庭に植えているコバノランタナ、この季節になってもいっこうに芽がでてきません。
冬越しに失敗してしまったのでしょうか。それともこれから芽吹いてくるのでしょうか。
冬の間はあまり日が当たらないブロック塀の陰に植えているので、気になっていたのですが・・・
住んでいるところは関東平野の真ん中で、都内ほど暖かくないが栃木、群馬ほどは寒くない気候です。
新しい苗を買ってくるべきか、もうしばらく様子を見るか迷っています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ランタナ」に関するQ&A: ランタナの実

A 回答 (1件)

地上部を少し切ってみて、みずみずしい部分は残っていないでしょうか。


また、根元を指先でそっと掘ってみて、新しい根が出てはいないでしょうか。
そうであれば、これから芽が出る可能性はあるでしょう。

ウチには普通のランタナしかありませんが、ようやく芽が出始めたところです。
たぶんakinezumiさんの所より暖かいと思いますが、それでもまだ
ほんの小さな芽ですので、もう少しお待ちになっても良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>地上部を少し切ってみて、みずみずしい部分は残っていないでしょうか。

去年の秋に地ぎわから20cmほどの長さで刈り込んでいます。枝を折ってみました。どうも微妙なところでして、枯れているようにも見えるしもう少しすると復活するようにも見えます。

>また、根元を指先でそっと掘ってみて、新しい根が出てはいないでしょうか。

根はまだ掘ってみていません。根を傷つけてしまっては致命的なダメージを与えてしまいそうで手を触れていません。
monseakさんのランタナも小さな芽がでたばかりとのことですので、もう少し様子を見てみようと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/04/08 20:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q挿し木したランタナの世話の仕方を教えてください

挿し木したランタナの世話の仕方を教えてください

真夏にどうかと思ったのですが、切り戻したランタナの枝を挿し木しました。一カ月弱たち葉も成長し始めました。今後どのように世話をすればよいですか。いつごろ鉢に植え替えればよいですか。それとも、このまま植え替えずに冬越しさせるのでしょうか。

それから、ランタナは枝を短く刈り込んで冬越しすると思いますが、刈り込むほども伸びないように思います。このままの状態で冬越しさせるのでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は株の更新、というか、そのまま育てるとどんどん大きくなり、鉢植えで育てている私としては「根が鉢のかたちにびっしり回っているようでしたら、一回り大きい鉢に植え替えます」(http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm参照)をいつまでも実施できるはずも無く、数年に1度挿し木をして新しいものに変えています。たまたまですが今年行いました。
ランタナは多少放置していても育つ強い木だと勝手に思っていますので、まるっきり我流ですので、参考程度にどうぞ。
因みに当方、温暖な気候で、越冬のために室内に入れるといったことは一切した事が無くても越冬している地方で、南向きの面は日の出~日の入りまで日光が当たる場所に置いております。

まず、植え替えですが、私はある程度の発根が確認された時点で15cm程度の鉢に植え替えています。
用土は、赤玉土:腐葉土を7:3に化成肥料(マグァンプ)を混ぜたものを使用しております。
刈り込みですが、私はそんなに短くは刈り込みをせず、むしろペチュニア等で「わき芽を伸ばす為に先端を切る」時に行う程度にしか刈り込みません。
というか、私自身の経験では越冬のために2~3節を残して刈り込むと、次の年の開花開始の時期が遅くなるように感じましたし、花の量も少なく思うので、大きくなったものでもアジサイの刈り込み程度にしか行いません。

ただし、私は計画的に更新が目的ですので、挿し木は5月の親の植え替え時に根が鉢全体に回っていたら、葉がある程度茂った時点で速攻挿し木を行っており、7月中旬には鉢に植え替えを行っておりました。
今から鉢に植え替えをするとしたら、冬場に肥料は必要ないので、化成肥料は混ぜず当分の間、液肥だけの方がいいかもしれません。

本当に我流なので、参考程度に。
頑張ってください。

私は株の更新、というか、そのまま育てるとどんどん大きくなり、鉢植えで育てている私としては「根が鉢のかたちにびっしり回っているようでしたら、一回り大きい鉢に植え替えます」(http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm参照)をいつまでも実施できるはずも無く、数年に1度挿し木をして新しいものに変えています。たまたまですが今年行いました。
ランタナは多少放置していても育つ強い木だと勝手に思っていますので、まるっきり我流ですので、参考程度にどうぞ。
因みに当方、温暖な気候で、越冬のために室内に...続きを読む

Q植木鉢に植えているシャラの木の冬越し方法について。

こちらで初めて質問させていただきます。

シャラの木の鉢をシンボルツリーとしております。
初めての冬なのですが、来年また美しい新緑を見るために
何かしておくことはあるのでしょうか?

