先日、外出時に一瞬気を失って倒れてしまいました。

詳細は以下の通りです。

・食後、気分が悪くなりお手洗いに立ったところ、転倒(倒れた時点の記憶なし)。
・倒れる前、貧血のような症状があった(目がかすむ・力が入らない)
・食事時、ワインを飲みすぎたかもしれない。
・普段より貧血気味(起立性貧血はしょっちゅう、生理時の貧血症状)
・今までも貧血で目の前が暗転して座り込んだことはあったが、倒れたことはない。
・転倒時意識が戻るまでそれほど時間が経っていないと思われる。せいぜい数分。
・一緒にいた人によると、真っ白な顔をしていたとのこと。

あまり飲みつけないお酒をいただいたことや最近疲れ気味だったことが原因かもしれません。

幸いホテル内だったため、スタッフの方が良くして下さり、
椅子や氷水や冷たいおしぼりを持ってきてくださったお陰で
しばらくじっとしていたら持ち直しました。

そこで質問なのですが

1、これは普段の貧血の延長と考えていいのでしょうか
2、そうであれば体質を改善させる方法、摂取すべきサプリメントはありますでしょうか
3、それとも一度お医者さまに診ていただいたほうがいいでしょうか
 (その場合は内科でしょうか?)
 (近々定期健康診断を受ける予定ですが、それで間にあいますか?)

貧血症状が長引くわけではないので、大したことではないと思いますが、
やはり心配になり、質問した次第です。

なにかアドバイス等がおありでしたら、どうぞご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず健康診断を病院の診察のように考えるのはおやめなさい。

まったく価値観が異なります。
それを理解していただいたうえで書き込みます。

1 普段から類似症状があるのであれば関連付けて考えるのが医学的な考え方です。コレを一元論といいます。

2 診断前に対処法をいうことなかれ。

3 内科へ行ってください。

※たいしたことがないと判断するのはご自身の体ですので誰も止めないと思いますが、心配になっている・わけがわからない体の変調/状況…これは医学的には立派な受診動機になりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素人考えを指摘されて、お恥ずかしいばかりです。

確かに、病院にいく=大事(おおごと)のように考えていた節があります。
家族は心配してくれて「早く病院に行くように」と勧めてくれていたのですが、
普段の生活は何ともないので、大袈裟に騒ぐようで恥ずかしいような、なぜか怖いような、
そんな気持ちがどこかにあって、躊躇しておりました。

検診の件は、血液検査の項目に「貧血検査」とあったので、それである程度判るのだろうと、勝手に理解しておりました。これまた無知を恥じるばかりです。

「医学的には立派な受診動機になりますよ。」
このお言葉で背中を押していただいたような気がします。
まずは内科を受診することに決めました。

ご回答誠にありがとうございました。

お礼日時:2002/04/07 17:04

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#3で紹介したサイトも参考にして下さい。
但し、
http://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall/ency …
(失神)

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=180867
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき誠にありがとうございました。
「飲酒」がやはり関連しているようですね。
お食事が美味しかったので、いつもよりも多くいただいてしまったようで反省しています。

URL参考にさせていただいて、きちんと勉強したいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/07 16:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貧血の治療に長距離マラソンはいいの?

貧血の治療に長距離マラソンはいいのでしょうか?

心肺機能が高まれば貧血が治るのかな?
とか勝手に思ったのですが

また貧血に対して詳しい方いましたら
どんな事をしたほうがいい?
などアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

一般に「貧血」と思われている症状には、本当の「貧血」と、「脳貧血」があると思われます。

本当の意味での貧血とは、血液中の赤血球やその成分であるヘモグロビン(血色素)が不足して、身体に酸素を運ぶ能力が落ちてしまう減少です。

貧血の中で一番多いのが「鉄欠乏性貧血」です。ヘモグロビンを作るには鉄が欠かせませんが、出血などで出て行く鉄と、食事などで入ってくる鉄のバランスが崩れると鉄分が足りなくなって、ヘモグロビンが不足してしまいます。

