人や物に触れることによって、その人物に関係する過去や未来に関する情報を読み取れる超能力のことらしいですが、そういう能力は本当に存在すると思われますか?
「サイコメトラーEIJI」というドラマや本もありますが…

A 回答 (2件)

 


  そういうことができると「主張している人がいる」というのは、間違いのない事実です。しかし、そういう「能力があるか」という問題になると、ただちにあるとは云えません。主張している人がいるのであると言えば、妄想を持った人がいて、「わたしはナポレオンの生まれ変わりだ」という主張をすると、その人が本当にナポレオンの生まれ変わりかと言えば、そうは云えないのと同様に、ただちに、そうとは云えません。
 
  サイコメトリーというのは、超心理学のなかでも、あるかないか、判断が半々に分かれる能力というか現象です。「テレパシー」は、ほぼあるというのが一般的意見です。他方、「死後生存」は、これを主張する人、経験したと述べる人はかなりいるのですが、「ほぼないであろう」という意見が優勢です。「サイコキネシス(念動力)」とか「サイコメトリー(物体直観)」はその中間当たりです。
 
  No.1 の人の回答の参照URLに載っている人の体験は、本人の妄想か錯覚でない場合は、かなりの部分が、サイコメトリー(物体直観)とか「未来予知」ではなく、テレパシー及びエンパシーまた、相手の「心の内容」の読みとりの能力の結果である可能性が高いです。
 
  サイコメトリーが「ない」とはいえませんが、かなり確認が難しいということです。人に触れると、その人の過去や未来が分かるというのは、その人の心を感受して、内容を読みとって、過去について知り、未来については、相手の無意識が持っている、未来についての展望を読みとっていると考えると、サイコメトリーではなくなるのです。
 
  誰のものか分からない時計などに触れて、その時計の持ち主について、分かるなどの場合も、時計を用意した人の心に、その時計を前に持っていた人についての情報があるかも知れず、ない場合でも、どこから由来した時計か知っている場合、その提供者の心に、そういう情報がある可能性が高いのです。
 
  犯罪捜査において、残された遺留品を元に、犯人捜査に、こういう能力を持っているとされる人が協力しているという話もありますが、この場合も、警察の捜査関係者の心のなかに、犯人についての無意識的な洞察情報があり、それを読みとっている可能性があるのです。
 
  純粋な「サイコメトリー」が、ないと言う訳ではなさそうですが、その証明は、かなり難しいというのが、超心理学での考えだと思います。なお、個人的な意見では、サイコメトリー程度ならあるのではないかと思っています。
 
  「この世界」が、どういう風に存在成立しているのかの解釈というか、世界ヴィジョンの問題で、わたしが有力だと考えている世界のありようの解釈では、未来予知とか、サイコメトリーはあって当然だということになります。「死後生存」もあることになります。
 
  しかし、科学的実証と、なかなか馴染まないという所があるのです。
 
  「テレパシー」、「遠隔精神情報伝達」についての科学的実証の難しさについては、次のURLで少し触れています(わたしの回答です):
 
  >No.243670 質問:猿が・・・
  >http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=243670
  

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=243670
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「サイコメトリー」と「テレパシー」の違いについてまで、丁寧にわかりやすく教えていただいてありがとうございます。
人間って、まだまだ不思議な能力があるような気がしています。
「時々、自分の未来について知ってみたい」気持ちになることがあります。
でも、本当に知ってしまうと、生きているのが嫌になっちゃうかもしれませんね?

お礼日時:2002/04/08 12:30

こういう質問をしてくる人もいるので私はいると思います



↓のURL参照

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=239311
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他のサイトの「質問」&「回答」まで、ご紹介いていただきありがとうございました。
「迷宮入りの事件」を解決できたら、カッコイイなーって思うことがあります。
『ユング』の本を読んで、心理学のお勉強をしてみたいと思います。

お礼日時:2002/04/08 12:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(121回 第4問)製造間接費配賦差異と原価差異は読み方が違うだけで同じ意味ですか?

連投失礼します。
似たような疑問ですが違う問題なので別々に質問させて頂きます。

121回 第4問の解答用紙の
製造原価報告書では、製造間接費配賦差異 50,000
損益計算書では、原価差異 50,000
と記載されています。

呼び方が違うだけで中身が一緒なだけですか?
製造原価報告書では、「製造間接費配賦差異」
損益計算書では、「原価差異」
と名称が決まっているのでしょうか?

