金田一耕助が出てくる小説の中で一番好きなのは何ですか?映画、TV版、と原作を比べてのご意見・感想も教えていただけると嬉しいです。
また、横溝正史を読破し、また誰か1人の作家にはまってみたいと思ってますので皆さんのおすすめの作家を教えて下さい。ちなみに板東眞砂子も読んじゃったので他の方でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

私は、「真珠郎」です。

何度かテレビ化されましたが、原作の方が好きです。

さらっと読むなら、吉村達也、頭をひっくりかえしながら読むなら、森博嗣でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなってすみません。
「真珠郎」! いつ出るかって感じの作品です。人気ありますよね。
先日TV化の時も誰が真珠郎なのかって、だいぶ(一部)騒いでましたよね。残念ながら見れなかったのですけど。
おすすめの作家さん読んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/24 14:28

「夜歩く」でしょうか・・・。

テレビ版で、やったかなあ・・・。
あとは、「悪魔の百唇譜」です、短編ですが・・・。
彼の作品は、中学生のころに読みましたが、書かれた時代もあったのでしょう、作品の後ろにいつも闇を感じましたね。
最近は、小川洋子の作品のなかに、明るい中の闇を感じたりしますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
「悪魔の百唇譜」ありましたねぇ~。「夜歩く」もそうですけど、たまに読み返すと、やっぱり面白いなぁって思う作品ですよね。
小川洋子さん読んでみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/24 14:23

三大というと「犬神家の一族」「獄門島」「八つ墓村」でしょうが、


私の好きなのは「迷路荘の惨劇」です。
地下鍾乳洞を利用した殺人事件です。TV版(横溝正史シリーズ:古谷一行)より原作の方がいいですね。

栗本薫「伊集院大介シリーズ」も結構おどろおどろしいです。
「栗本薫」探偵シリーズの後期2作(3冊)にも客演で出てますのでお見逃しなく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

犬神、獄門、八つ墓は強しですね。やっぱり。「犬神家」読んでない人にも「ゴムの助清」と「湖から足」のシーンはは有名ですもんね。今度リメークされる犬神家の宣伝ポスターには昔使った「足」の写真そのまま使うみたいですよ。そして「迷路荘の惨劇」。でましたね、やっぱり。映画化にはむずかしいのかな。じっくり本で読むほうが引き込まれるのかもしれませんね。栗本さんまだ読んだことないので一度読んでみます。詳しく読みどころ教えていただきありがとうございます。

お礼日時:2006/10/20 14:47

八墓村です。

金田一は渥美清だったでしょうか?津山30人殺しの話しが実在する話しと聞いて小さい頃ショックをうけました。横溝正史作品、本は読んだ時ないが映画は小さい頃のトラウマみたいになってます。犬神家なんては特にです。助きよ(青沼シズマ)のお面姿など。
野沢尚おもしろいです。読破してませんが、だいだい読みました。個人的に「砦なき者」「呼人」「魔笛」が大好きです。魔笛の映画化のキャスティングを考えたりして楽しんでます。しかし「マリリンに会いたい」と同じ作者なんてしんじられんかったです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「八つ墓村」松竹だから渥美さん?不思議に思った記憶があります。確かにたくさん殺されるシーンがあって、みぞおちあたりがキューッとなる恐い映画でした。いまだに甲冑見ると、思い出すのは戦国武将とかでなく「八つ墓村」ですもん。実在あったというお話も村八分とか夜這いとか、昔の田舎の恐くて人間くさいお話ですね。
野沢尚さん、ぜひ読んでみます。

お礼日時:2006/10/20 14:20

「悪魔が来たりて笛を吹く」です。

戦後すぐの作品の方が没落華族の描き方や淫靡な暗さがリアルな気がします。評価が低い映画版や古谷一行の第一シーズンのドラマ版も良いと思います。

やはり京極夏彦ですね。あとは夢野久作など。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「悪魔が来たりて~」思い出します。沖雅也さん。確か西田敏之金田一の東映作品ですよね。ストーリー好きです。それに物語の鍵ともなるあのフルートの曲。いいですよね。夜中に1人では聞けないけど。
古谷金田一も大好きです。はまり役になってますよね。すでに。数の勝負でしょうか。主題歌「たそがれマイラブ」じゃなかったでした?

お礼日時:2006/10/20 14:08

金田一耕介シリーズは大好きで、原作はすべて持ってます。



映画では、「悪魔の手鞠歌」かな。ここから金田一耕介にはまりました。映像がきれいで、市川昆監督とへーちゃん(石坂浩二さま)が組んだものが好きです。今度「犬神家の一族」のリメークが出るそうで、うれしい限りです(^^) 他のも作ってくれないかなぁ。。。
ひたすら気持ち悪い「悪霊島」なんてのもありましたっけ?よくわからんといえば、「八墓村」も原作はよかったんだけど、映画はショーケンと渥美清。。。寅さん?設定もかなり変わってたし。

TVでは、最近SMAPの吾郎ちゃんがやってるのがまあまあいいです。でも「女王蜂」は原作がよかっただけにいまいちでした。「本陣殺人事件」も昔やってたんですねぇ。。。古谷一行主演のものは見てますが、私的にはいまいち。。。やはり最初に見たのがへーちゃん主演ということで、そこが基準になってしまって。

原作では、「病院坂の首くくりの家」か「八墓村」でしょうか。語りだすときりがなくなるし、どれもこれも好きで決めれませんが。
横溝正史って、双子とか近親相姦とか異母兄弟とかが多いですよね。どろどろしていておどろおどろしいって言うか、でもそこがまた気に入ってます。不幸な宿命のヒロインとか、希代の悪女とか崇りとか怨念とか。

ダンナは有栖川ありすと綾辻行人にはまってます。安楽椅子探偵でしたっけ? 私は一時赤かぶ検事シリーズにはまりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ホントきりがないんです(笑。)
「悪魔の手毬歌」もBEST3候補にはいるかな。映画もよかったし。
磯川警部の恋心、よかったです。
犬神家のリメーク、市川監督と石坂さんてことで楽しみにしてます。「悪霊島」岩下志麻さんはよかったけど、鹿賀たけしさんの金田一はビミョ-でした。「八つ墓村」も豊川金田一でリメークされましたけど、やっぱり昔の方がいいかな。小川真由美さんのメークが怖い。
おすすめの作家さんも是非読んでみたいと思います。
ちなみに「赤かぶ」フランキー堺さんのころから好きで見てます。  

お礼日時:2006/10/20 13:58

私も女王蜂は好きです。



やはりアガサクリスティ
名作が多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「女王蜂」好きな人多いみたいです。
アガサ・クリスティーも読んでるはずだけど昔のことで忘れちゃった(笑。)引っ張り出してきて読み返そうと思います。

お礼日時:2006/10/20 12:26

「病院坂の首くくりの家」は原作がとってもよかったんですが


思い入れが強すぎたせいか映画はおもしろくなかったです。
今 スカパーで金田一シリーズの映画やってますね。
確か27日は「まるごと24時間金田一耕介」だったような。

他に好きなのは森村誠一さん。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。「病院坂~」たしか横溝ものの映画化ブームの最後の方でしたよね。私も原作好きでも映画は物足りない感じだったかな。
でも佐久間良子さんの最後の人力車での出演シーン、美しかったです。

お礼日時:2006/10/20 12:24

「女王蜂」



金田一耕助シリーズは中学生時代によく読みました。なつかしいな~。
「女王蜂」は週刊誌だったか漫画で初めて読んで、
私が金田一耕助シリーズを読むきっかけになった作品なので選びました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「女王蜂」ストーリーが大好きです。映画の岸恵子さん、抑えた演技素敵でした。

お礼日時:2006/10/20 12:17

ファンというわけではないけどほとんど読破しました。


一番好きなのは「獄門島」かなぁ。
私の推理小説遍歴は、
小学時代:江戸川乱歩 中学時代:横溝正史 高校時代:アガサクリスティ 大学時代:西村京太郎
って感じでだいたいの作品は読みましたが、おススメできるかどうかは微妙(笑)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。私も「獄門島」はBEST3には入りそうです。
映画の三姉妹、あの狂った美しさは横溝ならではですよね。
ちなみに、「月、雪、花」の事件のうち「雪」の吊り鐘のくだり、大好きです。
あと私も小学校時代、乱歩はまりましたよ~。

お礼日時:2006/10/20 12:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小説家の横溝正史のことで渡米して行方不明になったと聞きましたが、

横溝正史のことで渡米して行方不明になったと聞きましたが、
本当ですか?何故行方不明になったのですか?
横溝正史の渡米後の真実を知ってる方教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。

 皆さんがお答えになっているとおり、「渡米して行方不明になった」のは、横溝の創造した探偵役である金田一耕助です。「病院坂の首くくりの家」を解決したあと渡米しました。その後横溝は、もう一編だけ「悪霊島」という長編で金田一を登場させていますが、これは「病院坂」の以前の事件という設定です。横溝正史は、国立病院医療センターで、昭和56年12月28日、結腸癌のため79歳で死去しています。その一年前、昭和55年に辞世の句を詠まれています。「どん栗の落ちて虚しきアスファルト」というのがそれです。

Q作家を目指している、友人C氏が、 「絶対、作家になる夢が叶う叶わないはまた別として、作家志望であると

作家を目指している、友人C氏が、
「絶対、作家になる夢が叶う叶わないはまた別として、作家志望であると言うだけでも、毎日がとても楽しくて、そして幸せだ。」
と言ってまして、

そして、これまでにした事が無い事を試しに、実験的にしてみたり、可笑しな実験小説をも思い付く限り、色々書いてみようとか言っています。

ここでですが。

カフェインを沢山摂って精力剤を数本飲んだ上で、エッチな事で頭一杯にした上で、

ポルノ、アダルト小説を書いてみたならどんな作品が出来るかを、
今、試しそうとしているみたいです。(*^^*)(^_^)/

皆さんも如何でしょうか?

本人も私も楽しみで仕方がありません。

色々書く内に、もし採用されて、万が一、それが
映画化やアニメ化やゲーム化など、
映像化されようものなら、それもまた嬉しくて楽しいですよね?

でも、C氏は、普段は純文学や倫理や精神医学や心理学の本など、並の読書家ではなく、
作家と言う夢を抱いてから、読書や勉強や筋トレや資格取得等による自己修養が非常に楽しいそうです。

如何でしょうか?

Aベストアンサー

「何かを書く」ということは自己表現ですから、自分の内側から「書かずにはいられない」という気持ちが湧き出ていなければなりません。

友人C氏は、その気持ちが溢れ出ているわけですから、とても良いことだと思います。

どのようなものができるにせよ、その気持ちがなくなってしまえば終わりですから。

また、様々な方面への興味が尽きないのも良いです。

何が書くための意欲を刺激するか分からないですからね。

仮にそのような生活で身体を傷めることがあった場合、作品を完成させられないことを悔やむことはあっても、自分の生き方には満足するでしょうね。

Q横溝正史のような小説。

横溝正史のような小説。
横溝正史の作品はすべて読みました。
「本陣殺人事件」や「悪魔の手毬唄」、「獄門島」などの小説が大好きです。
こういった横溝作品に似た雰囲気のもの、旧家、連続殺人事件、戦後、といったキーワードの推理小説をご存じでしたら、教えていただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www003.upp.so-net.ne.jp/tansaku/Ijuin.htm
篠田秀幸「弥生原公彦シリーズ」

現代ものですが
内田康夫「浅見光彦シリーズ」
http://www.asami-mitsuhiko.co.jp/
栗本薫「伊集院大介シリーズ」

QあなたのBEST横溝正史作品(映像・小説)

 急に食べたくなるカレー(?)のように、急に観たくなる横溝作品。特にこの時期・・・。背筋を凍らすために(寒っ)
よろしかったら、皆さまのBEST横溝をお聞かせくださいませ。

因みに、わたくし、「悪魔の手毬唄」です。何度みても、ぞっとします。人間の情念の怖さを思い知ります・・・。そして、岸恵子さん、何度みても妖しすぎる名演。

Aベストアンサー

夏だし、確かに急に又観たくなりました<横溝作品。
映画になっているものは基本全部好きです。

犬神家がリメイクされましたが、76年の方はしょっぱなから、アルミサッシらしき家が…(汗)。
最初に金田一が登場する場面です。そんなこともあったので、市川崑監督はもう一度撮りたかったのでしょうか。
でも面白い映画でした。06年の方も良いですが、全体としては76年の方が好きです。

確かに「悪魔の手毬歌」は、シリーズ最高傑作との呼び声も高く、完成度は高いと思います。
ストーリーが流れるようで、何度観ても飽きませんよね。それにグロテスクなものの力もあまり借りていないですし。

「悪霊島」も良いと思います。
様々な人々が作為を重ね、過去の事実を隠そうとします。しかし最後は…。
「ありのままでいなさい」~ポール・マッカートニーの歌声が、見事にハマっていると思いました。

確かあの曲を使うのに拘ったのは、角川春樹氏だったようですね。
映画の予算の半分以上が、あの曲のための著作権料だったとか。
又、後にその関係でDVD化も遅れ、様々苦労があったようですが、それだけの価値はあったと思います。

それで、横溝作品の全体を捉えれば、人が作為を重ねてはいるんですが、実は当人がやっているのではなく、
過去の人々にやらされていたんだ、というカタチ。ここに何か奥深いものを感じます。

夏だし、確かに急に又観たくなりました<横溝作品。
映画になっているものは基本全部好きです。

犬神家がリメイクされましたが、76年の方はしょっぱなから、アルミサッシらしき家が…(汗)。
最初に金田一が登場する場面です。そんなこともあったので、市川崑監督はもう一度撮りたかったのでしょうか。
でも面白い映画でした。06年の方も良いですが、全体としては76年の方が好きです。

確かに「悪魔の手毬歌」は、シリーズ最高傑作との呼び声も高く、完成度は高いと思います。
ストーリーが流れるようで、...続きを読む

Q横溝正史の「蝶々殺人事件」という話を文庫で読みたいのですが。

横溝正史の「蝶々殺人事件」という話を文庫本で読みたいのですが、
今はどの本に収められているのでしょうか。
昔は角川書店から出ていたそうですが、絶版になったようでして。

Aベストアンサー

 単行本なら出版芸術社の横溝正史自選集1で読めますが、「文庫本で」となると、角川以外では春陽文庫くらいですね。一般の書店にはもうないと思いますが、版元ではまだ通信販売を行っています。ただし「在庫少美本無」だそうです。

http://www.shun-yo-do.co.jp/

 あと、とにかく読めればそれでいいと言うのであれば、角川書店の角川e文庫でダウンロード販売を行っており、横溝正史はほぼ全ての作品が読めます。

http://www.paburi.com/paburi/publisher/kg/fair/fair.shtml

Q最近はまっている歌やスポーツなどなんでも良いので最近はまっていること教えてください。 自分は歌はワタ

最近はまっている歌やスポーツなどなんでも良いので最近はまっていること教えてください。
自分は歌はワタリドリですかね。何回聞いても飽きません。
もう一つはYouTubeで特にヒカルとフイッシャーズが大好きです。

Aベストアンサー

昨日聞いて一瞬で虜になってしまった曲です
♬Eternal 赤西仁

Q横溝正史氏のお墓はどちらにありますか?

皆さんこんにちは、私は中国からの留学生、劉「リュウ」ともうします。お答えをいただき、まことにありがとうございます。
さて、私は横溝正史氏の本を読んで、日本をしり、好きになりました。それは留学に来た契機だと思います。ですが、日本へ来て、一所懸命大学受験をしていたため、あっちこっちへ遊びに行く暇がなかったです。今は法政大学に受かり、進学する前に、日本のあっちこっちへ言って見たいです。私はまず、尊敬している横溝正史氏のお墓へ参りたいと思います。皆さんはそのお墓がどこにあるか、ご存知ですか?

Aベストアンサー

春秋苑ですね。
場所は
神奈川県川崎市多摩区南生田8-1-1
小田急線「生田駅」より徒歩約10分です。

Q国語の教科書、読破された方はいらっしゃいますか?

 小、中、高で使われている国語の教科書というと分厚いイメージがあります。そこには小説、小論文、随筆などが載っています。
 しかし、実際にテキストとして使用される作品は一部のみ(まさか全ての作品を一年間でやりきりましたという学校はありますまい)。
 そこで質問です。皆さんは国語の教科書を読破したことはありますか?
 ちなみに私は一度もありません。大人になってから、テキストとしてではなく一作品として小論文を読むと自分の世界が広がることに気付き、少し後悔しています。

Aベストアンサー

こんばんは。

全て読んでます。
授業中に(笑)

先生の朗読のお授業ってとっても退屈でしたので(先生ごめんなさい)

国語の試験で小論文などを読むのが大好きで、過去問は解くのではなく、読んで好きな文章があったら本を探していました。

Q横溝正史作品にこういう話ってありますか?

以前、下のような質問をしました。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4998339.html

どうも横溝正史の作品っぽいんですが、分かる方いらっしゃいますか?
もし横溝作品なら読んでみたいんですが。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

尾美としのりが出てるのだと
「人面瘡」
「水神村伝説殺人事件(原題:車井戸はなぜ軋る)」
http://www5.famille.ne.jp/~kiss/sdd/cgi-bin/contents.cgi?tbsmon+H140429
「白蝋の死美人(原題:蝋美人)」
http://www.tbs.co.jp/program/moon20040426.html

ただ、作品の雰囲気だと
「真珠郎」「夜光虫」のほうがあってると思います。


その他の作品探すなら、ここが詳しいです。
http://www.yokomizo.to/index.htm

Q原作読んでから映画を見る? それとも、映画見てから原作を読む?

原作読んでから映画を見る? それとも、映画見てから原作を読む?

映画でもドラマでも結構です。
皆さんは、どちらに近いですか?
どっちの方がいいですか?

Aベストアンサー

どっちでもいいです。どちらも楽しいから。

☆好きな作品が実写やアニメになって、
登場人物が動き出すのを観るのは
無条件でワクワクします。

もちろん原作とイメージが違う事もあります。

たとえば「しゃべれども しゃべれども」という小説があるのですが、
その中の登場人物の一人を
私はずっと蒼井優さんをイメージして読んでいました。
でも実際映画化されたときは香里奈さんになりました。
「なんか違うな~」と思いましたが、
実際映画を観たら、案外原作のイメージに合っていたような気がします。
もし蒼井優さんが起用されていたら
映画を観てもかえっておもしろくなかったかもしれません。
自分の思い描いたイメージをなぞるだけになってしまうから。
映画は映画で、原作とは別物として楽しめればいいと思っています。



☆映画やドラマを観てから原作を読んで、作者のファンになることも多いですね。
森村誠一の棟居刑事は佐藤浩市さん、
風と共に去りぬのクラーク・ゲーブルやビビアン・リー・・
原作を彼らの顔や所作を思い浮かべながら読むのも楽しいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報