女性は生理で毎月血液を失うので、鉄欠乏性貧血にかかりやすくなっています。また、マラソンなどの長距離走を頻繁に行うと、鉄欠乏性貧血にかかりやすくなります。これは、汗から鉄分が流出したり、足の裏の衝撃で赤血球が壊れたり、筋肉中で鉄分が消費されたりといった理由で、鉄を失う量が増えるためと考えられています。

ですから、貧血の治療にマラソンがいいということはありません。逆にマラソンをすれば、貧血になりやすくなります。ただし、これは鉄不足が原因ですから、貧血の人はマラソンをしてはいけないというわけではありません。食事やサプリメントで鉄をしっかりと補充すれば、貧血にかからずにマラソンを続けることはできます。

もうひとつの「脳貧血」は、体内に血液量が不足しているわけではなく、血液を体内に循環させる力が不足して、脳に血液が届かなくなり、立ちくらみなどを起こす現象です。血液の量が不足する「貧血」とは異なるものですが、一般の人は「脳貧血」を「貧血」と混同していることが多いようです。

「脳貧血」が起こりやすくなるのは、主に自律神経の調節がうまく働かないためです。座っている状態は脳の位置が低いけれど、立ち上がると高いところにある脳まで血液を押し上げなくてはならないために、心臓は急いで出力をあげなくてはなりません。その切り替えが間に合わないと、脳に血液が届かなくなり、ひどい場合は意識を失います。急に立ったときにくらっとして倒れるのは、この現象です。ほかにも、長風呂でのぼせたときとか、長時間立っていたときなどに、手足の方に血液を送るのに忙しくて、脳に血が回らなくなります。

「脳貧血」を起こりにくくするには、心臓など循環系の働きをよくして、自律神経を鍛える必要があります。それには、ゆっくりと走るなどの有酸素運動で、循環系や自律神経を鍛えることは、有効だと思います。

ただ、現在の体力以上に無理に運動するとかえって脳貧血を誘発することになります。あくまで無理がないように、のんびりとした運動をこころがけましょう。

一般に「貧血」と思われている症状には、本当の「貧血」と、「脳貧血」があると思われます。

本当の意味での貧血とは、血液中の赤血球やその成分であるヘモグロビン(血色素)が不足して、身体に酸素を運ぶ能力が落ちてしまう減少です。

貧血の中で一番多いのが「鉄欠乏性貧血」です。ヘモグロビンを作るには鉄が欠かせませんが、出血などで出て行く鉄と、食事などで入ってくる鉄のバランスが崩れると鉄分が足りなくなって、ヘモグロビンが不足してしまいます。

女性は生理で毎月血液を失うので、鉄欠乏...続きを読む

Q貧血について 長い間婦人科に通ってます。 生理を止めて長いんですが、元々ある貧血が治りません。症状は

貧血について

長い間婦人科に通ってます。
生理を止めて長いんですが、元々ある貧血が治りません。症状は立ちくらみ、疲れやすい、顔色が悪いです。
中学生の時に鉄欠乏性貧血で入院した過去があります。貧血は完全に治らないんですよね。
生理を止めてるのに貧血ってどういう事でしょうか?
かかりつけの婦人科でたまに貧血が悪化すると注射したりお薬もらったりです。
内科へ行ったほうがいいんでしょうか?
婦人科で処方されてるお薬があるので出来ることなら婦人科で...とは考えてるんですが、内科へ行くべきでしょうか?
生理を止めてるのに、貧血の症状ってどういう事でしょうか?
説明下手ですみません。

Aベストアンサー

もしかしたら、婦人科以外の症状が原因かも知れません。一度内科医に診て貰ってはいかがですか?其の時は、婦人科で診て貰っている事を報告してください。

Q貧血の治療費

貧血と診断されました。(ヘモグロビン:8.3/血清鉄:14)
貧血の治療で注射を2日に1回、合計10回しましょう、と
言われました。治療費が気になってます。
鉄注射を経験された方、よかったら、一回いくらくらいかかったか
教えてください。ちなみに、保険は3割負担です。

