あと二日で読書感想文を提出しなくてはいけません。
きちんとは読んでいないので内容をしっかり把握していません。
簡単なあらすじと重要なところを教えてくれませんか?
かなり困ってます。早めにしなかったのがよくなかったのは分かってるんですが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 井伏鱒二!懐かしいです。

中学生の時に読みました。
 で、「黒い雨」って、そんな長い話でしたっけ?「山椒魚」ほど短くはないかもしれませんけれど、今晩一晩で読めますよ。rarieさんがよっぽど本を読むのが苦手だとかいうのでない限り。
 とにかく、あらすじはどんな検索エンジンででも検索をかけると山のように出てきます。日本文学の大家(私的評価入ってるけど)の代表作の一つなんですから。
 面倒な話かもしれませんが、なんでこの本が選ばれたのかわかるような気がします。あらすじを聞いただけでは、この本を通して読んで沸いてくる感情はとても書けないと思います。もう、目を覆うような悲惨さです。人に対しても暗い気持ちになるし、とにかくやりきれない気持ちになりました。(いっしょに、先生に勧められた「三光」(奪い尽くし、殺し尽くすという、旧帝国軍の中国での凶行をまとめた本で、これはまともに読めませんでした)――も合わせて読んでいたため、ものすごく複雑な気持ちでした。)
 「三光」はともかく、そんなの、あらすじだけ聞いてわかります?
 それで、また井伏鱒二が上手くて。
 提出は月曜日なんですよね?じゃあ今から読んだほうがぜったいいいと思いますけど・・・。
 内容としては、もともとのタイトルが「姪の結婚」であったとおり、被爆して婚約が破綻してしまった姪を心配して骨折るおじさんの話です。
    • good
    • 0

 田中好子主演の映画もあります。

レンタルビデオ店で借りてきて、観てみてはいかがですか?それなら借りに行く時間も含めて3時間でしょう?
 人に聞いたあらすじを使って感想文を仕立てるのではなく、せめてそのぐらいして自分の心で感じたことを文章にしてみてはいかがでしょうか?
 一度は自分で読むなり観るなりしておいた方がよい話だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

あらすじ 本」に関するQ&A: 書評のかきかた

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京大空襲のあと黒い雨が降りましたか?

大阪空襲の体験手記にです。
「何回か大空襲がありましたが、決まって空襲の後晴天にもかかわらず黒い雨が降るのです。火勢が強く水蒸気が煤と一緒に黒い雨になるんだとおもいます」

1.東京大空襲のときも黒い雨が降りましたか?
2.黒い雨が降るのは、煤が雨の核となったからですか?
3.広島の黒い雨は放射能が残留されていましたか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは
3についてですが、ご参考に
以前NHKで、広島で黒い雨の痕跡が某家の壁に残っていて残留放射能を調べたという番組をやっていました。webを捜した所ありましたね。20年も前の番組でした。
http://www.nhk.or.jp/peace/library/others198032.html
確か番組ではこの壁を取り外して印画紙(放射線に反応するもの)を押し当ててまだ放射能が残っていることを見せていました。

webを捜していたらこのような痕跡は現在2点確認されているんだそうです。下記はそれに関する学術論文で、難しい計算式などもありますが、黒い雨が降った地域の図(地図)などシロウトにもわかる資料が掲載してあります。
http://hlweb.rri.kyoto-u.ac.jp/shibata-lab/DS02/Final_pdf/Shizuma-2.pdf

黒い雨に関する記事はwebにたくさんありますので捜してみてください。

Q早めに・・・。

内田百閒氏の絶版(福武文庫)になっている『間抜けの実在に関する文献」と、
ロブサン・ランパ氏の絶版(光文社・共同通信社会部部長訳)になっている『第三の眼』・・・。
その他、手塚治虫さんのマンガ(なるべく安く)を手に入れたいのですけど・・・。
あと、浮世絵の鈴木春信氏に関する絵や本を探してます。
充実しているところや、簡単に検索できる場所を知っている方、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 
  過去にもそういう質問があり、大体答えが決まっています。わたしの場合、中古書店や中古CDなどを扱っている店のネットワークである、EasySeek への登録を紹介しています。あと、BOOK-OFFなどでも手に入るという話があります。e-ホンというネットもあったと思います。以下にURLを示します。また、Yahoo! Auction などで、検索すると、出品されていることがあります。入手しにくい本は、ヤフーなどのオークションがあります。ヤフーは、本のタイトルなどを登録しておくと、出品された場合、アラート・メールを送って知らせてくれる機能もあります。
 
  EasySeek
  http://www.easyseek.net/
 
  BOOK OFF
  http://www.bookoff.co.jp/toppage.html
 
  e-ホン・ネット
  http://www.e-hon.ne.jp/bec/EB/Top/
 
  専門書の杜
  http://www.senmonsho.ne.jp/servlet/login?act=access
 
  Yahoo! Auction
  http://auctions.yahoo.co.jp/
 

参考URL:http://www.easyseek.net/

 
  過去にもそういう質問があり、大体答えが決まっています。わたしの場合、中古書店や中古CDなどを扱っている店のネットワークである、EasySeek への登録を紹介しています。あと、BOOK-OFFなどでも手に入るという話があります。e-ホンというネットもあったと思います。以下にURLを示します。また、Yahoo! Auction などで、検索すると、出品されていることがあります。入手しにくい本は、ヤフーなどのオークションがあります。ヤフーは、本のタイトルなどを登録しておくと、出品された場合、アラート...続きを読む

Q「黒い雨」の感想文

読書感想文の宿題で「黒い雨」を書くことにしました。
原稿用紙五枚程度なのですが3~4枚程度書いたところで行き詰まっています。
始めにあらすじを書き、自分なりの感想をまとめてみたのですが、どうも上手く話を展開出来ません。

どのようなことを書いたら良いのかアドバイスをいただきたいです。
また、黒い雨の感想などありましたら参考にしたいです。
回答お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

懐かしい・・・。
「黒い雨」、中学のときに読書感想文書いて市のコンクールに出展されました(笑)

原爆の恐ろしさと、被曝下での人々の生き様がテーマですよね。
その2点にテーマを絞って書いた気がします。
現在の福島原発のことなんかを絡めて書いてもいいかも知れません。ちょっと不謹慎ですが、今しか書けないことかも知れません。
被曝は不幸な出来事ですが、被曝したからこそ見えたもの、見れるはずだったのに見れなくなってしまったもの、そんな事柄に思いを連ねてみてはいかがでしょうか?あらすじを書きすぎると、感想文になりません。その感想文を読んで、その書籍のテーマが何なのか、どんな思いを得たのかについてわかればOKです。2000字なんてあっと言う間ですよ?

Qロビンソン クルーソーのあらすじ

ロビンソンクルーソーのあらすじが
英語で掲載されているサイトを知りませんか?
知っている人がいたら、教えてください。

Aベストアンサー

こちらにありました。
http://en.wikipedia.org/wiki/Robinson_Crusoe

Q井伏鱒二の黒い雨

黒い雨を読もうと思っているのですが、
内容を知りません。
読んだ方、感想をお願いします。

Aベストアンサー

これは第二次世界大戦中の話です。
原爆が落とされたあとに、ちょっと離れた場所で雨が降るんですが、
それが真っ黒なので題名が黒い雨なんですよね。

戦争の描写が私には生々しく感じられましたが、好きな小説のひとつです。
もしそういう生々しい描写がお好みでない場合は読まない方がいいでしょうけど、
歴史の一ページを垣間見るという視点からいけば、ぜひ呼んでいただきたいものです。

Q発売日を把握したい

今月から某書店でアルバイトしています。雑誌の担当になったのですが、店舗で入荷のある雑誌の発売日を全て把握しておきたいと思っています。いちおう一年前まで、約二年間ほど別の書店で雑誌の担当をしていたので、ある程度は覚えているんです。ただ、やはり店舗によって商品も違うし、一年のブランクのためにかなり忘れている部分があります。やはり発売日を覚えている・覚えていないの違いで、商品の循環が変わってくるので、覚え直したいのです。

そこで、現在日本で出版されている雑誌の発売日が一覧でわかるようなサイト、あるいは情報が掲載されている冊子などはありませんか?書店に置いてある雑誌目録を持ち帰ることも出来ず、各出版社サイトを一つ一つ巡るのも大変です。いくつかのサイトで一覧になっているものもあったのですが、情報が完全ではなかったり、更新がストップしていたりして、利用できません。

また、新創刊情報や、発売日・名称・版型の変更などの情報が即時的に得られるサイトなどもありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんなのはいかがですか。

参考URL:http://www.hisamido.co.jp/magazine-index.htm

Q「黒い雨」という原爆映画について教えてください

もしかしたら一度見たことがあるかも知れません。とにかく衝撃的なもので、画像は白黒で、人の死体やら建物の崩壊の場面など、原爆の酷さなどが映し出されていた様な気がするんです。で・・あまりの凄さに最後まで見れずにいた記憶があるのですが、この「黒い雨」という原爆の映画が、それだったのかな?とずっと考えています。黒い雨という映画を観た事がある方にお聞きしたいのですが、どんな映像が出る映画なんでしょうか?・・・あと、検索してネット上で少し読んだのですが、閑間重松さんと姪の矢須子は今もご健在なのでしょうか?なんだか気になりました・・。

Aベストアンサー

新潮文庫の『黒い雨』紹介ページ
http://shinchosha.co.jp/cgi-bin/webfind3.cfm?ISBN=103406-0

筑摩書房の『重松日記』(『黒い雨』のモデル)
http://www.chikumashobo.co.jp/shun/10.html

をご覧下さい。

Q藤井みつるさんの官能小説・外伝のあらすじ

二月くらいに発売されたプチコミック増刊号に藤井みつるさんの官能小説の外伝が映画公開に合わせて掲載されたようなのですが、その存在を知ったのは四月下旬ですでにどこも売り切れでした。
本編の終わり方が私的に納得と言うか消化しきれなかったのでその後が書かれている外伝のあらすじがとても気になります。
出来るだけ詳しく知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

例のイケメン会計士が独立して事務所を構えてて、企業の所得隠しのゴタゴタに巻き込まれて、主人公の彼女が精神的に弱っている所長と、官能小説家?の彼との間で揺れる…。
「女って怖い生き物なのよ」みたいな感じで締めくくるのが、お探しの外伝でしょうか?

確か、我が家の古雑誌の中にあったと思います。
廃品回収に出す予定でしたので、お読みになるなら差し上げましょうか?

Q黒い雨について

黒い雨を読んでいるのですが、辛すぎて最後まで読むことが出来ません。
矢須子は最後に死んでしまうのですか?
教えてください。

Aベストアンサー

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4101034060/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1
感想文
http://seiou.gozaru.jp/kuroiame.html

上のサイトに感想文があります。
ご覧になれば分かります。

Qあらすじって誰が書いてるんでしょうか?

私にとって、なくてはならないが、時に手ひどく裏切られるもの。それは、文庫のあらすじ。

ハードカバーや新書にはあまりないが、文庫には大抵ついているあらすじ。

あらすじを読んで本を買ったら、中身が大して面白くなかった場合は、まぁいいとします。相手も売るためにがんばっているのだから。

しかし、許せないのは、あらすじでほとんど話が終わっている場合!

あらすじ
「幼馴染のAとB。お互いに相手を意識しているが、すれ違う二人。そんな時に親友のOがAを好きだと言い出して?!Aを体育館裏に呼び出したB、果たして二人の関係は?!番外編AB君の日常も同時収録!」

本文を読み始める、すれちがうAとB。文庫の半分まで来ている。体育館裏、5分の4ページまで来てしまった。

あれ、もうページが残り少ないぞ・・・。

もしや、このパターン・・・。

あらすじで話がほとんどおわってるぅ~!

こんなことなら、あらすじ読んで、最後の1~2ページ立ち読みすればよかったよ!

あらすじを書いたやつが悪いのか?あらすじで語られる内容しか書けない作者が悪いのか?!

一体、あらすじって、誰が書いてるんでしょうね?

私にとって、なくてはならないが、時に手ひどく裏切られるもの。それは、文庫のあらすじ。

ハードカバーや新書にはあまりないが、文庫には大抵ついているあらすじ。

あらすじを読んで本を買ったら、中身が大して面白くなかった場合は、まぁいいとします。相手も売るためにがんばっているのだから。

しかし、許せないのは、あらすじでほとんど話が終わっている場合!

あらすじ
「幼馴染のAとB。お互いに相手を意識しているが、すれ違う二人。そんな時に親友のOがAを好きだと言い出して?!Aを体...続きを読む

Aベストアンサー

ホント、たまに腹立つあらすじとか、ありますよね!
結末さえ書かなきゃいいと思ってるのか、前半のクライマックス書いてくれたりして「このあらすじさえなきゃ、もっと楽しめたのにー!」って、悔しい思いをします。

あらすじを書いてるのは(多分ですが)編集者が多いんじゃないかと思います。
まず最初の読者というのは担当編集者でしょうし。
そういえば「世界の中心で愛を叫ぶ」というパクリタイトルも編集者が付けたそうですね。
あれだけ売れたのもこのタイトルによる所が大きいと思われるので、この場合はいい仕事をしたわけですね。

>あらすじで語られる内容しか書けない作者が悪いのか?!
中にはそういう作者もいるでしょうが、まともな小説でもこういうことがありますので、やはりあらすじを書いたやつが悪いんでしょう。

「売るためなら全部書いちゃうぜ!後は知ったことか!」と思ってるのか、単に読者の気持ちがわからなくて真っ正直に「あらすじ」を書いてるのか、どっちなんでしょうね_ _;


人気Q&Aランキング