最近はやりの低インシュリンダイエットですが、チラシでインシュリンをコントロールできる錠剤があるというのをみました。
絶対安全な天然100%!ということなのですが、どうなんでしょう???
低インシュリンを維持するという、コロソリン酸を多く含んだバナバという植物で作った錠剤らしいのですが、どなたかご存知の方教えてください。

A 回答 (3件)

■補足


#1の方は若干誤解なさっていると思います。この薬を奨励しないということには同意見なのですが・・

>体内のインシュリンレベルを低い値に保つということは血糖値を高い値に保ち続けるということです。

この種の成分は、糖の吸収を穏やかにして、急激な血糖の上昇を抑え、その結果インスリンの過剰な分泌を抑える、というものです。インスリン分泌を直接制御するような薬理作用はありません。血糖値上昇を抑える成分はバナバに限らず、グァバ、ガルシニア、酢、牛乳など数多くあります。これらは、あくまで補助的に用いるべきです。
ちなみに、ガルシニアの摂取は精巣に悪影響を及ぼす恐れがあるとして、厚生省から異例の通達がありました。ガルシニアも100%天然成分です。つまり、いくら天然成分でも体に害がある可能性は否定できないということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変参考になりました.これからは、やっぱり自分で無理なくカロリーコントロールしながらでも、地道に運動などでダイエットすることを
心がけようと思います。

お礼日時:2002/04/07 22:42

インスリンを制御する成分・薬剤は昔から多く研究されてきました。

糖尿病患者のためにです。これらを低インスリンダイエットに用いることもできるのですが、はっきり言って効果は薄いでしょう。
インスリン分泌はなにもGI値のみで決まるわけではなく、炭水化物の量に関係してきます。あなたが、コロソリン酸を摂取したことにより劇的に炭水化物の吸収を抑えられるということはありえません。それよりも、ご飯を一口減らすことのほうがよっぽどインスリンを低く抑えるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
ご飯すっっごく好きなんですよ(笑)でも頑張ります!!!
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/07 22:46

ダイエットにいろいろな方法があるのは知っていますが低インシュリンダイエットなんてものがあるのですね。



医療の場に勤めるものとして書きますが低インシュリンを維持できるものというのは健康にいいことはありません。

天然100%であるということが事実であろうとなかろうと、体内のインシュリンレベルを低い値に保つということは血糖値を高い値に保ち続けるということです。

血糖値を薬学的にあげるということは自らを糖尿病のような状態に少なからず陥れることになります。必要以上に高いレベルで血糖値が維持されると、年月を経て網膜や、末梢神経、循環器系にダメージが蓄積されていきます。

またインシュリンと言うものは細胞が血糖をエネルギーに変換されるために必要な物質ですから、もし仮にこの錠剤がインシュリンレベルを必要以上に下げてしまうことがあるとすれば、高血糖症ショックなどを招く恐れさえあると考えられます。

私はその製品についてリサーチしたわけでもありませんが、個人的な意見としては、このようなものは奨励できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました。
何も知らない自分の無知さが恥ずかしいです
これからは、もう少し勉強します.ダイエットも自分に無理のないように、地道にがんばります。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/04/07 22:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