Aベストアンサー

私も会社の健診で貧血(ヘモグロビン9.7)と言われたので、週1で鉄剤の注射を受けていました。注射1回500円だったかと思います。たまに血液検査をすると1000円位かかりました。3か月程注射を続けたところ、貧血も改善しかかり念の為血液検査を受けたところ、γーGTPだったかよく覚えてないのですが、とにかく肝臓の数値が、会社の健診時には基準値以下だったのに、貧血治療後は基準値の3倍にまであがってしまいました。かかりつけの医者にはすぐに鉄剤中止と言われました。中止してから半年ほど経ちますが、その後血液検査をしてないので、今現在肝臓の数値がどうなっているかちょっと不安です。6月にまた会社の健診があります。注射で治療するのであれば、副作用などのことも相談されるといいと思います。

Q1.白血病になると重い貧血の症状が出ると聞いたのですが、重い貧血になると瞼の裏が白くなりますよね?

1.白血病になると重い貧血の症状が出ると聞いたのですが、重い貧血になると瞼の裏が白くなりますよね?
白血病になっている場合も瞼の裏は白くなるのですか?

2.自律神経失調症は貧血に似た症状になるけど貧血とは違う聞いたのですが自律神経失調症の場合は瞼の裏は白くならないのですか?

3.私は中学三年生女子です。
少し前から36.9~37.2ほどの微熱?があります。瞼は画像のような状態です。
白血病か自律神経失調症になっている可能性はあるのでしょうか?それとも他の病気なのでしょうか?

Aベストアンサー

白血病になると再生不良貧血が起こりますが、滅多に起こらない病気なので違うと思います。確かに貧血になると微熱が出たり、まぶたの裏側が白くなったりしますが、顔が青白くなってなければそれほど大したことはないです。

自律神経失調症はまぶたの裏側は白くなりません。


詳しくは分からないので、お医者さんに診断してもらった方がいいですよ。

Q貧血の治療に鉄分サプリメントは有効でしょうか?

貧血の治療に鉄分サプリメントは有効でしょうか?

貧血の治療では鉄分を約100mg含有する鉄剤を摂取しますが、鉄剤の代わりに
鉄分サプリメントを摂取しても効果はありますか?

もし効果があるのでしたらDHCのヘム鉄を1日20粒摂取しようと思います。

Aベストアンサー

サプリメントは医薬品ではありません。
あくまでも栄養を補助するための食品です。
従って病気の治療はできません。
治療のための鉄剤の代わりにサプリメントを使っても同じ効果は得られません。

>DHCのヘム鉄を1日20粒摂取
サプリメントの注意書きをよく読みましょう。
1日1粒とか2粒が適量ではありませんか?
それから、注意書きに、「多量に摂取しても疾病が治療したり、健康が増進するものではありません」等と書いてあるはずです。ですから、適量以上に摂取することは止めましょう。

Q貧血で倒れそうになります・・・。

貧血で倒れそうになります・・・。

貧血について質問します。私は歯科衛生士の専門学校に通う学生なのですが、一週間前に内科で鉄欠乏性貧血と診断されました。(貧血以外、悪い所はありませんでした。)今は鉄剤などの薬で治療中です。それから血液検査なのですが、ヘモグロビン値が8.7だと医師に言われました。

私は今月から歯科医院に臨床実習に行っているのですが、臨床実習中はずっと立ちっぱなしでかなりきつく、何回か倒れそうになったり、立ったまま意識を失いかけたことがあります。臨床実習中は本物の患者さんと接するので、歯科治療中に倒れたら・・・と想像するとかなり怖いです。

貧血で倒れそうになることを、学校の先生や両親に相談したのですが、あまり理解してもらえません。それで聞きたいのですが、どうやったら貧血で倒れなくなりますか?鉄剤は飲み始めたばかりなので、貧血はまだ治りそうにないんです・・・。

Aベストアンサー

貧血の治療は即効性ではないんですよ
点滴って方法が一番早いかとは思うのですが、そこは担当医との相談になると思います

後は、もう食事に手を掛けるしかないですよね
ヘム鉄を優先に摂取して、ビタミンc、葉酸、ビタミンB12を一緒に摂取するように心掛ける
朝食は必ず食べましょう。食事内容は日本食のほうが吸収がいいようです

ま、食生活の改善を必死でやっていても、1年以上薬を飲まなければいけませんでした。
汗を良くかくひとは汗として排出されるらしいのでその分摂取しないといけないそうです

あせらず頑張ってください

Q抗がん剤治療で、貧血?

