ソニー銀行が定期の利率が飛びぬけてよいので、口座を開設しようかと思うのですが、これだけ他の銀行より利率がいいと返って何かリスクがあるのでは、と不安になり、今一歩踏み込めないでいます。ネットバンキング自体初めてです。やっぱり何か不便な点やトラブルが多いなどのリスクがあるのでしょうか。

A 回答 (6件)

こんばんわ、jixyoji-と申しますσ(^^)。



私はペイオフ対策の一環でsony銀行へ口座を持ち、かなりの額を入れています。はっきし言って私から言わせるとバブル時期からある既存の大手銀行のほうがよっぽど不安でなりません。今期3月期決算で既存の大手都市銀行はどこも大赤字ですし、株安からくる不良債権の増大、それに不良債権の最終処理はいまだ終わっておらずS&P社などの格付けや自己資本比率、財務諸表など総合的に見ると不良債権の無いインターネット専業銀行がよっぽど安心ですね。

また大手都市銀行は合併に伴うシステムトラブルや、大銀行同士の学閥や派閥争いにおける主導権の取り合いで顧客無視が顕著に現れてきますからね~。それは昨今のみずほ銀行を見ればお分かりかと思われます。あれだけ凡ミスしておいて最高経営者である社長が記者会見を開かないのを見れば一目瞭然ですね。まさに顧客無視。そもそも合併することは今から約2年前に決まっていたにもかかわらずこのザマです。普通これだけの事を起こしたら顧客は銀行を変えますけどね。それでもみずほ銀行へ預ける人は余程みずほに関係した人以外は見捨てますね。

詳細は下記参考URLをクリックしてください。

それではよりよいネットバンク環境である事をm(._.)m。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=222713
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に、おっしゃるとおりです。人の税金使っておきながら給料をたくさんもらっている銀行にお金をいまさら預けるなんてばからしいですね。なんか、すっきりしました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/08 21:56

いまのところ,大きなトラブルは報告されていないようです。



ただ、たとえば今回のみずほの例を出すと
みずほ銀行は、
端末に残っているデータを元にして、
全体を手作業で修正していますが、
ネット銀行だと
この”端末”(サーバーですね)でのトラブルが発生した場合
データそのものが間違っている可能性が無いとはいえません。

そこらへんのリスクをどう考えるかだと思います。

私は、金利に大きな差(1%とか)が無ければ「パス」です。
100万円預けていて、利子が1000円ぐらいなら
トラブルによる連絡作業による時間ロスだけで
事実上赤字になってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。トラブルはやはり付き物なのですね。やはり今のところは様子見で少しだけ試しにトライしてみようかと思います。

お礼日時:2002/04/07 12:09

他の人も書いてますが、ネットバンクは経費がかからないので、


利息が高くできるのでしょうね。

私は、ジャパンネットバンク しかやってないので、
他の銀行は判らないけど、
2重のセキユリテイーなので、他の人が無断使用は無さそうです。
あまりトラブルが無いけど、
通帳がないので、入金トラブルの際は、証拠が残らないので困るね。
時折、データーを紙媒体で残しておかないといけないね。
自己防衛です。

利息が高いだけなら、韓国は5%以上らしいです
どうするか、私も検討中です。  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですね。プリントアウトは念の為しておくようにしようと思います。韓国?5%?きになります。

お礼日時:2002/04/07 12:06

再びkamehamehaですいません。



久しぶりに自分の口座のあるネットバンク「e-BANK銀行」を覗いて見たら、今まで出来なかった他銀行への振込が6月から可能になる上、今まで払っていた入金手数料(振込)も月一回無料になるとのことです。

これも利用者増加によるものですが、つくづく変化の激しい業界だな~と思う今日この頃です。

では、ご参考までに・・・。
    • good
    • 0

「ジャパンネット銀行」は口座維持手数料が1,050円から105円へと一気に“十分の一”になりました。


逆に手数料が一方的に増加したりするケースも実際にある様です。
僕はいずれ、振り込み手数料無料で有名な「新生銀行」に口座を持とうと思うのですが、口座開設する頃には、また内容が変わっているかも知れません。
ネットバンクも都銀も現在試行錯誤中なので、突然の変更などに気を付けた方が良いと思います。
まあ、僕の場合は、いくつか口座を持って見守ること位しか出来ませんが・・・。

ちなみに「第一勧銀」のネットバンクはあまりに貧相で、統合後も不安だったので、「あさひ銀行」にも口座(ネット口座も)を作りました。
今は「みずほ銀行」となりましたが、案の定現在の様な混乱振りです。

「ソニー銀行」自体は、あまりよく知らないので、そちらのアドバイスは出来ません。すいません。
(でもテレビでは良く紹介していますよね~)
これを機に、選択肢に入れさせてもらいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。まだちょっと流動的なのですね。少しずつ入れて様子を見てみようかと思います。

お礼日時:2002/04/07 12:04

ネットバンキングの場合、店舗を構えないので設備投資の必要がなく、人員も少ないので人件費も少額で済みます。


このようなことで、一般の銀行より高い金利を支払っても採算が取れるのです。

それに、ネットバンキングも、定期預金で1000万円までは預金保護の対象になっています。

特に不便な点はありませんが、しいて言えば、通帳や証書が発行されないことでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。預金保護の対象は普通の銀行と一緒なのですね。安心しました。

お礼日時:2002/04/07 12:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀行利率より利息の良いリスクの少ない商品を探しています。

例えば、1000万を3ヶ月定期しても、0.3%しか利息つきません。
年寄りにこづかい渡したいのですがもう少し率が良くリスクの少ない商品
があれば教えてください。

Aベストアンサー

ん・・・・
金融商品のリスクについては、この時期少々恐ろしくて
ご説明するのが憚られますねぇ。(汗)

是非、いろいろなサイトを検索されて、ご自分でリスク
管理されてください。

ちなみに、私ならMMF・公社債投信・ミニ株ってとこ
でしょうか。

代表的なHPとして、↓の3HPを挙げておきます。

http://www.isize.com/money/
http://www.nikkei.co.jp/
http://www.moneyjoho.co.jp/index.cgi

この3つをじっくりみれば、昨今の流れが判ると思います

Qどうして新生銀行は利率がよくて・・・

どうして新生銀行は利率がよくて、振込み手数料やらが無料なのでしょうか。 なんか預けたくても、心配してしまいますが、みなさまのご意見をお聞かせください。
あと本当につぶれても、預金保護の1000万円は大丈夫ですか。 一度つぶれた銀行は~だからとかないですか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なぜ無料なのかというと、端的にいって、それは経費削減を徹底しているからに他なりません。
日本の銀行によくある馴れ合いなどを排除した結果です。

一度つぶれたからどうこうということはないですね。
完全に経営者が変わっていますので、今までとはぜんぜん違う経営をしています。
だから、今までとは違い、手数料を無料にしたりとサービスのよさを前面に出しているのですよ。

預金保護はもちろん受けられます。
新生銀行のユーザーはかなり多いと思いますので、安心してもらって大丈夫でしょう。
つい先日に同様の質問があったようなので、参考URLで示しました。
ご参照ください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=861293

Q半年ぐらい預けるとして利率の良い銀行は・・

定額とかでおろせないプランでもいいのですが
半年ぐらいで一応おろせるプランでないと
なにかあった時心配なんですが
半年ぐらい50万預けるとして利率の良い銀行はどこですかね?
候補をあげてもらえると嬉しいです

実際今50万だけ貯まってて
親があずけろあずけろとよく言ってきて
半年ぐらい経ってしまったので
気になって質問しました

Aベストアンサー

私が知っている範囲では、イーバンクが結構高いかなと思うのですが、例えば1口10万円6ヶ月の定期預金が0.35%(税引後0.28%)ですので、50万円ですと、6ヶ月で

500,000*0.28%/2=700円の利息

一方、普通預金は同行で0.20%(税引後0.16%)なので、

500,000*0.16%/2=400円の利息

今年の7月か8月か忘れましたが、ゼロ金利政策解除で利率も上がり、概ね0.001%台から0.1%台に上がりましたが、上記のように定期に預けてもわずか300円の差です。私も預け替えを考えましたが、それほどの差があるとは思わないし、もし今預けていると今後さらなる金利上昇があったときに動けないので、金利がもう少し大きく動けばそのとき検討したほうがいいのかなと私は考えています。

Q銀行の利率と国債購入。どちらが利息がお得でしょう?

