以前、旅行代理店の販売するツアー(よくある飛行機+宿だけのツアー)に参加し、代理店の指示通り空港にある代理店のカウンターにてチェックインする際に加入しているマイレージのカードを提示したのですが、乗り継ぎ後のフライト分がすっぽり加算されておらず後日事後加算の手続きを取りました。
夫の分でも同じ事が起きていたので、すっかりその旅行代理店のカウンター(空港の)にいた女性のミスだと思い込んでいたのですが、実際のところどこでミスが起きたのかは解らないわけですよね?
考えられるのは、旅行社or利用航空会社orマイレージ加入の航空会社・・う~ん、どこの責任だったのだろう。。
今更どこかに苦情を言うつもりは無いのですが、加算モレを防ぐにはどういった注意をしていればいいのか今後の為に知っておきたいと思いました。
頻発しているところをみると特に対策というのは無いのですかね??
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

常に疑ってかかること、マイレージ実績をこまめにチェックして漏れていたらすぐ申し出ること、この2点に尽きます。

現地で乗り継ぐ場合、特に乗り継ぎ便が別の航空会社の場合は要注意です。

私は昨年、欧州内乗り継ぎ便でえらく手こずりました。全日空の正規割引航空券を利用、オーストリア航空運航のコードシェア便に乗ってウィーンまで、そこからさらにオーストリア航空でミュンヘンに向かいました。関西空港→ウィーンは何もしなくても帰国時には登録されていましたが、ウィーン→ミュンヘンが曲者でした。航空券購入時にマイレージ会員番号を申し出ており、ボーディングパスにマイレージプログラムの会員番号が表示されていることまで確認したのですが・・・(日本で通しでチェックインしました)
ところが搭乗後1ヶ月半しても実績がマイレージ口座に上がってきません。全日空のマイレージ担当に連絡したところ「搭乗券控えを送るように」と指示され、「登録されているはずなのに変だなあ」と思いつつも送りました。結局、実際に登録されるまでにそれからさらに1ヶ月かかりました。復路のブリティッシュミッドランド(ハノーバー→ヒースロー、カウンターはルフトハンザ)でも同じことが起こりました。
全日空に責任があるのかオーストリア航空/ブリティッシュミッドランド/ルフトハンザの問題なのかは分かりませんでしたが、結局は自衛するに越したことはありません。

takamanさんもお書きのように、以下の自衛策を徹底するのが結局は早道です。
(1)航空券購入時にマイレージ会員番号を申し出る。
(2)当日のチェックイン時に、マイレージ登録が済んでいることを確認する。
(3)海外に飛んだ後現地で乗り継ぐ場合には、乗り継ぎのチェックイン時にも再度確認する。
(4)帰国後にマイレージ実績を確認し(最近は大抵の航空会社で、オンラインでマイレージステートメントを読めますから便利です)、もし登録されていなければすぐに事後登録の依頼をする。

私のケースでは(1)~(3)までの自衛策をとっていたにも関わらず、結局(4)で登録する羽目になってしまいました。これだけ手を打っているのですから「私のミス」ということはないのですが、何もせずにふんぞり返っていてマイレージが登録されずに損するのは自分ですので。
国内ではシステムがしっかりしているためか登録漏れの経験はありません。それでもボーナスマイルなどの漏れは時々ありますから、ステートメントには目を通しておいた方がよいでしょう。国内線の事後登録は搭乗券半券を送ることなくオンラインでできる会社もあります。

なおmay-may-jpさんのお答えで「国際線の場合は・・・」とありますが、国際線でも一部空港では自動マイレージ登録機が用意されていますよ。中には往路出発時に一度操作すれば、復路分も自動的に登録してくれる(搭乗したならばですが)便利な機械もあります。ただこの種の登録機は海外ではあまり一般的でないようで、チェックインカウンターや搭乗口脇のカウンターで登録を依頼することが多いようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
常に疑ってかかること、、コレは本当ですね。私のこの加算モレがあった時は乗り継ぎ便も同じ航空会社だったのですが、すでに発券された搭乗券を渡されるのだったら、ツアーの販売店でマイレージについて話をした時に会員番号を受け付けてくれたらいいのになぁと漠然と思いました。
でも、色々とアドバイスを頂けたおかげで今後は以前よりしっかり確認出来ると思います。

お礼日時:2002/04/06 23:37

マイレージの加算については、通常でも結構加算漏れはあるらしく、大概の航空会社の案内に、もれたときのためと事後加算の手続きが取れるようになっています。


前の方が書いておられるように、当日、加算をしてもらうときは基本的にボーディングパス発行の区間に対してなので、それ以外は特に申し出る必要があります。しかも、国内ならいいのですが、海外だと帰りは帰りでまた申請するので面倒なのもたしか。私も当日だとよく忘れるので、事前に航空会社に電話をかけてまとめて加算してもらっています。
ただ、これも各社必ず注意事項として書いてありますが、乗った際のボーディングパスは加算が確認されるまで捨てないこと!(海外の場合はこれに加えてチケット番号ののったチケットのカスも事後加算に必要なことも)
これを送って加算漏れがあったことはありませんね。
たしかに、ミスっていうよりマイレージサービスそのものがあくまでもお客の申請ベースのサービスなのでまめにチェックしかないんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
事前に航空会社に加算をお願いする事が出来るのですか?知らない事ばっかりです。。
確かに加算モレが多いとよく耳にしていたので半券は全てきっちりパスポートに挟んでおいたのですが、まさか本当に加算モレが起こるとは・・・とびっくりしてしまいました。提示の際は確認、その後はマメなチェック、ですね。
参考になりました。

