国道及び道道の歩道橋の管理者は誰でしょうか。
 所管の役所を教えて下さい。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 歩道橋であっても、国道の場合には国ですので北海道の場合は開発局、道道は北海道ですので土木現業所の管理となります。

国道の場合には、各支庁ごとに**開発建設部が担当になり、道道は当該地区を担当している土木現業所が担当となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おかげさまで、照会先がわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/06 16:22

 道路の所有者にかからわず、便宜上、市町村道以外の都道や国道についても、管理が委譲されている場合が多いようですが、高速道路や自動車専用道路など、その道路によっては公団などが設置され管理している場合もあると思います。


 まずは、市町村役場の財産管理部署でどこのどの道といって照会すると回答が受けられ、市町村以外の管理であればそれも教えてもらえると思いますが、不明であれば都道府県なりに同様に照会すればわかります。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おかげさまで、照会先がわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/06 16:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歩道橋の使用は絶対?

歩道橋のある交差点で歩道橋を使わなくても
それほど危険はなく下の信号で渡れてしまうところがたまにありますが
歩道橋のある場所では安全であっても車が全く来ないような時間帯など関係なく
いかなる理由であれ必ず歩道橋を使わないと道路交通法違反とかになるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

>歩道橋を使わないと道路交通法違反とかになるのでしょうか?

横断歩道橋については、道路交通法上とくに規定した条項はありません。(交通実務質疑回答集)

>いかなる理由であれ

道路交通法第13条第2項には
『歩行者は、道路標識等によりその横断が禁止されている道路の部分においては、道路を横断してはならない。』と規定されています。
これは、公安委員会が標識令に定める規制標識「歩行者横断禁止」(332)を設置し歩行者の道路の横断を禁止できること及び歩行者の道路横断禁止場所で歩行者は道路を横断してはならないことを定めたものです。

つまり、「歩行者横断禁止」の標識がある場所で横断するには、横断歩道橋を使うしか方法はありません。

>下の信号で・・・

では、「歩行者横断禁止」の標識がない交通整理の行なわれている交差点についてですが、
道路交通法第13条第1項には
『歩行者は、車両等の直前又は直後で道路を横断してはならない。ただし、横断歩道によって道路を横断するとき、又は信号機の表示する信号若しくは警察官等の手信号等に従って道路を横断するときは、この限りでない。』と規定されています。

「信号機の表示する信号若しくは警察官等の手信号等に従って道路を横断するときは、この限りでない。」とは
歩行者の車両等の直前直後の道路横断を禁止していますが、信号機の表示する信号に従って道路を横断するときは、例外として認められています。

例外として認められている理由ですが、信号機等で交通整理が行なわれており、交差する車両等が停止しているか、又は車両等が信号等に従って右左折している場合であっても、道路交通法第38条又は道路交通法第38条の2の規定によって歩行者が保護されることになっているので、歩行者に危険を生ずるおそれがないと認められることによるものです。

つまり、「歩行者横断禁止」の標識がない交通整理の行なわれている交差点では、横断歩道橋を使わなくでも道路交通法違反にはなりません。(もちろん、横断歩道橋を使ったほうが安全です。)

>優先権がないというのはどういう意味でしょうか?

#1さんの補足に関する回答ですが
道路交通法第38条の2には
『車両等は、交差点又はその直近で横断歩道の設けられていない場所において歩行者が道路を横断しているときは、その歩行者の通行を妨げてはならない。』と規定されています。

「通行を妨げてはならない」については
道路交通法第38条と条文は同じですが、本条は、道路を横断している歩行者の通行を妨げさえしなければ足り、道路交通法第38条第1項及び第2項に規定する場合のように、必ず一時停止する必要はありません。
これは、横断歩道が元来歩行者の横断の安全を図るためのものですから、道路交通法第38条第1項及び第2項の場合のように、歩行者が横断歩道により道路を横断し、又は横断しようとしている時は、あくまでも歩行者優先とその通行の保護の徹底を図るべきですが、横断歩道が設けられていない場所にあっては、そこまで歩行者に優先権を認めなくてもよいと考えられたからです。
しかし、歩行者の通行を妨げることとなるときは、その状況により、減速したり、徐行したり、更には一時停止しなければならないことがあることは当然です。

この補足回答に関しては、交通整理の行なわれていない交差点及びその直近の横断歩道の設けられていない場合です。

こんにちは

>歩道橋を使わないと道路交通法違反とかになるのでしょうか?

