どのようにすれば
ページの下のほうに
著作権を表示できるんですか?
おしえてください~~~

A 回答 (2件)

著作権のマークの事でしょうか?


それでしたら下記の5つの文字列を
書き込めばよいでしょう。

©

見当違いでしたらスミマセン。
    • good
    • 0

よく意味がわからないのですが…。


(c)hanamanとかCopyrigth hanaman等ですか?
ページの一番下に自分で書けば良いと思いますよ。
もし全ページに自動的に入るようにしたいということでしたら、
SSIなんかが使えればそれを使えば良いと思います。
そちらに関しては、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://tohoho.wakusei.ne.jp/www.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブラウザのソース表示と著作権/知的財産権

お世話になります。
次のような場合の違法性についての質問です。

1.WEBブラウザの「ソースの表示」で、ソースを表示させ、無断で解読して、自分の「営利目的サイト」に技術を適用したとき、どのような知的財産権に抵触しますでしょうか?公序良俗の観点からもご回答をお願いします。

2.WEBブラウザの「ソースの表示」で、ソースを表示させ、無断でコピーして、十分に修正/改変した上で、自分の「営利目的サイト」に用いたとき、どのような知的財産権に抵触しますでしょうか?公序良俗の観点からもご回答をお願いします。

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>どのような知的財産権に抵触しますでしょうか?
普通なら可能性があるのは「著作権法」。 もしそのソースを特許登録とかすれば「特許法」。

著作権法に抵触で「うったえてやる」と言うためには、(あなたの)作品に「創造性」がある(独創性がある)ことと、著作権法に書かれた方法で「表現」されていることが必要です。

あなた自身が、何かの本に載っているのをまねて作った程度のものは、創造性があるとはいえません。別の言い方をすれば、少しぐらい変更されても、「これは私の作品のまねだ!」と言える(だれもがそう認める)ぐらいのユニークさが必要です。

表現の方法は、著作権法に詳しく載っていますが、まぁ普通に考えて、誰でもいつでも見れる(聞ける)ように記録されているものです。口先だけで「こんなこと考えている」と言った程度のはダメということです。

これらは、解読が容易かどうか、簡単にコピーできるかどうか、とは関係ありません。 鍵がこわれている家でも、泥棒すれば罪になるのと同じです。

Qページの下のほうに文章を固定する

注意書きのような3~4行の文章を
ページのいちばん下のほうにつくりたいのですが
<div align="bottom">とかやってみたのですがだめでした。
どういうようなタグをつかえばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

フレームをつかいたくなければ、テーブルを組むといいと思います。
WIDTHとHEIGHTを100%で設定すれば、全画面のテーブルが作れますので、位置を指定してやればいいかと。

Q上フレームページと下フレームページが共にページのTOP(一番上)の位置

上フレームページと下フレームページが共にページのTOP(一番上)の位置が見えるよなリンクの仕方を教えてください。

HTML初心者です。上下2つに分けたフレームページを作っています。
下フレームページの下の方の位置のリンクボタンをクリックすると上フレームページが見えなくなってしまいます。また下フレームページも下の方の位置へリンクしてしまいます。

下フレームページのどの場所のリンクボタンをクリックしても常に
上フレームページと下フレームページが共にページのTOP(一番上)の位置が見えるよなリンクの仕方をご教授ください。初心者ですのでなるべく簡単で具体的なHTMLの書き方を教えてください。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

意味がよくわかりませんが、とりあえずjavascriptを使って

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Frameset//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/frameset.dtd">
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
<tytle>Test</tytle>
<script type="text/javascript">
function movetop(f){
f.contentWindow.scrollTo(0,0);
}
</script>
</head>
<frameset rows="50%,*" frameborder="yes" border="1" framespcing="0">
<frame src="/ue.html" onload="movetop(this);" id="ue" name="ue">
<frame src="/shita.html" onload="movetop(this);" id="shita" name="shita">
</frameset>
</html>

意味がよくわかりませんが、とりあえずjavascriptを使って

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Frameset//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/frameset.dtd">
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
<tytle>Test</tytle>
<script type="text/javascript">
function movetop(f){
f.contentWindow.scrollTo(0,0);
}
</script>
</head>
<frameset rows="50%,*" frameborder="yes" borde...続きを読む

QSEO対策でH1をページの上のほうに表示

SEO対策でH1をなるべくページの上のほうに設置したほうがいいと聞いたのですが、
私のサイトはページの下のほうに重要なキーワードがあって、
そのキーワードにH1タグを付けたいのですが、
やはり、ページの上のほうにH1をつけないと駄目でしょうか。
文章上、キーワードを下のほうに持っていきたいのです。

下のほうにつけた場合、効果はあるのでしょうか。
どなたか詳しい方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

HTMLは文書構造をマークアップによって記述する言語ですから
H1(見出し1)が下のほうにあるのは、文書としてはあまり
きれいとは言えないと思います。

検索エンジンにとっても、きちんとした文書構造のページは
正しく評価を行うことが容易だと思いますので、そういった
意味ではH1タグでマークアップされたキーワードを下のほうに
置くのはSEOとしてもよくないと思います。

どうしてもキーワードが表示上、画面の下のほうが好ましい
ようなら、CSSを使って表示の位置を調整してやるのが
いいんじゃないでしょうか。

個人的にSEOは外部的な要因が大きいと思ってますので、
なんらかの理由で内的SEOに限界があるのなら、
それはそれで置いといて外的SEOに時間をかけるほうが
いいとは思いますよ。

Qダビンチの「モナリザの微笑」をページの壁紙にしたら著作権違反?

すみません。過ちを冒す前に教えてください。

答えをしってればまったく馬鹿げた質問だとおもうのですが…
解らないので教えてください。

ダビンチの「モナリザの微笑」やミレーの「落穂拾い」などの
有名絵画をホームページの壁紙で使用すると著作権違反に
なってしまうのでしょうか?

作者没後**年経てばOKなどの規定があったような気がするのですが、
そのへんもいい加減しか知りません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まあ、問題ないと思います。

著作権の保護期間は、作者の死後50年(+第二次大戦の連合国民の場合最大約10年ほど加算されることがあります)となります。
したがって、ダヴィンチについては著作権の対象とはなりません。(ミレーって何年没でしたっけ?)

ところで、写真の撮影者の権利ですが、原画をそのまま忠実に撮影したような場合には、原画を複製したに過ぎないので、新しい権利は発生しません。
発行元についても同様で、画集をまるごと真似て作ったような場合はともかく、掲載された一画像についての権利は、編集発行しただけでは発生しません。
所蔵者には、所有権しかありませんから、その原作品を写真撮影をすることについて制限することはできますが、そこで撮影した者とは全く無関係な第三者がその画像を利用することまで制限する権利はありません。(昭和59年1月20日最高裁第二小法廷判決)
また、これらの者のいずれも、著作隣接権は有しません。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報