定期預金キャンペーンの時期になりましたね。

私の住まいでは、現在の金利に+0.1上乗せが多いです。
(ゆうちょ銀行は知らないので、どうでしょうか?)

大体、0.14位になるのかな?

仮に100万円1年定期するとどの位の利率を頂けるのでしょうか?
(20%税引き後で・・・)

国債3年物の購入の方が利息は良いですのが、今後の赤字国債を考えると悩みます・・・
更に、5年10年と長い方がリスクが伴いますよね?

今後の銀行さんの金利は下がる一方ですかね?
国債購入は止めたほうが安全ですか?
(元本割れの可能性あり?)

沢山の質問を1度にして、分かり辛くてすみません。
ちょっとずつでも構わないので、教えて頂けると嬉しいです。
どうぞ、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#2です。ご丁寧なお礼ありがとうございます。

まず個人向け国債の3年(年0.2%)と5年(年0.41%)のどちらを選ぶか ですが、今後金利がどう変動するかの「予想」の問題ですので、現時点で「こっちが正解」はなく、結果が判るのは、5年先になります。

数年前、私が定期預金に預けるとき、「こんな超低金利はいつまでも続かない」と予想して、期間が短めを選びました。その定期預金が満期になって、継続の定期預金はさらに超超低金利に。予想はハズレでした。

これだけでは回答の意味がないので お答えするなら、私は5年を選びます。3年(年0.2%)と5年(年0.41%)では金利が倍違うからです。同じ程度の金利だったら、短いほうですね。
(金利の予想をハズしたわけですから、あまり信用しないで下さい)
ゆうちょ銀行で3年を勧められたのは、おっしゃるとおり、今後の金利が上向く可能性があるから でしょう。

国債と定期預金のどちらを選ぶか ですが、質問者様の過去のご質問を拝見すると、国債のデフォルト(債務不履行)をかなり心配されています。一方で、以前国債を購入されたようですね。国債を追加購入するか迷いがあるようでしたら、「経済の流れ」ではなく、定期預金にされたらいかがでしょうか。毎日の不安な気持ちが 少ないほうがいいと思います。(でも銀行は、集めたお金で国債を買いますよ)
この超超低金利下で、まあ普通に預金すれば 年0.1%もないですから、0.14%の定期預金は、まだましかと。

最近 個人向け国債は、あまり人気がありません。それは 危ないから ではなく、低金利(=安全な金融商品とされている)だからでしょう。ネット専業銀行では、同程度の金利の定期預金がありますし、多少のリスクをとれば、個人向け社債などさらに金利の高い商品もあります。以前どこかの週刊誌で、「人気の個人向け社債は 買い か」という記事があって、どうせ悪口を書いているのだろうと思ったら、そんなことはなく、入手が難しいことを問題にしていました。

今回(7月発行)の個人向け国債を、キャンペーン販売(値引きはできないので、商品券を差し上げますとか)している金融機関もあれば、ほとんど宣伝をしない金融機関もあります。
今 銀行の窓口で、金利に対する不満をちょっとでも口にすると、投資信託や保険を勧められます。預金や国債よりもこのほうが、銀行が(←重要)儲かるからでしょうね。
No.3さんへのお礼の中で、「ゆうちょさん」が「国債は勧められない」と言われて、外資なども勧められた とのことですが、ゆうちょ銀行は外貨預金を扱っていないはずですので、勧められたのは、外国債券に投資する投資信託でしょうか。
ゆうちょ銀行のサイトでは国債について、「確実な資産運用に最適の国の債券です。」と書いていますけれど。

ご自身で「優柔不断」とおっしゃっていますが、(ゆうちょさんが何を言おうが)最終的にはご本人で決めていただくしかありません。どれを選んでもいいと思いますよ。

#2です。ご丁寧なお礼ありがとうございます。

まず個人向け国債の3年(年0.2%)と5年(年0.41%)のどちらを選ぶか ですが、今後金利がどう変動するかの「予想」の問題ですので、現時点で「こっちが正解」はなく、結果が判るのは、5年先になります。

数年前、私が定期預金に預けるとき、「こんな超低金利はいつまでも続かない」と予想して、期間が短めを選びました。その定期預金が満期になって、継続の定期預金はさらに超超低金利に。予想はハズレでした。

これだけでは回答の意味がないので お答えする...続きを読む

Qネット銀行の定期預金で利率約1%。なんでそんなに高いのでしょうか?

ネット銀行の定期預金で利率約1%。なんでそんなに高いのでしょうか?

お世話になります。
定期預金を考えているのですが、300万円以上の3年定期だと下記の2つがとても高いようです。
・オリックス信託銀行 1.0%
・住信SBIネット銀行 0.9%
これは他のネット銀行などよりもずっと高いです。(イーバンク、ソニー、ジャパンネットなど、いずれも0.3-0.4%くらい)

なぜそんなに高いのでしょうか??素人的には利率が高ければよさそうに思われますが。。
何らかのリスクがひそんでいるのでしょうか?どなたかお詳しい方、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

既にアドバイスがあるように・・・。

ネット銀行系は、
「実店舗を構えていない」
・お店が無い=建物も土地も無い=維持経費や税金が抑えられる
「専用ATMを持っていない」
・導入費も維持経費も掛からない
「対面応対の人員が居ない」
・人件費が抑えられる
などで経費などが抑えることができます。

逆に、普通銀行の場合は、これらが必須で、
支店ごとに建物も土地も、専用ATMも店外ATMも、
事務要員も外勤交渉要員も・・・経費が莫大です。

一般的には、この違いで、還元される金利の違いが出てきます。

反面、ネット銀行系と取引する場合は、
口座開設や契約、その他全般を、自分で行う必要があります。
PCなどに不慣れな人や、銀行の公式サイトに載っている説明
や手続きや操作方法などを読まない人や理解できない人は、
ちょっと厳しいかも知れません。

このQ&Aサイトにも『ネット銀行の口座開設はどうすれば?』
なんて投稿が稀に有りますが、そんな人は現時点では自分自身で
開設手続きすることは・・・無理かと思われますよね。

ちなみに、「住信SBIネット銀行の0.9%」はキャンペーン金利です。
通常時は、他のネット銀行と同じ「0.3%」くらいです。
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i300301CT


補足。
国内の金融機関は「預金保険機構」に加入。ネット銀行も同様。
で、円普通預金や円定期預金は1000万円までと利息が保護されます。
利息の付かない決済用預金(当座預金など)は全額保護となります。
http://www.dic.go.jp/wakaru/yokinhokenseido/hogo_2.html
http://www.dic.go.jp/

1000万円を超える部分は、万一(銀行破たん)の場合は、
清算して資産が残ったら預金額に応じて返金されるというのですが、
破綻したら資産が残るはずも無いので・・・まず無理です。
なので、多額の預金は銀行口座を使い分けるのがセオリーです。
http://www.dic.go.jp/hatan/gaiyou01.html


蛇足でした。

既にアドバイスがあるように・・・。

ネット銀行系は、
「実店舗を構えていない」
・お店が無い=建物も土地も無い=維持経費や税金が抑えられる
「専用ATMを持っていない」
・導入費も維持経費も掛からない
「対面応対の人員が居ない」
・人件費が抑えられる
などで経費などが抑えることができます。

逆に、普通銀行の場合は、これらが必須で、
支店ごとに建物も土地も、専用ATMも店外ATMも、
事務要員も外勤交渉要員も・・・経費が莫大です。

一般的には、この違いで、還元される金...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報