聞くところによると冬の間に肥料などを与えておかないと
鉢植えの木は芽吹かないと言われ不安でなりません。
確かに土壌に植えているわけではないので、栄養不足は
否めません。


当方、今春にシャラの木を購入いたしました。
庭はタイル張りなので75cmほどの植木鉢に土、肥料ともに
入れて植えました。毛虫がついて悩んだ時期もありましたが
花も咲き、秋には紅葉、そして今は落葉し枝のみとなってます。

厳しい冬を越し来年また美しい新緑を見て季節を
感じたいのですが、どなたか、同じように鉢に植えて
管理をしていらっしゃる方や知識を持ち合わせている方が
いらっしゃいましたら、是非ともアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

お住まいに地域がわかりませんが寒肥によって1年の成長が決まります。
http://www.engei-support.com/point_maruhi_01.html
水遣りは表面が乾いたら底から流れ出る程度にたっぷりと与えてください。鉢は北風が当たらない日当たりのよい場所におきます。

Qランタナの挿し木について

ランタナを昨年挿し木したのですが、花が赤色になる木から採取したはずなのに、開花した花は薄いピンク色にしかならず一向に赤くなりません。これは、挿し木した土に問題でもあるのでしょうか。(アジサイみたいに)

Aベストアンサー

赤色のランタナを挿し木で何世代も作ってきました。赤色は赤色で同じ花が咲きます。なぜなら挿し木はクローンなので遺伝子的に全く同じだからです。ただし、経験的に気温が上がらない時期の花の色は赤でなく薄い色です。気温が上がれば赤になります。

Qおととしの秋に植えた80個ほどのチューリップを植えました。

おととしの秋に植えた80個ほどのチューリップを植えました。
去年の春は全てピンクパープルだった(と思う)のですが、今年はあるエリアの10本ほどが他のエリアよりも開花が遅いなと思っていたらふくらんできた花が白いのです。大きさも少し小さく、葉も茶色くなっているものがあったりします。今、花が開いてきたのですが、いくつかはピンク色のすじのような模様ができています。これってやっぱりウィルスでしょうか?
アドバイス、お願いいたします。

Aベストアンサー

質問文の内容から考えると、ウイルス病とは違って正常だと思います。
ウイルスを病原菌での病気の症状としては、委黄病、委縮病、モザイク
病、壊疽モザイク病、葉巻病、輪紋病があります。
この中で該当する病気は一つも無いので、チューリップに発生した病気
は病気でもウイルス病でも無いと言う事です。

あなたは質問の中で「と思う」と言う言葉を使って居られますが、間違
いなく全がピンクパープルだったと確信する事はできていませんよね。
と言う事は80球の中に今回開花した品種が混ざっていたと考えるべき
ではありませんかね。葉が茶色になるのも、これは生長過程で生じる事
ですから、葉が茶色になったからウイルスだと考えるのは危険です。
ウイルスに対応する薬剤を使用したとしても、実際にはウイルスでは無
いのですから薬害を起こして枯れるかも知れません。

花の大きさが小さいのは、肥料の取り合いによって養分が行き渡らなか
ったためだと思います。間隔を広めにして数に適応した量の肥料を与え
られたらどうでしょうか。昨年と今年の気候も違うので、気候の変化も
多少は影響が出ているのかも知れません。

質問文の内容から考えると、ウイルス病とは違って正常だと思います。
ウイルスを病原菌での病気の症状としては、委黄病、委縮病、モザイク
病、壊疽モザイク病、葉巻病、輪紋病があります。
この中で該当する病気は一つも無いので、チューリップに発生した病気
は病気でもウイルス病でも無いと言う事です。