もし穴埋めで出たら困るので教えてください。

Aベストアンサー

製造間接費配賦差異は原価差異に含まれる概念ですね

Q超能力者に・・・。

私はどうもテレビの超能力が信じれません。
だから自分で試してみたいんです。
誰か、特訓方法&練習の仕方を教えてくださいo(^-^)o
まぁ超能力が本当になかったらそんな事は出来ないですね。
年齢も関係ありますか?
子供の間の方がいいとか。
ちなみに私は13歳です
でわよろしくお願いします(o^_^o)

Aベストアンサー

13才ですか、私も小学生時代から結構「好き」でしたが「自分にはそういう『超能力』は無い」状態です。

ズバリ言うと「超能力」は2つある思います。
(1) 他人から『超能力』に見えるが、実は、タネがある手品・魔術を『超能力』と自分で言う人。(=インチキ、サギです)
(2) 努力と無関係で「科学では未解明」の現象。(こっちが、本物の『超能力』。)

あなたが、書いてる通り『本当の超能力者なら、教えてもらったり、他人から指導を受ける』事は、無いでしょう。

最近、Mr.マリックが、「超魔術」のネタばらしをやってるようですが、世間でマスコミに登場する『超能力者』の99%は、Mr.マリックと同じく「ネタ」ありでしょう。(だから、彼はあえて『超魔術』と魔術=手品、タネも仕掛けもあると最初から宣言してるのです。)
ユリ・ゲラー(多分知らないでしょうから、両親に聞いてみて)なんて、当時は大ブームで大人でさえ、著名人(大橋巨泉など)タレントもTVで、ユリ・ゲラーを擁護してました。
もし、今Mr.マリックが『超能力だ!』といい、それらしく振舞えば「タネ」が解らず、結構信じちゃう人が出て当然でしょうね!(結局ユリ・ゲラー氏は、イスラエル出身で「手品」を『超能力』と称して詐欺罪で国外追放者だと後でわかりました。)

13才のあなたには、長くなるので、結論です。
『超能力』の存在は、否定出来ないのが現状です。(私は冷静に考え、それに近い『現在の科学』で説明出来ない『不思議な現象』は存在し得ると思います。)
ただ、マスコミに頻出する『自称、超能力者』が99%インチキな事。
そして、Mr.マリックと同じレベルのマジシャンが、「お金儲けしようと」「超能力開発講座とか超能力はあなたにもある!」とか「▽▼超能力スクール」でお金を取る(現にしてる処もある。有料なら×)など「サギ師=犯罪者」があなたのような人を狙ってる現状。(あなたのように特訓&練習で身に付くのでは?という人は無数にいます。)
そういう『超魔術=タネありマジック』を『超能力』と説明し「特訓&開発スクール」とかで「お金」を取られたり、詐欺に合わないように十分注意して下さい。
(大体、『本物の超能力者が、有料で素人にそんな事するでしょうか?』『あなたが超能力者と仮定して考えて下さい。お金をとって自分の力を素人に教えたり、開発させたりしますか?』)この事をよ~く考えて、悪い大人にダマサレナイデネ!!!

P.S.普通の技術だって、職人レベルだとほとんど『超能力』に匹敵するスゴイ事だとは思いませんか?1ミクロンの単位で金属加工出来る技術(NASAが全面採用してる)ケース、レンズの研磨の仕上げは「人」に頼る世界の天文台など、『超能力』じゃ無いけど、『超技術』の持ち主はたくさんいますよ。特訓&開発可能なのはこっちでしょう。
「解らないけど興味しんしん」とTVウォチャーで行くのがベストでは?

13才ですか、私も小学生時代から結構「好き」でしたが「自分にはそういう『超能力』は無い」状態です。

ズバリ言うと「超能力」は2つある思います。
(1) 他人から『超能力』に見えるが、実は、タネがある手品・魔術を『超能力』と自分で言う人。(=インチキ、サギです)
(2) 努力と無関係で「科学では未解明」の現象。(こっちが、本物の『超能力』。)

あなたが、書いてる通り『本当の超能力者なら、教えてもらったり、他人から指導を受ける』事は、無いでしょう。

最近、Mr.マリックが、「超...続きを読む

Qrejoice と、 joy の意味の相違

英語を中高教科書程度にしか知らない者です。

英語の単語についてですが、
rejoice と、 joy の意味の相違を、お教えください。

たんに、動詞、名詞の違い、と考えればいいのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 #1です。補足します。

 英語圏の生活が日本の2倍になった者ですが。joy も rejoice も私的な、堅気の会話では聞かれないし使われない語彙になりました。

 rejoice は、今回前線から生還した兵士を迎えることは喜ばしい、といったマイクの前での公式な言葉には出ますし、きょうはイエス様の誕生日で喜ばしい、といった宗教者の公開の場での発言には聞かれます。
 しかしクリスマスに息子が帰省したから喜ばしい、とか姉さんに赤ちゃんが生まれたから喜ばしい、という時には大袈裟過ぎて使えません。

 joy は同じように公の場とか、教会では使いますが、俗語でも joy button 「陰核」、joy boy 「同性愛の男子」、joy weed 「大麻」などに使われます。

Q視線とか気配とかって、超能力?

視線とか気配とか目に見えなくても感じたりする物ですが、科学的に証明できるものですか。
心理学的ないわゆる自意識過剰なのでしょうか。それとも超能力的な第六感なのでしょうか。
(株式用語ではありません。)

Aベストアンサー

一般的な素人ですが、「>目に見えなくても感じたりする」ということは確かにあると思います。
ただし、それは、
視線がある【ように】感じる、
気配がある【ように】感じる、
というだけのことではないでしょうか。
実際に背中の目線を感知するわけでも、目に見えないものを感知するわけでもないでしょう。
(無論、音とか匂いとか感覚器官に訴えてくるものがあれば見えなくても感知できるでしょうが、それはこの場合考慮しなくていいですよね。)

「視線とか、目に見えない人やものの存在を、予測なり推測することは可能である」ということにすぎないと思います。
「>超能力的な第六感」とは偶然の別称ではないでしょうか。
つまり、予測なり推測なりが当たることもある、ということです。
偶然ですから、高確率で当たる人もいるでしょうし、殆んど当たらない人もいるのが自然です。

第六感がよく当たるというケースもしばしば耳にします。
この場合でも、常に当たるわけではないはずです。
そして、大事なことは、当たらなかったことは(無意識的にせよ)忘れがちなものだ、ということではないかと思います。

一人の部屋の中で気配を感じてふと後を振り向いた方は、案外多いように思います。
しかし、ほぼ間違いなく誰もいなかったはずです。
ところが、翌日外出中にふと視線を感じて振り向いたら、誰かがじっと見つめていた、なんてことはあるでしょう。
これが数回続くと、それを第六感と感じてしまうのだと思います。
そのとき、振り向いても誰も見ていなかったときのことや、部屋の中で振り返った回数は殆んど忘れ去られているように思われます。
 

一般的な素人ですが、「>目に見えなくても感じたりする」ということは確かにあると思います。
ただし、それは、
視線がある【ように】感じる、
気配がある【ように】感じる、
というだけのことではないでしょうか。
実際に背中の目線を感知するわけでも、目に見えないものを感知するわけでもないでしょう。
(無論、音とか匂いとか感覚器官に訴えてくるものがあれば見えなくても感知できるでしょうが、それはこの場合考慮しなくていいですよね。)

「視線とか、目に見えない人やものの存在を、予測なり...続きを読む

Q前置詞「on to」と「to」の意味の差異

お世話になります。私は高1の教科書で英語を勉強している者です。

本文中に
I hope we will all be cheering for our boys on to victory.
【註】「our boys」…南アフリカのラグビーナショナルチームの選手たち
という文が出てきました。

意味は
勝利に向かって私たち皆が選手たちに声援を送っているであろうことを私は望む。
だと思いますが,「on to victory」の代わりに「to victory」とすると文法的におかしいでしょうか。仮に文法的に許される場合,両者に意味の差異は生じるでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

onto は into と違って on to となることが多いですが、
ここでは on は cheer と結びついていると考えた方がいいです。

「~を元気付ける」という cheer ~の後に on がつくことがよくあります。
これは「向かって」「続けて」という意味合いで添えられるものです。

その向かう方向が to victory ですので、結局 on と to のつながりがないわけでもありませんが。

cheer O on / to ~「~へと向かうように、~を元気付けていく」

Q習熟することで研ぎ澄まされる感覚(超能力)に関する本

私は練習次第で,普通は不可能と思うような感覚(能力)を身につけることができると(勝手に)思っていて,その例をさがしています。
イチローなどのスポーツマン,ピアニストなどの芸術家,大工や熟練工など・・・。
この人たちは練習によって超能力とでもいえそうな,ある種の研ぎ澄まされた感覚をもっていると思います。
こうした習熟することで可能となった感覚(能力,技能)について,教えてください。
またこうした話題に触れた本やHPをご存じの方がいましたら紹介してください。

