上をおしえてください。また、インドとの比較をしたいのですが、そのような面積についてのサイトをおねがいします。

A 回答 (2件)

ここなんかいかがですか?


西ヨーロッパというくくりかたをする場合には、みにくいかもしれませんが・・。

参考URL:http://www.p-alpha.co.jp/flag/europe/e_index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいサイトをご紹介くださいりありがとうございました。

お礼日時:2002/04/07 09:57

EU=西ヨーロッパとは言えないでしょうが・・・?


以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「iヨーロッパ」
http://eu-japan.com/i/countries.html
(I撚ヨーロッパ)
各国毎の情報はこちらで。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/world/ichiran/i_euro …
(ヨーロッパ州)
この中から西ヨーロッパにあたる国の面積をトータルされては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.eu-japan.com/i/eu/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
トータルしてみます。
参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/07 09:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q球体の面積と体積の関係

以前知り合いが球体の面積と体積について、「球体が何個か集まって面積が5倍になっても体積は5倍にならない」と言っていました。
5倍にならないのなら体積は何倍ぐらいになるのだろうかと最近疑問に思ったのですが、どれぐらいになるのでしょうか。
ご存知の方よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

No.1一応補足。
No.1は一つの球体としての仮定です。

>ごろごろと球体があるだけではなく、5つの団子をくっつけて1つの団子にした場合というニュアンスだったと思います。
この場合「点」ではあれど、球と球は「接触」しており、この部分は「表面積」からは場外されます。
その為、接触状態の表面積は球5個が独立して存在する場合の表面積の合計より極小ながら少なくなります。
イメージしにくい場合は、まず面接触でイメージしてください。
同じ大きさの立方体が2個あった場合、二つの面を接触させ一つの直方体を作りだした場合、体積は二倍になりますが、双方の立方体の一つの面の面積は消失することになります。
完全な球体であれば、接触は極小の「点」になりますが、「接触」が発生すれば、「表面」としては現れることはなくなります。
これを考慮しなければ単純に表面積が5倍なら、体積も5倍になります。

Q契約設備電力とは何でしょうか。またその計算方法を教えてください。

契約設備電力とは何でしょうか。またその計算方法を教えてください。
電力会社提出の「電力使用申込書」を作成したいのですが、その中にある項目で
「契約設備電力」がわかりません。各変圧器の容量を合計したものとは
違うようですが、その意味と計算式を教えてください。

Aベストアンサー

東京電力管内で高圧需要家として回答します。

まず、契約電力を算出する方法は2通りの計算が必要です。

1っ目は、契約負荷設備容量(kw)を1.25倍します。(入力換算と言います)
   
次に台数圧縮と言う計算をします。

大きい順に100%(1番・2番)95%(3番・4番)90%(その他全て)の合計を算出します。

(一般的には、照明負荷を1番にします)

次に台数圧縮後の合計値に係数を掛けます。

最初の6kwにつき100%、次の14kwにつき90%、次の30kwにつき80%、次の100kw

につき70%、次の150kwにつき60%、次の200kwにつき50%、(ここまでで500kwに

なります)500kwをこえる部分につき30%

この係数で出た値を合計したものが契約設備電力です。

2っ目は、契約受電設備(KVA)を合計に次の係数を掛けて出た合計したものが契約設備電力です。

最初の50KVAにつき80%、次の50KVAにつき70%、次ぎの200KVAにつき60%、次ぎ

の300KVAにつき50%(ここまでで600KVAになります。)600KVAをこえる部分につき

40%、この係数を掛けて出た数値を合計して下さい。

1っ目と2っ目を比較して、いずれか小さい方が契約設備電力です。

(一般的には、負荷契約は後々が面倒なので、受電設備契約の方が小さくなる様にします。

若しくは、今後の変動が予想されると書いて、受電設備契約希望とします)

もう一つ注意が必要なのは、実量制(499KW以下)か協議契約(大口需要家・契約500KW以上)

で用紙が違いますので、注意して下さい。

東京電力管内で高圧需要家として回答します。

まず、契約電力を算出する方法は2通りの計算が必要です。

1っ目は、契約負荷設備容量(kw)を1.25倍します。(入力換算と言います)
   
次に台数圧縮と言う計算をします。

大きい順に100%(1番・2番)95%(3番・4番)90%(その他全て)の合計を算出します。

(一般的には、照明負荷を1番にします)

次に台数圧縮後の合計値に係数を掛けます。

最初の6kwにつき100%、次の14kwにつき90%、次の30kwにつき80%、次...続きを読む

Q面積&体積の求め方を教えてください。

恥ずかしながら、面積と体積の求め方&答えを教えてください><

お菓子を作りたいのですが、直径18cm、高さ4cmの正円の型のレシピを
直径6cmx高さ4cmの正六角形のセルクルで作りたいのです。
(何個取れるかが知りたかったんです)

そこで、直径18cm、高さ4cmの面積と、体積が知りたいのと、
直径6cm、高さ4cmの正六角形の面積と体積の求め方(答えも)を
どなたか教えてください。 
算数と数学は万年赤点スレスレでした><


誠にお恥ずかしい限りですが、どなたか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

正六角形の直径とは、一番長い対角線部分と考えていいですね。

・円:直径18cm、高さ4cmの面積と、円柱の体積
   (面積)9×9×3.14=254.34(平方センチメートル)
   (体積)254.34×4=1017.36(立方センチメートル)
・正六角形:直径6cm、高さ4cmの面積、六角柱の体積
   (面積)3×(3/2)√3×(1/2)×6=(およそ)23.4(平方センチ)
   (体積)23.4×4=93.6(立方センチ)

円の面積を正六角形の面積で割ると、およそ10.9になりますから、
計算上では10個とれることになりますが、実際は正六角形をすきま
なく並べられないので、無理です。

六角形を直径6cmの円として作図したところ、その円は直径18cmの
円の中に7個かけました。六角形なら取り方をうまくすればもう1個
くらいとれるかもしれませんが、わかりません。

Qインド、中国について

インドや中国って今、国自体がどんどん発展していますが二酸化炭素の排出量も平行して多くなっているのでしょうか?またこれらの国って私は今は立派な先進国って理解しているのですがまだ発展途上国なのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>インドや中国って今、国自体がどんどん発展していますが
>二酸化炭素の排出量も平行して多くなっているのでしょうか?
中国に関して言うなら、非常に急速に増えており、
そろそろ世界最大の二酸化炭素排出国になることが見込まれています。
インドに関しては、中国ほどではないけれども増えています。

・1人当たりの化石燃料由来の二酸化炭素排出量(EIAより)
インド (1990)0.7t(1995)0.9t(2000)1.0t(2005)1.1t
中国 (1990)2.0t(1995)2.3t(2000)2.3t(2005)4.1t
日本 (1990)8.2t(1995)8.6t(2000)9.4t(2005)9.6t
アメリカ (1990)20.0t(1995)19.8t(2000)20.6t(2005)20.1t

高成長国でも、中国とインドの事情には違いがあります。
工業国である中国は、世界の粗鋼生産の1/3以上を占めているように、
鉄鋼業や石油化学工業などの重化学工業が盛んでおり、
旺盛なインフラ建設需要に多くの資材が使われていますし、
相当多くの工業製品を海外に輸出しています。
中国では二酸化炭素排出量の抑制は大きい政治的課題です。

一方、インドは第三次産業に比重が大きい成長であるため、
中国ほど顕著に排出量が増大しているわけでもありません。
ただし、近年はインフラ建設需要が拡大しており、
大型の製鉄所建設も相次いでいます。
これから排出量が大きくなってくる可能性は大いにあります。

最近のCO2排出量の増加は発展途上国にあるから、
中国やインドが二酸化炭素の増加を抑えるべきという世論が強まっていますが、
南側世界とは意見の対立が生まれてしまいがちです。
今日直接的な温暖化の原因となっている二酸化炭素は、
過去先進国が排出してきた二酸化炭素の大気中の蓄積であるから、
1人当たりの排出量が他の国より圧倒的に大きくて経済的余裕がある
アメリカが二酸化炭素排出量を大幅に削減すべきだというのが、
南側の主張となります。
もちろん、北側が削減し、南側が抑制しなければ先に進まないのですが、
微妙な線を巡ってずっと対立が続くのでしょうか。

>またこれらの国って私は今は立派な先進国って理解しているのですが
>まだ発展途上国なのでしょうか?
国の大きさと、1人当たりの水準が
混同されがちなのではないかと思いますが、
中国もインドも分類としては発展途上国です。

・1人当たりの国内総生産、購買力平価基準(IMFより、2007年)
アメリカ 45,845ドル
日本 33,577ドル
ロシア 14,692ドル
ブラジル 9,695ドル
中国 5,292ドル
インド 2,659ドル

インドに関しては発展途上国の中でも貧しい分類にあり、
中国もつい割と最近まで貧しい分類にありました。
2002年にはインドの栄養不足人口は2.1億人で世界最大、
中国の栄養不足人口は1.5億人で世界二番目。
人口の分だけずっしりと図体の重い発展途上国です。
特にインドの貧困は、まだまだ非常に厳しい状態です。
2004年のインドの1日1ドル未満の絶対的貧困人口は34.3%、
中国の1日1ドル未満の絶対的貧困人口は9.9%となっています。

なお、アメリカが貿易交渉で有利な条件を課すために、
「中国は発展途上国ではなく先進国相応に扱われるべき」
として議論を起こしたこともありました。

>インドや中国って今、国自体がどんどん発展していますが
>二酸化炭素の排出量も平行して多くなっているのでしょうか?
中国に関して言うなら、非常に急速に増えており、
そろそろ世界最大の二酸化炭素排出国になることが見込まれています。
インドに関しては、中国ほどではないけれども増えています。

・1人当たりの化石燃料由来の二酸化炭素排出量(EIAより)
インド (1990)0.7t(1995)0.9t(2000)1.0t(2005)1.1t
中国 (1990)2.0t(1995)2.3t(2000)2.3t(2005)4.1t
日本 (1990)8.2t(1995)8.6t(2000)9.4t(2...続きを読む

Q面積&体積を教えて下さい。

AB=8cm,BC=6cmの長方形ABCDにおいて

(1)AC⊥DEのとき、DEの長さと△ADEの面積を求めよ。

(2)ABを軸として長方形ABCDを回転させてできる円柱の側面積S1と体積V1を求めよ。

(3)BCを軸として△ABCを回転させてできる円錐の側面積S2と体積V2を求めよ。円周率はπとする。


AC10cmから先は進みません~!
回答&解説をよろしくお願いします。
_(._.)_

Aベストアンサー

1)
△ABCと△ADEは相似であるので、底辺、高さ、斜辺の比はどちらも同じ。

△ABCは、高さ8、底辺6の直角三角形なので、三平方の定理より、斜辺ACは10。

△ADEの斜辺は6(辺AD)なので、底辺は6÷10×6=3.6、高さは8÷10×6=4.8。

辺DEは△ADEの高さなので4.8cm。△ADEの面積は底辺×高さ÷2=3.6×4.8÷2=8.64平方cm。

2)
高さ8cm、底面の半径が6cmの円柱になる。

側面の面積S1=半径6cmの円の円周の長さ×高さ8cm

円柱の体積V1=半径6cmの円の面積×高さ8cm

半径rの円周の長さの公式は2πrなので、半径6の円の円周は、2π×6。S1はこれに高さ8をかける。

S1=2π×6×8=92π。

半径rの円の面積の公式はπr2乗なので、半径6の円の面積は、π×6×6.V1はこれに高さ8をかける。

V1=π×6×6×8=228π。

3)
高さ6cm、底面の半径が8cmの円錐になる。

S2は円錐を展開した場合の扇型の面積。

半径r、母線lの円錐の、扇形の面積はπlr。

円錐の母線の長さは辺ACなので10。底面の半径は辺ABなので8。

S2=π×8×10=80π。

V2は円錐の体積。

半径rの円が底面、高さhの円錐の体積は、1/3×πr2乗h。

高さは辺BCなので6。底面の半径は辺ABなので8。

V2=π×8×8×6÷3=128π。

1)
△ABCと△ADEは相似であるので、底辺、高さ、斜辺の比はどちらも同じ。

△ABCは、高さ8、底辺6の直角三角形なので、三平方の定理より、斜辺ACは10。

△ADEの斜辺は6(辺AD)なので、底辺は6÷10×6=3.6、高さは8÷10×6=4.8。

辺DEは△ADEの高さなので4.8cm。△ADEの面積は底辺×高さ÷2=3.6×4.8÷2=8.64平方cm。

2)
高さ8cm、底面の半径が6cmの円柱になる。

側面の面積S1=半径6cmの円の円周の長さ×高さ8cm

円柱の体積V1=半径6cmの円の面積×高さ8cm

...続きを読む

Qインドに魔術師はいますか

インドに魔術師はいますか

Aベストアンサー

魔術師は居ません。

ヨーガを東洋魔術と見るなら居ます。
でもヨーガ行者は魔術師とはあまり言いませんね。
まぁ日本で西洋魔術を学ぶ物好きも居ますから、居ないとも言い切れませんが・・・

魔術師のような力を使う方なら居るでしょう。

Q相似形の体積比、面積比

相似形の面積比は相似比の2乗
面積比がわかっていて相似比を出したいときは√面積比でいいのはわかりますが、

相似形の体積比は相似比の3乗
この場合、体積比がわかっていて相似比を出したいときはどうするのでしょうか?

何方か教えてください><。

Aベストアンサー

例えば体積比が1:27の相似な立体の相似比は1^3:3^3より1:3ですね。
逆に考えればいいんですよ。

Qインドでも汚染深刻化

インドでも汚染深刻化 日本大使館が注意呼び掛け

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130302/asi13030216450002-n1.htm

なんかこういうのは報道ちいさいですよね。

昨年も「インドのスズキ工場で暴動 1人死亡、邦人3人負傷」

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-194109-storytopic-1.html

があったけど、マスコミの扱いは結構ちいさかった。(中国の反日デモは、邦人は負傷者もゼロだったような……)

PM2・5は、実は、日本国内にもそれなりにあったけど、中国で大問題になるまでは、ほとんど問題にならなかったというのも変な話ですよね。(最近、日本で観測されているPM2・5のうち何割が中国なのか、実ははっきりしていない)

Aベストアンサー

「中国ネタ」をやるとテレビの視聴率が上がり、週刊誌の売り上げが増えるんですよ。
インドネタをやっても視聴者や読者は見向きもしません。

日本人は、同じ黄色人種の中国人にはライバル意識を持つようです。
中国がGDPで日本を越えて、中国に世界の注目が集まっていることが面白くないようです。

「他人の不幸は蜜の味」と言いますが、日本人は中国で起きた不幸な出来事に関心があるようです。

肌の色も外見も違いすぎるインド人にはライバル意識が芽生えません。
インドで何が起きようとも、それは対岸の火事でしかないのです。

Q球の体積、面積

球の体積を微分すると、面積になると思うのですが、面積を微分するとどのような形になるのでしょうか。

Aベストアンサー

おはようございます。

#1様のおっしゃるとおりですが、下記のような考え方でよいのではないかと思います。


2年ぐらい前に私が投稿した回答文をご参照ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2004787.html

ある緯度の、微小な長さを経度φで積分すれば、
(ボールを輪切りにしたときの)1つの円周 2πr・cosθ となり、
それを緯度θで積分すれば、すべての円周の合計、すなわち、球の表面積になります。

球の表面積を半径rの方向に積分すれば、球の体積になります。


微分は積分の逆として考えればよいので、下記のようになります。



球の中心を原点とした極座標(r,θ,φ)で考えるとき、

体積をrで微分すれば、表面積。
(体積は4πr^3/3、表面積は4πr^2 ですから、合ってますよね?)

表面積を緯度θで微分すれば、ある緯度θにおける1周の経線の長さ(1つの円周の長さ)。


といったところでしょうか。

Q関東平野と石狩平野の面積を教えて下さい

こんばんわ、ゆきです。
バスガイドをしていますが、お客様から質問されて困っています。
関東平野の面積と、石狩平野の面積を知りたいのですが、
資料を探しても載っていませんでした。
よろしくお願いします。
ちなみに、ヘクタールで教えて下さい。

Aベストアンサー

「世界大百科事典」によると
関東平野 面積約1万7000平方km
石狩平野 面積約3800平方km
だそうです。

ヘクタールに直すと(1ヘクタール=0.01平方km)
関東平野 170万ヘクタール
石狩平野  38万ヘクタール
ですね。


人気Q&Aランキング