横断歩道橋については、道路交通法上とくに規定した条項はありません。(交通実務質疑回答集)

>いかなる理由であれ

道路交通法第13条第2項には
『歩行者は、道路標識等によりその横断が禁止されている道路の部分においては、道路を横断してはならない。』と規定されています。
これは、公安委員会が標識令に定める規制標識「歩行者横断禁止」(332)を設置し歩行者の道路の横断を禁止できること及び歩行者の道路横断禁止...続きを読む

Q役所で・・・・・、役所の・・・・・。

こんばんは。

役所で・・・・・、
何か申請書を書く時、
なぜ同じ内容を何枚も書かないとならないのでしょう?

役所で・・・・・、
何かをコピーして貰う時、
なぜ氏名、会社名、電話番号とか書かないとならないのでしょう?

役所で・・・・・、
手数料を払う時、
銀行(庁内の)まで行って払い込み又窓口に戻ってその受け取り証を渡す、
と言うシステムに何か深い意味があるのですか?

役所の・・・・・、
食堂が意外と安くないのはなぜでしょう?

役所の・・・・・、
カウンターから一番奥の方でじっと座っている人は誰ですか?


以上宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>役所で・・・・・、
>何か申請書を書く時、
>なぜ同じ内容を何枚も書かないとならないのでしょう?

 恐らく、その役所がその申請書を最終的に処理する機関ではないからだと思います。
 そういう場合は、その役所の控えとして申請書を1部残し、残りを最終的に処理する機関へ送ることになります。

>役所で・・・・・、
>何かをコピーして貰う時、
>なぜ氏名、会社名、電話番号とか書かないとならないのでしょう?

 役所のコピー機はリースしていることが多く、使用した分だけリース会社に代金を払っています。
 役所の人間以外がコピーを使うときは、コピー使用簿に、氏名等をかくといったルールをもつところもあるようです。

>役所で・・・・・、
>手数料を払う時、
>銀行(庁内の)まで行って払い込み又窓口に戻ってその受け取り証を渡す、
>と言うシステムに何か深い意味があるのですか?

 役所の中にある銀行窓口は役所の一部ではありません。
 役所の外にある銀行と同じです。
 銀行で料金等を支払ったことはそこで発行された領収書を、役所に提出しないと分からないからです。

>役所の・・・・・、
>食堂が意外と安くないのはなぜでしょう?

  役所にある食堂が、その場所を借りて営業しているだけの場合は、それなりの家賃を支払うわけですから、あまり安くはなりません。
  安い場合は、役所が職員の福利厚生のために、食堂を優遇(家賃をタダにするとか、運営費の一部を補助するとか)している場合か、その食堂が薄利多売で営業努力をしている場合かと思います。

>役所の・・・・・、
>カウンターから一番奥の方でじっと座っている人は誰ですか?

 その部署の一番偉い人です(恐らく課長か所長か)。
 そういう人の仕事は、部下の仕事の管理ですから、机の書類ではなく、フロアー全体をみているのだと思います。

>役所で・・・・・、
>何か申請書を書く時、
>なぜ同じ内容を何枚も書かないとならないのでしょう?

 恐らく、その役所がその申請書を最終的に処理する機関ではないからだと思います。
 そういう場合は、その役所の控えとして申請書を1部残し、残りを最終的に処理する機関へ送ることになります。

>役所で・・・・・、
>何かをコピーして貰う時、
>なぜ氏名、会社名、電話番号とか書かないとならないのでしょう?

 役所のコピー機はリースしていることが多く、使用した分だけリース会社に代金を払って...続きを読む

Q不必要な歩道橋について

不必要な歩道橋について
私はいつも通勤する途中に狭い歩道なのに、無理やり歩道橋をたて、人1人がやっと通れる位になっています。しかもその歩道橋は一つではなく、同じ通り100m間隔くらいで5つくらいあります。先日、そこで自転車と接触しそうになり、怖い思いもしました。
市にそのことをダメもとで訴えてみると、その歩道橋は、小学生がいつも使うから必要だといわれ、5つも必要であるのか?と聞くと、建ててしまったものはしょうがないとのことでした。
実際小学生はあまりその歩道橋を使っておらず、危険なだけの歩道橋です。
これってなんとかならないでしょうか?どこかのテレビ局のコーナーのこれってどうなの?(あまり覚えていませんが)とかに投稿すると効果ありそうですか?
解答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

確かに変なお話しですね
小学生の為に作ったという所までは、仕方が無いなぁ~と思いましたが
何故5つも連続してあるのかという回答に対して
「建ててしまったものはしょうがないとのことでした。」
コレは間違いなく箱物作りの気配が感じますね
ハッキリ明確な回答が返って来ないケースは多分そうだと思いますよ
国の方は無駄な公共事業は大分減っていますが
地方の方ではまだまだ沢山無駄な公共事業があります
そして地方の方にはまだまだ沢山の族議員います。
国の方は何分目立つのでマスコミの攻撃対象になりやすいですが
地方の方は、そうでもないんですよね。

あとテレビ局のコーナーの件ですが、どの番組だったか僕も覚えていませんが
やっぱ駄目もとで投稿された方が良いと思いますよ。

Q悪逆非道な役所職員たちと言われている役所もありますが。

ある役所ではある職員の不眠症をある病院に非定型精神病と言う事にさせていたので、住民の人達に、役所は真面目な人はいじめ殺されるところで、役所の死んだら地獄に落ちる人達はやることが違うと言われていて困っているそうですが、他の役所ではどうでしょうか。

Aベストアンサー

年金機構です。
指示された事をやらないだけで対象の住民の生活を簡単に追い詰めます。

Q梅田の歩道橋はなぜ一つしかないのですか?

梅田に大阪駅と阪急、阪神百貨店を結ぶ歩道橋がありますが、どうして曽根崎警察署と阪神百貨店を結ぶ歩道橋や曽根崎警察署と阪急百貨店を結ぶ歩道橋はないのでしょうか?
通気口のある道路に何か規制があるのでしょうか?
また地下を通るように計画されているのでしょうか?
何かご存知でしたら回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 歩道橋に関しては1番の方のお答え通りかと思います。御堂筋線梅田駅のコンコースがあるため、駅を挟んだ東西で地下道利用者が大きく迂回しなければならないので、地上から駅を通過できるようにとの意味でしょう。またあの交差点は車線が多く、道路の中央に取り残される歩行者がいて危険だからという意味で横断歩道を設置していないのでしょう。

 御堂筋(国道25・26号線)側の警察署付近に排気孔がありますが、あの付近は御堂筋線と谷町線の線路と、大阪駅前第1~4ビル方面へ抜ける地下通路を兼ねた谷町線東梅田駅がある場所です(自由通路としての役割を果たすため、東梅田駅は通路を挟んで1番線専用と2番線専用の改札があります)。どちらも階層が浅く、歩道橋の基礎を打ち込もうとすると、地下通路や地下街と、その下を通る御堂筋線・谷町線の線路上にも支柱を打ち込まねばならなくなるわけですが、そんなことをすると当然、線路が塞がって電車が走れなくなるので、そんな工事は不可能です。

 梅田歩道橋から東は、東梅田駅から直角に都島・大日方面への谷町線の線路がありますから、線路を塞ぎかねないのと、線路を避ければ今度は地下街の商店の中に支柱を立てなければならなくなってこれも不可能、ということで、泉の広場の先(新御堂筋の高架橋まで)の区間に歩道橋を造ることができないのかと思います。

 曾根崎署付近からJR大阪駅や阪神梅田駅方面に抜ける箇所は、地下街の階層に御堂筋線梅田駅のコンコースがなく東西を通り抜けできるエリアですし、地下街を経由して阪神・阪急の梅田駅・百貨店にも繋がるので、無理にそこまで歩道橋を延ばす必要性がないと思われます。(曾根崎署のエリアは百貨店やショッピングモールなどの集客施設がないので、空中階からの出入口を必要とする建築物がないのも理由になるでしょう)

