2年前に足(外果)を骨折し、手術してボルト(ねじ?みたいな細いやつ)を2本入れ、経過も順調で今は日常生活にまったく支障はない状態です。周囲からそろそろ抜いたほうがいいよ、といわれたので気になって病院にいくと「チタンだからどっちでもいいよ。抜いても抜かなくても」ということ。自分としてはやはり手術は嫌なので抜かないほうがいいのですが・・医者は抜かなくても将来、支障はない、というのですがどうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

近年では強度と軽量化された素材のものが使われていますが、日本では骨がつながった後に再手術で取り除くことが多いみたいですね。



【みんなが気になるよくある質問 | 骨折手術 | ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー】
https://www.jnj.co.jp/jjmkk/general/dr/fracture/ …

A 回答 (6件)

整形外科医です。



まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられている、と言うことです。

ですから、チタン材料でも原則抜去することがあります。どのような場合かというと、若年者で、抜去が容易な部位にある場合です。一生留置となると、数十年以上となり、不確定要素が強くなるので、原則抜去となります。
逆に50代以降、抜去が困難な部位、抜去手術による合併症の危険がある、何らかの合併症がある、などの場合は原則抜去しません。

年齢にもよりますが、特に合併症などがなく、社会的・時間的にも余裕があり、局所麻酔程度の麻酔で抜去出来るなら、抜去しておいた方がよいかも知れませんし、逆に、何らかの合併症(糖尿病など)があるとか、全身麻酔が必要とか、そう言う場合には抜去しない方が得策かも知れません。

結局の所、「留置による不具合を回避するために、手術にまつわる合併症を許容出来るのか」、それとも、「手術による不具合を避けるために留置にまつわる不具合の可能性を受け入れるのか」、という事がすべてです。どちらも確率的には非常に低いことですが、万一不具合が起こったときに、手術しなければ良かった、あるいは、手術しておけば良かった、などと思うことの無いようにするのが一番です。
    • good
    • 39
この回答へのお礼

わざわざ整形外科医の方が。ありがとうございます。現在34歳。合併症もありませんし、全身麻酔も必要はありません。ただ、あの手術のとてつもない恐怖心と術後2週間入浴できないなどの不都合がひっかかっているだけです。もう少し考えます。ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/21 17:51

基本的には最近はボルトを抜かずにそのまま置いておく方が主流です。

抜くことによって、再度感染のリスクが増えた利、機能的な問題も考慮されます。
    • good
    • 4

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

特に何も異常がなければそのままでも大丈夫です。


しかしこのチタンでもアレルギーが後々出る人が居ます。
そのような場合は抜いた方が良いですしこのボルトを入れていることでその部分のMRIが取れませんので何かあったときは困りますよね。

一応異物が体の中に入っているわけですから何年か先に異変を来すかは今の現状では分かりません。
何か異常が起きたときはもちろん抜かないと行けないので
その異常が5.60歳頃に出てしまうと今度はその後が大変です。
出来れば抜いて置いた方が年老いて抜く手術をするよりは楽かもしれませんよ。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

MRIがとれないというのは聞いたことがあります。その部分だけ取れないんですね。(友人はMRIがそもそもできないといっていました・・)ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/21 17:53

ボルトを入れっぱなしにする害が、ほとんど確認されないからどちらでもいいとなるわけです。

個人的には、再手術をする分だけ抜くほうがリスクがあるので、ほっとくに越したことはないと思います。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

子供みたいですが手術は本当に嫌です。できるなら避けたいです。いろいろな意見があるので本当に悩みます・・仕事を休んだりもしないといけないので・・

お礼日時:2006/10/20 09:44

 私の上司はそのままにしてあります。

理由は抜くと痛いしまた入院しなければならないからです。
 ボディーチェックにもひっかからないし、何か激しいスポーツでもするような若い人以外はそのままでも良いんじゃないかな。
    • good
    • 15

医者が「どちらでも良い」と言うなら、どちらでも良いのでしょうが、個人的には抜いておいたほうが良いかなと思いました。



ボルトを残すことのリスク>ボルトを抜くリスク

だと思うからです。

チタンとはいえ、体内の異物ですので、将来的にどのような影響を及ぼすかは分かりません。医者はそれも見越して「どちらでも良い」と言ってるとは思いますが、抜いて差し支えなければ、抜いておいたほうが安心だと思います。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

医者は「まず、問題はない」といっていましたが・・まず、ということばがきになりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/20 09:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 糖尿病と感染症<代謝異常で起こる病気>の症状や原因・診断と治療方法

    感染症にかかりやすい  感染症は、病原体すなわち細菌、ウイルスあるいはカビ(真菌(しんきん))によって起こる病気の総称です。血糖コントロールが不良な糖尿病の患者さんは、免疫力が低下するので、さまざまな感染症にかかりやすく、非糖尿病者ではあまりみられないような感染力の弱い病原体による感染症にかかることもあります。  一般にみられる肺炎、膀胱炎(ぼうこうえん)、腎盂腎炎(じんうじんえん)、胆嚢炎(たんのうえ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨折の抜釘手術は生命保険の支払い対象にはならないのですか?

1年前に腕を骨折して、プレート入れる手術をしました。今回、経過良好につき、抜釘手術を行いました。(ともに全身麻酔の観血手術)

生命保険会社の入院通院の保証のある障害保険に入っているのですが、保険会社より"初回のプレートを入れる手術は対象となるが、今回の分は保証対象にならない。これは他の保険会社でも同様なので了承ください"と言われています。

納得いきませんが、そういうものでしょうか?

Aベストアンサー

>>ただ、入院給付金も出ないと言われています。

No.1です。
すみません、質問の本文をよく読んでいませんでした。
生命保険会社の医療保険でなく、「傷害保険」にご加入なのですね。

傷害保険はケガによる入院や死亡等を保障します。
骨折による手術・入院ですので、前回の入院は「災害入院」に該当して、手術給付金・入院給付金は当然支払われました。

ところが、骨折が一年前ということで、今回の手術のための入院は災害入院に該当しなくなっているのです。
「不慮の事故の日からその日を含めて180日以内に開始した入院」が災害入院給付金の支払事由であり、事故の日から180日を越えて入院または再入院した場合には「疾病入院」に該当します。(災害入院の定義を約款でご確認ください)
「傷害保険」には「疾病入院」に対する給付はありません。

ですから、医療保険に入っていた場合には、1回目の手術・入院に対し手術給付金と入院給付金、今回の手術・入院に対し入院給付金が支払われましたが、傷害保険ということなので、今回の入院給付金は支払われません。

抜釘術が骨折の日から180日以内に行われているか、お入りになっていたのが傷害保険でなく医療保険であれば、2回目の入院給付金は出たということです。
でも、時間は戻せませんものね・・・

>>ただ、入院給付金も出ないと言われています。

No.1です。
すみません、質問の本文をよく読んでいませんでした。
生命保険会社の医療保険でなく、「傷害保険」にご加入なのですね。

傷害保険はケガによる入院や死亡等を保障します。
骨折による手術・入院ですので、前回の入院は「災害入院」に該当して、手術給付金・入院給付金は当然支払われました。

ところが、骨折が一年前ということで、今回の手術のための入院は災害入院に該当しなくなっているのです。
「不慮の事故の日からその日を含めて180...続きを読む

Q骨折してプレートを外すか迷っています

47歳、ピアノ教師をしている妻のことでお聞きします。転んで手首を骨折しました。プレートを付ける手術をして現在固定されています。抜糸も終わり、違和感と痛みがありますがピアノもなんとか弾ける状態です。骨折してから25日くらい経ちました。プレートを外すかどうか迷っているようです。40年も付けているのに不安を感じているようです。医師は外さないほうがいいと言っています。外すべきでしょうか? リスクは大きいのでしょうか? 痛みは消えるのでしょうか? 違和感はなくなりますか? 40年付けていることに問題はありますか?

Aベストアンサー

骨折経験もあり、今は人工関節のお世話になっていますが、
その経験から言えば、抜くか抜かないかが50:50なら抜くほうを勧めましたが、
医師が抜かないほうがいいというのなら、その方がいいのでは?