あなたは質問の中で「と思う」と言う言葉を使って居られますが、間違
いなく全がピンクパープルだったと確信する事はできていませんよね。
と言う事は80球の中に今回開花した品種が混ざっていたと考える...続きを読む

Qランタナの挿し木について

ランタナの挿し木をしてみたのですが、葉が枯れてしまいました><
葉を二枚くらい残して、大きめの葉は半分に切って、新芽はとりました。水揚げをして、ビニールポットに挿し木用の土を入れて挿して、ポリポットごと水に漬けて、土を湿らせてから、しばらく様子をみてたら、数日後葉が黒く枯れてしまいました。途中直射日光に当たってしまったのがいけなかったのでしょうか^^;
室内においておいても発根するものでしょうか?
注意する点や上手に行う方法があれば教えてほしいです。

Aベストアンサー

ランタナなどの枝が木質化している植物の指し芽は
草物系(枝が緑色)に比べて時間がかかります。

大きな葉を半分に切る → 蒸散を防ぎ水枯れを防止する
新芽をとる → 理由がよく変わりません…?
直射日光に当たる → 水枯れの原因にもなりますよね
室内に置いて… → むしろ、室内管理ができればそっちのほうがよいです。


注意点や上手に行う方法

とにかく水枯れは絶対にさせないこと、ルートンなどの発根剤を利用すること。
木質化した植物の発根は草物より時間がかかることが一般的。

Q北関東平野部でのジャガイモを植える適性期は?

北関東平野部、雪は近年は積もるほどではありませんが数センチ積もる年もあります。
・種芋を植える適性期は?
・ジャガイモを植える場合は日照時間はどの程度必要でしょうか?
・スーパーで売っている食用ジャガイモは種芋として適していますか?

Aベストアンサー

私は関西に住んでいて、早い人は年末に植えることもあるらしいです。
(つまり、もうすでに定植済み)
で、質問者様は北関東にお住まいとの事ですので、3月ぐらいが適期と思います。(←これはあくまで私の想像)
一番の目安になるのは、近所のホームセンターや種苗店に種芋がお目見えし出したら時期なんだと分かります。
また、種芋は凍れば死んでしまうので、早めに植える場合は稲わらや籾殻などを着せておくことをオススメします。

スーパーで売っているジャガイモ...
種芋に出来なくはないですけど、品種が違えば出来ません。
春ジャガと秋ジャガ、どちらもOKな品種もあればどちらかのみの品種もあります。

Qランタナの冬越しに失敗しました

大阪に住んでいます。去年、ランタナの苗を買ってきて、マンションのベランダで、プランターで育てていました。日当たりがよいこともあって、次から次へと花を咲かせてくれました。

10月頃に(まだ花は咲いていましたが)涼しくなってきたので、部屋の中に取り込みました。まだ花が咲いているのがかわいそうだったので、枝を切らずに、そのままにしました。部屋の温度は真冬の夜は(計ったことはないのですが)10度を切っていると思います。葉っぱは冬には枯れて落ちました。水は1,2週間に一度くらい軽くやっていました。

春に芽がでてくるのを待っていたのですが、出てこないので掘り返してみたら、枯れていたようです。

今年、また、ランタナの苗を買ってきました。気が早いのですが、冬越しさせるために、注意することなどお教え頂ければ助かります。私自身は、冬を越す前に枝を短く切らなかったこと、遅くまで花を咲かせすぎて、株が弱ってしまったこと、もう少し暖かいところに置いた方がよかったこと、が原因かなと思っているのですが。

それから、念のために挿し木もしたいのですが、調べてみたら挿し木の時期は春のようです。まだ、買ってきたばかりの小さな苗(黒いビニールのポット入り)なので、今は無理だとすると、今年冬を越して、二年目にならないと挿し木は難しいのでしょうか?

大好きな花ですので、なんとかして冬を越したり、増やしたりしたいと思っていますので、アドバイスよろしくお願い致します。

大阪に住んでいます。去年、ランタナの苗を買ってきて、マンションのベランダで、プランターで育てていました。日当たりがよいこともあって、次から次へと花を咲かせてくれました。

10月頃に(まだ花は咲いていましたが)涼しくなってきたので、部屋の中に取り込みました。まだ花が咲いているのがかわいそうだったので、枝を切らずに、そのままにしました。部屋の温度は真冬の夜は(計ったことはないのですが)10度を切っていると思います。葉っぱは冬には枯れて落ちました。水は1,2週間に一度くらい軽くやって...続きを読む

Aベストアンサー

ランタナは寒さには比較的強いので11~12月くらいまではベランダで大丈夫です。霜があたらなければベランダで冬越ししても問題ないと思います。花が終わったら切り戻してください。これは大事です。問題は冬場の水の遣りすぎだと思います。1~2週間に1度は遣りすぎです。月1くらいでいいと思います。そして必ず日中に水遣りをしてください。間違っても日が暮れてからはダメだす。土が凍ってしまいます。花が咲き続けている時でも切り戻しをしてお花をたくさん咲かせるときれいです。挿し木は年数は関係ないと思います。挿し木をする時期は春から夏。。小さな苗でも大丈夫ですよ。でも1~2本ではなく、たくさん挿してください。挿したからといってそれが全部つくワケではありません。たくさん挿した中の一部しかつきません。今時期でも挿し木できますので頑張って増やしてみてください。

Qあさつきの苗植え

苗の球根部の外側にある玉ねぎの皮の様な部分は剥いて植えるのかそのままつけて植えるのでしょうか?苗の説明には特に剥くとは書いておらず、そのまま2~3球寄せて植えようとしてますが、プランターでは特に水分調整が難しいと思いました。ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

1球づつにして植えればいいです、10cm間隔くらいです。
皮をむいてはいけません。

Qランタナの実

ランタナの実の中に種が入ってると聞きました
ランタナの種からの栽培方法を教えて下さい
ランタナの実が緑から黒っぽく変わりますが
黒になってから 取ったほうがいいのでしょうか?
実そのものを植えて発芽させるのでしょうか?
発芽させやすい時期などあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 種を完全に熟させるということで、黒くなってからゆすると簡単に落ちるくらいまで熟させましょう。

 種の周りの果肉部分ですが、すぐに発芽できないように、発芽抑制物質が含まれているので、キレイに洗い流して、種だけの状態にしてください。
 その状態で、すぐに乾かさないように土の中に埋めるなどして保存してください。

 ランタナですが、発芽するのに一度低温に当たってからの方が発芽しやすいです。ですので、秋が深まってしばらくしてから暖かい室内に置くと発芽しました。
 ただし、10℃以下に長く体験させると発芽しにくくなったり、腐ったります。(種まきして外に置いたモノは全滅しました。氷点下の日が続いたので(^^; )

 最後に、ご注意ですが、キレイな園芸品種ほど発芽しにくい、発芽しない、という確率が多いです。たぶん種苗会社が不正に繁殖、販売されないようにの遺伝子組み替えだと思います。確実に発芽させるなら原種系のランタナの方が無難です。 

Qカランコエの冬越し

ベランダのカランコエに蕾みが出てきました。
真夏の直射日光(半日)にも耐え、蒸し暑さにも耐え
花が終わってからは本当に放任で、たまに水をやるくらいで
最近の直射日光は2時間くらい?
関西ですが、このまま放っておいてよいのでしょうか。
今は気温は昼間12~15℃くらいです。突然17℃くらいになることもありますが。
もっと寒くなったら家に入れた方がいいですか?
その場合日照はもっと短くなってしまいます。

Aベストアンサー

こんにちは
コメント読ませていただきました

一日の最低気温が5度以下になる環境に置くと
日中どんなに気温が上がっても株が傷みます

同じく、10度以下になる環境だと休眠し
成長が止まりますが株が傷んだり弱ったりすることは
有りません

カランコエの場合、寒さと日照を比べた場合
当然寒さ対策の方が大事です

寒さで枯れることは有っても日照不足で枯れることは
有りませんから

4月から9月までの生育期間に十分日照と肥料を与えていれば
冬期は多少日照不足になっても休眠期に入っているので
生育にはほとんど影響ありません

ですから室内に取り込んだほうが安心です

日中は少しでも明るい窓辺に置いて、お天気の悪い日には
蛍光灯の下の明るさでも大丈夫です


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング