今、昔のまんがが、また新刊ででていますよね。
藤子不二雄も、たくさんリバイバルされているのに、
Qちゃんは、出ていないようです。
めちゃ、めちゃ、読みたいのですが、やはり、印税の都合とかで、
出版されないのでしょうか?
どうしてなんでしょ? 出る予定など、あるのでしょうか?

だれか、藤子ファンの方、ご存知の方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

化 文庫」に関するQ&A: 小説等の文庫化

A 回答 (2件)

藤子不二雄の名前で発刊されてはいますが、


むしろスタジオゼロの名前で出すべき作品だった、ということで
権利関係が難しいのだそうです。

よっちゃんが一番わかりやすいと思うのですが
あれは明らかに石森章太郎の絵でしょう?

あらゆる絶版モノの中でこれほど知名度が高いものもないでしょうね。
私も数冊もっていますがQちゃんのおバカさんっぷりには
よだれが出るほど笑い転げてしまいます。

単行本が手に入らないだけではなく、
単行本化さえもされてないエピソードが多数ありますので
完全版が出る日を楽しみにしています・・・。
(「国際オバケ連合」はむりでしょうけど。)


◎特に調べずに記憶を手掛かりに回答しましたので、
 もっと詳しい方からの意見をお待ちくださいませ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか、そんなところに、しがらみが、、、

もし、だせば、すごく売れると思うし、すごいお金が動くわけですからね。
難しい問題に、なるのでしょうね。よっちゃんは、たしかに、石森章太郎だよね。

でも、日本中の、何百万人もの人が、出版を待っていると思うと、
「何とかせいよ、小学館。」といいたくなります。
これで、わたしのような、気持ちの人が、私のほかに、2人いることが、わかりました。署名運動とかしたいくらいです。小学館の前に座り込み、とかね。(笑)

国際オバケ連合は、幸いもっていました。よかったです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/04/07 12:55

私も一度小学館へ問い合わせしたことがあるのですが、


「文庫化、再販の予定はありません」と言われただけでした。

美品で全巻そろえたいのですが、
現在オークションでもオバQは高値になってしまって。。。。

なんとか文庫化してほしいですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、オークションででてるのですか。

しかし、どうして、小学館は、再版してくれないのかしらね~。
藤子不二雄ランドでは、20巻くらいまで、あったと、思うんだけど、
ホント、全作品読みたいです。死んでも、死に切れないよ。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/06 22:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q藤子不二雄の「まんが道」完結は何巻?

「まんが道」は藤子不二雄ランド版と、愛蔵版があったと思いますが、どっちでも、完結は何巻になるんでしょう??
なんだか、未完で終わっているような気がするんですが。
一旦、主人公ふたりが東京にでてくるところで終了して、またしばらくしてから話が前後しつつ再連載されたらしいのですが、近くのまんが喫茶にあっただけ読んでも完結してませんでした(ランド版で、多分8、9巻)。いったい何巻でおわりなのでしょう。

Aベストアンサー

  まだ現在も執筆中だそうですよ。^_^;
  詳しくは下記のホ-ムページをどうぞ。

参考URL:http://www17.big.or.jp/~yonenet/fujiko2/books/b012.html

Q藤子不二雄ランドのオバケのQ太郎が異様に高値なのは?

ヤフーオークションで藤子不二雄ランド(絶版)シリーズの一巻あたりの値段を見てみると、オバケのQ太郎がとても高値で売られていました。有名な作品だし、アニメにもなっていたので稀少なものでもないと思うのですが、なぜ高いのでしょう?ウルトラBとか海の王子などのほうが手に入りにくい気がしますが、オバQはそれらの3倍以上の値段がつけれらています。

Aベストアンサー

オバケのQ太郎が高値なのは再販が不可能だからです。
FとAの著作権の問題だけではありません。
なぜなら、初期のQ太郎はスタジオゼロ=トキワ荘メンバーが、
手伝っていたからです。

キャラごとに言えば、
女の子は石ノ森章太郎作画。
Q太郎は藤子F作画。
正ちゃんは藤子A作画。
というように。
なので、藤子A・Fだけの版権ではないのでなかなか再販できないと思われます。
今考えたら豪奢な漫画ですねぇ。
時々009ネタが入ったりしてるし・・。

それから海の王子とウルトラBなどですが・・
短編よりも長編のような全十何巻もするものは、
古書で絶版となると揃えることがかなり難しいため、高値になります。
一番古い虫コミックのQ太郎はバラ一冊でも10000以上、
揃ったら全12巻で30万以上します。
新しいFFコミックは補完話数が多いため巻数も長く高額です。
てんとう虫コミック版は補完話数少ないけれど探せば結構でてきますよ。
(海の王子も初版全六巻は結構します。)

他のFFランドで高額なのは
ジャングル黒べえ(人種差別問題で再販不可?)
UTOPIA最後の世界大戦(デビュー作・二人の共作のため?)
だったとおもいます。どちらも一巻で結構な値段でした。

Q太郎の著作に関する経緯はここに詳しく載っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%90%E3%82%B1%E3%81%AEQ%E5%A4%AA%E9%83%8E

参考になったら幸いです。

オバケのQ太郎が高値なのは再販が不可能だからです。
FとAの著作権の問題だけではありません。
なぜなら、初期のQ太郎はスタジオゼロ=トキワ荘メンバーが、
手伝っていたからです。

キャラごとに言えば、
女の子は石ノ森章太郎作画。
Q太郎は藤子F作画。
正ちゃんは藤子A作画。
というように。
なので、藤子A・Fだけの版権ではないのでなかなか再販できないと思われます。
今考えたら豪奢な漫画ですねぇ。
時々009ネタが入ったりしてるし・・。

それから海の王子とウルトラBなどですが・・
...続きを読む

Q60年代(?)の藤子不二雄作品

どうしても思い出せないので、こちらに投稿します。
60年代(かな?)の藤子不二雄作品で、おそらく単行本化はされてません。
カメのような甲羅を持った宇宙人が主人公の物語です。
地面に赤い石が置いてあり、そこでジャンプすると地下の秘密基地に潜ることができるという設定だったと思います。
絵柄はパーマンやドラえもんと同じだったので藤本作品かと思います。
雑誌の廃刊とともに連載が終わった気がします。

覚えてる方がいらっしゃいましたらお教え下さい。

Aベストアンサー

昔の藤子不二雄では、その作品は記憶にありません。
とはいえコアなファンではありませんし、まぁ藤子さんを含め当時の学年誌などの連載では学年が違えば掲載される漫画も違いましたから知らない方が当然かも。
まぁドラえもんだって、子供が生まれるまでは知らなかったし。

藤子さんに限らず当時は同じ様な設定をキャラクタを変えて使いまわすのもあったし。

只、藤子作品で未収録作品となると、コアな藤子不二雄ファンサイトで尋ねた方が良いと思います。


http://www.fujiko-f-fujio.com/

ここも老舗だった様ですがBBSなども閉じられているので実質的な活動は停止している。
まぁどこでもそうですが、ファンサイトはネタ切れがつきものだから。

とにかくコアなファンクラブを探し出すのが結局は近道です。

ちなみに自分の記憶ってのは結構当てにならないものです。
鮮明に覚えている記憶が様々な出来事から複合して形成されている時があります。

Q藤子F不二雄大全集のパーマン買い取り値について

藤子F不二雄大全集のパーマン買い取り値について
大全集のパーマン(1巻~8巻)の全巻をブックオフなどに
買い取ってもらうとしたら、どのくらいの売値がつきますか?
御回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

販売価格が250円ですから、新品でも1冊あたり50円~100円位の間では無いでしょうか?

ブックオフでは高値買取の期待はしない方が良いです。

参考URL:http://www.bookoffonline.co.jp/old/0015016808

Q「藤子・F・不二雄大全集」について

「藤子・F・不二雄大全集」の購入を考えている方にお伺いします。

1.7月から第1期が発売との事ですが、第何期まで発売されると思いますか?
2.収録内容や価格には満足されていますか?
3.全巻購入者特典の「Fノート」について
4.以前出版され、現在は絶版になっている「藤子・F・不二雄SF短編PERFECT版」の短編は収録されると思いますか?
5.欲しい巻だけ買いますか?それとも、全巻購入しますか?

1、4は予想で良いのでご意見を教えて下さい。
私は現在学生なんですが、纏めて買うには少々値段が大きすぎる為、購入にまだまだ悩んでいます…。
未収録作品や、絶版作品、未読の作品が沢山入っているのでとても欲しいのですが…。
この「藤子・F・不二雄大全集」について何でも良いので、皆さんの御意見やご感想を教えて下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1 3~4期くらいだと思います。ちなみに総ページ数は46000ページだそうです。

2 満足です。藤子不二雄ランドでF先生の作品が復刊しなかったので待っていましたという感じです。
価格は一括で支払うには厳しいですが、未収録作品を小出しにされていた
(雑誌「ぼく、ドラえもん」やぴっかぴかコミックスなど)のを少しずつ買っていたことや、
オバQなどの異常なプレミアム価格がついていた作品が読めることを考えると、
この位の価格でも高くないような気がしてしまいます。

3 中身を見ないとわかりません。

4 全集なのでされるでしょう。

5 全巻買います。

F先生の作品は絶版になったり増刷がかからなかったりするものがかなりあります。
質問者の方が挙げられている「藤子・F・不二雄SF短編PERFECT版」も数年前は普通に買えたのに、
今は異常に高騰しています。
(この全集の発表でそのうち価格は下がってくると思いますが・・。)
正常な値段で買えるうちに買っておくといいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報