私も中手骨を骨折し、ボルトとプレートを入れていましたが、抜いたらすっきりしましたね。

骨折から25日では、まだ抜けないのでは?
骨はくっ付いているのでしょうか。

ボルト、プレートを外しても、ネジの穴が骨に開いているので、それが埋まるまでにまた時間がかかるそうです。

痛みが何処から来ているのかわかりませんが、
切っているわけですから、皮膚の痛みはしばらく残ります。
これはプレートの有無に関係ありません。
手は痺れが残ったりすることもあるので、手を使う職業なら余計に切りたくないというのもあるのかも。
末梢神経は再生するので、時間をかければ痺れも取れますが。

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q骨折手術後のボルトについて

57歳の夫が約1年半前に大腿骨骨折の手術を受けて
大腿骨にボルトが入ったままです。
病院では昨年の11月だったか受診して「念の為、 
年が明けてから1月にボルトを外す手術をしましょう」との事でしたがそのままになっています。
お年寄りだとそのままにしておくらしいと
聞いた事はあるのですが夫の年齢でも
このままで将来、何の支障もないのでしょうか?
本人の腰がなかなか上がらないのです。
アドバイスなどありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 入っているのはプレートか髄内釘(骨の中に入れる心棒)、材質はステンレスかチタンと思われますが、チタンは骨とくっつきやすいため抜くつもりがあれば早めがいいと思います。実際に抜く手術をしたけれど抜くことが出来なかった場合もあるようです。60前の若い人には抜くことをお勧めする場合が多いみたいです。
 物によって必要な機材が異なるため、何十年もたってから抜こうとしても、その機材が分からず困ることもあるようです。
 放置しておいても問題が起こることは余りありませんが、抜く必要が出た場合に抜けずに困ることはありえるかも。
 

Q骨折後、ボルトを抜くか抜かないか

60歳になる母が転倒し、左腕(肩のあたり)と左手首を骨折してから2か月が経ちます。

入院時のこと。
最初は一人の医師が「このまま自然に治癒するのを待ちましょうかね」と言ってたのですが、翌日は別の医師が「これはボルトを入れないと、腕が上がらなくなるから手術してボルトを入れます」と言い、肩のあたりと手首2か所にボルトを入れました。

医師の説明によれば、入れたままでも支障はないから、取り出すのも大変だし一生入れてても大丈夫、あとはリハビリで頑張って下さい、とのことでした。

1か月入院してリハビリを続け、退院してからもさらに1か月、通院してリハビリ、漢方、温泉などあれこれ試して頑張っているのですが、とにかく「腕が重くてだるい」のがちっとも回復しないようで、本人は「もう腕を切り落とすか、できないならもう死んでしまいたい」と言って非常に苦しんでいます。

腕のダルさ、重さで、連日ずっと1時間おきに目が覚めて、夜間の睡眠が極度に取れなくなっているのが一番辛い症状のようです。
リハビリしても時間がかかるのかな、と我慢を続けていたのですが、昨日の診察で「非常に辛い」と訴えると・・・

医師は「レントゲンでは特に異常はない。が、そこまで重くてだるく感じるならボルトを取りましょうか、手首のは取った方がいいかもなぁ」と言うそうです。

母は「最初はボルトは抜かないと言ってたのに、やっぱり抜くことができるんですか?」

「ええ。ボトルはそんなに重い素材じゃないんで実際に重いわけじゃないんですが。
でも手首のを抜くなら、肩のも一緒に抜いちゃってもいいかな」

と言うそうです。

母は、最初からその病院の医師が「最初はボルト入れないと言ったのに、翌日は入れると言って一生このままと言ったのに、今度はやっぱり手首は取った方がいい、じゃあついでに肩も取るかってなるのが、どうも納得できない。本当に医師は大丈夫なんだろうか」

と不安に思っているようです。

というのも、同じ病院でリハビリしてるんですが、そこの理学療法士の方に「さっき、先生にやっぱり抜きましょうかって言われたの」と伝えると、療法士は「え?どうして?どうして抜くという診断になるのか分からない。抜かない方が適切なのでは?まぁあの先生も適当だからね~」と言ったそうです。

そう言われて、さらに悩んでいます。

セカンドオピニオンを求めて別の外科医に診察を受けようかと思ってるようですが、このようなケースについて何かご存知の方、体験談でも結構なのですが、アドバイス等ございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

60歳になる母が転倒し、左腕(肩のあたり)と左手首を骨折してから2か月が経ちます。

入院時のこと。
最初は一人の医師が「このまま自然に治癒するのを待ちましょうかね」と言ってたのですが、翌日は別の医師が「これはボルトを入れないと、腕が上がらなくなるから手術してボルトを入れます」と言い、肩のあたりと手首2か所にボルトを入れました。

医師の説明によれば、入れたままでも支障はないから、取り出すのも大変だし一生入れてても大丈夫、あとはリハビリで頑張って下さい、とのことでした。

1か...続きを読む

Aベストアンサー

ボルトによる固定をするかしないか、判断が微妙な状況だったのでは?
なので、最初の医師の判断が分かれた。

で、一月経ってお母さんが『とにかく「腕が重くてだるい」のがちっとも回復しないようで、本人は「もう腕を切り落とすか、できないならもう死んでしまいたい」』
という事を訴えたのですから、まだ装着しておいた方が良いと思っても
患者がボルト装着に苦痛を感じているぐらいなら、外しましょうか?

外すなら二回に分けて手術するよりも、一度に済ませた方が体への負担も一度で済むので良いのでは?
という医師の判断なのでは無いでしょうか?

理学療法士は、一般的な事例で言えば除去するのが早いので疑問に感じた。

全て良い方に取れば、その様にも解釈出来ますし
ホントにその医師が藪なのかも知れません。

結局は、疑問に思ったことを率直に医師に聞いて納得するか、どうしても納得できないなら転院するか?
としか言えません。

因みに、ボルトなどの金具を装着した場合、重さを感じるような事は考えられません。
また、装着したままで一生過ごすことも可能ですが、装着した状態ではMRI等の検査機器が使用できなくなりますので、若年者の場合は骨が固定された後には外す事例が殆どです。
老齢者の場合には、外すべきか?外さないべきか?迷いますね。

ボルトによる固定をするかしないか、判断が微妙な状況だったのでは?
なので、最初の医師の判断が分かれた。

で、一月経ってお母さんが『とにかく「腕が重くてだるい」のがちっとも回復しないようで、本人は「もう腕を切り落とすか、できないならもう死んでしまいたい」』
という事を訴えたのですから、まだ装着しておいた方が良いと思っても
患者がボルト装着に苦痛を感じているぐらいなら、外しましょうか?

外すなら二回に分けて手術するよりも、一度に済ませた方が体への負担も一度で済むので良いの...続きを読む

Q抜糸は痛い?!

情けない質問ですいません。。
つい先日初めての手術をして何十針と縫いました。ただ次病院に伺う時に、抜糸をします。手術がはじめてはので抜糸も初めてなのですが、抜糸はいたくないものなのでしょうか?

どうしょうもないくらい痛がりなので、大変きになります。部分は腕なのですが。。。。
抜糸のご経験というのもなんですが、ご存知の方是非教えてください!

Aベストアンサー

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さんの仰るとおり、抜糸の際は肌を傷つけないように糸を少し引っ張って切るのですが・・・
その糸が肌にぺたりとくっついていて、そのチクッとする感じが気になり、その箇所ばかりに気を集中させてしまい(角度的に見えない分余計に気になって)、「どんな風に切られてるんだろう」などと考え始め・・・
さらに怖く過敏になり、ちょっとした衝撃(チクッとする感触・糸を切る音)すらも痛く感じてしまい、結局抜糸が済む10分くらいの間中恐怖と痛みに耐えてました。
それでも泣かずに済んだのは、(入院中の抜糸だったので)付き添ってくれていた母と婚約者が冗談を言って気を紛らわせてくれたから・・・(笑

なので、気を紛らわせるために頭の中で歌でも歌いながら抜糸してもらうことをお勧めします。
それか、抜糸中そばに誰か付き添いの方がいらっしゃるのであれば、その方と先生の邪魔にならない程度のお喋りというのもいいかもしれません。

抜糸は経過良好の証。
怖いかもしれませんが頑張ってくださいね。

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さ...続きを読む

Q手首骨折手術後のプレートを外すには?

10月中旬に左手首骨折のため手術で生体合金を埋め込みました。 なにもなければそのまま埋め込んだままで良いことでしたが、ここにきて下記問題点があるため同じような経験のある方の体験談を教えて頂ければ幸いです:

1)手首に埋め込んだ合金のプレートの先端が異常に突き出ていて皮膚の上からはっきりと段差が
  わかり、触るともっとその段差がわかります。

2)手平を完全に上に向けることができない

手術後は定期的にリハビリに通っているのですが、上記2点の問題の改善が見られません。

これらの理由から今後骨の状態がよくなったときに埋め込んだプレートを再度病院で取り出してもらいたいのですが、取り出すときに

1)部分麻酔ですか? 

2)それとも全身麻酔ですか? 

3)入院する必要がありますか?

4)埋め込むときに国の高額医療助成費の定額料支払いで適応できたのですが、取り外すときの
  費用はどのようになりますか? 

以上全部でなくっても結構ですのでおわかりの範囲内でご教示いただけましたら大変助かりますのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

知人で手首複雑骨折で金属補強し、そのままという人がいます。いわく、金属の周りにも骨がついて全体で出来上がっているのでもう外せない、ということでした。

担当医の見解はいかがですか。最初の骨折の様子がよくわからないのですが、外して手首の関節に問題がなければ外しても大丈夫と思いますが、知人のように複雑骨折で金属がほとんど自分の骨の代わりのように手首を支えている状態でしたら外せないと思います。

ただ、外せないとしても金属部分の修正などはできると思いますし、いずれにしても保険適用の手術として上限を超える医療費は払い戻ししてもらえるはずです。

私は膝の手術で一年後に固定しておいた金属を抜きましたが、普通に保険で入院手術でした。確かに触って分かる部分に入っている釘で抜釘は一泊二日、簡単にできました。

レントゲンを撮り、骨の状態を見てもらって、よく担当のお医者さんと話し合ってみてはいかがですか。自分の生活の質として、最終的にどのようになるまで治療したいかをきちんと伝えてみて、今後の治療計画をたててもらいましょう。

お大事にどうぞ。

Q骨折して3ヶ月も経つのに腫れが引かない

脛を骨折し、手術をして3ヶ月経ちますが、足の腫れが全然引きません。左右を比べて別人の足のようです。病院の先生はもう少し様子を見ましょうと言っていますがいつまで様子を見ればいいのかはっきり言ってくれません。完治するのに3ヶ月といわれて手術したのですが、もう3ヶ月経ちます。このまま様子を見て本当に大丈夫なのでしょうか。最近かなり焦っています。

Aベストアンサー

 一般的な骨折の治療経過をお話しますと、レントゲン的に骨癒合(くっついたなってわかる)が見られるのが約6週間、それがしっかりするのが12週間=約3ヶ月です。この頃になると他の部分と殆ど同程度の強さになります。しかし骨折はこれで治ったわけではありません。周辺の血管(特に静脈)は損傷を受けるとそれ自体はほとんど再開通しません。それ以外の血管が次第に血流を増やして心臓へ血液を戻すようになりますが、それまではうっ血が起こりますから、そのためむくみが生じます。約半年くらいむくみは続きます。
 3ヶ月で完治というのは元の骨と同じ位の強さになる期間です。むくみはもっと続きますが心配はありません。

Q骨折時にいれたボルトについて

50代の夫なのですが、17~8年前に右足を複雑骨折し、その時に入れた膝のボルト(鉄板?と夫は言うのですが)が未だ入ったままにしてあります。
もっと早くに摘出手術を受けるべきだったのですが、仕事が忙しくリハビリにも時間がかけられない状態だったためにそのまま放ったらかしにして現在に至ります。
このままにしておくと何か支障が出てくるのでしょうか?
(現在、夫は左足に比べていつも右足のだるさを訴えています。)
また、今から除去した場合に、入院期間やリハビリにはどれくらいの時間がかかるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

まず、支障は個人差があると思います。
すでに17~18年経っているので鉄板を抜くのは不可能に近いと思われます。

私の場合も9年前バイクの事故で螺旋(ラセン)骨折で両足全体に4本のプレートを入れています。

骨折などでプレートを入れた多くの場合は、2年以内に抜くそうです。
2年過ぎるとプレートと骨が同化してしまうからです。
なのでこれから抜くのは諦めてください。骨を抜くのと同じ事になります。

私の場合は、お医者さんが抜くのを諦めました。
足全体にプレートが入ってるので、もし失敗したら車椅子生活を余儀なくされるからです。

私は金属アレルギー持ちですが、幸い、プレートはアレルギー症状が一番少ないチタンを使っているそうです。

両足を骨折前と後の違いは、プレートが入ってるせいで両足が痺れ易くなりました。
あと退院当初は足が冷えやすかったですが、今は自電車で移動することが多く、それにより筋肉が付き、さほど気になりません。
(筋肉は体温を上げ、脂肪は体温を下げる作用があります。)

唯一の支障は死後、火葬したあと、プレートが長過ぎて骨壷に入らないのでそのまま埋めてもらう事ぐらいです。
飛行機の搭乗時の金属探知機では適当に”I have plates on my legs by an accident.”と言って個人で金属探知機でチェックしてもらい、笑顔で通ってます。

まず、支障は個人差があると思います。
すでに17~18年経っているので鉄板を抜くのは不可能に近いと思われます。

私の場合も9年前バイクの事故で螺旋(ラセン)骨折で両足全体に4本のプレートを入れています。

骨折などでプレートを入れた多くの場合は、2年以内に抜くそうです。
2年過ぎるとプレートと骨が同化してしまうからです。
なのでこれから抜くのは諦めてください。骨を抜くのと同じ事になります。

私の場合は、お医者さんが抜くのを諦めました。
足全体にプレートが入ってるので、もし...続きを読む

Q骨折&オペ後、腫れがひかないときのリハビリについて。

骨折&オペ後、腫れがひかないときのリハビリについて。

6月末に左手首の橈骨を遠位端骨折、オペをしてプレートを入れました。
術後にリハビリをして3ヶ月、手首の動きがかなりよくなったので、病院でのリハビリは終了したのですが、なぜか腫れと痛みがひきません。
握力が落ちているので軽い筋トレをしたいのですが、どの程度動かしても大丈夫なものでしょうか。

レントゲンで見る限り骨は順調にできているようで、念のためにとやった血液検査でも異常は見つかりませんでした。
筋がプレートにひっかかってるの?とも思ったのですが、お医者曰く「ひっかかってたらもっとそれらしい感触があるハズ」とのこと。
「どんどん動かすように」とも言われましたが、あまり負荷をかけるとズキズキするので、どこまで何をやっていいのかよくわかりません。
リハビリ中に作業療法士さんから「腫れているのが心配。いきなり筋が切れたりしないといいんだけど」などと言われたこともあるので、ちょっと心配です。
放っておいて大丈夫なら、動かして筋力をつけたいのですが…

経験者の方、詳しい方のアドバイスお待ちしています。

骨折&オペ後、腫れがひかないときのリハビリについて。

6月末に左手首の橈骨を遠位端骨折、オペをしてプレートを入れました。
術後にリハビリをして3ヶ月、手首の動きがかなりよくなったので、病院でのリハビリは終了したのですが、なぜか腫れと痛みがひきません。
握力が落ちているので軽い筋トレをしたいのですが、どの程度動かしても大丈夫なものでしょうか。

レントゲンで見る限り骨は順調にできているようで、念のためにとやった血液検査でも異常は見つかりませんでした。
筋がプレートにひっかかってるの...続きを読む

Aベストアンサー

>術後にリハビリをして3ヶ月、手首の動きがかなりよくなったので、病院でのリハビリは終了したのですが、なぜか腫れと痛みがひきません。

三ヶ月ぐらいでは、腫れが完全に引いていない場合が多いですよ。また痛みはそれ以上かかります。状態によっては一年近くかかる場合もありますから、しっかりリハビリを頑張りましょう。


>握力が落ちているので軽い筋トレをしたいのですが、どの程度動かしても大丈夫なものでしょうか。

これは治療に関わることなので、詳しくは回答できないのが残念なところです。筋力よりも恐らく手首の動きの方が問題ではないですか?

・手のひらを拝むように正面で合わせてみてください。手のひらが完全にぴたりと付きますか?そのまま位置を低く出来ますか?

・手の甲を正面であわせましょう。これもぴたりと痛みなく付きますか?肘の位置と水平になるように、手の位置をあげて見ましょう。

・肘を台につき肘を固定します。手のひらを完全に下に返せますか?また完全に上に返せますか?


これらが左右差なく行えなければ関節の動きが悪いのです。いまは病院のリハビリ通っていますか?リハビリ科のある街のクリニックなら、こういった症状にプロがマンツーマンでリハビリしてくれる病院があると思います。


>リハビリ中に作業療法士さんから「腫れているのが心配。いきなり筋が切れたりしないといいんだけど」などと言われたこともあるので、ちょっと心配です。

こういう発言をする人はあまり知識、経験、技術のない人です。このような病院は避けましょう。

>術後にリハビリをして3ヶ月、手首の動きがかなりよくなったので、病院でのリハビリは終了したのですが、なぜか腫れと痛みがひきません。

三ヶ月ぐらいでは、腫れが完全に引いていない場合が多いですよ。また痛みはそれ以上かかります。状態によっては一年近くかかる場合もありますから、しっかりリハビリを頑張りましょう。


>握力が落ちているので軽い筋トレをしたいのですが、どの程度動かしても大丈夫なものでしょうか。

これは治療に関わることなので、詳しくは回答できないのが残念なところです。筋力よ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報