お礼日時:2002/04/06 23:53

マイレージの加算は航空会社のコンピューターに番号が入力され、搭乗が確認された後(つまり、搭乗券が空港で発券された後)に最終的に加算されます。


旅行会社でフライトを予約した際も、もちろんマイレージカードの入力はしてもらえますが、チケットの種類によっては必ずしも入力してくれるかわかりません。
確実なのは、出発時空港で、航空会社のカウンターでチェックイン(荷物を預け、航空券を搭乗券に変える時)時に、航空会社の係員にカードを提示することです。その場でカタカタとパソコンに入力してくれます。
tuppenceさんの、当日代理店のカウンターにてカードを提示したとありますが、ここはあくまでもチケットを受け渡しするだけの旅行会社のカウンターだと思われます。マイレッジの登録はあくまでも、航空会社のカウンターでやってもらうことです。(旅行会社にとってはマイル登録はは全くなんのメリットもないことなので、あてにせず、自分で直接航空会社に入力してもらう方が確実です。)
乗り継ぎでも同じ航空会社で搭乗券が出てきた分に関しては、通しでマイルは加算されますが、違う航空会社ならば、乗り継ぎの際、もう一度提示する必要があります。マイルはあくまでもその航空会社ごとです。往復同じ航空会社でも、念のため帰りは帰りにの空港で航空会社のカウンターで提示することをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
私も最初は素人考えでツアーの販売店でマイレージの番号の入力をしてもらえるものだと思い込んでいたのですが、状況によりけり、やってもらえる事の方が少ないみたいですね。
確かに当日寄ったカウンターはチケットを受け渡しするだけ・・という感じでした。航空会社のカウンターですか。覚えておきます。
帰りも2度乗り継ぎがあったのですが、その日一番最初に乗る飛行機が出る空港でチェックイン(全ての搭乗券発券&荷物を預ける)の際にカードを提示しただけでしたが、成田まで全てきちんと加算されていました。
もう少し自分自身しくみを勉強しなくてはいけないなぁと思いました。。。

お礼日時:2002/04/06 23:49

乗り継ぎのときですが、その都度ボーディングパスを取得するんですよね?


通常マイレージ登録はボーディングパスを受け取るときにしか、発行できないはずです。
要は確実に乗る場合だけ。
なので、ボーディングパスを受け取るときにその都度申請してください。
誰のミスかと言うと、あなたのミスとなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
乗り継ぎは2度あったのですが、全ての搭乗券が成田で手渡されました。詳しい事は解らないのですが完全な個人旅行の場合と旅行社のパックツアーの場合と臨機応変に自分の頭を切り替えて確認しないといけないのですね。参考になりました。

お礼日時:2002/04/06 23:30

加算漏れを防ぐ方法としてはやはり何度も確かめるしか方法はありません


一番加算漏れをしやすいのはやはり旅行会社任せになっているときや、乗り継ぎがある場合が多いので注意してください
乗り継ぎの分までは代理店や、初めの発券した航空会社からマイレージの情報が行っていないことも多々あります

次の手順としては国内線・国際線とも同じです

1.チェックインのときに必ずマイレージのカードを出して確認してもらう
その際にボーディングカードにマイレージの番号が入っているか確認!
2.搭乗口前のカウンターでもう一度加算してくださいと、マイレージのカードを見せる(たいてい加算されていれば、この場で登録してありますといわれます)
乗り継ぎのときも加算漏れを警戒するなら搭乗口でカードを見せてください
3.飛行機に乗った半券は必ず取っておく
4.旅行から帰ってきてから2週間前後マイレージセンターもしくは、WEB上で加算確認をする

乗り継ぎのさい他社便・提携便などだと搭乗口での提示は必ず行ったほうが良いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
解りやすく説明をして頂いてありがとうございます。
この事があった時はカウンターではすでに発行された搭乗券を受け取るだけという状態の様で、マイレージに関してはカウンターの係員がメモを取っていたのを覚えています。
搭乗口でカードを提示するというのは知りませんでした。今後実行してみようと思います。

お礼日時:2002/04/06 23:26

国内線でしたら、各空港で搭乗口(自動改札のある付近)に自動でマイレージ登録できる機械が置いてありますから、そこで確認するようにしたら良いと思います。



国際線の場合は確かめようがないので飛行機に乗る前にそれぞれ必ず窓口で確認するしかないでしょうね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
この時は国際線の利用でした。国内では自動で登録出来るシステムもあるのですね。今後はしっかり確認しようと思います。

お礼日時:2002/04/06 23:21

対策、というよりも確認手段ですが、搭乗券に「マイル加算済み」もしくはマイレージクラブの会員番号が記載されていれば大丈夫だと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
事後加算の説明を受けた時にその様な事を言われましたが、出発当日旅行社のカウンターではもう搭乗券が発券されて受け取るだけの状態でした。
今後気をつけて確認したいと思います。

お礼日時:2002/04/06 23:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング