中小企業の働き方改革をサポート>>

はじめまして。
受験生なのですがどうしても物理が苦手です。
なにかイイ参考書、イイ勉強法ありましたら教えてください!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

僕は大学入ってから物理を勉強しはじめたのですが、


高校物理の勉強には「橋本流解法の大原則」という参考書を使ってました。
初心者の人にもわかりやすく書いてあるし、読みやすいです。
物理嫌いだった僕でもいまではこの本のおかげで、物理に興味をもてるようになりましたよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
一度本屋さんでチェックしてみます!

お礼日時:2002/04/07 10:21

motorbreathさんと同じなのですが「橋本流開放の大原則」をおすすめします。


理系でもすごくわかりやすくそしてそれなりに難しい問題もあり苦手なかたにおすすめです。2もでているんでチェックしてみては?2は波動関係のことがのっています。1は力学系ですね。
基本的な勉強は反復練習です。私はあまり数学が得意ではないのですが何故か物理は嫌いではありませんでした。問題がまだ数学より殺風景ではないんですね。数式ばっかりじゃないし。
なので基礎的問題集の反復練習!これですね。あまりみたこともない問題,何かの過去問とかばっかりやってると物理がいやになる可能性もでてきます。もうこんな問題簡単簡単!になったらいよいよ他の問題をやってください。

あと高校生なら先生にマンツーマンで聞くのはすごくためになりますよ。
時間がまだまだあるのだからがんばって!
    • good
    • 0

ずばり、人に聞くですね。



自分でよく考えた上で、人に聞いたら、その人は快く、解説してくれるはず。
聞く相手は、例えば、物理が得意な友だち、先輩(後輩も可)とか、先生。
学校の先生でもいいし塾の先生でもいいし。
まぁ、先生には聞きにくいなって人は、、、、。
う~ん?やっぱ友だちに聞くのがいいかな。

受験生なら、悩みごとの相談なんかも、友だちとすると、気が晴れていいと思う。

でも、人付き合いが苦手、、、なあなたなら、他の方の推薦するような本などで勉強したらいいと思います。
    • good
    • 0

22年前の受験生です。


私も物理、すっごくきらいでした。
でも、当時は必須受験科目だったのでいやいや勉強したのですが、なるべく薄い60ページ程度の、問題数の少ない問題集を3回やりました。簡単な問題をしつこく反復する。暗記する。これで教科書に載ってる問題程度なら解けるようになります。

受験の時の8題あるうちの最後の2題みたいな難しい問題はあきらめました(^^)。
いやなことがまんしてやっても効率悪いし。
一応医学部に入れましたので、参考までに。

でもね、理系の大学入るとまた苦しむんだな、少なくとも教養の物理で。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
薄い問題集ですね。是非実践させていただきます。

お礼日時:2002/04/07 10:25

大学の工学部を出ました。

物理が
苦手ですか。数学ならともかく
物理が苦手なら厳しいかもしれま
せんね。研究室でも数学が苦手な
人はいても物理は大抵の人は
嫌いじゃなかったですよ。

とりあえず教科書をきっちりと
理解しましょう。それで基礎的な
力を付けたらZ会の物理基礎問題集
がおすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
基礎はある程度は。。。
でも、教科書を見てもどうしても理解できない部分があって…。
そう言った部分を補えるものってないでしょうか?

お礼日時:2002/04/07 10:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q秘伝の物理と物理のエッセンスならどちらが独学向き?

※本の特徴等を色々と述べさせて頂く為、長文の質問となってしまいました。宜しくお願い致します。

物理について質問をさせて頂きたいのですが、物理が殆ど出来ていない(殆ど習ってもいない)状態で物理を独学したいと思っています。
独学自体は大して厳しく感じないのですが、使う独学用の問題集で悩んでいます。現在、「物理のエッセンス」か「秘伝の物理」を基礎としてやった後に実践力要因で「名問の森」を用いて「過去問」に入ろうと思っているのですが、「秘伝の物理(Gakken)」か「物理のエッセンス(河合出版)」か、どちらを「名問の森」へ繋げる基礎問題集として使うべきでしょうか?

物理のエッセンスは評判も非常に良く、導入もあって良いと思うのですが、掲載されている問題の解説が分かりにくい(自分が分からないだけなのかも知れませんが、ただ答えの計算式を書き上げているだけでポイントや公式の説明やコツ等がなく、かなり「解答!」と言う感じです・・・)のでやっていて非常に解答と睨めっこする事が多く、中々進まず、故に物理の問題からあまり良い物を得られていません(定着せず解いても解法や感覚を忘れてしまいます)。「導入をヒントに問題を解く→いまいち分からない→解答を見る→(個人的に)解答がいまいち分かり辛く解答と睨めっこ→理解した気になる→実は理解出来ておらず定着しない」と言った感じです。

一方、秘伝の物理は解説動画は差し引いて考えると、問題レベルはエッセンスと同程度でほんの少し分量が重いです。代わりに解説がかなり詳しく、解説冊子が参考書の様に感じます。ただエッセンスの様に公式や導入が無いので、独学の身としては未習の分野は「何も知らず取り敢えず解いてみる→殆ど出来ない→解説を見る→やっとインプット」と言う形になります。

どちらも長所・短所がありますが個人的には幾ら導入があっても肝心の問題の解説がかなり雑(完全に主観です)だと進まないので秘伝の物理を基礎用に用いたいと考えています。
しかし、上記記載も全てが主観ですし秘伝の物理は出版されたばかりで、エッセンスと違って成功例を聞いた事がない為に独断のみで「名問の森」への橋渡しを選ぶのは不安です。
そこで、秘伝の物理か物理のエッセンスか、どちらが独学に向いているか、秘伝の物理でも独学用の基礎問題集として大丈夫かご意見を頂きたいです。有効な使い方もあれば教えて頂ければ幸いです。
因みに志望大学は、恥ずかしながら大阪市立大学工学部、同志社大学理工学部です。

ご回答、宜しくお願いいたします

※本の特徴等を色々と述べさせて頂く為、長文の質問となってしまいました。宜しくお願い致します。

物理について質問をさせて頂きたいのですが、物理が殆ど出来ていない(殆ど習ってもいない)状態で物理を独学したいと思っています。
独学自体は大して厳しく感じないのですが、使う独学用の問題集で悩んでいます。現在、「物理のエッセンス」か「秘伝の物理」を基礎としてやった後に実践力要因で「名問の森」を用いて「過去問」に入ろうと思っているのですが、「秘伝の物理(Gakken)」か「物理のエッセンス(河合出版...続きを読む

Aベストアンサー

貴方向きの参考書が独学向きです!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報