先日父が亡くなりました。
実はいとこから、このゴールデンウィークに夫婦で海外挙式に招待されていたのですが、四十九日も来ない前の祝い事になりますので、キャンセルすべきでしょうか。

海外挙式はグアムで、飛行機もホテルもいとこが手配してくれていますから、
1ヶ月前を切るこの時期にキャンセルしたら、それはそれで迷惑がかかってしまいます。
また、私の弟も同じ立場ですので、急に3人もがキャンセルしたら、かえっていとこに悪いのではという気もします。

キャンセル料を支払って、やはり挙式への出席は取りやめたほうがいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 喪中に祝い事に出ない、というのは、あくまで生活習慣に過ぎません。


しかし、結果的に他人の感情に働きかけることでもあります。

 いとこ本人とその家族、その婚約者とその家族、少なくともそれくらいの人に、事情をきちんと説明して、向こう側で相談して決めて貰うことが、一番良いと思います。出来れば、親族全ての合意を得られれば最良です。
 でないと、後々まで感情にしこりを残す事になりかねません。

 いとこ夫婦は快諾しても、万が一、後にお二人に不幸な事があったとき、親族から、いろいろ言われて嫌な思いをするのは、結局はいとこ夫婦なのですから。
 言う方の人も、悪気で言うわけじゃないことが多いです、人間は、どうしようもない不幸であっても、どこかに責任転嫁したい、という心理が働きます。
 となると、喪中の人を結婚式に呼んだからだ、とつい考えてしまうものですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
そうですね、相手がどう思うか、ということも大切ですね。
いとこたちと話し合ってみようと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/04/06 13:53

非合理的で、見栄、世間体、ええかこしい~が多いので、悩む・・・


ですね。私の考えに一定の理解を示していただき嬉いです。
そこで、もし参加するなら
病死、事故死の別がわからないのですが、もしも病死なら
「父が亡くなる前に言っていたんです。○○君(ちゃん)の結婚式を見に行きたい。俺の替わりに絶対に見にいって俺に報告してくれ。」と言っていたんで、父の替わりのつもりで・・・・
じゃないにしても、
もしもお父さんが、楽しみにしていたなら、あなたが替わりに行って、墓前に報告する。それって全然当たり前のことじゃないのかな???
なんらかの形でそのようなこと皆に伝われば、面目も保たれるんじゃ?

そういうことも全て含め、よーく話し合いを。

もしも従兄弟さんが、「叔父さんにも是非出席してほしかった・・・」と思っていてくれているなら、上記の言い訳(?)も含め、あなたが出席する意味合いは、お父さんが生きていたとしたら・・・の時と違い、あなたは叔父さん(あなたの父)+いとことしての出席になるんだから、逆に出席は良いことのようにも思いますけどね・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
父の代わりに結婚式に参加するという考えはすばらしいですね。
それこそ亡くなった父が一番喜んでくれることかもしれません。

で、みなさんにも結果のご報告なのですが、夫とよく話し合った結果、やっぱりキャンセルすることにしました。

いとこにどう思うか聞いてみようと思ったのですが、「どう思う?」なんて聞いたらきっといとこも「じゃあ来ないでください」とは決して言えないだろうし、
困ってしまうだろうと思ったのです。

ここはとりあえずこちらからは「辞退します」と言うのが筋かなと。
非合理的かもしれないけれど、現状では辞退して不自然に思う人はきっといないでしょう。
それに対し、もし参加を強行したら、誰か不自然に思う人がいるかもしれません。
そうしたらいとこに後々迷惑をかけるかも。
そう思うとやっぱり、辞退するべきだろうと思ったのです。

私も形式的なことや見栄っ張りは嫌いです。
せめていとこへの結婚祝は、「お返し不要」で贈りたいと思います。
いろいろありがとうございました。

お礼日時:2002/04/07 21:59

>四十九日も来ない前の祝い事になりますので、キャンセル


喪中の祝いをしないっていうのの厳格に行ったら・・・

賀状は出せませんよね⇒新年を祝うから

ってことは、たまたま友人の集まりで「今日私の誕生日なのー!」と言い皆が「おめでとう!」と言っている場所で「喪中につき祝い事は控えているのでノーコメントとします」って言うのかな???

喪中に、自分に子供ができ周りで「おめでとう!」とか、「お祝いするね!」って言ってくれているのに、「喪中につき祝い事は全てご遠慮します」って言うのかな?

どこかへ行った際に「おめでとうございます!あなたは○万人目のお客様です!お祝いに○○をプレゼントさせていただきます。」に対し
「喪中なので辞退します」って言うのかな????

あれはOK!これはNG!だとしたら何か変じゃない???
全ての祝い事を完璧に拒否できるならキャンセルすべし!

それに死んだ父親も可愛そうなもんだ・・・・
だってだよ、自分または妻の甥(または姪)の祝い拒否させることになったんだからね~~~
「俺が死んだから、娘(または息子)が行けないんだよな・・・
あ~~~申し訳ない・・・・って思っているんじゃ?????

自分が死んだ時、そうしてほしい????(喪中を理由に人の祝いを頑なに拒否を)。もしそうしてほしいなら絶対にキャンセルすべし!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
ほんとうにこれは難しい問題なんですよね。
「死んだ父が祝い事を拒否してほしいと望んでいるだろうか?」という問いに対しては、私もそんなことは決してないと思います。おっしゃるように、あの世で「申し訳ないな~」とほんとに思ってるような気がします。

私はもちろん父の死を残念に思っていますが、だから祝い事を拒否しなければならない!という考えにはどちらかというとこだわっていないほうです。
でも、世間にはこだわる人もいるわけで、ここでの皆さんのご意見を参考にしても、やはり現状は否定派の方が多数なのだな、と思われました。

そういう現状の中、私が世間一般で非常識とされていることをすることによって、いとこやいとこの結婚相手の親族の方に不快な思いをさせることはいけないことですよね。
私はこだわらないけど、出席を強行することによって、あとになって「なんでお父さんを亡くして日もたたない人が来ていたの?」なんて思う人がいたりして
いとこの結婚式の思い出に変なしこりを残してもつまりませんし、ここはキャンセルの方向で、いとこに話してみようかなと今は思ったりしているのです。

「慣習にこだわらない」という自分の主義や信念に従って行動をしたいけど、祝い事や不幸ごとって、たくさんの人がからんでくるだけに微妙なものですね。
よく話し合ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/06 19:26

出席反対論が多いんですね。

やっぱり一般的にはそうなのでしょうか…
でも、出席しちゃったよ…という人もいるということでカキコませていただきます。

私のいとこの結婚式のとき、祖父の喪中でした。実は、そのいとこも祖父の孫に当たるので、出席者の半分は喪中という状態で(おじ、おばにとってみれば父の喪中)こちらの親族はみんな結婚式の前に(結婚式場で!)お祓いをしてもらって結婚式に臨みました。

結婚式場でお祓いをしてもらうなんてすごいですが、逆に考えれば、こういったケースも結構あるから、そういう対応があったのではないかと思いました。

海外でお祓いというのもなんなので、こちらで済ませてからいくという方法もあるかと思います。

いとこの方はなんとおっしゃってますか。あなたのお母様のご意見は?
こういった問題って、気にする人はとことん気にするけど、気にしない人は平気なものです。まず、身近な人とよく相談されることをお勧めします。

最後になりましたが、喪中に結婚したいとこは、2人の男の子に恵まれて10年以上幸せに結婚生活を送っていますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
お話たいへん参考になりました。
私も祖父が天寿を全うして…というようなことであれば、
お払いをして出席、ということも考えられたかもしれないです。

私自身が喪中の期間は何よりも父の死を悼む、という気持ちも大切ですね。
でもいとこの気持ちもよく考えてあげないといけないことはおっしゃる通りです。
いとこがどう考えるか、いちど話し合ってみますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/06 19:09