 歩道橋に関しては1番の方のお答え通りかと思います。御堂筋線梅田駅のコンコースがあるため、駅を挟んだ東西で地下道利用者が大きく迂回しなければならないので、地上から駅を通過できるようにとの意味でしょう。またあの交差点は車線が多く、道路の中央に取り残される歩行者がいて危険だからという意味で横断歩道を設置していないのでしょう。

 御堂筋(国道25・26号線)側の警察署付近に排気孔がありますが、あの付近は御堂筋線と谷町線の線路と、大阪駅前第1~4ビル方面へ抜ける地下通路を兼ねた谷町線...続きを読む

Q役所の備品は誰のもの

小学校PTAで秋祭りを企画しました。
ワタガシを担当することとなり、人つてに、町の社会福祉協議会(以下:社協)に機械があると聞きましたので問い合わせました。社協では、隣接する介護老人保健施設(以下:老健)に有るとのことで、転送してくれました。
老健では、機械はあるが、役場経済課から借りている。経済化がOKすれば問題はない。
経済課は、貸し出しは問題ないが機械の使用の可否が不明。(所在の把握ができない様子)
数週間後、秋祭りも迫るので老健に機械の確認をしたところ。
老健:機械が壊れているので貸し出しはできません。
との応え。
即座に電話を切り、レンタル業者にお願いしました。
(1) 役所の備品の貸し借りはルールがあるの?
(2) 貸出先の老健職員が対外者に対して拒否できるの?
(3) 貸出先の老健は壊した責任は無いの?
(4) 管理している経済化は管理不行き届きではないの?
(5) 役所の備品は町民のものではないの?
長くなってごめんなさい。

Aベストアンサー

役所の「備品」と言っても、正規に台帳に記載されていないものも結構ありますね。
特定のイベント(市民祭り等)の予算で購入した場合には、事業費で処理されるので、備品台帳には記載されませんので、正規の手続きによる「貸し出し用備品」にはなりません。
当然に、維持管理についての予算も無いので、壊れたら破棄されるものです。

ですので、順番に従えば、
1、ルールがある場合と無い場合があります。
2、老健で使用する場合には優先権があります。
3、壊したのか、壊れたのかによります。
4、管理すべき備品でないもの(ただ、あるだけ)もあります。
5、備品だからと言って、町民のものではありません、

Q歩道橋、揺れていいのですか?

いつもお世話になります。

カテゴリーがわからずここで質問させていただきます。
先日の日曜日に大阪・天王寺に行きました。
駅前の交差点には阿倍野歩道橋という大きな四角形の歩道橋があります。
日曜・祝日は露店商やギターかかえて歌う人たち、そして通行人と
かなりの人でこの歩道橋は賑わいます。
私はこの歩道橋を渡っているときに立ち止まって露店を覗いていました。
するとすぐ下を行き来する車の影響でしょうか、足元が上下に揺れました。
表現が少しオーバーですが、トランポリンのようでした。
そのときは少しびっくりしただけですが、まさか倒壊なんてことに
なるんじゃないかと気になって仕方がありません。

歩道橋は下の道路の車の往来が激しいときは揺れるものなのですか?
もしかしたら安全のためにわざと揺れるように設計されているのでしょうか?
それと歩道橋の安全点検は定期的にしてくれているのでしょうか?
ご存知のかた、教えてくださいませ。

Aベストアンサー

歩道橋、橋、渡り廊下など基本的にみんな揺れます。
特に鉄骨造でスパンの長いものはその傾向が強いかと思います。
揺れを抑えたければ、ガチガチに固くすればいいわけですが
そうすると極端にごっつい見かけの橋になってしまいます。
もちろんコストも嵩みます。
逆にその歩道橋にしても、構造的にはもっとやわやわに作れるはずですが
そうすればたわみ過ぎて気持ちが悪いものになるでしょう。

構造強度、コスト、歩行感これらの三つの要素の間でバランスをとりながら
設計していると思います。

それからすべての物にはそれぞれ固有の振動数があって、その振動数にあった刺激をくり返すと"共振"します。
以前、イギリスの吊り橋だったと思うのですが、橋を渡る人達の歩く振動が
その橋の固有振動数とたまたま一致して共振してしまい、そうとう激しく揺れたため、一時通行止めなんてことがありました。
壊れることはないはずですが、利用者にとっては相当に不快なはず。