私の母の友人が卵巣ガンを患っております。

去年の末にガンが発見されまして、今まで抗がん剤治療を4回したそうです。

今は一時退院されているのですが、毎週病院で血液検査をして、データを取っているそうです。

抗がん剤治療3回目まではなんとか耐えたようなのですが、4回目がとてもしんどかったらしく、そしてどんどん貧血がひどくなっているのだそうです。

私は素人なのでよくわからないのですが、その方の血液検査の結果を見せていただいて、ネットで少し調べましたところ、どうも赤血球を示す数値(RBC)、血小板を示す数値(PLT)ともにかなり低くなってきているようです。

2月13日と4月24日、5月1日の検査結果が今手元にあるのですが、
2月
RBC 3.66(基準値は3.78~4.99)
PLT 336(基準値は150~361)

4月
RBC 2.51
PLT 63

5月
RBC 2.40
PLT 51

となっております。

特に血小板の数値が激減しているようです。

これはやはり抗がん剤治療の副作用なのでしょうか?

他のガンを示す数値は低くなってきているようで嬉しい
のですが、今は貧血がとてもひどくてしんどいようです。

ガンに関する本を少し読みましたら、抗がん剤治療をすると
血や免疫細胞を作る脊髄に悪影響が出ると書いてありました。

もし仮にこの方の脊髄も抗がん剤治療によってダメージが
加えられたとしたら、それは抗がん剤治療をやめると回復
していくものなのでしょうか?
それとも回復しないのでしょうか?

また今現在貧血がひどいようなので、何か今出来る良い
対処法はないでしょうか?
また毎週の血液検査もその方がおっしゃられるには注射器
2本分くらいの血をとるらしいので、私はこれも貧血の原因に
なっているのではないかなと思うのですが・・・。

どなたかアドバイスをよろしくお願い致します。

私の母の友人が卵巣ガンを患っております。

去年の末にガンが発見されまして、今まで抗がん剤治療を4回したそうです。

今は一時退院されているのですが、毎週病院で血液検査をして、データを取っているそうです。

抗がん剤治療3回目まではなんとか耐えたようなのですが、4回目がとてもしんどかったらしく、そしてどんどん貧血がひどくなっているのだそうです。

私は素人なのでよくわからないのですが、その方の血液検査の結果を見せていただいて、ネットで少し調べましたところ、どうも赤血球を示...続きを読む

Aベストアンサー

卵巣癌の治療大変ですね。
私の母も卵巣癌でした。手術後の抗癌剤の治療は吐き気が強いものもありますが、効果には変えられない部分もあります。

さて、貧血の件ですが、結論から言うと多くの抗癌剤は貧血を来します。
RBC(赤血球)、WBC(白血球)、PLT(血小板)全て下がる可能性があります。
それは抗癌剤の多くが細胞分裂の活発な細胞を障害するからです。
細胞分裂が活発ということは細胞が増えやすいということです。
癌細胞は無秩序に増えていきますので細胞分裂が活発であることが多いです。
この活発さをターゲットとして抗癌剤は効果を来します。

しかし、細胞分裂が活発な細胞は癌細胞だけではありません。
人間の正常細胞にも存在します。
代表的な細胞が骨髄の細胞です。
骨髄の細胞は毎日血液を作っています。
この骨髄の細胞も抗癌剤によって障害をうけるため貧血になりやすいのです。
しかし、一般的に癌細胞と比べて正常細胞の方が抗癌剤からは立ち直りやすく、
抗癌剤中止すれば貧血は改善することが多いです。(完全に戻らない事もありますが)
また、連日の採血で貧血が進行しすぎることはないので心配されなくてもよいと思います。
貧血が進む時は進みます。しかし、抗癌剤の効果があるのなら輸血などで対処できます。
抗癌剤の代わりはありませんので治療中は輸血などでしのぐのがよいでしょう。