一般論としては既に回答が出ているとおりですが、親戚間なので腹を割って話し合いをすべきでしょう。



1.世間一般の習慣を守ってあなたは出席を断りたいのかどうか
2.いとこは出来たら出席して欲しいといっているのかどうか
3.いとこの親は兄弟の不幸があったにもかかわらず子供の挙式は予定どおり    進めるのかどうか

以上を明確にすれば答えは自然に出てくると思いますが・・・
あなたの弟さんだけ出席という妥協案も考えられます。(関係者の了解がえられれば)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
1.については、出席を断るのが筋だとは私も思っています。
これが国内での披露宴なら、迷わず出席をキャンセルしているところなのですが。
ただ、海外挙式ですからもともと出席者の数がそんなに多くないところへ、キャンセルで人数が急に少なくなって、いとこの結婚式が寂しいものになってしまったらと思うとちょっと気がかりだったんです。
2については、やっぱりいとこと直接話してみたほうがいいですよね。
3については、いとこは母方なので、亡くなった私の父の兄弟の子供ではないので
挙式は予定通り行われることになると思います。

私たち夫婦または弟のみのどちらかが参加、という妥協案も考えられますね。
一度ちゃんと話し合ってみますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/06 14:04

私の勝手な考えですが、キャンセルするのが「筋」だと思います。


しかし、いとこさんもあなたのお父様が亡くなったことは周知の事実ですから、逆にどうするか聞いてくるのが普通だと思いますが・・・直接相談してみるのも良いと思います。いとこさんの伴侶側の親戚には良く思わない方もいられるかも知れませんから、そのあたりも考慮の上判断されては如何でしょうか?
相手の方に伏せておくのも手ですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
こういう場合はちゃんと「筋」を通すことも大切ですよね。
いとこたちと話し合ってみようと思います。
話し合いによっては、いとこの結婚相手の親族には伏せて出席を…なんていう選択肢もあるかもしれないですよね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/04/06 13:55

こんにちは。


ご親戚(いとこさん)なら、お気持ちをわかって下さるので喪にふしたらいいと思いますが。
キャンセル料はいらないと思います。
お祝いを気持ち多めにしたらいかがでしょう。
不幸については、お祝い事より優先して考えても、いろいろ言われることはありませんよ・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
そうですね、喪に服するのが筋だとは思います。
いとことも一度話してみようかと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/06 13:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喪中の人への挨拶の言葉はなんて言ったら・・

喪中の方に会いに行くのですがどんな挨拶をしたらよいのでしょうか?
自分が喪中なら「喪中なので新年の挨拶は控えさせていただきます。」
とかでいいのですよね?
でも会いにいく相手が喪中な場合、なんていったらよいのでしょうか?
「喪中と言っていたのでご挨拶は控えます」
という意味での言い回しを教えてください^^;

Aベストアンサー

「新年の挨拶を控える」とは「おめでとう」という言葉を言わないということです。
挨拶をしないということではありません。
年賀状を出さないという意味の挨拶状は「喪中なので新年の挨拶は控えさせていただきます。」というような文面で出しますが、口頭では普通そのような言い方はしないと思います。
自分が喪中でも、相手が喪中でも、控えるのは「あけましておめでとう」という挨拶のことですので、ふつうに「お寒うございます。」とか「こんにちは」とか「おはようございます」などとあいさつしてから「旧年中はお世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします」などと、言えばいいと思います。

Q四十九日法要で参列者からの御布施もお寺にお渡ししてよいのでしょうか?

先月27日に父の四十九日の法要をお寺にてとりおこないました。
宗派は浄土真宗(西本願寺)安芸門徒となります。

こちらが用意した御布施や御膳料、お供物料などをお寺にお渡しし参列者の方々から頂いた御仏前を自宅に持って帰りました。
が、先日いただいた御仏前を開いていたところ、参列者の方々から御仏前とは別に「御布施」までいただいていたことに気がつきました。
そこで2点質問させてください。

・この御仏前とは別にいただいた「御布施」は今からお寺へお持ちしてもよろしいのでしょうか?

・今後自分達が四十九日などの法要に参列した場合も御仏前とは別に「御布施」をお渡しするものでしょうか?

どなたかご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

坊さん@西本願寺@関東です。
確かに参列された施主さん以外の方からも仏法に出会わせていただいたご縁として「御布施」を預かる(寺が受ける)ことはあります。地域習慣ですが関西以西で九州まで、あと北陸地方のところでは、香銭代を僧侶に渡すことと共に、本来の御布施の趣旨どおり、それぞれの方が少しずつ御布施を包むという習慣の地域は残っています。安芸門徒さんや九州のご門徒さん、石川県のご門徒さんのご法事にうかがうと田舎から出てこられたご親族から施主さんの御布施以外にお預かりすることがあります。施主の「御布施」と親戚の「御布施(志)」を渡すという習慣は宗派上の習慣ではありませんが、浄土真宗の盛んな地域に残っている習慣でもあります。(みんなで行事を行うという意味では宗派上の長年の習慣も関係するかもしれません)
ただ、その参列された方も御仏前以外に自分でも御布施を包んで持参するということは親から伝承されていたのかもしれませんが、施主さんにではなくお寺さんに渡すかご自宅での仏壇での四十九日法要のように、別に置くということをご存じなかったのかもしれませんね。

Q結婚の挨拶と、喪中の通知について。

結婚の挨拶と、喪中の通知について。
私は、今年前半に結婚しました。いろいろと考えがあって、来年の年賀状の中で、結婚の報告をしようと思っておりました。ところが、先日、親族が急逝し、喪中となってしまいました。
年賀状を出せないので、結婚の報告を年賀状ですることができません。そこで、年内に、結婚の挨拶状を作成して送ることとして、その挨拶状の中の、最後の一行で「なお、喪中に付き、新年のご挨拶を失礼致します。」といった、文章を入れようと思っております。

しかし、結婚は、慶事の報告であり、喪中の通知は、弔事の通知です。同じ、通知で同時に連絡することは、あまり良くないのでは?と感じております。
やはり、一番良いのは、両方(結婚の挨拶状と喪中のハガキ)を一緒に出すことでしょうか?

また、喪中のハガキに、奥さんの名前を入れて、(旧姓)を記載しておけば、済むことだ・・・
と言った意見もありました。

どの様な方法でお知らせすることがベターなのか、教えて頂けるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずご質問です。あなたは、男性ですか?女性ですか?

あなたが女性なら、気にせず、年賀状で結婚の挨拶を送ればいいと思います。喪中はがきはいりません。

旦那様の戸籍に入ったのですから、奥様の親・兄弟でない限り気にしなくてよいと思います。親・兄弟なら、喪中はがきは必要ですね。



でもあなたが男性なら、まず、結婚挨拶のはがきを早めに出して、日をずらして喪中はがきを出されてはいかがでしょうか?

一緒に届いたり、結婚挨拶に喪中がかかれているのは、ちょっと…と思います。

Q四十九日の法要

父の四十九日が来月の6日になります。
父は多額の借金を残した上交通事故で亡くなりました。
喪主は私の妹がしました。
(母とは離婚していて、私と妹もずっと離れて暮らしておりました)
亡き父には兄がおりますが、全ての協力をしないと言ってきて、その上香典を盗もうとしました。なんとか阻止しましたが、逆切れした上いくらかごまかされてしまいました。
その兄が四十九日の法要はしっかりやれと言ってきます。
そう言われて思ったのですが、けして亡父を粗末にするつもりはないのですが、どんなにお金がなくても、こういうことはしっかりと行わなければならないものでしょうか。
父の兄からの協力は望めなく、父の母も口は出してきますが同様です。
交通事故で亡くなったので、これから警察が動き出すようですがそれも四十九日が済んでからということで、相手方の自賠責がおりたらそれを費用に当てるのは無理です。
こういう場合はどうしたらよいでしょうか?
借金してでもするべきならそうしたいと思います。
同じような経験をなさった方含め、おわかりになる方どうかご教授下さい。

Aベストアンサー

事情を、まず、お坊さんに、お話して、2月6日には、お寺さんを、お呼びしての法要は、出来ないが、時期が、来たら、それなりの供養は、したいのだと、事前に話しておきましょう。

父方の母、兄には、49日は、寺での法要ではなく、自宅にて、内輪で、供養したい旨、伝えておいて、おまいりにくれば、焼香をしてもらえるだけの、準備で、OK。でしょう。

まずは、普通の寺なら、事情を、予めお話すれば、つまりこのページを、プリントアウトして、見せれば、「解りました。御用ができたら、ご連絡ください。」と、言ってくれるはずです。

ところで、お墓とかは、どうするのでしょうか?一応、状況を考えると、早めに、納骨された方が、おじさま達に、色々言われなくてすむと思いますが、その辺も、お骨を、一時、寺で預かって頂くなり、葬儀をあげた、お坊さんに、協力及びアドバイスを頂くのが、よろしいと思います。

奈良こうめいという仏教学者は、葬儀とは、残された者の生きる希望を与える機会作りだと、言っておられたので、
普通のお坊さんなら、あなたがたの生活態度を見れば、協力してくれるでしょう。

妹さんが、喪主をされたのですから、妹さんがすべての祭祀継承をしましたと世間に公表したので、その線を、守りながら、実姉として、影で協力してあげてください。
決して、あなたが姉でも、表には、出ないように。

お坊さんとの話も、妹さんの付き添いという形が良いとおもいます。喪主とは、そういうものです。

事情を、まず、お坊さんに、お話して、2月6日には、お寺さんを、お呼びしての法要は、出来ないが、時期が、来たら、それなりの供養は、したいのだと、事前に話しておきましょう。

父方の母、兄には、49日は、寺での法要ではなく、自宅にて、内輪で、供養したい旨、伝えておいて、おまいりにくれば、焼香をしてもらえるだけの、準備で、OK。でしょう。

まずは、普通の寺なら、事情を、予めお話すれば、つまりこのページを、プリントアウトして、見せれば、「解りました。御用ができたら、ご連絡くださ...続きを読む

Q急な喪中の挨拶を教えてください!

質問:急な喪中の挨拶
最近、身内が亡くなりました。

今から、普通に喪中の挨拶をだしても、間に合わないと
思います。

どのような、挨拶にしたら、良いのでしょうか?

困っております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今からでしたら、すでに年賀状を出しているかたもいると思います。
喪中欠礼のハガキは、
『本来でしたら年末年始の挨拶(年賀状など)をするのですが、喪中ですので控えさせて頂きます』
ということを知らせるために送りますので、年内でしたら送っても構わないと思います。

ただ、すでに年賀状を送ってしまったかたのことを考えて、
年が明けてから、寒中見舞いを出す人も多いと思います。

私も父が年末に亡くなったので、年が明けてから寒中見舞いを出しました。

http://gakuchi.hp.infoseek.co.jp/kanmimai.htm

参考URL:http://gakuchi.hp.infoseek.co.jp/kanmimai.htm

Q四十九日について

ごく身内だけの四十九日が終わり、他の親戚の方たちに四十九日の法要が無事すみました。という文面のお手紙を書こうと思うのですが、思い浮かびません。どんな文面のものを作ったら良いのでしょうか教えて下さい。

Aベストアンサー

郵便局のレターなび
http://www.post.japanpost.jp/navi/mainframe1.htm

直子の代筆
http://www.teglet.co.jp/naoko/
こちらじは、広告などかなり多いですが
画面の上中央に
「ビジネス文書」「個人用文書」「スピーチ文書」「冠婚葬祭」が
あります。

「冠婚葬祭」を開き、「不幸」⇒「忌明け・香典返しの挨拶状」をクリックし、下の質問へへ入ってください。

該当することを聞いてくるので、そこへ入力すると
それなりの文章を考えてくれます。

Q年末年始のご挨拶? 喪中ハガキ作成前に

今年5月に祖母が永眠しまして、喪中となりました。それで喪中欠礼のハガキを作るつもりなのですが、ここでひとつ疑問が…。年始の挨拶はわかるのですが、年末のご挨拶というのは何でしょう? 普段年賀状のみの方も多く、年末のご挨拶というのはあまりした覚えがありません。
色々考えてみましたが、お歳暮とか? お世話になった方に感謝の気持ちをこめて、お歳暮を贈るのの喪中にはタブーなんでしょうか? 教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もともと、年末年始のご挨拶は年賀状やお歳暮を送るものではなくて、
出向いていくのが本来でした。
お歳暮も直接届けるものでした。

喪中には年末年始の訪問は控えてお歳暮もしないと言うのが本来です。

でも今はお歳暮はほっかむりして(知らずに)している人が殆どですね。

というわけで喪中ハガキだけは相変わらず「年末年始のご挨拶ご遠慮」ということになっています。

Q四十九日について

先日、親戚の一人が亡くなってしまいました。
お通夜・告別式と無事終わり、あとは二七日から七七日を
済ませる準備をしています。
そこでお伺いしたいのですが、七七日を早める事ができると聞いたのですが、何日くらいなら許されるのでしょうか?
親類の都合がなかなか合わず、直前の土日では集まりにくく、10日ほど早めたいのです。
浄土宗なのですが・・・。

Aベストアンサー

五七日(三十五日)で「忌み明け」とするケースもありますから、
五七日以降であれば法要を早めても差支えないのではないでしょうか。

後は七七日(四十九日)をご家族だけで行っていただき、
後日、親族法要を行うと言う方法もあります。

基本は故人を偲び送る心です。
形式に必要以上にとらわれる事は無いと思います。
もし不安であれば、お坊さんにそれとなく尋ねてはいかがでしょう。

Q喪中挨拶の意味は?

喪中挨拶の意味を教えてください。喪中挨拶ハガキはこちらが年賀状を出さない断りの意味と相手にも年賀状送ってもらわなくてもいいですよ
ということを連絡する意味があると思っているのですが違いますか?
友人はこちら側の意味だけだから、年明けに寒中見舞いハガキを出すから喪中ハガキは出す必要はないと言ってます。
これって正しい考えでしょうか?

Aベストアンサー

>相手にも年賀状送ってもらわなくてもいいですよ
ここがちょっと違います。

喪中の相手に対して「あけましておめでとうございます」というのは
失礼にあたります。
先方が年賀状を出して、あとから実はこちら側は喪中だったという
ことを知らされたとき、「しまった!失礼な事をした・・・」と
いらぬ気遣いをさせてしまいます。
それを避けるため+こちら側が新年の挨拶をしない(年賀状を出さない)
ことの断りの、2点が本当の目的です。

ですから、毎年年賀状をくれるような相手には喪中断りのハガキを
早い目に出しておいたほうがよいでしょう。
もう年賀状の受付は始まっていますので、気の早い人は出して
しまっていますよ。

喪中断りのハガキを出さないのであれば、割り切って寒中見舞いも
出さないか、普通に年賀状を出すか、どちらかの方がまだマシでは
ないかと思います。

Q義父の四十九日

義父が先月なくなり四十九日法要が行われます。
遠方+諸事情のため夫だけ出席し、私は又改めてお墓参りをさせていただこうと考えております。

これって一般常識から外れた行動なんでしょうか?
地方・個人によっても考えが違うと思うのですが、四十九日に「必ず」出席するべきでしょうか?
みなさんのご意見を教えてください

Aベストアンサー

地方に住んでおります。

私の曾祖父(実母の父)の四十九日法要では、遠方の実娘のみ出席で、そのご主人は来られませんでしたが、文句をいう人はいませんでしたよ。
出費もかさむのに「無礼な」などという思いはもちろんありませんし、非常識だなんて思いません。お墓参りを考えていらっしゃるだけ、えらいと思いますよ!一家族一人で十分です。

が、言う人は言います。

人の噂をおもしろおかしく言いふらす人は親戚の中に一人ぐらいおられるかも知れません。hitosaさんが帰って来られない理由を「義母と仲が悪いからじゃないのぉ?」などと・・・。

そんなのは軽く無視しましょう。

ただ、義母さま、義兄弟の方がそういう考えをお持ちなら面倒ですね。旦那様が味方になりフォローしてくださるならそれも問題なしだと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報