その揺れる歩道橋と言うのも、一定間隔でくり返される車の通過による振動か、上を歩く歩行者の歩く振動に共振しているのかもしれません。
ただ基本的には、揺れやたわみはできるだけ抑えるように設計します。
わざと揺れるように設計しているわけではなくて、がんばって揺れないように設計してるけど、これくらいなら許してくれる?というスタンスです^^

歩道橋、橋、渡り廊下など基本的にみんな揺れます。
特に鉄骨造でスパンの長いものはその傾向が強いかと思います。
揺れを抑えたければ、ガチガチに固くすればいいわけですが
そうすると極端にごっつい見かけの橋になってしまいます。
もちろんコストも嵩みます。
逆にその歩道橋にしても、構造的にはもっとやわやわに作れるはずですが
そうすればたわみ過ぎて気持ちが悪いものになるでしょう。

構造強度、コスト、歩行感これらの三つの要素の間でバランスをとりながら
設計していると思います。

そ...続きを読む

Q地下道・歩道橋の撤去

ここ浜松では、地下道・歩道橋が撤去されて、
横断歩道に戻されていますが、
他の地域でも、こう言う傾向なのでしょうか?

Aベストアンサー

地下道は必ずしもその限りではありません。

歩道橋は全国的に撤去の方向です。
理由として歩道橋は誰でも利用できる物ではないことがあげられます。

1.高齢者、ベビーカー、障害者などにとっては利用困難であったりと、バリアフリー社会と相反するものであること。
2.歩道橋の存在により歩道スペースが大幅に占有されていること
3.自転車も利用出来ない。

これらのことから耐用年数を超えたものは撤去し、横断歩道など他の手段をとります。もちろん全部ではなく利用者が多い場合とか、バリアフリー対策も平行して進めて新規に作られる物もありますが、これは歩道橋というよりは立体構造を作っているだけに過ぎません。
浜松だと駅周辺は立体的に作っていますよね。

Q国内で一番高さのある歩道橋

国内で一番高さのある歩道橋はどのくらいの高さなのでしょうか?
それとも、歩道橋の高さは決まってたりしますか?

Aベストアンサー

日本で一番高いのは「中の島大橋」で、高さは27.125メートルです。

http://ungan.jp/maps/map.cgi?MODE=disp&ID=556

また、高さの最低基準は道路法で決められている4,5メートルな
ようですが(実際には4,8メートル以上なければいけない)、
最高基準は特に定められてはいないようです。

Q指定管理者に払う指定管理料って・・・

委託料なのでしょうか?それとも負担金なのでしょうか?

指定管理の協定に基づいて支払うということであれば負担金のような気がするのですが、委託料で支払っている自治体があるということなので・・・。

委託ということだと主体が市になってしまうと思います。

指定管理者の業務の範囲内であれば市が指定管理者に業務を委任しているのだから、主体は市ではなく指定管理者であると思われ、そうすると委託料ではなく負担金等で支払うほうがよいのかなと思うのですが・・・。

おそれいりますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

委託料です。根拠は?と問われると苦しいですが、以前私が携わった指定管理者申請での募集要項には「県は毎年度の予算の範囲内において、施設の管理に必要な経費を委託料として指定管理者に支払うこととし、その具体的な金額は申請時の事業計画書で提案された金額に基づき、指定管理者と県が協議の上協定で定める。」とありました。
つまり、申請者が提案書の中で、指定期間の予算も示し、指定者側(つまり自治体)は予算も含めて提案書の内容を審査します。ですので、必ずしも予算が少ない申請者が選定されるわけではなく、その他の提案内容も審査します。予算は、数ある評価項目の一つにすぎません。
契約形態が、一般の「委託契約」ではなく「協定」を締結するという形をとっていますが、書類の名称はともかく、実質的には「委託契約」なのではないでしょうか。
もし、委託契約であれば、印紙は貼る必要はないでしょうね。残念ながら、私が携わったケースは選定されなかったため、実際に締結した「協定書」を見たことがないので、印紙が貼ってあるかどうかは分かりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報