役目をしてくれます。
この形ですれば頭は打たないです。
お腹で回るのではなく、胸で回って下さい。
わかりやすい、漫画は、ガンバ・フライハイという森末選手の原作本があります。器械体操の基本がたくさん載っています。がんばって
(答えられた理由は、我が子が器械体操の選手だからです。)

Qバク転を出来るようになりたいんですが

バク転を出来るようになりたいんですが、体が固いと出来ないらしいのですが、どんな柔軟をしたらいいんでしょうか?
あとどれくらい体が柔らかくなったらバク転の練習をしていいんでしょうか?
あとバク転の練習中に首の骨を折ることは滅多にないんでしょうか?
質問多くてすみません!

Aベストアンサー

基本的にはブリッチが出来れば可能です。
あとはジャンプ力と着地に耐えられる肩や腕の力です。

バク転の練習中に首の骨を折る危険は当然あります。
あまり聞かないとは思いますが
筋骨隆々の体力自慢の人がバク転で首の骨を折って
動かない体になるという事故は起こっています。

学校の先生(だったかな?)がその様にバク転で首を折り
その後の経緯を本にした物などが出版されています。
※他にもあるとは思いますが。

素人がいきなり固い床・地面で練習するのは危険ですから
十分注意して指導者の居る所で行なうようにしましょう。
(スポーツクラブなどで)

Qバク転について

ハンドスプリング(?)からバク転につなぐことがどうしてもできません。体操選手などを見ても、あまりに自然につながっていて何がなんだか・・・
どうやってもハンドスプリングの2分の1ひねりのところでとまってしまいます。何かコツなどありますか?一応一つ一つバラでならできます。
あと、高さというかきれいに見せたいんですけど、そのために必要な筋トレなども知っていたら教えてください!!お願いします

Aベストアンサー

器械体操経験者です。

ロンダードとバク転を別のものとイメージするとつながりにくいかもしれませんね。私はロンダードで2分の1ひねった時点(足が頂点にあるとき)からすでにバク転を始めるようにイメージしてやってました。その部分はバク転の助走というか反動をつける部分なので、ここがうまくいかないと高さや回転の速度もキレイにいかないと思います。

バラでならできるとのことですから、倒立から両足で着地してバク転、という練習をしてみてはいかがでしょうか。
倒立のとき床についている手を「ばんざい」の姿勢のまま振り上げてバク転につなげます。

高さについては、後ろに回転することよりも、上に高く飛ぶことを強くイメージしてやってみてください。首がしっかり反っていれば回転できます。
キレイさはつま先をバレリーナのように伸ばす、膝をしっかり閉じる、最後の着地で腹筋をしっかり使う、などを意識するといいと思います。

Qバク転のやり方

いわゆるバク転、バック転、後転とよばれるものについてですが、これに必要な能力、練習法、コツは何でしょうか?
あと、人によるらしいのですが、トータル的にみてバク宙とバク転ではどちらが簡単なのですか?

Aベストアンサー

立った状態から、後ろへブリッジができるようにします。
後は気合で・・・

最初は後ろに飛ぶのが怖いですが、慣れればヘイキです。
ちなみに、腕をある程度鍛えておかないと腕を痛める(軽くて筋肉痛重いと捻挫とか骨折とか)になるので気をつけてください。

あと、やる場合には補助ができる人がついていれば怪我はしないと思います。
(体操部のひととか)

バク宙はある程度の脚力(ジャンプ力)が必要なので、補助や安全のためのマットをしないと怪我をすることがあります。
その場でばく宙やバク転をするよりも助走をつけたほうがやりやすいのですが、なれないとこれも怪我をします。
特に不慣れで失敗をするとかなり痛い思いをします。

安全に気をつけてくださいね。

Qバク転ができる方法

はじめまして。
わたしは、最近特技を探しているのですがない事にきずきました。
そこで、皆が出来ない事をやってみたいと思ったんです。
で、私の身の回りでは「バク転」ができる人が少ないので
できるようになったラな…っておもいました。

何日かけてもよいのでバク転ができる方法を教えて下さい!

Aベストアンサー

勢いづけて、頭から後ろに飛ぶことが出来なければいくら練習しても無理です。最初は後部に柔らかめのマットを敷くなどして、頭から落ちることを慣れれば、あとは驚くほど簡単です。バク宙なども同じ要領です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報