卵巣癌の治療大変ですね。
私の母も卵巣癌でした。手術後の抗癌剤の治療は吐き気が強いものもありますが、効果には変えられない部分もあります。

さて、貧血の件ですが、結論から言うと多くの抗癌剤は貧血を来します。
RBC(赤血球)、WBC(白血球)、PLT(血小板)全て下がる可能性があります。
それは抗癌剤の多くが細胞分裂の活発な細胞を障害するからです。
細胞分裂が活発ということは細胞が増えやすいということです。
癌細胞は無秩序に増えていきますので細胞分裂が活発であることが多いです。
こ...続きを読む

Q低血圧、貧血気味で朝起きられません。

どんなに早く寝ても朝がきつくて起きられません。
気合いが足りないと言われればそれまでなのですが、以前に比べて本当に起きれないんです。
ひどい時は目覚ましアラームに気付きません。
出勤した後も10時11時位まで頭がボーっとして体がきついです。
午後にやっと体が起きた感じがします。
この状態を改善する方法が何かありましたら教えて下さい。
また何かの病気だったりする可能性ありますか?
ちなみに8年位うつで服薬していますが、それでもこんなに起きれない事はありませんでした。

Aベストアンサー

ちょっとイメージしてみてください。体がポカポカすると血や水がぐるぐると体内を循環して体の隅々にまで酸素や栄養が届きます。体が冷たいままでは、それもままならないでしょう。当然脳も冷たくなっています。
質問者さんは今体温が低くてなかなかエンジンがかからない状態です。もともと鬱の人は体温が低くなっていますが、薬剤も体温を下げていきます。

まずは十分な栄養補給(特にタンパク質)が必要です。植物タンパクだけでなくもっと効率の良いたまご、肉や魚(貧血には赤身)などの動物タンパクをたっぷり摂ってください。アミノ酸の原料であるタンパク質が十分でないと脳の神経伝達物質が不足してしまいます。さらに紫外線を浴びたり、運動や入浴で体を温めミトコンドリアを活性化してエネルギー代謝を高めを活動しやすくしなければなりません。平行して徐々に薬を減らしていく必要があります。

Q鎌状赤血球貧血症について質問です!鎌状赤血球貧血症の治療で、脾臓を摘出する(脾摘)方法があると聞

鎌状赤血球貧血症について質問です!

鎌状赤血球貧血症の治療で、脾臓を摘出する(脾摘)方法があると聞いたことがあります。

その一方、脾臓は免疫機能を担っているという話を聞いたこともあります。

なぜ脾臓を摘出するのでしょうか?また、摘出しても人体に大きな影響はないのでしょうか?

お助け下さいっ!

Aベストアンサー

脾臓の摘出それ自体はさほど大きな影響を与えないのですが....

でも, 鎌状赤血球貧血症の人に対して脾臓を摘出する意味があると思えない. 少なくとも, メルクマニュアル
http://merckmanual.jp/mmpej/sec11/ch131/ch131i.html
では「無価値」と断ざれてますな.

Q22歳 男性 ヘモグロビン量13.5は貧血気味ですか

3ヶ月前の血液検査で
ヘモグロビン量13.8
赤血球464
ヘマトクリット値40.6

現在
ヘモグロビン量13.5
赤血球457
ヘマトクリット値41.8

へモグロビンの数値が下がってきてるのですが、貧血気味になって来ているのでしょうか?

検査の2日前に包丁で指を切って血がでたりしたのですが、あんまり関係ないですよね。

Aベストアンサー

>貧血気味になって来ているのでしょうか?

全く問題ないです。
ヘモグロビン値0.3の差は確かに数字だけの解釈では「低下」ですが、
他の検査値も含めて全て基準値内で、
しかもごくごく微々たる値の変化に過ぎない程度の範疇ですから、気に留める医師はいません。

包丁で指を切った程度の出血で、貧血に傾いたりなんてしませんから心配無用です。

3つの検査データは、3か月前と現在とでは「変化なし」「異常なし」との見解になります。


人気Q&Aランキング