いまコンパック製プレサリオ3574を使ってます。CPUはセレロンの600です。
一年半くらい前に買いました。パソコンのスペック表を見るとチップセットは
intel810Eとなってました。同じシリーズにはペン(3)の600MHzと750MHzが
ありました。このパソコンのCPUをもっと上のものに載せ換えたいと思っています。Biosの設定などはよく分かりませんので、CPUの本体を載せ返るだけで
済ませたいと思ってるんですが。どのくらいのものに換えることはできるのでしょうか。価格comなどを見るとペン(3)よりはセレロンのほうが安いので、セレロンに
したいと思っています。できたら分かりやすいアドバイスお願いします。

A 回答 (2件)

 マザーボードごと取り替えでもしない限り、CPU交換は金の無駄&自己満足


で終わると思いますよ。動作クロックが600から700とかに変わったとしても、
ベンチマークでの測定結果が変わる程度でしょう。

 一般に、人間が体感できる速度向上は動作クロックが2倍以上と言われて
います。そうすると次に狙うのは1.2GHzとか、その辺でしかないでしょう。
100MHzくらいクロック上昇した程度じゃ人間には分かりません。CPUの種類
(CeleronからPentium!!!へ、など)を変えたとしても、たぶん実感が
わかないでしょう。

 パワーアップをするならメモリ増設→ビデオカード増強の順番でやって、
それでも満足できなかったらマザーボード交換or本体買い換えをするべき
でしょう。Celeronの600MHzだったら、メモリ増設などを施せば当分は
大丈夫だと思いますよ。3Dゲームやレンダリングなんかに使用する端末で
なければ、ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。とりあえずメモリ増強ぐらいでお茶を濁そうかと思います。もう少ししたら新しいパソコンに買い換えた方が、いま小金を使うよりいいみたいですね。

お礼日時:2002/05/05 10:15

私の常識ではBIOSの設定を変えないことには、CPUを載せ変えても600MHzでしか動かないのだと思いますが、コンパックのパソコンはどうなんでしょうか?勝手に認識して動いてくれるのかな?それだと逆にオーバークロック動作などはできないと言うことですね。


750MHzが動いているのであれば、100X7.5の設定で動作可能と言うか、FSBは100MHzの設定が基本の機械と言うことで、倍率が何倍設定まで可能かは、それこそBIOS画面で確認されるのが手っ取り早いと思います。運が良ければ900MHzぐらいまで設定できるのではないでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCPUを750MHzから1GHzにしたところ音が大きく

なって高音のキィ~ンと言う音なので我慢できません。我慢できないので、すぐ電源を落とすのですが、OSの起動確認はできています。稼動させても短期寿命のような気もしますが・・・・

CPUはカートリッジタイプのもので
Intel PentiumIII Slot1 SECC2 1GHz Coppermine FSB100 です。

PCはSONY desktop VAIO PCV-R72 98se です↓
http://www.sony.jp/ProductsPark/Consumer/PCOM/PCV-R72/spec.html

静音化の材料としてホームセンターで売っている物では何が良いですか?

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

そこでNo.4の回答の出番です。
メモリスロットを1つ犠牲にして静音性を取るか、メモリスロット2つを確保して騒音パソコンにするかどちらかです。
2.5cmのファンにするか1cmのファンにするかどちらかですが、XPなら1cmをお勧めします。

ファンレスでもマザーボードまで逝ってしまうことは無いと思いますが、満足に動く前に熱でダウンするでしょう。

QPen3 450MHzとCel 950MHzどっちが

今所持しているPCがGATE WAYのPen3 450MHzなのですが、
今度知り合いから旧IBMのCel 950MHzのPCを貰える事になりました。
他にもHDDの規格等にも影響されるのでしょうが、
単純にCPUで比較した場合どっちが優れているのでしょうか?

このPCでする事は、主にネット、軽いOffice上の作業程度です。
メインのPCは別に購入する予定ですが、
それまでのつなぎに使おうかと思っております。
覚えているスペック
GATE WAY Pentium3 450MHz
HDD:20GB RAM:384MB OS:WIN2000
旧IBM Celeron 950MHz
HDD:20GB RAM:128MB OS:WIN XP
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1さんの書かれていることもっともなんですが、メモリに関しては載せ換え可能であれば私はセレロンにします。たぶんどちらもPC100じゃないかという気がしますのでその点確認してみてください。(i810EでPC133が載っていたとしても、PC100も使用可能だったと思います。)

グラフィックについてもいまのPentium機に何が載っているのかわかりませんが、特別速いものであれば別ですが、やはりCPUの動作クロックが倍も違うとそちらの方が総合的には効いてくると思います。

Qmemtest86+の結果・・・同じ規格なのに・・333MHzと433MHz?

memtest86+で1GB*2枚セットを2組、別々にテストしました。

そのときの Settings の項目が、

Trancend製の1GB*2枚の時は・・・
RAM:333Mhz(DDR667) 

だったような気がするのですが

Blitz製の1GB*2枚の時は・・・
RAM:433MHz(DDR866)

と表示されていました。

構成は、
Athlon64 5000+
メモリ2GB(1GB×2)・・・の予定。
HDD:320GB
マザーボード:ASUS M3N78-EMH HDMI

これってBlitz製の物の方が相性がよいor高性能ということでしょうか?
これら4枚を挿そうと思ったのですが、
メーカが違うのはやめた方が良いでしょうか。

どちらも3回テストしてエラー無しでした。

アドバイスを頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

memtestを実行する前にBIOSでメモリに関する項目が正しく設定されているか?
POSTでそれがきちんと反映されているか?
確認してみてはいかがですか。

QCPUについて(セレロンMとD)

お世話になります。

同じセレロンでもノート用のMとデスクトップ用のDでは現行モデルでも大幅にGhz数値が違いますが、どういうことなのでしょうか?
例えばセレロンD2.93GhzとセレロンM1.4Ghzを比べた場合、単純にMの方がDの半分以下の処理能力ってことなのでしょうか?
違いますよね?
(前にMをDに直す時は、Mを~倍すると教えて頂いたことがあります)

実質セレロンMの1.4GhzはDに直すとどれくらいの処理能力、性能なのでしょうか?

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No1さんの回答にありますように、DとMは別物です。

M×1.5≒D とか M+1ギガ≒D などといわれてますよね。
だいたいそんなものかと。

ただ、ハードディスク性能も足を引っ張りますしPCとしての性能は
セレロンD2.93Ghz搭載のディスクトップに比肩できるセレロンM搭載
ノートは(PentiumM搭載機も含めてもいいと思います)ないでしょう。

QコンパックのD3Sというデスクトップのパソコン(P4 1.6Ghz,メモリPC133 254MB、ハードディスク20GB)

お世話になります。
私、コンパックのD3Sというデスクトップのパソコン(P4 1.6Ghz,メモリPC133 254MB、ハードディスク20GB)にCドライブWin98 ,DドライブにWin XPをインストールしております。
Win 98で、コンパック(HP)のHPより各ドライバーを集めてインストールしておりますが、オンボードのLAN(10/100BASE )がインストールできません(デバイスの一覧より探しますが、どれも当てはまりません)。
どなたか同様の仕様で動かしているかたおられないでしょうか。
おられましたら、オンボードのLAN(10/100BASE )の
インストール仕方を教えてください。

Aベストアンサー

コンパックのD3Sでは仕様がわからないのですが、Intel PRO/100 VM Network Connection
かもしれないので、Intel からダウンロードしてみてください。
http://support.intel.co.jp/jp/support/network/sb/cs-006103-prd38.htm


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報