Aベストアンサー

#1です。

私の先生が言っていました。人生の梯子は下から登って行っては駄目だ。頂上には、いきなりヘリコプターで登るものだ。でないと、頂上に辿り着く前に息切れがして、途中であきらめてしまう。

貴方が、研ぎ澄まされた感覚を本気で手に入れたかったら、いきなりそれを手に入れた人に聞いて見るものです。

石にかじりつき、血の涙を流すのに自信が無かったら、なんとかそれを達成した人に直接当たって見て下さい。他の方の意見は役に立ちません。

QI'll be away before the 29th. とその完了形の意味の差異について

I'll be away before the 29th.
I'll have been away before the 29th.

この2文の意味の違いを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

no2です。

私の妻は英国人なので、彼女に未来完了形の方、すなわち下側の文を聞いてみました。
「それは大変複雑な言い方で、それは間違いではない、とのように説明してよいのか説明できない」
このように言っていました。

たしかに検索すると、1件だけ書籍に記載されていあるものとして出てきます。

https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%22will+have+been+away+before%22

これが1件しかでないところを考えると、かなり希にしか使われない表現ではないのかとおもわれます。
また、前の質問に質問されていbeforeをuntilに変えた文も、妻によると「間違いではない」と言っていました。

なお未来完了形は、現在は事象が発生しておらず、それが未来のある時点から、ある時点まで継続して起きる自称の意味合いになります。 

英語の時制は日本語て説明するのにかなり無理があることだけはのべておきます。

Q心理学で、脳にテレパシー、予知、過去透視、念力などの超能力が潜在してい

心理学で、脳にテレパシー、予知、過去透視、念力などの超能力が潜在していると、考えられますか。

Aベストアンサー

>テレパシー、予知、過去透視、念力
心理学ではなく俗に超心理学といわれる分野になりますね。
擬似科学としてオカルト扱いされているのが普通です。

Q鳥瞰と俯瞰に実質的な意味の差異はあるのですか?

一部の辞書によれば同じと解釈してよさそうですけど、意味を使い分けている文献や資料があればご示唆ください。

Aベストアンサー

一般的には区別していないようですが、一部のcad関連では区別することもあるようです。

どう使い分けているかはわかりませんが、以下のサイトでは別物として表現しています。
https://myoffice.askul.co.jp/plans/P7OLOWJ3Qy3yGhI/index1.html
http://www.fatima-i.co.jp/application.htm

http://www.dtpmap.com/free2.html

これらを見た私の感想では、区別している場合、ほぼ真上からみた図の時が俯瞰、斜め上方から見た場合が鳥瞰のように思えますが、どうでしょうか?

Q心理テストや能力テスト、その他ツールの種類や活用方法が知りたい

はじめまして、詳しい方教えてください。

私は、人間の能力測定や、アセスメントツールに興味が
あります。自分自身が常に成長したいと思っていま
すし、成長する意思の薄い人を変える方法はないか
思案しているからです。成長するためには練習する
ことや座学する必要がありますが、その前に
『足りないところはどこなのか?』を知る必要が
あります。欠点を知るために、能力アセスメントツール
を活用したいのですが、ちょっと聞きかじった程度の
知識しかありません。

人の能力とは、
  1)テストで良い点をとる力(IQ?)
  2)対人関係を良く保つ力(EQ?)
  3)精神状態(ストレス度?)
  4)向上心
  5)運動能力
  6)容姿
  7)収入
  8)コネクション
  9)健康状態
  10)職業
などがあると思います(思いつくままに羅列しました)。

どういうツールを使えば何がわかる、ということを
教えていただけないでしょうか。
1は筆記テスト、2はEQテスト、3はSPIテストや
MMPIテスト、4はSPIテストや人物観察、5は体力
テスト、6は測定不能(主観によりまちまちだから)、
7は給与明細、8は人物観察、9は健康診断票、10は
本人や周囲からヒアリング
かな、とは思いますがもっと科学的・専門的立場から
の回答をお待ちしています。測るべきでない、測ることは不可能、という回答も理路整然としていればぜひ
伺いたいです。

はじめまして、詳しい方教えてください。

私は、人間の能力測定や、アセスメントツールに興味が
あります。自分自身が常に成長したいと思っていま
すし、成長する意思の薄い人を変える方法はないか
思案しているからです。成長するためには練習する
ことや座学する必要がありますが、その前に
『足りないところはどこなのか?』を知る必要が
あります。欠点を知るために、能力アセスメントツール
を活用したいのですが、ちょっと聞きかじった程度の
知識しかありません。

人の能力とは、
  1)テ...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。

> 自分自身が常に成長したいと思っていますし、
> 成長する意思の薄い人を変える方法はないか思案しているからです。
> 成長するためには練習することや座学する必要がありますが、
> その前に
> 『足りないところはどこなのか?』を知る必要があります。

この動機についてはいろいろ思うところもあるのですが、
まあそれはそれとして、
人間の何らかの特性をある特定のテストで数値化することは、
「心理学」の調査手法のひとつですね。


ここで問題となってくるのは、
 1)人間の「能力」というのは、具体的には何なのだろう?
 2)その測定した数値は、本当にその「能力」の高さを示しているのか?
の2つです。

blue-red-whiteさんは、御自分で考えた例として、

+++++++++++++++++++++++++++++
人の能力とは、
  1)テストで良い点をとる力(IQ?)
  2)対人関係を良く保つ力(EQ?)
  3)精神状態(ストレス度?)
  4)向上心
  5)運動能力
  6)容姿
  7)収入
  8)コネクション
  9)健康状態
  10)職業
などがあると思います(思いつくままに羅列しました)。
+++++++++++++++++++++++++++++

とおっしゃっています。
ですが、「能力」とは何か?という定義が定まっていないと、
この1~10には問題となる要素が多いのです。

blue-red-whiteさんは「収入」「職業」などは「能力」に入る
と判断して挙げられたのでしょうけど、
質問文を読む回答者の皆様の中には、
 「それって人間の能力なのかなあ?そこから違うと思うけど」
と考える人もいらっしゃるでしょう。

調べるツールについて質問-回答を行なう前に、
「人間の能力」と「人間の能力の例」をはっきりさせないと、
まずこの質問は無意味。

また、「人間の能力」と「人間の能力の例」を定義したとしても、
問題その2として、
テストで測定した数値が本当にその能力を示す数値なのかを
きちんと考えてみる必要があります。

(仮に上の1~10を受け入れて、例として活用しますと)
まだ運動能力はわかりやすいですよね。
100mを何秒で走れたか、砲丸投げが何mだったか、など、
特定の身体能力について数値化しやすいかと思われます。

しかし、「向上心」なんて、どのような方法で何を測定して
その結果をどう分析すればその人の向上心の高低について、
明確に示せるのでしょうね?

示せないでしょうとまでは申しませんが、
 「何を測定すれば、調べたいことが数値化できるのか?」
テストを行なう人間がしっかりそのことを考えないと、
いけないことだと思うのですよー。

さらに、蛇足ですが、調べるblue-red-whiteさんが
IQやEQなどの内容をよく知らないままに誰かに対して実施し、
テストの結果を当てはめただけだと、
その結果も、結果の解釈もわからないことになってしまいますよ。

「内容はよく知らないけど、このテストをやれば○○がわかる!」
と、適当に受け売りで行なうのではなく、
テストの内容とその意味をしっかり理解してくださいな、ということ。


私の意見は以上なのですが、
 1)あなたが考える「人間の能力」の定義
 2)その能力を示している具体例
 3)それぞれの項目の高低を示すのはどんな数値だと思うか?
   (これが本来の質問なのでしょうけどね)

これらをまず、blue-red-whiteさん御自身でじっくり考え、
 (まず御自身で考えることが重要なのですよ)
もしよろしければ、補足で教えていただけたらと。

それがありましたら、私も追加で回答するかもしれませんし、
「私はそれが知りたいから質問したのだ!」
ということであれば、
人間の特性を測定する際のアドバイスとして受け止めていただけたらと。

それでは。

おはようございます。

> 自分自身が常に成長したいと思っていますし、
> 成長する意思の薄い人を変える方法はないか思案しているからです。
> 成長するためには練習することや座学する必要がありますが、
> その前に
> 『足りないところはどこなのか?』を知る必要があります。

この動機についてはいろいろ思うところもあるのですが、
まあそれはそれとして、
人間の何らかの特性をある特定のテストで数値化することは、
「心理学」の調査手法のひとつですね。


ここで問題となってくるのは、
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報