これからの季節に親子でハイキング! >>

エミリ・ディキンソンの本を色々調べたのですが、754の "My Life had stood-a Loaded Gun-" で始まる詩の訳が載っていなくて困っています。
分かる方がいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

わたし ― 装填された銃 ― の人生は、片隅に立つばかりだった


ある日、持ち主が来てわたしをみいだし、運び去るまでは

いまや、わたしたちは 「森」 を歩きまわり、雌鹿を狩る
わたしが彼のために口をひらくたびに、山々がこたえる

わたしが微笑むと、谷はあたたかい光に満たされる
噴火した火山のような満足の表情をうかべると

そんな一日がおわった夜、わたしは主人の枕もとを守る
やわらかな羽枕に一緒に寝かせてもらったよりも、そのほうがいい

わたしは彼の敵の断固たる敵であって、だれも二度と身じろぎしなくなる
わたしの黄色い目あるいは強い親指の一撃によって

わたしのほうが長生きするかもしれないが、彼のほうが長生きするはずだ
わたしには殺すことしかできないから ―― 死ぬことをのぞいては


拙訳です。検索すると結構たくさんみつかるこの詩の解釈を参考にしました。わたしの英語力はヘボなので、誤訳の可能性は念頭においてください。
ただ、英語の読者にとっても、この詩はわからないところが多いようです。いろいろな読み方がありえます。とくに、なぞなぞみたいな最後の連の読み方、解釈は、定まっていません。
http://www.english.uiuc.edu/maps/poets/a_f/dicki … http://academic.brooklyn.cuny.edu/english/melani …

この詩をおしえていただき、感謝しております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
分からなくて困っていたんです。
本当に感謝しますm(__)m

お礼日時:2006/10/20 18:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング